何年経っても

(お茶室にはスマホ持ち込めないので、美味しいお菓子の画像はございません、あしからず)

映画「日日是好日」を観て、恩師に会いたくなったが、時間が取れないでいた。
雨降りの今日、ガーデニングの水遣り当番が休みになったので、すかさず電話してみた。
どうぞいらっしゃい、と。

行ってみるとなんとお稽古の最中。
どうぞ一服してってくださいな、と。
お茶室の入室の仕方も忘れたので、水屋からそろそろと入る。
なんと先生のお隣が空いてるのでどうぞ、と。

懐かしい飴と鞭の?!お稽古が繰り広げられた。
炉が二つあるので同時進行。
こちらの角ではお茶壺の真・行・草の紐結びのお稽古。
それ右じゃなくて左!
上から!
私には、誰について言ってるのかもわからない。
動体視力が素晴らしい。

その昔、私がアラサーだった頃、2年ほど(アメリカから帰国し、エジプトに引越すまでの間)お世話になった。
当時、2歳の娘がお茶室の障子に穴を開けたこと、長男が生まれた時、家族よりも先に産院まで面会にきてくれたこと。義父の葬儀など。。。
先生の話で20年前の情景が一気に戻った。
なんで先生は全て覚えておられるのだろう。
すごい記憶力。
もちろん、子供たちの名前まで覚えてらっしゃる。

私が2人目を妊娠した時は、つわり対応、臨月対応、工夫したお点前の内容にアレンジしてくださったので、生まれるギリギリまでお稽古は一度も休まなかった。
昔の人は、お腹が大きくても美しい所作を求められたのだろう。

正座すること2時間。
お菓子を頂いて、お薄を頂いて、お菓子を頂いて、お濃茶を頂いて…。
沢山のお稽古を拝見させて頂いた。
皆さん、レベルが高いので、私なんかお呼びではない。
台天目が出てきて、あわわわわ…
頂き方がわかりませーん!
もっといたかったけれど、末っ子の下校までに戻らねば!

何年経っても変わらずそこにいらっしゃる先生。またいつか、お顔見に行こうっと。

因みに今日頂いたお菓子に立冬の画像と似たお菓子があった。粒あんを求肥で包み、きな粉が薄っすらとかかっていた。
b0238426_15570365.jpg
(画像は映画HPから拝借しました)

[PR]

by jasmine-boo | 2018-11-09 15:26 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/28837839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。