旅 その4

札幌に着くと、私だけ別行動。
元同僚と20年ぶり⁈に再開。
後輩も駆けつけてくれた。
後輩といっても、結婚しても子供ができても辞めずにずっと頑張ってきたので、今では大ベテランだ。
他の懐かしい面々の近況も聞いたが、みんなすごい出世。
ずっと頑張り続けてきたんだもんね。
すごいなぁと思う。

おしゃべりがメインなので、適当にラーメン店へ。
札幌味噌ラーメンといっても、白味噌と赤味噌があり、麺の硬さや野菜は焼くのか茹でるのか選ぶことができた。
b0238426_16544382.jpg
しかもこの日はトッピング半額なので、オリジナルにトッピングした方がお得だという。
白味噌ラーメンに味玉子とトロトロ角煮チャーシューをのせてもらった。
おしゃべりも楽しかったが、ラーメンも美味しかった。

その間、家族は雪印パーラーでスイーツを食べ、ジンギスカンを食べてきたらしい。

友人たちと別れ、レンタカー店で家族と合流。
どこも東京に比べて人が少ないのだけど、車も少ない。
あっという間にホテルに着きそうなので寄り道。
b0238426_16585327.jpg

b0238426_16585654.jpg
定山渓ダムとさっぽろ湖。
階段が疲れたー。
やまびこがよく響いた。
末っ子が大声で叫ぶ。
ジャスティス!いぇーい!ぇーい!ぇーぃ…
b0238426_16590293.jpg
羊と鋼の森な世界。
やっぱり北海道の白樺はいい。
b0238426_16590406.jpg
笹舟の作り方を知らない都会っ子の子供たちに教える。
お母さんは、学校帰りに道草して暗くなるまで家に帰らなかったものさ、と。
男子3人女子1人で一学年。
それを6年間。
今は廃校の母校を思い出す。

ホテルに着くと、プールに行く人、温泉に行く人それぞれ。
明日は長男も合流し、久しぶりに家族全員がそろう。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-08-19 16:49 | Trackback | Comments(0)

旅 その3

この日は快晴。
ロープウェイからは、大文字焼きの場所はこのように見える。

b0238426_17160844.jpg

ロープウェイを乗り継いで、大涌谷へ。
b0238426_09170064.jpg

b0238426_09170424.jpg
夏の富士山って頂に雪が載ってないので、なんかイメージと違うかも。。。
b0238426_09170743.jpg
芦ノ湖で海賊船で遊覧。
b0238426_09171026.jpg
着いた先は箱根駅伝のゴール地点。
テレビの中継で見ると広い通りに見えたが、一車線で、歩道も片方だけの狭い道だった。
b0238426_09171322.jpg

さてさて一日おいて、今朝は羽田7時発で千歳に来ている。いつものタイトスケジュール旅行の始まり始まり。。。
18℃なので寒い。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-08-19 09:16 | Trackback | Comments(0)

旅 その2

宿泊先は夫の会社の保養施設なので、格安でいいところに泊まれた(人気なので先着順!)
男グループ、女グループの二部屋とったが、それぞれが、十分に広かった。
アットホームな食堂では、食事も美味しく、空になったお櫃を持って厨房まで二往復もしたものだから、おばちゃんにすっかり覚えられてしまった。
温泉もほぼ貸し切りでとても良かった。

夜は花火大会へ。
大文字焼きを見るのも初めてだった。
b0238426_06573954.jpg
スタッフやボランティアが山に登って松明を灯すのだという。
準備作業の放送がまる聞こえ〜と思ったが、規模が大きいので、地上からはそうやって連絡をとるしかないのだ。
せーの!の掛け声で点灯が始まったが、風も強いので、ぽつぽつとついていった。
一班!まだついてないよ!しっかり!
二班もつきが悪いよ!
みんなで応援した。
全部ついて大の字になると、拍手があがった。
なんだか一体感のある素敵な時間だった。

花火が終わった後、松明を持った人たちが下山してくるのが10時半くらいになるが、その時に誰もいないと寂しいので最後までお付き合いくださーい!とアナウンスされていた。
あんな高い山に夜登るなんて、どんなに大変なことだろう。

