人気ブログランキング |

2014年 08月 13日 ( 1 )

ひらひらと

(私はマネージャーではありません)
次男のミニバスケットボールの当番だったから。
b0238426_13103167.jpg

仕事もしてないし、家族旅行もなくて暇な私は夏休みは当番を多めにしてもらった(といってもたった2回だけど)。

誤解を恐れずに言うが、私は監督が好きだ、人柄が。
生粋の江戸っ子で、少しべらんめえ口調なので、言葉遣いは乱暴なところがあるが、子供たちへの愛情たっぷりなのだ。
連盟の偉い人なのに、偉ぶったところは全くなく、シャイで素朴。

体罰云々言われる前から、このチームは監督もコーチたちも、全く体罰は行わない。理不尽なことも強制しないし、もちろん言葉の暴力もない。
長男の時からお世話になってるが、安心して子供を任せることができる。
そして、こちらも出来る限りの協力をしたいと思う。
お盆休みもなく、ずっと子供たちをみてくれる。
いくら感謝しても足りない。
(チームの運営費はいるが、監督やコーチたちへの月謝というものはない)

コーチだってスーツ姿で直接来てくれるときも。
(定時退社できる会社はすばらしい)
もちろんバスケ好きなご家族の理解にも感謝。

遠征試合などで長時間一緒にいると、チームのみんなが可愛くなってくる。
出番の少ない次男の代わりにチームメイトを大いに褒め、励ます。
(もちろん次男の応援もする)
練習の帰りに小腹を満たす何かを買ってあげたくなったり。

家庭の事情を知っているので、ちびちゃんを連れて行くと、お父さんたちも遊んでくれたりする。
お父さん募集中でーす!って言ってみたりして(笑)



ところで、スタンウェイのピアノについての記事を読んでいて、初めてThe 5 Browns(You Tube より引用)というピアニストグループを知った。
もう10年も前にデビューしたらしいが、ブラウン家の5人兄弟によるグループである。
両親は子供たちに3歳からピアノを習わせ、なんとか中古のピアノを5台そろえたのだそう。
どんなユニークな子育てをしていたのだろう。
(夫婦で協力して!)

by jasmine-boo | 2014-08-13 13:07 | Trackback | Comments(0)