人気ブログランキング |

2016年 04月 05日 ( 1 )

下町

翌日は朝から雨。
日本橋のデパ地下でお土産を探そう、と誘ったが、行かなくてもいい、と。
そこで近場の門前仲町へ。
北海道から出てきた両親は、旭川の中心部より人いるわー、と感激した様子。
橋の上には桜祭りの露店が出てて、何やらコンサートや伝統芸能もやっていた。
和舟乗り場も長蛇の列。

さて、お目当は門前茶屋でのランチ。
b0238426_14514973.jpg

b0238426_14514925.jpg

深川と言えばあさり。
あさり蒸篭めしと桜海老蒸篭めし。
あさりは歯応えがあって美味しかった。
しかし、入れ歯の人たちは、海老の方がいい、と。

食後は桜を見ながら(どこにでも桜の樹があるので)お不動さんと八幡さんを散歩。
仲見世のあげまんを食べながら歩く叔母は超がつくほどご機嫌。
(蒸篭めしは半分しか食べられなかったのに、存在した!80代の別腹!)
食べながら歩くような、お行儀の悪いことはしたことがないが、一度やってみたかった、と。

突如、私の目に飛び込んだのは、恒例の骨董市。
目が合ってしまった。
(お店のおじさんとじゃなくて、品物と!)
値段を聞いてからまた来ます、と一応すべてのお店を物色。
やっぱりアレしかない。
値段交渉開始。
十分下がったけど、父にも一声頼んだら、更に下がった。
手彫りのお重箱。
ピンクがかった朱色の柄がなんともレトロ。
b0238426_14514999.jpg

しかも中はオレンジがかった朱色だ。
b0238426_14515034.jpg

1500円でお買い上げ。
(実は名前が入っているので安いのだけど、字体もきれいなので、それはそれでいいかな、と)
交渉のポイントは小さな打ちキズがあったので主張。
揃いの銘々皿は、きれいだけど使い勝手が悪そうなのでやめた。
今年の運動会や来年のお花見で活躍するかな。
手彫りって、ちょっと揺らいだ曲線なんかもあって好き。

by jasmine-boo | 2016-04-05 14:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)