翌朝、末っ子と夫と朝の散歩。
坂道が多い。
b0238426_06574160.jpg

b0238426_06574274.jpg
空気も美味しい。
なんといっても涼しい。
猛暑を忘れさせてくれた。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-08-18 06:52 | Trackback | Comments(0)

旅 その1

山の天気は変わりやすいーーー
予報と全然違うではないか。
登山列車に乗ると雨脚がだんだん強くなってきた。
ロープウェイや芦ノ湖の遊覧船は悪天候のため中止、とのアナウンスが流れた。
うーん残念。
紫陽花列車と言われているが、季節は終わり…
b0238426_05561553.jpg
アプト式は、ジグザグに山を登っていくので、スイッチバックを3回ほどする。
その度に、運転手さんと車掌さんが場所を入れ替わるのだ。
窓の外を傘をさした運転手さんと車掌さんが慣れた様子で歩いていた。

それからケーブルカーに乗り換えると暴風雨。
とりあえず、行けるところまで行って、また戻りながら予定を立て直す。
フリーパスを買ったので、たくさん乗らないと!(笑) だって、新宿は晴天だったもの!

それからバスに乗って、時間が潰せそうな美術館へ。銀座にはポーラミュージアムアネックスがあるが、箱根のポーラ美術館へ。
山の中にひっそりとある、なかなか立派な美術館だ。
夏休みの上野の美術館や博物館の混雑ぶりを知っている子供たちからはブーイングが出たが、ガラガラ⁈で、気持ちよく自分たちのペースで鑑賞。

フランスの芸術家、オディロン・ルドン
b0238426_07501256.jpg
目玉モチーフを末っ子が怖がったが仕方ない。
ルドンの影響を受けた漫画、水木しげる氏の目玉おやじ、「惡の華」の花?や「寄生獣」のミギーも紹介されていた。
なんと北斎も影響を受け、目玉な絵を描いていた。世界観で影響を受けたのはモネ、とか。
なかなか楽しく鑑賞できた。
b0238426_16334432.jpg
スタンプラリーは3箇所。
赤、青、緑、と色を重ねていくと完成する。

ガラス展ではガレを見てきた。
昆虫や植物のモチーフが多いが、なんとこれはアラベスク模様が入っているイスラム風。
単語なのか?ただのパターンなのか?私には分からない。アラビア語ではないはず。
b0238426_07553156.jpg

雨が止んだので、野外彫刻を見に行った。
ちょっとだけ「羊と鋼の森」な気分。
b0238426_16073390.jpg
バス停でひめしゃら林道というのがあって、なんのことやら?と思ったが、ヒメシャラ(姫沙羅)というカッコいい名前の広葉樹だった。
幹が赤茶色くてすべすべなので見つけやすい。
b0238426_16093678.jpg
カタツムリが大きい!エスカルゴサイズ!
ランチはお店がないので、美術館の中で。
箱根オリジナルシーフードカレーはとても美味しかった。
b0238426_16114687.jpg
巣篭もり丼は、白髪ねぎを揚げたもので、汁物はハス芋だそう。
b0238426_16124942.jpg
デザートは美術館らしく、「パレット」というリンゴのタルトと「モネの小宇宙」という青リンゴゼリーにすりおろしリンゴ。
b0238426_16143799.jpg

b0238426_16145066.jpg
5人で食事するとなると、コース料理を頼む人、ランチセットの人、様々。
ゆっくり過ごしてから宿泊先へ。
(つづく)

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-08-17 05:52 | Trackback | Comments(0)

少し日常から離れて

娘が帰省し、夫も帰国。
今年は受験生がいないので、久々の旅行を企画。
遅い夏休みの始まり。
ギリギリ病み上がり⁈の末っ子の薬やら体温計やら持って。
乳幼児連れの旅行のように、オムツやお着替え、離乳食やおもちゃなどはいらないし、自分の荷物はリュックで持ってくれるので楽。
b0238426_07564293.jpg
まずは特急ロマンスカーで箱根湯本へ出発。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-08-16 07:55 | Trackback | Comments(0)