<   2018年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

職業体験

b0238426_08154593.jpg
末っ子とキッザニアへ行ってきた。
100種類の職業から選んで体験できる。
食品加工や製造、販売などは調理実習があるので食事代も浮くし、人気だ。
女の子ならモデル、化粧品メーカー、ウエディングプランナー、アナウンサー、CA、助産師、パティシエなども人気。

前回行った時は、幅広いジャンルに挑戦したが、今回は系統が偏ったというか、フォーカスされたようだ。
自動車整備士
車両整備員
軌道作業員
カーモデラー(カーデザインスタジオ)
そして、自動車教習所で免許を取得し、カーレンタルして給油しに行く体験。

女の子のママ達が楽しんでるような職種がちょっとうらやましかったり。。。。
電動工具だのバッテリー交換だの運転だの私の苦手分野が好きらしい。



[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-30 08:15 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

秋のイベント

b0238426_18241816.jpg
らま〜だん らまだん ♪
アラブのランプはやっぱり凝ってる。
b0238426_18252604.jpg
暗くなると雰囲気が出るのに今日は生かされず、残念だった。

今日はマンションのハロウィンイベントだった。末っ子はお友達とグループでまわった。
私は毎年のことだけど、ホスト。
自治会からは69人分のお菓子が届けられた。
これでもいくつかあるルートの1つだ。
b0238426_18292325.jpg

シアタールームには特別展示も。
あるおばあさん個人のコレクションらしい。
b0238426_18303545.jpg
これはほんの一部だけど、絵やタペストリーなどすごい。
某テレビ局を定年退職された方が仕切っているので、企画はプロ並みというか、プロ。
スクリーンはディズニー映画にして、BGMはタブレット操作で雷鳴などなど。。。照明も凝っている。

やっと終わった〜と一息ついていると、
ピンポーン!ドンドンドン!
お菓子くれないといたずらするぞー!!

女子のグループが…
もう終わりだよ〜
そうか、末っ子にコスプレを見せたかったのね!
可愛らしいプリンセスさん。
(いつもはボーイッシュだけど)

下で遊んでるから、もう帰るように言ってくれる?
妹ちゃんは血まみれのナースだった。
ママが、こう(血だらけに)したの?
いや、パパがやったの。
!!!
胸元に手書きのタトゥーまで!

子供たちがまわるとき、大人の引率が必要なんだけど、ママたちに混じってビデオ撮ってるパパもいたなぁ。
私、あまり映りたくないんですけどぉ。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-28 18:23 | Trackback | Comments(0)

おいしそう

娘から〜
b0238426_21234348.jpg
お友達と一緒に作ったらしい。
女子大生はかわいいなぁ、もう!
男子に食べさせないところがミソ。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-26 21:23 | Trackback | Comments(0)

秋を見つけよう

水遣り当番の時に剪定して、捨てるのがもったいないから挿し木したコリウス。
4本挿して、ほとんど黄緑色だったのに、涼しくなってきたせいか、紅葉してきた。
b0238426_14165578.jpg
秋っぽい ♪

だーれかさんが だーれかさんが だーれかさんが
みーつけた ♪
末っ子がピアノ弾きながら熱唱している。

b0238426_14211480.jpg
長男から届いた画像。
こんな並木道を通って通学できるなんて、幸せ者だ。
私も学生の時、ここを通っていたが、全く眼中になかった。インスタ映えがどうのって時代でもなかったし。。。。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-24 14:15 | Trackback | Comments(0)

散歩

日曜日の豊洲市場付近の散歩に自転車ででかけてみた。
豊洲ぐるり公園の駐輪場に自転車を置いて、出発!
b0238426_17072087.jpg
自転車道、歩道も広々しているが、人も車も少ない日曜日の午後。
両側が豊洲市場。
b0238426_17084293.jpg

b0238426_17084362.jpg
とにかく建物が大きい。
千客万来など商業施設は2020年に着工らしいが、オリンピックには間に合わなかった。
選手村も近いのに。

