<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

何のオブジェでしょう

牧草地に転がっているアレでもないし。
b0238426_21244133.jpg

隕石でもないし。
b0238426_21245896.jpg

大雪が降った1週間前、小学生たちが転がしてた大きな雪だるまの1つ。
芝や泥でコーティングされてるので、なかなか解けないのだ。
遠くから見ると、実にあやしい。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-29 21:24 | Trackback | Comments(2)

うれしいね

親子でインフルだったこと、受験生にも頑張ってもらおうと、友人から素敵な差し入れ。
茶色い卵でとても美味しかった。
b0238426_09392141.jpg
飯坂温泉。
知らなかった。
調べてみるとなかなか良さそうな温泉地だ。
いつか行ってみたい。
b0238426_09392306.jpg
子育てが終わって、夫婦二人暮らしになると頂き物も消費するのが大変で、お裾分けして手伝ってもらう、というのも増えるのだろう。
手作りしたお味噌も梅干しも食べきれないから、と分けてくれる。

我が家はまだまだ頂く側にしばらくいそうだ。
いつか、物々交換できる日が来るかもしれないけど。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-29 09:21 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

あ〜あ、退屈

b0238426_11433683.jpg

家にある色鉛筆。
もっとあるかと思ったけど、そうでもない。
ホームセンターのペンキ売り場、画材屋さんも好きだけど、色を眺めるなら手芸店が好き。
特にミシン糸より刺繍糸のコーナー。
綺麗な色糸がいっぱいあるから。

ところで、
私はもう自宅待機解除になったけど、末っ子もインフルエンザになってしまい、出かけられない。
普通は感染者を隔離するのだけど、そうもいかず、健康な次男だけが自室で生活している。
食事も部屋でする孤食生活。
時々おしゃべりしに行ってあげるけど、まあ、所詮受験生って孤独なものだから仕方ない。

今回のインフルエンザはすごかった。
園児の2割がインフルなので末っ子が休んだ日からは学年閉鎖に。
保護者もけっこう多い。
原因として言われてるのは、土曜日の保育参加。狭い所に約50組の親子がぎゅーぎゅーになって食事したりしたから。
ウイルスおそるべし。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-27 11:22 | Trackback | Comments(2)

復活

昨夜は酷い頭痛で全然眠れなかった、しかもお腹がぺこぺこ。
頭痛時って薬もらってたけど、なんか嫌で我慢してた。

今朝は、まだ頭痛するけど薬いらないもんね。
しかも平熱。
熱がないって、なんて身軽なんでしょう。
家事もスイスイ〜って。

回復が早かったのは、たぶん食欲が落ちなかったから。
平熱+2℃以上をずーっと維持するのって、どれだけエネルギー消費するんだろう(計算できないけど…)。
家でゴロゴロしてるだけなのに、お腹はぺこぺこ。

体がたんぱく質を欲してるようだったので、昨日のお昼はチキンカツを食べた。
夜は、次男がお粥作ろうかって言ってくれたけど、そんな病人食やだーって(笑)、お肉を焼いて食べた。
高熱だから味覚もおかしくて、何食べても苦く感じるんだけど、お腹は満たされた。

末っ子の送迎は動けるママ友にお願いしたので、しばしの間ゆっくりできる。

昨日読み終わった。
b0238426_09481845.jpg
なんか切ない小説だった。
子供たちの学校生活の描写がすごく細かくて驚いた。著者が大人になってから書いたものなのに、10歳前後から10代後半までの様子がその年代の子が語ってるかのようにすごくリアル。

(ここからは、ネタバレになるので、読もうと思ってる方は、読まないで下さい)
寄宿舎のある学校で過ごす子供たちが、実は臓器提供のためのクローンで、その使命をそれとなく教育していく様子、将来何になりたいとか考えてはいけないという教え…。
絶対あってはいけないことなのに、自分の愛する人が臓器が必要になった場合、手段を選ばず、需要があるという恐ろしい世界。


[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-24 09:36 | | Trackback | Comments(4)

久々にダウンした。
昨日、吹雪の中をいっぱい歩き回って万歩計は10000歩を超えた。
末っ子の習い事、自転車で行けないので歩いたから。
元北海道人として、雪が降ると子供のように嬉しい。空を見上げて降ってくる雪を大口開けて受けたいが、ここは東京。
汚いさね。

午後からずっと寒かったが、雪降ってるんだもの、寒いさーと気にしなかった。
しかし、帰宅すると寒いままで落ち着くと体温は38度を超えていた。
悪寒だったのか!

