カテゴリ:植物( 55 )

ぴよっと

千日紅のラベルにはファイヤーワークスと書かれていた。
なぜ花火?と思ったのだけど、そのうち黄色いものが伸びてきた。
b0238426_21400478.jpg
触ると花粉がつくので雄しべかな?
確かに花火っぽい!


[PR]

by jasmine-boo | 2018-06-12 21:38 | 植物 | Trackback | Comments(0)

すらりと!

今日から雨…。
朝は小雨だったので自転車でダッシュして、帰りはカッパ着てたけど、濡れて帰ってきた。

b0238426_16523631.jpg
昨日の水遣り当番で剪定した千日紅。
長男にもらった一輪挿し、ガーベラもバラもなんだか今一つだったが、千日紅は合うみたい。
アロマスティックみたい。
(正しくはリードディフューザー、スティックディフューザーというのね)
b0238426_16541037.jpg
生なのに、既にドライフラワーみたいだから不思議。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-06-06 16:51 | 植物 | Trackback | Comments(2)

今日は朝から!

土をいじって植物のお世話して、癒しの時間。
個人でなはかなかできないお花を扱えるから楽しいのよ、と先輩たち。
b0238426_13490446.jpg
専属の素敵なガーデナーさんのご指導のもと、植え替えをした。

花の名前を覚えるのが大変。
わたしらの年になるとさー、錆びついた記憶の引き出しをこじ開けないと名前が出てこないわ!
承知しました、若輩者の私が頑張って覚えます!

b0238426_13521207.jpg

b0238426_13521477.jpg
こんなポットの寄せ植えを10個程作った。
今回のポイントはマンデビラ。
蔓を巻きながら、ギラギラと照り付ける太陽に負けず咲き続ける熱帯植物のようなお花。

そして、こちらインパチェンス。
半紙にインクが滲んだような色味がなんともきれい。
b0238426_13550011.jpg

さて、お当番頑張ろうっと。
先生からお手入れの仕方、剪定についても教わった。
気分が乗ってる時に切るのがいいらしい。
脇芽を増やすために潔くバツバツと切れず、躊躇してしまうから。

作業が終わって、皆さんとティーブレイクと思ったらミーティングを兼ねたランチで、お弁当が配られた。
孤食とは縁のない元気な人たちばかり。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-05-31 13:47 | 植物 | Trackback | Comments(0)

ビタミンカラーに元気をもらう

3月に友人からガーベラの鉢植えをもらった。
一度、花が終わって、これがお野菜だったらいいのに!って思うくらい葉っぱが元気になってきた。
すると第2弾の花が!
b0238426_16561459.jpg

でも、なんだかシケた花だなぁと思っていた。
ところが、お日様に当たって数日すると、まるでつまみ細工のような花びらが開いて、いつものガーベラになったのだ。
こんな風に咲くなんて、知らなかった。
b0238426_16574214.jpg

これは、おまけ。
ミニアサガオみたいなかわいい花。
名前は長ったらしいので忘れた(覚える気もなかった)。
夕方になると萎んで、また朝になると開くのがかわいい。
b0238426_16591289.jpg
小さな苗だったのだけど、わらわらと増えた。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-04-29 16:54 | 植物 | Trackback | Comments(0)

癒しのひと時

マンションの花のボランティア水遣り当番。
前も書いたけど、子育てが終わった人たちが植物に愛情を注いでいる。
この子、すくすく育ってるわね〜
きれいね〜
元気になってよかった〜
こんな会話で癒される。

いろんな虫がいると、末っ子に声をかけてくれる。
でも、ビビリなので触れない。
私がバッタを持って末っ子を追いかける画(笑)
都会育ちってヤダなぁ、もう。

私は剪定初心者なので、見学しているが、上級者は大胆にバッサバッサと切って、末っ子に持たせてくれる。
b0238426_11284046.jpg
今日の戦利品。
金魚草。
植え込みの中では、倒れてたり曲がってたり、レイアウトの邪魔になっているが、我が家の食卓では主役になった。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-04-07 11:25 | 植物 | Trackback | Comments(2)

きれいかわいい

秋に親子で植えたチューリップ畑が満開。
花火をイメージして植えてみたが、大成功!
b0238426_16524274.jpg

さて、桜もおわったので、公園内の植物園でピンク色探し。
b0238426_16542052.jpg

b0238426_16542110.jpg

b0238426_16542388.jpg

b0238426_16542503.jpg

b0238426_16551273.jpg
桜の次は、この子達が主役!