市場の南側は東雲運河。
なかなかきれい。
ボラやエイが泳いでいた。
b0238426_17124438.jpg

b0238426_17124614.jpg

それから豊洲ぐるり公園へもどり、東京湾。
客船がちょうどレインボーブリッジの下をくぐる。
b0238426_17152944.jpg

そして、右側に視線を移すと、なんと!
b0238426_17163256.jpg
「しらせ」が!現役の砕氷船である。
南極まで行ける。
ちょうど晴海埠頭ターミナルから出港したところだった。
この「しらせ」北海道地震の時に偶然苫小牧埠頭に停泊中で、そのまま災害支援にあたったらしい。入浴支援、食事支援、お疲れ様。

きっと平日は豊洲市場付近はたくさんの人なのだろうけど、日曜日は公園で遊ぶ家族づれくらい。

それよりも何のイベントだ??っていうくらい、すごい人の波だったのが、新豊洲(ゆりかもめの豊洲駅と豊洲市場駅の間)にできた「チームラボプラネッツ」
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp
ホントにすごい人だった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-21 17:04 | Trackback | Comments(0)

団欒

甲州ワイン、飲みたいな〜

娘が覚えててくれて、リカーショップからたくさんの画像が送られてきた。
みんな甲州ワインだよ〜どれがいい?と。
(そりゃ、甲州で売られてるのは甲州ワインというのさ)
b0238426_08482894.jpg
やや辛口をお願いした。
すっきりしてて食事がすすむ。

週末にハロウィンディズニーに行くための前泊の帰省。
久しぶりに子供が3人揃った(もう1人は無理だけど)。ガーリックシュリンプとバジルチキンをメインにした夕食はあっという間になくなった。

いつもなら、お母さん、これ食べた?と聞いてくるのに、食べ盛りが3人揃うと恐ろしい速さで食べ始めた(特に、大人の会話についてこられない末っ子がもくもくと…)。
おしゃべりに夢中な私は食べそびれたのだった(最後は白飯とワインで!)。

食べ盛りの子供たちとのペース配分は難しい。
ゆっくり味わう相手が欲しい。

食後はこれ。
b0238426_08575540.jpg
スーパーで青森フェアをやってたので。
甘さ控えめで美味しい。
パクパク…
すぐになくなった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-20 08:46 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

穏やかに はんなりと しなやかに

b0238426_10450533.jpg
とても素敵な作品だった。
樹木希林さんが余命宣告されながら、取り組んだ作品だけに、セリフの一つ一つが遺言のように聞こえてきた。
身体がつらい状態なのに、茶道のお稽古をして役作りに取り組んで、本当にすごい。

そして、黒木華が20〜44歳までを演じるのだけど、この女優さんは、やっぱりまっすぐで一生懸命な役がぴったりだなと思った。(今、ドラマの「獣になれない〜」では引きこもりの嫌な女役、うわ〜〜!って思う。それは演技が上手だからなんだけど)

久しぶりに茶道でお世話になった恩師に会いたくなった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-19 10:44 | Trackback | Comments(0)

頑張れ〜〜

塩害ですっかり枯れてしまった桔梗。
茶色い部分を切ると、だんだん小さくなっていった。
もう、だめかな、抜こう…と思って引っ張ると、あれ?
小さな芽が出てるー!!
b0238426_08441363.jpg
復活してくれるといいな。
こんな風に。
b0238426_08445665.jpg


そして、豆苗。
食べた後に根っこと豆部分を捨てるのがもったいないので、植木鉢の空きスペースに置いといたところ…
b0238426_08461520.jpg
元気だ!
スイートピーみたいにならなくても、何かお豆の花が咲くといいな。


最近のびっくり。
末っ子が生活科見学でお弁当を持っていった。
お弁当箱には海苔を巻いて小さなおにぎりを入れた。
ところが、おにぎりはラップで包んで持ってくること、素手で食べてはいけない、と言われたそう。
いつからそんなルールが!

