カテゴリ:お出かけ( 87 )

気分転換

実家も長男のところも電気が復旧したので、ちょっと安心。
でもスーパーが開いてなかったり、食料調達の不便は続くし、余震の心配も。。。

さて、夏休みに自転車を買ってもらって遠出をしたい末っ子がうるさいので。。。
夢の島熱帯植物館へ。
無料ガイドのおじさん、暇だったらしく、プライベートツアーの始まり始まり〜
b0238426_14470231.jpg
15年間で25m以上になり、26mあるドームの天井を突き破ったそう。
ガラス代100万円だとか?!
で、本当は30m以上まで伸びるけど成長を止めてるらしい。

b0238426_14511317.jpg
フウリンブッソウゲ
風でゆらゆらする。
音はしないけど。

b0238426_14511494.jpg
パピルス
人口の竹に支えられてるけど、茎は三角柱。

b0238426_14511538.jpg
赤い花が多いかも。
b0238426_14511797.jpg
b0238426_14515179.jpg
バナナ
花はまだ蕾。

b0238426_14515355.jpg

b0238426_14515410.jpg

b0238426_14515517.jpg
食虫植物も楽しい。
誰かがドングリ入れてた!
中の溶液は人間が飲めるくらいの酸度なので、甲虫類の外骨格は消化できないらしい。
b0238426_14515651.jpg
b0238426_14523482.jpg
このスミレモドキも葉っぱに虫が止まったらくっ付いてとれなくなって溶かされる。。。

b0238426_14523533.jpg
よくわからん植物。
b0238426_14523624.jpg
ハスもいろんな種類があった。

b0238426_15012422.jpg
ガイドのクッキーさんと、ご一緒したベトナム人のフィさん。
バナナの花(海外では市場で売ってるけど、買う勇気がなかった。調理方法もわからないし)を食べると少し酸っぱいとか、ベトナムでもたけのこ食べるとか。
いろんな話ができて楽しかった。
クッキーさんは本物のラフレシアを見たことがあって、写真を見せてくれた。
質問し放題のツアーって楽しい。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-09-08 14:44 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

氷を割って進み続ける

申し訳ないくらい今朝は晴天。
同じところに雨が集中しなくてもいいのに。
本当に被害に遭われた方々のお悔やみとご冥福をお祈りします。

昨日は末っ子のリクエストでお台場方面へ。
船の科学館の隣に、羽田、成田に負けない海の玄関口、新旅客ターミナルを建設していた。
年内に基礎工事は終わるらしい。
b0238426_06554130.jpg
まだまだ左右に拡張されて4階建のターミナルができる。そこへ繋がる橋はほぼ完成。
b0238426_06565089.jpg
インフォメーションセンターの展示では、オリンピックギリギリまで色んな工事を進めていくらしい。

この予算と人材、災害復興に回して欲しい!と切に思うのは私だけだろうか。これだけ酷い災害に遭ってる日本を世界は理解してくれるはず。
まずは体裁よりも、国民の命と生活を守って欲しい。

画像はないが、船の科学館隣の古くて利用されていなかった屋外プールはパラリンピックアリーナになっていた。

ゆりかもめに乗るとわかるが、色んな場所で急ピッチで工事している。
もう、オリンピックはしょぼくていいから、災害復興最優先でやって欲しい。
幸い、というか災害復興をテーマにしているのだから。。。矛盾したことになりませんように。

ここで、少しだけ涼しい話題を。
b0238426_07041092.jpg
初代南極観測船宗谷を見学。

b0238426_07051950.jpg
ここは食堂。

b0238426_07052161.jpg
このベッド、膝を曲げないと体が収まらない。

b0238426_07052245.jpg

b0238426_07052489.jpg
手術も出来てしまう医務室。
医療器具がレトロ。
狭い船内だけど、130人が乗船出来たらしい。
タイル張りのお風呂もあった。

b0238426_07062727.jpg
低温でも書ける色鉛筆ですって!

