2018年 09月 14日 ( 1 )

高校生の恋愛ものは…

次男が「君の膵臓を食べたい」を観てきたら?としつこくすすめる。
映画館は暗いから泣いてもわからないよ、と。
(お主は泣いたのか…)
次男は自分が観て感動したものを共感してもらいたいのだ。
でも、泣けたとしても、もうきゅんきゅんしない。。。できない。。。

う〜ん、小説も読んだし、実写版もWOWOWで観たのでアニメはもういいかも。
確かにいいお話だけど、もう、高校生の恋愛ものは興味がないのだ。
これが年をとる、ということなのだろうか。
いや、娘でさえ、10代の恋愛ものにはついてけないな〜とか言ってるし(笑)

b0238426_17593210.jpg
こちらアラサーの恋愛もの。
百田尚樹さんの「プリズム」
ネタバレになってしまうが、多重人格障害のオリジナルの人格ではなく、交代人格の方に恋してしまう悲恋。
しかも不倫あり。
そして、この中では40歳は中年で、もはや自分たちとは関係ない世代にされてる。

そう、大人というか年齢が増すに連れて、残念ながら、恋愛ものは不倫だとか、離婚だとか、そんな内容になってしまう。
中年がきゅんきゅんできる恋愛ものはないかしらね。
おススメあったら教えて下さい。

高年、老年になるとまた素敵な恋愛ものがあるのかもしれない。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-09-14 17:54 | | Trackback | Comments(6)