見方が変わる

b0238426_08433353.jpg

書道を始めて10ヶ月が過ぎた。
下手っぴ過ぎて、まだこんな感じ。
10級とかそんなレベル。
上手くいかなくて、クシャクシャぽーい!とやってため息つくと、先輩が一言。
Easy come, easy go. だよ、と。
簡単に身につくことなんて、大したことはないし、飽きてしまうけど、苦労して時間かけて身につけるからこそ一生ものになるんだよ、と。
語学堪能で、書の道に入って長い先輩。
私と同年代だけど。
50年計画で頑張る、と。

私の30年計画なんて甘かった。

前置きが長くなったが、見方が変わったというのは、映画やドラマを見ていて、文字が気になるようになってきたから。
ダイイングメッセージも気になるけど、やはり時代物の書だ。
先日、録画しておいた「大奥」を見たけど、スパイの報告書の文字がきれいで…。
そして、「忠臣蔵」の辞世の句も気になった。
そしてそして、市川海老蔵とお父様の最期の共演であった「利休にたずねよ」も良かった。
高句麗から連れてこられた女性と若き利休が白居易の詩を引用しながら筆談するシーン。
逃げ切れず、国へ帰るのが不可能と分かった時、囚われの身として生きていくか、死を選ぶか、の筆談。
無言で字を見せ合うだけなのだけれど、二人の書体が対照的で、いろんな感情が文字から溢れるようで、感動した。

たぶん、書道を始めなければ、こんな見方はしなかったと思う。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-03-21 08:20 | ホビー | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/25545478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。