b0238426_07071577.jpg
映画「南極物語」にもなったが、訳あってカラフト犬15匹を南極に残して越冬。生き残ったのがタロとジロの兄弟だった。
ー40℃仕様の体になっていた。
実物大ぬいぐるみもあったが、かなり大きい。

見学無料なのに、日本人は私たちだけ。
あとは中国人か台湾人がちらほら。
本館は休館中だったが、別館はやっていた。
こちらも無料だけどがらがら。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-07-08 06:51 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

歩き回る

学校が休みだったので、仕事もないし、末っ子のリクエストに付き合った。
埼玉県大宮鉄道博物館。
b0238426_06314915.jpg

b0238426_06315151.jpg
日本最大級⁈とあってすごく広い。
どの車両も入って見学することができる。
昔のがそのまま文化財として保存されている。
b0238426_06342451.jpg
ストーブがついてる車内が木製の列車。
濡れた手袋なんか、干すのに良さそう。
学校はだるまストーブだった。
蒸発皿に給食の瓶牛乳を入れて温めたのを思い出す。
必ず割るヤツがいて、蒸発皿の中が真っ白になったっけ。

b0238426_06352948.jpg
ママー、せんぬきだって!
そう、これは知ってる。窓のところについている。
でも瓶ジュースを買ってもらえなかったので、使ったことはないが。
古くて劣化したビニールがかけられていたが、車内販売の人形(マネキンではなく、布製!)が押してたカートには、みかん、笹団子、ティーバッグのお茶容器、シガーチョコレート、駄菓子などがのっていた。

b0238426_06432788.jpg
博物館なので、プラレールコーナーやお弁当屋さんおままごとコーナーも。
炭水化物、多いな(笑)

b0238426_06450258.jpg
さて、問題です。
カーブも脱輪しないで転がる車輪はとれでしょうか?
坂道レールを転がして、体験できる。
答えは…
b0238426_06463049.jpg
科学館的なコーナーもとても面白い。

撮影不可だったけど、全国の駅弁サンプルも大迫力だった。
それと、昔々のシネマから現代までの、ストーリーに鉄道が関係したものパンフレットコレクション。それをパネルで一部動画視聴できるのもすごい。
時代を代表するCDもあったが、なぜ羽鳥さん???

歩き回って疲れたとおもったら、
b0238426_06531642.jpg


[PR]

by jasmine-boo | 2018-06-09 06:30 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

本物そっくり!

どうしても見てみたいものがあったので、出かけた帰り道、銀座に寄った。

急な雨だし、開館まで時間もあったので、おなじみ某コーヒー店へ(スタバではありません)。
銀座だから?!なんと4階建。
すごいなぁ、コーヒーの味も価格も同じでよかった!
ところがところが、トイレが汚すぎた。
洗面所のカビがここ数年稀に見る酷さなのだ。
家事えもん、助けてー!
なんで?
私がもし、ここでパートしてたら、仕事終わってからボランティアででもいいから掃除したと思う。
ほんとに耐えられない汚さ。
衛生管理者はだれ?
保健所に通報するよ!

気を取り直して。。。
POLA MUSEUM ANNEX で開催されている「もっとそばに face to face - ミニチュアワールド-」
すんごい行列だ!
と思ってよく見ると観光バスで乗りつけたのだろう中国人か台湾人がポーラ化粧品を爆買いするのか、入場制限されてた。
おお!店内は店員さん以外の日本人はいないぞ〜って見てると店員さんの一人と目があった。
苦笑。

