人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

続き

次はお隣の野草園。
10〜15分もあれば回れますよ、とさる園のお姉さん。
b0238426_08092577.jpg

b0238426_08082116.jpg
レンゲショウマが見頃です、とあった。
かわいい。
b0238426_08090094.jpg
下から見るとこんな感じ。
クリスマスローズみたい。

b0238426_08093035.jpg
ヤマユリもきれい。

さっきの外国人カップルがつまんなそうに戻ってきた。
レンゲショウマが見頃なので、これは絶対おさえるポイントです、と話すとそうだったのか!と。

だって、あとは、ただの山の中。
野草園だから、花はないのだ。
英語表記がないと何なのかわからないままコースを回るだけになってしまう。
b0238426_08113083.jpg

やっとお昼御飯。
保冷バッグに入れて冷やしたおにぎりが美味しい。
キヌア入り梅まぶし、美味しい。さすが成城石井!
三色ポテトも山頂で食べると最高!
b0238426_08165297.jpg


下りも、楽ちんケーブルカーで。
実は、最急勾配31度18分で、日本一の急勾配らしい。
だから、登りは立ってバーにつかまってたのだけど、斜め懸垂みたいになったのだ。
b0238426_08182352.jpg

b0238426_08182475.jpg

帰りは、新宿乗り換えで歩いていると、あたかも寄って下さいな!と言いたげな小田急百貨店の地下食品売り場へのエスカレーターが突如現れた。

ふらふらと降りたらさあ大変。
どれも美味しそう。
迷った挙句、まい泉のカツにした。
b0238426_08235619.jpg
ロース、ヒレ、メンチ、大葉巻き。
美味しかった。

ところが夜になってからすごい頭痛。
やられた!熱中症だ。
私は後からハンマーで叩かれてるような頭痛がやって来るパターン。
まだ暑さに慣れてないのに外にいる時間が長過ぎた。でもおさるさん、かわいかったんだもー。

これから気をつけよう。



by jasmine-boo | 2019-07-31 08:07 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

暑かった

今月いっぱいで期限切れとなる招待券があった。入園料が安いので、交通費と時間をかけて行くまでもないのでは?と一瞬よぎった。

b0238426_06493707.jpg
やってきたのは高尾山。
目的は登山ではないので、ケーブルカー乗り場へ。
b0238426_06493825.jpg
b0238426_06505169.jpg
初めて乗ったけど、なかなか楽しい。

b0238426_06535582.jpg
山頂は下界よりは多少、気温も低いかも。
平日で人もいないので爽やか。
(休日はうんざりするくらい人が多い)
それでも、ビアレストラン2時間飲み食べ放題に行列ができていた!

着いた所はさる園。
動物園よりも近くで見られる。
b0238426_06515364.jpg
おじさんが解説してる間もぴょんぴょん乗ってきて、毛づくろいを始める。
体重は5kmあるらしいが、慣れたもの。
b0238426_06515466.jpg
5月に生まれた赤ちゃんたちが可愛い。
遊具などは全てDIY。
b0238426_06573867.jpg

b0238426_06573949.jpg
餌台にのってる。

b0238426_06584670.jpg
さるの餌。
小麦粉、トウモロコシ、魚粉などでできてるらしい。
赤ちゃんはまだおっぱいなので、授乳中のお母さんのところへポーン!
でも、取らない。
小ぶりなさるが取っていった。
もしかしたら何匹かいる自分の子供のうちの一匹なのかも。

人がいないので、飼育員さんやスタッフとおしゃべり。
通勤はケーブルカー乗り放題で、四季折々の山の景色が楽しめるよ、と定年間近のおじさん。
冬になると冬毛でふわふわになって丸っこくなってかわいいから、また来るといいよ、と。