でも次男にいい掘り出し物を見つけたので満足。
b0238426_15574729.jpg
型落ちだけど、いいお品ですよ〜と。

いつもの熱なら一晩寝れば下がるのに全く下がらなかった。
幼稚園では、子供だけでなく、保護者も先生も次々とインフルにかかっていた。
だんだん上がってきたし、発熱してから、18時間経過してから受診するが、インフルは出なかった。
でも、状況からしてインフルだよねー(陽性じゃないのに下がらなくて2度目に受診してインフルという人は多い) 治療してもいいでしょうか?と。
イナビル吸入して帰宅すると、スコーンと熱は下がった。
速攻だ!と喜んだのもつかの間、ジリジリと上がってきた。
予防接種してたのに、軽症じゃないじゃん。
しっかり高熱だわ。

幼稚園の送迎はできないので、末っ子はお休みをした。一人で雪遊び。。。。ごめんね、お母さんも一緒に遊びたかったよ!

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-23 15:52 | Trackback | Comments(6)

欲しいものがすぐ手に入るって…

先日テレビで観て、いつか買いに行こうと思っていたら、スーパーに買い物に行くと「TVに出ました!」ってワゴンが…。
自転車で行けるので、現地に買いに行く楽しみを奪われた!と思ったが、目の前にあればレジかごに入れたくなるもの。
b0238426_12470792.jpg

b0238426_12470984.jpg
モン・シェールは、工場なので年中無休で24時間開店してるらしい。それの密着ドキュメントだった。
プレーン、チョコ、メープルがあったけど、末っ子のリクエストでチョコにした。
1.5斤といってもけっこう重く、帰宅して計ったら700gあった。
個人的にはデニッシュパンはバターが多過ぎて油ぎった感じが苦手。
でもこれは、バターたっぷりなのに重くない。
ギラギラギトギトもしてない。
しっとりしててとても美味しかった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-21 12:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

やっと判明

以前、皮膚科通いしてたことを書いたが、やっと原因が判明した。
洗顔フォームのアレルギーだった(たぶん)。

皮膚科では、出された薬以外は塗らないこと、全てのスキンケアをストップ。ヘアケアもストップ。もちろんメイクも禁止。
一進一退でなかなか良くならないので、先生(男性)が心配して下さり、一緒に暮らしてたら、これじゃない?って言ってあげられるのにね…。一緒に暮らすわけにも行かないし…、と。

飲み薬4種類、塗り薬4種類。
その全てに、副作用に顔の赤み、痒みが出ることがあります、と。
これじゃ、副作用なのか症状なのかよくわからない。でも落ち着いたり悪くなったり。

で、またもや娘が一時的に帰省してたときに、やっぱりそれは異常だよ、そのままではいけない、と。

!!!全てストップしてたのに洗顔だけはしてたのだ!軟膏でベタベタするので水洗いではなく洗顔フォームを時々…。
マイルド保湿洗顔という名前に安心して疑わなかったのだ。
b0238426_11341049.jpg
この桃の葉エキスって怪しい。
アレルゲンになりうる。

やめてみた。
洗顔フォームも内服も塗り薬も。
なんと一晩寝るごとに皮膚が回復していくではないか。
自然治癒力をこんなに感じたことはなかった。

おそらく、使い始めはなんともなかったが、すすぎ残しなどで蓄積して、少しずつ合わなくなってアレルギー症状が少しずつ出ていたのだろう。
この冬は乾燥肌かも、歳のせいかな、疲れてる⁈栄養足りない⁈先生が言うようにハウスダストかな(でも大掃除はとっくに終わったし)、先生は髪染めを疑ってるけど、その前から症状あったし。。。。混迷していたので、洗顔フォームをすっかり見落としてしまってた。