では、ミュージアムの方も混んでるのでは?と思ったら、そちらは日本人しか興味はないようで…。

入場無料、撮影可、動画は不可。
SNSに投稿する場合は来場者が映り込まないように注意、とのこと。

スマホですが、ほんの一部をご紹介。
これらすべて実物の1/12!
b0238426_14323806.jpg

b0238426_14323983.jpg

b0238426_14324122.jpg

b0238426_14324206.jpg

b0238426_14324314.jpg
西洋のドールハウスどころではない、日本の職人技のような緻密さ。
田中 智さんって作家さん、凄すぎる。
b0238426_14342316.jpg
お米はシャープペンシルの先を加工して、掘った⁈らしい。
お寿司のシャリだって見えないから、と手は抜かない。
テーブルだって木を加工して作る。

b0238426_14342423.jpg

b0238426_14342578.jpg

b0238426_14342614.jpg

b0238426_14342904.jpg
b0238426_14370713.jpg

みんな、作品に集中してるので、離れて見ると、他人が顔を寄せ合ってる感じ。

こんなすごい作品展なら入場料とってもいいのに!


[PR]

by jasmine-boo | 2018-05-10 14:17 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ふくらはぎが…!

筋肉痛が…!すごい痛い!
b0238426_07180055.jpg
こどもの日、どこか連れていかなければ!
日帰りで自然を満喫するなら…
b0238426_07190703.jpg
高尾山。
色んなコースがあるが、自然研究コースの1つを選んでみた。80分で頂上へ。
b0238426_07210529.jpg
吊り橋だけど、あまり揺れず、スリルは今ひとつ。

b0238426_07210744.jpg
各コースから登って来たたくさんの人。

b0238426_07210807.jpg
富士山も見えた。

持参したおにぎりを食べて、今度は90分の稲荷山コースを60分で下山。
険しい場所は写真撮る余裕がなかったので、とりあえず、これ。
b0238426_07240137.jpg
杉がいっぱいだけど、花粉の季節は終わり、鼻水は一筋つつーっと垂れただけ。

高尾山口駅には温泉ができたのだけど、GW特別価格って大人1000円が1200円になってる!
やーめた!

おにぎりしか食べてないので、3時のおやつはお蕎麦。
b0238426_07240211.jpg
10割蕎麦なのにボソボソしなくて美味しい。
説明書には、手際が悪いと水分が飛んでしまい、ボソボソしたり、つなぎが必要になったりする、とあった。
小上がりで靴を脱いで座れたのも良かったし、店員さんの接客も良かったし、和服の女将が末っ子に風船をくれた。
たくさんあるお蕎麦屋さんで、ここを選んで良かった。

実は1軒目、もう今日のお蕎麦はないよ!って言われ、その後に入り口に張り紙をしたのだ。先に貼ってよ。。。。
って感じだったので、2軒目は大当たりでよかった。

b0238426_08002016.jpg
この綺麗なお花もあちこちで見かけた。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-05-06 07:13 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

ちょっと怖かった

b0238426_21534520.jpg
今朝はすごい大雨だったので、水遣り当番はないかも!とゆっくりしてたら晴れてしまった。水遣りはなくても、花がら取りと剪定に1時間半。
今日のメンバーは大学生〜社会人のお子さんがいるママたちだったので、そちらの話で盛り上がり…。

それが終わると、末っ子と約束してたので、とあるショッピングモールのイベントへ。
ワークショップの整理券を30分前から配るということだったのだけど、なんだかイベントスタッフさんたち、分かってなさそうな
…。
先着30名を争うんですよ(明らかに100人以上いると思われる)。
子連れ親子がどんどん集まって来ていて、みんなスタンバッていた(殺気立つ)。
とりあえず、それの為の列をつくらなきゃいけないでしょ。
スタッフの1人に聞いてみた。
どの辺で配るんですか?
あの辺です。
とちょっと人のいない一角を指差した。

そこしかないよね、と末っ子の手を引いて移動。なんとなく群衆がこちらに寄って来た。
すると、スタッフの1人が手を挙げて、はい!こちらです!並んで下さい!と。

ご想像通り、怒号とともにわっとその一角にみんなが突進した。ベビーカーは倒れ、落ちた帽子は踏み潰され、子供の泣き叫ぶ声、すごい形相の大人たち。
危険を感じたので、末っ子を人気のない方向へ押し出し、あっちで待ってて、と。