そこへ外国人カップル。
スタッフのお姉さんが通訳していた。
そうのうち、あー何て言ったらいいんだろう!なんだっけ?と。

お節介おばさんは口を出してしまった。
ニホンザルは海外にはいないので珍しく、外国人に人気らしい。
じゃあ、ここはお姉さん(8歳児を連れてサングラスに帽子だと年齢不詳らしい)にお任せして、私は下に行ってきまーす!
b0238426_07064047.jpg
ネギとレタスの入った氷を割ってあげている。
さるは雑食で木の皮でも草でも食べる。
バナナは大好きだけど、そんな山にないものばかり与えるとメタボになるらしい。

高尾山は何回か来てるが、さる園のことは知らなかった。
ところが、外国のガイドブックには、高尾山へ行ったらさる園は必須!とか載っていて、外国人客は多いらしい。8割以上が外国人。
でも、英語ができるスタッフは1人しかいなく、英語表記されてるものがほとんどない。

もうすぐ定年だから、今更英語なんて頭入んねーよ(笑)とおじさん。日本人にしか話しかけないんだー、と。さっきから、ずっと私達と一緒にいる(笑)

74匹いるけど、名前は全部覚えてるらしい。
最近、ほっけイラついてますよねーなんて会話してる。
(そんな魚の名前つけるから…。)

b0238426_07171179.jpg
b0238426_07174225.jpg

b0238426_07184959.jpg
ブルー家のお母さんは子沢山。
この手作り感がいいのだけれど、英語表記もしてあげたら面白いのに、と思う。
名前見てるだけでもウケそう。

しかも近い!
b0238426_07201339.jpg

b0238426_07212017.jpg
コンコン!
なに?

b0238426_07220602.jpg
寝てるお母さんからおっぱいもらう赤ちゃん。

b0238426_07224205.jpg
シラミ?!ノミ?!なんか取っては口に入れてもぐもぐしてるけど、私の視力ではその虫だがなんだかが見えない。

長くなったので全編終わり


by jasmine-boo | 2019-07-31 06:47 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

梅雨があけて

夏らしいお弁当包みを買ってみた。
b0238426_06265868.jpg
ヨーヨー釣りと季節関係ない縞。
朝顔もいくつかあったけど、レイアウトが今ひとつ。ビールもちょっと…。

b0238426_06283531.jpg
包むとこんな感じ。
お弁当の置き方を縞と平行にするか垂直にするかで雰囲気を変えられる。

夏本番、朝顔もやっと4色同時に咲くようになった。葉っぱが邪魔でぎゅうぎゅう。
b0238426_06333099.jpg


by jasmine-boo | 2019-07-30 06:26 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

つづき

やっとペンションに到着。
オーナーは37年目という67歳。
14歳年下の奥さんは他の仕事をしているので、ペンション経営はほぼオーナー1人。
b0238426_19280159.jpg
こういう装飾は、奥さん?!

ツインルームをお願いしたのだけど、人いないから広い方使って〜と。
b0238426_19284807.jpg
b0238426_19284957.jpg
天井が斜めの部屋だ!
テンション上がるぅ。
手前には写ってないけどソファもある。

あれ?
予約したときほぼ満室だったはず。
後でわかったのだけど、
このオーナー、
「もう歳だからねぇ〜」と言うのが口癖で、お客はあまりとらなくなったそう。

露天風呂に男たちは入り、私は足湯。
お昼は長野でおやきを食べただけだったので、お腹はぺっこぺこ。

「お食事の用意できましたよー!」
ダイニングから叫ぶだけで聞こえるアットホームさ。

行くとうちの他には1組だけだった。
そして、夕食なしの泊まり客があと1組。

b0238426_19480456.jpg
元シェフというオーナーの手料理は美味しかった。(上のお箸が刺さったグリルは気にしないで下さいね。末っ子の大根おろしを私のにのせただけで意味はありません。)

「ご飯、足りてっか?いっぱい喰えよ!」
気取らない声かけがいい。

夕食は7時には食べ終わってしまった。
それからポツリポツリとオーナーと会話。

場所はカウンターへ移動。
b0238426_19523135.jpg
オーナーの昔話と武勇伝はなかなか面白い。
スイカや桃も出してくれて、漬物とかも出てきた。

脱サラしてペンションやるまでのお金の荒稼ぎのこと、美魔女な奥さんとの馴れ初め、山岳救助隊(ヘリコプターに乗ってロープで降りて遭難者を助ける仕事)をやってた話、定年になってからは山岳ガイドだけど、もう高い山は登らない、とか。
昔のアルバムを見ながらの楽しいひとときだった。

