<   2018年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

たまには

年に一度の健康診断。
といっても1時間もかからないで終わるのだけど。

実は人間ドックのような1日がかりの健康診断は受けたことがない。
子供が小さいうちは何かと時間が取れなくて、未だにバリウムというものを飲んだことがない。

ラッキーなことに延長保育のキャンセルが出たので、申請してゆっくり一人ランチをすることにした。
大手町まで来たのだから、ootemoriへ。
長い間、大手町駅は工事していたのだけど、モノトーンで統一した落ち着いた駅になっていた。東京駅にも繋がっていて便利。

子供たちも、大手町行くんなら美味しいもの食べて来たら?と娘はランチ検索までしてくれた。

で、ラ・ペスケーラというスペインのお店へ。
なんておしゃれなお店なんでしょう。
音楽が大音量でかかってるけど、店員さんたちの声が響く。
エプロンの似合う威勢の良いお兄さんがいっぱい。
厨房を眺めながら食事が出来るカウンター席を案内してくれた。
隣の人とぎゅうぎゅうになるのはヤダな、と思ってたところ、
「お荷物は隣の席に置いちゃって下さい!」と。荷物を入れるバスケットがあるにもかかわらず。
一人空間が確保できて満足。

さて、ランチセットの、今週のパエリアのオススメポイントは?と質問すると。
「少しなんですけど、そら豆が入って、少しだけ春らしくなりました!」と。
笑顔がいい。

飲食でバイトしてる長男もちゃんと笑顔で接客できてるかなぁ、とちょっと心配。
酔っ払いトラブルの愚痴も多かったからなあ。

b0238426_07272498.jpg
エビもプリプリでおいしかった。
b0238426_07274623.jpg
サラダは大麦やキヌアなど、つぶつぶがいっぱいで美味しかった。

食後のコーヒーも美味しく、「もう少し、お飲みになりますか?」なんて声をかけられると嬉しい。
「おかわりいかがですか?」と言われるのともニュアンスが違う。

テーブルで会計できるのもスマートでいい。
お店を出ると長蛇の列ができていた。
早目に入ってよかった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-28 07:11 | Trackback | Comments(2)

それぞれの休日

次男の受験が終わり、受験生の母からやっと解放された週末。

夫はもう現地へ戻らなきゃいけないので、最後のお楽しみ。夜明け前に末っ子と軽井沢へ向けて出発。
私も一緒にスキーを楽しみたかったけど、いかんせん、中学校で委員会があったので行けず。。。(涙)
お土産はご当地限定のお菓子とおやき。
b0238426_10454932.jpg

で、私は次男と「温野菜」へ しゃぶしゃぶを食べに。食べ放題にすると、苦しくなるまで食べて後悔するので、この日はセットメニュー。
b0238426_10474559.jpg
お出汁は博多水炊きとなんとか火鍋。
どちらも美味しかった。
娘もこういうところでバイトしているので、フロア担当を思わず観察。社員さんとバイトさんはやっぱり違う。

で、この日、娘はどこにいたかというと、埼玉のトランポランドでトランポリン遊び。
クルリと回転してスポンジプールに飛び込む動画が送られてきたが、くまモンが遊んでいるようにしか見えない(笑)

因みに長男は念願のスノボデビューを果たし、スノボ三昧の春休み。バイトも忙しく、帰省してる暇もお金もない。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-25 10:42 | Trackback | Comments(2)

春が待ち遠しい

今日は朝から雪。
まだ春は来なかったらしい。

昨日、幼稚園が午前保育だったので、3人で梅まつりへ。
まだ蕾だったり、3分咲きだったり、5分咲きだったり。でも何本か綺麗なのが見られてよかった。
b0238426_09264885.jpg

b0238426_09264920.jpg

b0238426_09265040.jpg

b0238426_09265299.jpg

ランチはGrande Babboでイタリアン。
子連れ大歓迎のお店は絵本や万華鏡のような素朴なオモチャがいっぱいだった。
大人用にもチーズ図鑑とか。
b0238426_09362727.jpg

b0238426_09362875.jpg

b0238426_09363075.jpg
鴨とレンコンのジェノベーゼ
b0238426_09363199.jpg
ツナとズッキーニのペンネグラタン
どれも美味しかった。

亀戸天神から自宅までの自転車、疲れた〜。
膝と大腿部がだるだる〜。
しかも午前中は謝恩会用のダンス練習してたし。


b0238426_09321397.jpg
娘からのお土産。
マネケンのベルギーワッフル。
若い子は、おしゃんなスイーツをよく知っている。苺チョコ、チョコ、餡バター、プレーン、抹茶あずき、アーモンド、メープル。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-22 09:24 | Trackback | Comments(4)

実は初めて食べました

夫と月島までランチしにサイクリング。
と言ってもそんな距離ではない。
もんじゃは子供たちも揃ってる時にしよう。

b0238426_07321952.jpg
年輪という北海道居酒屋なのだけど、お昼はスープカレーを出している。
三段階ある辛さのうち、おススメの3にしてみたが、辛いもの苦手な私にはけっこう辛かった。
しかも冷たいお水が出てくるのではなく、セルフでアツアツのほうじ茶!
カレーはとても美味しかった。
骨つきチキン(ほろほろに解れる)、水菜、ごぼう、かぼちゃ、大根、ナス、ピーマン、白インゲン、卵、ジャガイモ、赤パプリカ、ブロッコリー、とたくさんの種類を楽しめた。

カーリング女子では、北海道弁やおやつタイムが話題になっているが、彼女たち、かわいい!
応援に力が入ってしまう。

b0238426_07381188.jpg
そして、フットワークの軽い男よのう。
昨日、幼稚園に送った帰りに寄ってみたら買えた、と。
軽くトーストすると中がふわっふわで表面はカリッ ♪

