2018年 08月 18日 ( 1 )

旅 その2

宿泊先は夫の会社の保養施設なので、格安でいいところに泊まれた(人気なので先着順!)
男グループ、女グループの二部屋とったが、それぞれが、十分に広かった。
アットホームな食堂では、食事も美味しく、空になったお櫃を持って厨房まで二往復もしたものだから、おばちゃんにすっかり覚えられてしまった。
温泉もほぼ貸し切りでとても良かった。

夜は花火大会へ。
大文字焼きを見るのも初めてだった。
b0238426_06573954.jpg
スタッフやボランティアが山に登って松明を灯すのだという。
準備作業の放送がまる聞こえ〜と思ったが、規模が大きいので、地上からはそうやって連絡をとるしかないのだ。
せーの!の掛け声で点灯が始まったが、風も強いので、ぽつぽつとついていった。
一班!まだついてないよ!しっかり!
二班もつきが悪いよ!
みんなで応援した。
全部ついて大の字になると、拍手があがった。
なんだか一体感のある素敵な時間だった。

花火が終わった後、松明を持った人たちが下山してくるのが10時半くらいになるが、その時に誰もいないと寂しいので最後までお付き合いくださーい!とアナウンスされていた。
あんな高い山に夜登るなんて、どんなに大変なことだろう。

翌朝、末っ子と夫と朝の散歩。
坂道が多い。
b0238426_06574160.jpg

b0238426_06574274.jpg
空気も美味しい。
なんといっても涼しい。
猛暑を忘れさせてくれた。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-08-18 06:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)