確かに小動物と触れ合う内容だったから、動物アレルギーの子とか気をつかう場面もあったのかもしれない。
でも、石鹸つけて、流水でよーく流したら、アレルギーじゃない子は問題ないはず。
おにぎりを手づかみで食べてお腹がどうかなっても、それは家庭の責任だと思うのだけど、クレーム保護者対策としては、あらゆる策を講じるのだろうか。

昔々、遠足でおむすびころりんやっちゃっても、大丈夫!大丈夫!なんて食べてた時代が懐かしい。
(我が家は今でも3秒ルールあるけど(^-^))

[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-18 08:42 | 植物 | Trackback | Comments(0)

卵かけご飯

b0238426_07154707.jpg
スーパーで見つけて思わず買ってしまった。
とても美味しそうに見えたから。

このパッケージのレシピは、ご飯に醤油か焼肉のたれをかけ、もみのりと刻みネギをのせて、卵黄をのせて白ごまをかけたもの。

私のお気に入りは、ご飯にもみのりと刻みネギをのせ、全卵をのせて、白だしをたらし、梅干しを添えたもの。

最近、オリーブオイルやごま油をかけるパターンもあって、なかなか日本の卵ご飯、あなどるなかれ。
しかも生卵を食べない外国人にはウケない。

海外で暮らしていた頃、どうしても卵かけご飯を食べたくて、うーーーってなることがあった。でもサルモネラ菌は怖いし。
よーく卵を洗って、ロシアンルーレット的に食べたことはあったが…。

あるお宅で、中学生の息子さんが親の留守中、卵かけご飯を食べてしまった。
それも三杯も!
当然、学校を数日欠席する羽目になってしまったのだが。
確かに食べた後に地獄を見てしまったが、一気に三杯食べた至福の時間も忘れられないだろう。

以前書いたかもしれないが、子供を幼稚園に送った帰りにモーニングを食べるママがいた。
子供が卵アレルギーで、家には卵はなく、卵料理も作ったことがない。
そのお店はお味噌もふりかけも手作りで素材を大事にするコンセプト。
もちろん卵かけご飯定食というのがあって、卵もこだわっていた。

卵かけご飯にはドラマがいっぱい。


[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-16 07:15 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

どんどん変わる

近い将来、A Iに代わられて人間がいらなくなる職業っていくつか出てくると言われている。
子供の将来なりたい職業、あるいは夢がなくなってたら…なんて余計な心配かな。

でも、明らかに人がいらなくなってきたのが図書館。
最新設備の図書館は、有人の貸し出しカウンターは小さくて、1人しかいない。
至る所に自動貸し出し機があるから。
しかも本を5〜6冊重ねて置いて、カードのバーコードを読み込ませるだけで、瞬時に貸し出し票が出てくる。
バーコードを一冊一冊読み込んで端末の画面と照らし合わせて…というのはない。10冊以上借りる時なんか便利だ。

返却も、ラップの芯みたいなバーがくるくる回るスロープの入り口から入れるだけ。
一冊ずつ、中に何かはさまってないか、汚れや破れはないかの確認がない。
b0238426_16083078.jpg
検索機も子供コーナーはタッチパネルでできるので子供でも簡単。

本の殺菌機もあってビックリ。
床屋さんなどにあるハサミやカミソリを消毒するアレに似ている。
本の殺菌って本当に必要なのだろうか…。
う〜ん、赤ちゃんが絵本舐めても大丈夫なように?
感染者が本にくしゃみしたまま返して、それを触った人がうつるとか?
他人が触ったものを触れないという潔癖症?



それでも人の手は必要だ。
本の修理は機械はできない。
私も小学校の図書ボランティアで修理に行くことがあるが、いつも本の「入院カート」はいっぱいだ。
書架のお掃除なんて、本だなの本を全部出して、ホコリをとって拭いて、本棚も拭いて、とれかけたラベルを新しくして…大変な作業なのだ。


[PR]

by jasmine-boo | 2018-10-14 15:59 | Trackback | Comments(2)