現状維持

今朝の新聞から拝借。
b0238426_12223316.jpg
かなり話題のセンター試験の地理の問題。
ニルスもビッケも見てたので懐かしい。
ムーミンを知らなくてもフィンランドとは結び付けられるはず、という問題。
確かに前の問題とか総合的判断すればわかるだろうけど、ノルウェー語もスウェーデン語もフィンランド語もわかんないよ〜って一瞬パニックになるかも。

毎年、センター試験の英語の筆記問題と国語の現国の問題だけは解くようにしている。
ボケ防止と子供たちの現状を理解するためにも。

国語の小説は、35年前に一人息子を亡くし、その後、悲しみと辛いだけの結婚生活だったが、夫を看取った今、少しずつ気持ちが変わっていく主人公のお話。18歳には難しい問題かも。
電車で自分が妊婦の時に席を譲ってもらった時のことを、老後に席を譲ってもらった時に思い出した気持ち、とか。

それにしても次男が大学受験の時はセンター試験はなくなってるし、三男の高校受験の入試もガラリと変わる。たぶん大学受験の時も。。。受験生保護者としては、毎回最新情報を理解しなければいけない。
3人目だから4人目だからって、今まで通りにはいかない。

先日、次男が受けた高校受験の模試の社会。
消費税を10%に引き上げることに賛成か反対かどちらでもない、の三択。
そして次の5つの資料のうち1つを使って根拠を説明する、というものだった。
これ、正確は何通りもあるのではないだろうか。1つしかないのなら、すでに国会でスパッと決まってるはず。。。。これからは、どんどんこんな記述式が増える。採点者は大変だと思う。

[PR]

by jasmine-boo | 2018-01-14 12:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/28000085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。