これは主催者側の運営の悪さでしかない。
罵倒が飛び交い、連休の家族サービスに付き合わされた父親がブチ切れて慟哭。
本当に獣のように吠えた。
目の前で列を切られた父親が力まかせにテーブルを叩いた。
口々に叫び怒鳴る母親たち。
泣き叫ぶ乳幼児。

すごいことになってたのだけど、とりあえず状況がはっきりするまで静観(小さな赤ちゃんもいたし、妊婦さんもいたし、けが人出なければいいな、と)。
結局、参加したかった12:00からのは参加出来ず、14:30からの整理券をもらうことができた。
待ってる間、仲良くなった若いママとのおしゃべりは楽しかった。

時間が半端だったので、末っ子とラーメン屋さんへ。「東京スタイルみそらーめん  ど・みそ」という味噌ラーメンの専門店。
要領の悪いイベントの後だったので、このラーメン屋さんの手際の良さは見ていて気持ちよかった。列はできるが、回転が速い。
食券を買うとすぐに案内してくれた。
ラーメン屋にしては珍しくアイランドキッチン。きれいにステンレスは磨かれ、こってりラーメンなのに厨房は脂ぎった感じはなく清潔だった。揃いの黒いTシャツの男性が5人。実に手際がいい。
晩餐会のような長〜いテーブルが一つあるだけで、お客はみんな向かい合わせになる。
両横を見るといろんなラーメンが見える。
あれもこれも美味しそう。
そして、配膳下膳やお客の出入りの動線がすごくスムーズ。
店員さんの気配りも、バッチリ。

お子様ラーメンはいつも末っ子には足りないのだけど、ここのは安いのにトッピングの種類が多く、子供用でも決して手を抜かないボリュームのあるものだった。子供のスープは白味噌で優しい。
食券会計なのに、ショッピングモールのポイントがつくのもGOOD。

またいつか行こう。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-05-03 21:53 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

連休の予定は特にありませんが、なにか

連休だからといって予定はない。
いつかお父さんが帰ってきたらね、と言いながら7年もたってしまった。
家族旅行もレジャーもないGW。
それに9歳も歳の差がある子供を同時に楽しませるものって。。。。

次男が美術館に行ってみたい、と。
これはチャンス!
見てみたいのに行きそびれてたのがあった。
b0238426_07074955.jpg
プラド美術館展が人気で及川ミッチーの音声ガイドも気になるのだけど、今の私には西洋画よりも日本画が見たい気分。
若冲、北斎ってきたら、もう少し日本画を見てみたい。
上野の東京藝術大学美術館へ。
末っ子、美術館デビューとなったが、無料音声ガイド(竹下景子さん)の端末を持たせてもらい、静かに最後まで鑑賞することができた。
美人見にいくんでしょ?と楽しみにしてたが、ちょっと違ったようだ。

音声ガイドはBGMも色々あるのだけど、ドビュッシーの「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」が日本画を見ながらだとハープの音がお琴の音のように聞こえてくるから不思議。

日本画ってサラリと平坦で、あまり情熱的なイメージはなかったのだけど、なんだか泣きそうなくらいに絵の意味が伝わってきた。

日露戦争の戦地で亡くなったたくさんの兵士たちの上に現れた天女。天女になったばかりの女子高生のような若い天女。なんと栄誉なことか!と讃えるが、亡骸の前で言ってることと表情は全く別なのだった。
[三浦孝 栄誉ナラズヤ]

かなり年配の天女。
老いには勝てない。
色褪せた紫陽花に囲まれた池(泥で濁っている)の水面に自分の姿をうつして物想いに耽る。
[菱田春草 水鏡]

切支丹小屋にいた若い女性。
手枷をされている。
これから拷問にかけられるのか、打ち首か水攻めか…最後に桜を見せて欲しいと懇願し、桜の樹の下で。
[松本華羊 殉教(伴天連お春)]