みんなで酔っ払って、
「旦那は息子連れて部屋帰っていいぞー!」
から何時間飲んでたのか、2人でめちゃくちゃ飲んで楽しかった。
お互い愚痴だらけの発散会みたいでスッキリ。

結局、酔いつぶれて部屋に戻ってからは、顔も洗わずに畳の上で寝てしまい、明け方、もったいないのでベッドへ。
明るくなってから、酔い覚ましにオーナーがDIYで作ったというワイルドな露天風呂に入って生き返った。

「お食事できましたよー!」
あんなに酔ってたのにちゃんと朝ご飯作れるのはさすがだ。
b0238426_20084816.jpg
そして、昨夜の夕食後の飲み会は全てオーナーの奢り。
「好きでやってんだからいいんだー」

年齢のわりに元気なのは、無理なく好きなことやってるからだろうか。
山登りが好きでたくさんの仲間がいて、体力もあるから、あんなに階段がいくつもあって廊下が複雑なペンションを1人でやっていけるのだろう。テラスには奥さんに頼まれて作ったという大きなブランコがあった。
とても乗り心地が良かった。
(本当は露天風呂にブランコを置いてたけど、カップルがいつまでたっても出てこねぇーからさぁ。って、普通、お風呂にはブランコ置かないでしょ!)

2日目はフリーバスであちこち回って、バブル期は人がいっぱいだったんだろうなって感じの清泉寮というところでランチして帰路についた。

by jasmine-boo | 2019-07-29 19:25 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

週末にふらり

たった1泊2日だったけど、次男がいない間に3人旅。
新宿発のあずさ3号(2号じゃなかった!)に乗って、小渕沢まで。
そこからこんな2両編成のディーゼル車に乗って…。
b0238426_06480602.jpg

b0238426_06480886.jpg
私は全然興味ないんだけど@長野県。なんでも日本一標高が高いところにあるJR駅なのだそう。その辺をフリーバスでふらふら。
b0238426_06504366.jpg

b0238426_06504519.jpg
国立野辺山電波観測所。
ここのエリアへ入る時は観測に影響が出ないよう、スマホは電源off。
ここには、ミリ波干渉計6台、45m電波望遠鏡1台、電波ヘリオグラフ84台、太陽電波強度計偏波計8台がある。
お馴染みの望遠鏡で見た画像というのは光学望遠鏡で見たもの。
電波望遠鏡で見たものは色の粒の塊みたいで、はっきり言ってきれいでも面白くもない。
普通のプラネタリウムを見てしまったので、観測所についての展示を見る時間がなくなり、電波観測についての知識は深められず。
とりあえず、高原野菜の野菜ジュース(15種類入ってる!)を飲んで休憩。

心配された天気もなんとか持ちそうなので、山梨県清里を目指した。
4kmくらいだから〜
え、そんな話聞いてないよ!

途中、長野県と山梨県の県境の橋を渡った。
歩行者はだーれもいない。
ここ、車で移動するところだよねぇ!
サンダルはやめた方がいいよ的な話だったので、私はトートバッグ(リュックはいらんと思った)にスニーカー。
雨や汗でサンダルじゃなくても靴擦れもした。
b0238426_07001625.jpg
清里駅まで3km!
ところがこの後、迷って無駄に1kmプラスされた。

清里といえば、中高年なら知ってるくらいのところらしい。バブル期にすごい人気でスキーの渋滞で4時間とか、ペンションの予約も取れないとか、人で溢れ返った街並みの写真があった。
今は、老朽化したちょっとゴーストタウンみたいな。
昔はペンション経営してたが今はおせんべいとソフトクリーム屋さんをしてるおじいさんから当時の話を聞きながら一休み。

