2014年 02月 28日 ( 1 )

サクラサキマシタ。

やっと受験生の親から解放された。
さすがに今回は数日前から熟睡できなくなっていた。
合格した場合とそうでなかった場合の想定場面がいくつも浮かんできては眠れなかったのだ。
私はけっこうチキンである。

娘の時は大体わかってたので、安心してその時を待っていられたが、長男は少し難しいところを志望し、しかも絶対に行きたくないところを併願校にして追い込んだのだ。
三者面談の度に担任からは独りよがりな勉強になるので塾へ行くよう、遠まわしに言われたものだ。
でも、塾に行かなくたって、自分のやり方で大丈夫だった。
これで胸を張って卒業式に出席できる。

ホッとしたのも束の間、来年は娘の大学受験が待っている。
次男とちびちゃんもお受験可能な年になるが、それどころではない。
まずは上から片付けていこう。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-28 10:20 | 子供・育児 | Trackback | Comments(6)