2018年 08月 17日 ( 1 )

旅 その1

山の天気は変わりやすいーーー
予報と全然違うではないか。
登山列車に乗ると雨脚がだんだん強くなってきた。
ロープウェイや芦ノ湖の遊覧船は悪天候のため中止、とのアナウンスが流れた。
うーん残念。
紫陽花列車と言われているが、季節は終わり…
b0238426_05561553.jpg
アプト式は、ジグザグに山を登っていくので、スイッチバックを3回ほどする。
その度に、運転手さんと車掌さんが場所を入れ替わるのだ。
窓の外を傘をさした運転手さんと車掌さんが慣れた様子で歩いていた。

それからケーブルカーに乗り換えると暴風雨。
とりあえず、行けるところまで行って、また戻りながら予定を立て直す。
フリーパスを買ったので、たくさん乗らないと!(笑) だって、新宿は晴天だったもの!

それからバスに乗って、時間が潰せそうな美術館へ。銀座にはポーラミュージアムアネックスがあるが、箱根のポーラ美術館へ。
山の中にひっそりとある、なかなか立派な美術館だ。
夏休みの上野の美術館や博物館の混雑ぶりを知っている子供たちからはブーイングが出たが、ガラガラ⁈で、気持ちよく自分たちのペースで鑑賞。

フランスの芸術家、オディロン・ルドン
b0238426_07501256.jpg
目玉モチーフを末っ子が怖がったが仕方ない。
ルドンの影響を受けた漫画、水木しげる氏の目玉おやじ、「惡の華」の花?や「寄生獣」のミギーも紹介されていた。
なんと北斎も影響を受け、目玉な絵を描いていた。世界観で影響を受けたのはモネ、とか。
なかなか楽しく鑑賞できた。
b0238426_16334432.jpg
スタンプラリーは3箇所。
赤、青、緑、と色を重ねていくと完成する。

ガラス展ではガレを見てきた。
昆虫や植物のモチーフが多いが、なんとこれはアラベスク模様が入っているイスラム風。
単語なのか?ただのパターンなのか?私には分からない。アラビア語ではないはず。
b0238426_07553156.jpg

雨が止んだので、野外彫刻を見に行った。
ちょっとだけ「羊と鋼の森」な気分。
b0238426_16073390.jpg
バス停でひめしゃら林道というのがあって、なんのことやら?と思ったが、ヒメシャラ(姫沙羅)というカッコいい名前の広葉樹だった。
幹が赤茶色くてすべすべなので見つけやすい。
b0238426_16093678.jpg
カタツムリが大きい!エスカルゴサイズ!
ランチはお店がないので、美術館の中で。
箱根オリジナルシーフードカレーはとても美味しかった。
b0238426_16114687.jpg
巣篭もり丼は、白髪ねぎを揚げたもので、汁物はハス芋だそう。
b0238426_16124942.jpg
デザートは美術館らしく、「パレット」というリンゴのタルトと「モネの小宇宙」という青リンゴゼリーにすりおろしリンゴ。
b0238426_16143799.jpg

b0238426_16145066.jpg
5人で食事するとなると、コース料理を頼む人、ランチセットの人、様々。
ゆっくり過ごしてから宿泊先へ。
(つづく)

[PR]

by jasmine-boo | 2018-08-17 05:52 | 旅行 | Trackback | Comments(2)