さて、そこから更に歩くこと小一時間。
やっとペンションに着いた。
地図には牧場の隣の隣〜ってなっていて、北海道の牧場を想像してしまったのだけど、東京の児童公園サイズでホッとした。

この日は朝からトータル11km歩いた。

つづく

by jasmine-boo | 2019-07-29 06:44 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

見た目が…

b0238426_18155611.jpg
今日も暑かったですね。
水遣り当番、頑張りました。
これは自動散水してるエリアなので関係なし。

とうとう、うちのマンションでも敷地内でドローンを飛ばすのが禁止された。
時代を感じる。

ところで、先日、スーパーフォーミュラの観戦に行った時に、ミニ四駆のコーナーがあり、キットを購入し、組み立てたらコースで走らせたり、レースに参加できるというものだった。
どのテーブルでもお父さんたちが真剣に組み立てていた。夫も頑張った。

で、実際にコースを走らせてみると、あれ?もう三周しちゃった?っていうくらい高速。
ミニ四駆で遊んだ世代ではないので知らなかったのだけど、コースじゃないと走らせたりできないのだ。
家でやったら壁に穴開くからね!というのは後日知ったのだった。

レースは猛者を持ち込む人たちもいて、怖すぎてキャンセルした。

つまり、家で遊べないオモチャを買ってしまい、後悔した!
廊下でやったら、末っ子の股の下をくぐって玄関まですっぽーん!速すぎて掴めない。

またまた話は変わって、夫が富山のアンテナショップで買ってきた。
b0238426_18314158.jpg
げんげ(幻魚)
深海魚なので、生はプルプルでコラーゲンたっぷりらしい。
でも干物は…。
顔がかわいくない。
シシャモっぽく見えるが、味は干しガレイのよう。干しててもコラーゲンたっぷりなのかなぁ、よくわからないけど、頑張って食べた。



by jasmine-boo | 2019-07-25 18:14 | Trackback | Comments(4)

さあ、出発

今日はゆっくり出勤なので、スマホいじり。
b0238426_07084563.jpg
学童保育に行きたくない末っ子のために、少しまともに作った。
夫のお弁当はここには写ってない。
というのは、ラジオ体操に行きたいから早く作れとせかされ、先に持って行ってしまったから。
どうせぎゅうぎゅうの通勤電車で汗だくになるけど、出勤前から大汗かかなくてもいいのに、と思う。頑固爺さんな未来が見える。。。

次男は終業式。
帰宅したら、一人昼ごはんを食べて、夕方の便で海外研修(と言っても友達と一緒の甘々ホームステイ)へ。
私は空港まで見送りはできないので、さっき玄関でバイバイした。
さて、少しは変わって帰ってくるだろうか。


by jasmine-boo | 2019-07-23 07:08 | Trackback | Comments(2)

変わるきっかけ

途中からだったので、番組名は分からないが、昼間やってたマツコのモニタリング的な企画。

容姿気にせず汚部屋にすむ女子が、イタリア人男性に褒められまくって50日たつとどうなるか?というもの。
すっぴんで髪は伸ばしっぱなし、ややぽっちゃり無表情でメガネの彼女をとにかくイタリア人男性たちが可愛いっ!って褒めまくる毎日。

すると…美容院へ行き、メガネのデザインを変え、鏡で表情の研究をし、服を買うことで、部屋を片付け始めた。イタリア語の勉強も始め、友達も増え、表情も生き生き。顔も引き締まって小顔に。
メイクはしてないのに、ビフォー、アフターは全然違っていた。
褒められると女性はこんなに綺麗になるのか!
イタリア人の彼氏を連れてたとしてもお似合いなくらい変わった!