武士の妻。
明日、夫が出陣するので、兜に香を焚き染めている。実際、何とかの戦いで敗れ、首をとられて敵の大将の所へ持っていかれる。が、その首の高貴な香りに敬意を表されたという。
[島成園 香のゆくえ(武士の妻)]

メッセージ性のある絵ばかり。
東西でニュアンスが違ったり、面白い。
そして、同じ西でも大阪と京都でも全然違う。

さて、美術鑑賞の後はちょっと一息。
素敵なテラスのあるカフェが!
b0238426_07275410.jpg

b0238426_07275549.jpg
ウインナコーヒーの美味しいこと。
ホイップクリームというより、柔らかめのクリームチーズのような食感。
甘さ控え目でこっくりと美味しい。
メロンソーダが一番高かったのだけど、ちゃんとメロンの味がして、美味しかった。
末っ子には炭酸はキツかったか。
そして、アイスコーヒー、次男がカッコつけて⁈たのんだけど、子供には苦すぎたようだ。

b0238426_07314663.jpg
広い上野恩賜公園。
これ全部ソメイヨシノなのだけど。
動物園にシャンシャン見に行きたい!って言われないのがいい(笑)
あの行列見たら気が萎える。

ずっと歩いてアメ横を過ぎ、裏道でランチ出来そうなお店を探した。
ホテルやマッサージ店が立ち並ぶ。
そんな所で沼津港直送って海鮮居酒屋を発見。
b0238426_07343023.jpg
これ全部で2700円。
安かろう悪かろうだったら、どうしよう…ってドキドキだったのだけど、新鮮で美味しかった!
飲まなかったけど、飲み放題1時間600円ってのもランチなのにあって、セルフでサーバーから注ぐんだけど、ビールも焼酎もリキュールも種類がすごい。
おじさん達、グラス片手に嬉しい迷い(笑)
会計は先にしてからで、追加注文もその都度払うシステム。酔っ払う前に払わせるっていいかも。

帰りは末っ子のリクエストで山手線で帰りたい、と。お母さんはもう考えないのでエスコートして!と。
上野駅って広い。山手線は2,3番ホームだからこっちで〜有楽町で乗り換えたいから東京方面だよ〜と私の手を引いて連れて行ってくれた。
役に立つ子供に育ってくれて良かった(笑)
新幹線もいっぱい見れて良かったさね。


[PR]

by jasmine-boo | 2018-04-30 07:04 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ふらりと目的なく

京急線の終点まで行ってみようよ!
と、末っ子のリクエスト。
乗り継ぎ4回かぁ、とあまり気乗りしない私。
苦手。
あれ?京浜東北線に乗るんじゃなかったの?
山手線でも行けるから〜とルートを変えたり。

着いたのは浦賀。
何もない。
浦賀港なのだけど、有刺鉄線のコンクリート塀で囲まれてて海が見えない。
しばーらく歩くと壁がなくなって船渡し場に出た。
なんだか素敵な舟。
200円で向こう岸まで行けるらしい。
乗ってから缶に入れる。
時刻表はない。
b0238426_22143715.jpg

b0238426_22143943.jpg
対岸に着いてやっと気づいた。
b0238426_22152104.jpg
横須賀市浦賀、ペリーかぁ(笑)

少し歩くが何もない。
検索するのは好きではないので、買い物袋を下げた地元のおばちゃん発見!
食事するようなお店は昔はあったけど、みんな潰れちゃって…と。
浦賀港は漁港ではないので、海鮮丼のようなものはないのだ。
バスで久里浜駅まで行くといいよ、と。
経由地を間違えると運賃がちょっと高くなるから気を付けてね、と親切に教えてくれた。

確かに、久里浜港は漁港なので市場もあるし、黒船商店街というのもあった。
末っ子がお腹ぺこぺこだってうるさいので(さっきバス停でパン食べたのに!)、ゆっくり吟味することなく適当な中華料理店へ。
安い!