もう少ししたらツツジや藤、牡丹に交代かな。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-04-03 16:51 | 植物 | Trackback | Comments(2)

植物は強い

b0238426_07413789.jpg
いつかの紅大根。
雪の日も放置していた。
風で折れたままになっていた。
それでも枯れなかったので割り箸で支えたら元気になった。
いくつか鞘のようなものができてきた。
これに粒々のタネが入っているのだろうか…。
そして、地下茎は今、どんな状態になっているのだろうか。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-03-23 07:41 | 植物 | Trackback | Comments(0)

小さな会話

「あら、はじめまして!」
「あなたが蕾の時から、ずっと待ってたのよ」
という会話が聞こえそう。
ベリーピンクの方が1週間前から待ってました。
b0238426_09554518.jpg
b0238426_10063529.jpg

ちっちゃなビオラの苗(小さなポットに苗が4株も入っているお徳用、蕾ができるまで時間がかかる)の時から私も待ってました。

b0238426_09572323.jpg
こちらは八重。
中心がうっすらブルー。

マンションに定期的に来て指導してくださるガーデニングの先生によると、花の直径が2.5cm以上かどうかでビオラとパンジーは区別されるのだという。

昨夜、次男の数学に付き合い、ちょっと頭の疲労感が。。。今朝、大学生の長男からlineで届いた模範解答を見て納得。
主婦が普段使うことのない脳細胞をフル稼働させると頭の血流が増えるのがわかる。
お肌を血行よく栄養が行き渡るようにするためにも頭は使わなくちゃね。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-11-18 09:50 | 植物 | Trackback | Comments(2)

目立つ

雨上がりの朝もやの中で、ハッと目を引く赤。
b0238426_09400356.jpg

熟れたゴーヤの種が夜のうちにぽとぽとと。
b0238426_09410103.jpg

もしかして、種がこんなに目立つのって、鳥さんに食べてもらって運んでもらうため?
この表面のヌメヌメしたもの、ほんのり甘いし飲み込みやすそうだし。
でも、野生のゴーヤをあちこちで見かけたことはない。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-10-03 09:39 | 植物 | Trackback | Comments(2)

解決!

先日のアサガオの話。
こんなピンクが…
b0238426_21515598.jpg

こんな青色に…
b0238426_21522577.jpg

色々調べてもわからず、行き着いたところが、日本植物生理学学会の一般向けのQ&Aのコーナー。

匿名で質問できるのだけど、丁寧にサイエンスアドバイザーの方からフルネームでお返事が。
しかも、基礎生物学研究所でアサガオの花色の分子遺伝学を研究されてる先生(この方もフルネームで)にまで転送され…。

とても丁寧に教えて下さったのです。
別の種類だと。
ピンク色のは普通のアサガオ。
薄青色のはソライロアサガオ(西洋アサガオ)のヘブンリーブルーという品種だそう。
これは遅咲きで今が見頃で、朝から夕方まで咲いていて、長いものはピンク色に変化しながら翌朝まで咲いてるのが特徴。

そういえば、数年前に青色のアサガオの種を買ってきてもらったことがあって、採れた種をそのまましまいこんでいた。
で、今回、ピンク色のを買ってきて蒔いた隅っこに残ってたのを古いけどどうかな〜って植えたのを忘れていたのだ。
まさか、こんなに元気に育つとは思わなかった(ほんの数粒だったし)ので、開花時期が違う別の種類を同じ株が変化したのだと思いこんでいたのだった。
それに青いのでも萎みかけはピンク色になったりしたので、なおさら同じ株だと思っていた。
(これについては細胞のpHが下がって赤くなっていくから)

恥ずかしい。。。。

でも、スッキリした!

(コメントを下さったmayumiさん、正解です!)


[PR]

by jasmine-boo | 2017-09-25 21:50 | 植物 | Trackback | Comments(4)