そして次も、会社では誰とも喋らずに1日を過ごし、小さなワンルームには生きるために最低限のものしか置いてない女子。無表情で髪は伸ばしっぱなし、すっぴん、メガネ。休日はゲームをして過ごす。

今度は、ダイヤモンドを身につけて50日間というもの。大きな一粒のダイヤがついたネックレスとゴージャスなリング。
これをつけて過ごすだけ。
数日間は何も変わらなかった。
しかし、ふとアクセサリーのブランド名を見て調べ始める。それがどんなにすごいものか知らないので銀座へ赴き、値段を尋ねてみたところ…ダミアーニで総額350万だった!
さあ、その価値を知ってしまってからが早かった。
それを身につけるにふさわしい女性になるべく、お肌を整え、美容院へも行き、メイク道具を買ってきた。服も買い、コンタクトレンズにしたところ、元々スタイルがいいのでモデルみたいに!社食ではたくさんの男性や女性に囲まれ会話がはずみ、楽しそうにランチ。
ビフォー、アフターが別人!
ダミアーニに負けない美人になった!

これ、旦那に見せたい番組だった(笑)
ただ、二人とも20代だからなぁ。

さて、ゲーム三昧で勉強嫌いな男子が勉強するようになるきっかけってなんだろう?
これがわかれば、どこの家庭でも苦労はしない。



by jasmine-boo | 2019-07-22 07:10 | Trackback | Comments(6)

また食べ過ぎて

東京にいると、色んな機会がある。
昨日は自転車で行ける所だったので、吉田沙保里さんの講演会を聴きに行ってきた。
お堅い講演会かな?と思ったが、場所が学校なので、中高生向き(一応、小学生も)とその保護者向けで、女子アナとのトークのような感じだったので、楽しかった。

テレビで見るより自然体で、レスリング以外では普通に女子でかわいかった。
次の目標は結婚なので、応援して下さい!ということだった。甥姪が7人いるので、自分も子供はたくさんほしい、と。

さてさて、終わったのはお昼だったので、ラーメンでいいんじゃない?と提案したが、回転寿司に。
b0238426_06401964.jpg
アジ、イサキ、サメカレイ。
美味しかった。
そういえば、夫は帰国してから初めての回転寿司だった。
もう5ヶ月も経ってる。
そんなに食べてなかったか!笑

午後から娘が帰ってきたので、夕飯のリクエストを聞くと、アジフライがいい、と。
大きなアジが199円×3尾。キャベツは108円。

アジは大きかったので卵が入っていた。
それもフライにすると、ふわふわのタラコのようで美味しかった。あとは、オクラ、玉ねぎ、ナスのフライ。

b0238426_06455268.jpg
前日に作っておいたデザート。
寒天に色んなフルーツの味がしみて、とても美味しかった。
スイカ大好きな娘は、780円で買ってきた普通サイズのスイカを1/2玉持ち帰った。
重い荷物は気にならないので、桃も2つ、お弁当用のお惣菜も追加して。

by jasmine-boo | 2019-07-22 06:30 | Trackback | Comments(2)

やっと会えました

昨夜は敵がいないか入念にチェックした。
b0238426_07331049.jpg
団十郎さん、やっと会えました。
この色の手ぬぐい(お神輿の地区名が全部のってるカッコいいの)は持っている。
もし、こんな色の浴衣があったら…祖母の形見の白っぽい半幅帯を合わせたらいいだろうなぁって思う。

八重のサフィニア、どんどん咲いてくると、ちょっとくどいかも。。。
b0238426_07385831.jpg
色は違うけど、こんな魚いるよねぇ。
目や口がどこにあるのかわからなくて、獲物が来たらパクッてやるやつ。
b0238426_07385935.jpg

b0238426_07390026.jpg
花が終わると濡れティッシュのようにぐしゅっとなる。

b0238426_07423014.jpg
今日は娘が帰省するので、末っ子とデザートを作った。小玉スイカだけど、寒天の中は巨峰、デラウェア、桃、キウイ、ゴールデンキウイが入っている。
ゼラチンのぷるるんも好きだけど、夏はよく冷えた寒天の方が涼しげな気がする。
女子にとっては、コラーゲンか食物繊維か?

by jasmine-boo | 2019-07-21 07:32 | 植物 | Trackback | Comments(4)