明日はどこ行こうか?
え?春休みのレジャー?
昨日、公園遊びしたけど…日常的過ぎか。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-03-24 22:10 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

絵画鑑賞でリフレッシュ

幼稚園が今週で終わってしまう。
自由な時間は今日で終わり。
皆さん、ランチなどお出かけしたようですが…。

私は、末っ子連れては行けないこちら。
b0238426_19074177.jpg
「北斎とジャポニスム」を見に国立西洋美術館へ。寒かったけど、とてもいい天気。
北斎の影響を受けた西洋画家の多いこと。
北斎ってすごい!
食器なども和柄なのに形が洋食器だったり。
今回の企画展、個人蔵の作品も多く、キュレーターの方々のすごさがわかる。

少し行くと壁で囲われてガラス張りなエリアが。
セキュリティがっちりにして、すごい作品があるに違いない、と期待して行ってみた。
なんとそこは春画のコーナー。
足早に通り過ぎるおばさま方。
一方、老眼鏡をズラしながら食い入るように見入るおじさま方。
人間観察も楽しいのだ。
春画の影響を受けるとデッサンはダヴィンチのようなものではなくなり、線だけなのにリアル。

たくさんの作品があった。
中でも気に入ったのは、モネの「菊畑」。
菊ってどうしても日本では仏花のイメージが強いけど、モネが描くとなんて可愛らしいんでしょう。
思わずポストカードと額を買ってしまった。
チラッとね。
b0238426_19222623.jpg
額、どのデザインも同じ値段だったので高そうなものを。

帰りに末っ子のクリスマスプレゼントを買った。サンタさんを信じているので、本人がいないうちにこっそり準備しないといけないので。
今はお店側の配慮で、保証書にスタンプを押すとバレるので、シールにして別に渡してくれる。
(過去に、これ、ヨーカドー◯◯店って書いてある!と言われ、適当に誤魔化したことがある)

[PR]

by jasmine-boo | 2017-12-14 19:04 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

歩く歩く

今日は天気がいいので、末っ子と探検。
b0238426_14583701.jpg
b0238426_14583965.jpg
b0238426_09541787.jpg


ゆりかもめ豊洲〜新橋間はなかなか楽しい。
なぜレインボーブリッジを渡ったところでループになっているかというと、高低差を緩和するためらしい。
末っ子が説明してくれた。
(アトラクション的な見せ場かと思ったよ笑)

b0238426_15011770.jpg
目的地は新橋の鉄道歴史展示室。
入場無料だもんね。
当時のままの建物なので、トイレもレトロな所にあった。
b0238426_15031639.jpg

b0238426_15031801.jpg
この照明の古びたリリアンのようなタッセルが時代を感じさせる。
資料室は撮影不可なのだけど、この周辺は伊達藩の江戸屋敷があったらしい(汐留遺跡)。
この元停車場、半分は展示室だけど、もう半分はライオンというレストラン。
なんだかタイムスリップしたみたいで、末っ子がお昼ご飯は昭和なお店がいい、と。
b0238426_15081887.jpg
店内は来客の平均年齢が高かった。
グレーヘアのお客さんがいっぱい。
ランチなのにジョッキでビール飲んでるおばあちゃま、カッコいい!
頭皮のほとんどが見えてるおじいちゃま、負けるな!

汐留はやっぱり都会だ。
b0238426_15105617.jpg
あの電通本社ビルもすごい迫力。
日曜日なのに高速エレベーターが上下しているのが見える。

日テレもショップ巡りは楽しい。
b0238426_15122029.jpg

b0238426_15122246.jpg

でも、ちょっと歩けば新橋の一杯飲み屋がひしめく通りがいっぱい。駅の高架下のお店も情緒たっぷり別世界が広がる。
SL広場も汐留とは違う人の波があった。
b0238426_15144045.jpg
今日も末っ子と1万歩。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-12-10 14:57 | お出かけ | Trackback | Comments(2)