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-21 07:31 | Trackback | Comments(2)

テレビに出るということ

夜明け前、ジョギングのついでに夫が行ってきた。
前にも書いた、
b0238426_08531147.jpg
残念ながらパンは買えなかった。

テレビで放送されて、ただでさえ人気なのに、さらに有名になったからだろう。
警察からの指導って、おそらく細い道の住宅街なので、遠方から来て路駐も多かったり、行列ができたり、大変なことになったのだろう。
昔からの常連さんがかわいそう。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-20 08:49 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

美味しい発見

旧正月休みで夫が帰国した。
同時に娘もバイト一段落で、こちらでインターンもあるので帰省。

b0238426_11203466.jpg
お土産は、甘じょっぱい肉の海苔巻き。
海苔はパリパリで、甘辛なお肉はシナモンが効いてる。そしてパリパリ。
思わず思い出したのが!
b0238426_11215521.jpg
食感がそっくり。
お皿でも置いとかないと、テーブルの上にパラパラと落ちる。
クレープ状のお肉が美味。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-19 11:19 | Trackback | Comments(2)

出費は別のところに!

末っ子だからって、甘やかせ過ぎ!
あれだって、これだって、あれだって、みんなが持ってて欲しかったのに!
と兄姉。
(いやー、お金のある海外駐在員家庭とは違うのだよ)

確かに、ねだられて説得して我慢させるより、買い与える方が親としては楽だ(懐は痛むが)。
しかし、みんな持ってるからって、うちの子も…に惑わされてはいけない。

末っ子の時代ともなると、やはり晩婚晩産で一人っ子は多い。
となると比較にならないほど色んなものを買ってもらっている。

◯◯線を買ったら、次は◯◯線も欲しい!とエンドレスに続く鉄オタ、電オタ。
b0238426_09572715.jpg
諦めて、ラッピングして種類を増やすことにしたらしい。
既製品を買い与えるより、こっちの方が創造性豊かになっていいではないか!

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-17 09:51 | Trackback | Comments(2)

バレンタイン

先週、たくさんチョコレートを頂いたので、今回は息子たちには特に用意しなかった。
夫が帰国した時に、我が家のオトコたちで食べられるようにアソートセットは買ってある。

でこれは、
b0238426_21133725.jpg
私の友人への友チョコ。
すでに一人息子は別のところで暮らし、今は夫婦二人で暮らしている。
なにかと我が家のの子供達を応援してくれてるので、これからもよろしく、の想いもこめて。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-14 21:11 | Trackback | Comments(0)

おばさんもがんばる!

さてさて、この季節、園児のいる保護者は忙しい。フルタイムで働いてるママたちから見れば、全くお気楽なことなんだけど。

謝恩会のことである。
園によっては、ホテルだったり、ホールのステージを貸し切ったり、様々。
で、末っ子の幼稚園は場所代がかからない園で行う。
保護者の出し物として、コレ↓


ダンスをする。
当日、お着物の人もいるけど…腕を上げて肘が見えるのはNGじゃないかとおばさんは思う。
私もフォーマルウェアではなぁ。
他にはセカオワ「RAIN」の替え歌などなど。。。。

もう13年も前になるが、長男の卒園時にはミュージカル仕立ての劇をやった。
ウサギさんが交通ルールを教えてくれ、小学校は楽しいよ ♪ というストーリー。
私?黄色い帽子をかぶって娘のランドセル背負って、お下げ髪にして踊りましたよ。
13年前ですからね、その時は若かったし、犯罪にはならないでしょ(笑)

そして15年前の娘の卒園時は、音楽にたけた人がいたので、クラシックから歌謡曲、動揺まで替え歌にしてメドレーで歌い、踊るというものだった。これも時代がわかる。
さかなさかなさかな〜さかなをたべーるとー、あたまあたまあたま〜あたまがよくーなるー ♫の時代。

さて時はとんで、9年前の次男の時は、海外にいたのでなんにもなかった。イギリス系インターだったけど、入園式も卒園式もましてや謝恩会もない。日本の儀式っていろんな意味ですごいな、と思う。

全くないのも寂しいけど、ちょっとやり過ぎな感じもしなくもない。
あ、これって年齢的なものか???


[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-13 21:49 | Trackback | Comments(0)

おかえり!

植物園のお豆のイベントで、たくさんもらってきたから、とママ友がお裾分けしてくれた。
b0238426_08131713.jpg

b0238426_08131824.jpg
ドバイにいた頃は、レンズ豆のスープやひよこ豆を入れたビリヤニという炊き込みご飯を作ったものだ。ホンモスというひよこ豆ペーストにオリーブオイルを混ぜたものをパンにつけて食べたっけ。
懐かしい。
大粒ミックスは炊き込みご飯やサラダ、小粒ミックスも炊き込みご飯やスープのレシピがついていた。

さて、スキーキャンプから帰ってきた末っ子。
ちゃんとスキーができるようになって帰ってきた。リフトにも7回乗ったらしい。
去年、私と2人で初めて行った時は、転ぶと立てなくて泣き出し、スキーは全然ダメだったのだ。
嫌いになってたらどうしよう…というのは、杞憂だった。むしろ上達が早く、センスいいかも、と先生からお褒めの言葉。
どんだけ私の教え方って下手だったのだろう!

一回り成長して帰ってきた。
サマーキャンプの時は、荷物がぐちゃぐちゃにリュックに突っ込まれてたのに、今回は日付を書いたジップロックにきちんと入れられていた。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-02-12 08:12 | Trackback | Comments(0)