娘にまた言われてしまった。
歳のせいって言ってないで、おかしいと思ったら病院行って。そして、こんなもんだ〜って思い込まないで、よく観察して、と。

(注意:無印良品の洗顔フォームが悪いと言うわけではなく、たまたま私の体質に合わなかった、ということでご理解下さい。)

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-19 11:24 | Trackback | Comments(2)

現状維持

今朝の新聞から拝借。
b0238426_12223316.jpg
かなり話題のセンター試験の地理の問題。
ニルスもビッケも見てたので懐かしい。
ムーミンを知らなくてもフィンランドとは結び付けられるはず、という問題。
確かに前の問題とか総合的判断すればわかるだろうけど、ノルウェー語もスウェーデン語もフィンランド語もわかんないよ〜って一瞬パニックになるかも。

毎年、センター試験の英語の筆記問題と国語の現国の問題だけは解くようにしている。
ボケ防止と子供たちの現状を理解するためにも。

国語の小説は、35年前に一人息子を亡くし、その後、悲しみと辛いだけの結婚生活だったが、夫を看取った今、少しずつ気持ちが変わっていく主人公のお話。18歳には難しい問題かも。
電車で自分が妊婦の時に席を譲ってもらった時のことを、老後に席を譲ってもらった時に思い出した気持ち、とか。

それにしても次男が大学受験の時はセンター試験はなくなってるし、三男の高校受験の入試もガラリと変わる。たぶん大学受験の時も。。。受験生保護者としては、毎回最新情報を理解しなければいけない。
3人目だから4人目だからって、今まで通りにはいかない。

先日、次男が受けた高校受験の模試の社会。
消費税を10%に引き上げることに賛成か反対かどちらでもない、の三択。
そして次の5つの資料のうち1つを使って根拠を説明する、というものだった。
これ、正確は何通りもあるのではないだろうか。1つしかないのなら、すでに国会でスパッと決まってるはず。。。。これからは、どんどんこんな記述式が増える。採点者は大変だと思う。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-14 12:22 | Trackback | Comments(0)

読書は大事

最近読んだ本。
ノーベル賞受賞者の本は読んでおかなければ、ということで、読んでみた。
b0238426_21313524.jpg
これ、翻訳するの大変だったんだろうなって思った。執事が語る物語なので、とっても言葉使いが丁寧。
マンガに出てくるわがままな主人に振り回される執事しか知らなかったので、執事という職業に必要な品格など、勉強になった。
けっこう読み終えるのに時間がかかった。

こちらは、ハマってしまい、一気に読んでしまった。末っ子から、ブーイングがいっぱい。
邪魔されながらも読み続けたのだった。
b0238426_21360804.jpg
近未来的な話。
夢を可視化することが可能になり、デジタル化されたものを夢読みという職業の人が解読する話。予知夢を分析して災害や事故を未然に防ぐのが目的だったが、どんどん話は別の方向に。
ユングとフロイトの夢判断を心理学で習った時から興味はあったが、小説とはいえ、夢の分析の仕方が興味深い。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-11 21:30 | | Trackback | Comments(0)

30日以上たちましたが…

去年の暮れから始めたことに脚のマッサージがある。
体重は変わってないのに脚が太くなっててびっくりしたから。
夕方になるとゾウ脚に。。。
むくんだまま翌日を迎え、また太いまま過ごして慢性的に太い。
これじゃいかん、と。
b0238426_21302608.jpg
いいのを見つけた。
まずは、むくみを取らないと脚痩せどころではない。
憎っくきセルライトや脂肪を握り潰しているうちに、柔らかくなってきたような気がする。
むくみも改善して脚が温かくなったような。

b0238426_21330478.jpg
それとこちら。
透明ボトルなので表示が重なってしまいましたが(汗)
無印良品のオリーブスクワランオイル。
お肌のトラブルで困っていた時に、娘が情報収集してくれて、アトピーのお友達とそのお母さんのオススメだとかで、買ってきてくれたのだ。
お手頃価格で、しかもしっとり。
寒さと乾燥で弱った頭皮にも優しい。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-09 21:28 | 雑貨 | Trackback | Comments(6)