クリスマス会

私はハッキリ言って、クリスマスが好きではない。
サンタさんになって子供のリクエストしたプレゼントをツリーの下に置いておくのが、恒例。
子供たちが大きくなり、サンタさんの存在についてもわかり、そういうのがなくなったが、また末っ子の時代がやってきた。

しかし、今年はちょっと違う。
幼稚園がキリスト教なので、クリスマスとサンタやプレゼントは切り離して学んできた。

そして、カナダ人のおばあちゃん(と言っては失礼かもしれないが、3人のお子さんの末っ子が大学生ともなれば、だいたいの年齢は想像できる)にボランティアで子供たちに英語を教えていただいているのだけれど、そのクリスマス会があった。

やはり、サンタさんは登場しない。
ベツレヘムでの生誕のお話をしてくれた。
イエスさまの生誕をお祝いする日であって、プレゼントをもらう日ではない。
困っている人や、日頃お世話になっている人にちょっとしたプレゼントをしたり、お手伝いをする日なのだ、と。

なるほど〜
こう聞かされると、サンタさんにもらうプレゼントはタダだから、高いものをリクエストしてもいい、とかいうことにはならない。
末っ子もテレビの影響でプレゼントはあれが欲しいとか言ってたが、最近は言わなくなった。

ところで、英語のレッスンでは、オーナメント作りを数回に分けて行った。
b0238426_11414487.jpg

小麦粉、水、塩だけでできた生地を薄く延ばして手形を取り、110℃で1時間かけて焼くとカチカチになる。そして色付け。
先生が、たくさんの子供たちの分を何時間もかけて、ひたすらオーブンで焼いてくれたのだ。
厚すぎるのは6時間かけたとか。

この生地は小麦粘土としても遊べる。
色を入れてもいいし、アロマオイルを入れるのもいいらしい。
b0238426_11414555.jpg

塩が多くてカビないので、家でもかなり楽しめた。

そしておやつタイムの前にこんなこともした。
b0238426_11414591.jpg

b0238426_11414610.jpg

日本人的には少し抵抗がありそうなアイシングで、手作りクッキーをデコレート。
トッピングはジンジャーマンクッキーとヒイラギのパーツ。
5mmほどなので、すごくかわいい。

それから各自が持ち寄ったお菓子を食べて楽しいひと時を過ごした。
ギターで盛り上げてくれた先生のご主人とクリスマス休暇で帰国している娘さんと有志ママたちが企画してくれた素敵な会だった。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-22 11:20 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/25200190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanatomo31 at 2015-12-22 15:35
うーん、なるほどー。先生の言葉は深い。と唸ってしまいました。

こちらは常夏のクリスマスでもクリスマスっぽい雰囲気を演出し「いい子にしたらサンタさんからプレゼントがもらえる…」刷り込みを一生懸命やっているところです(笑) すでに2歳の娘は食傷気味のようで、「いい子にしてないと…」と私が言うと「プレゼント要らないわ」という有様です。あらら。
Commented by jasmine-boo at 2015-12-22 18:27
hanatomo31さん、
コメントありがとうございます。
常套句である「いい子にしないと…」は私もよく使ってましたが、これって、大人にとっての都合のいい子じゃ?って考え出すと、なんだか違和感があって(^_^;)

末っ子の幼稚園は、いわゆるいい子を求めないので、私も育児の集大成として何か考えていきたいな、って思います。
4人目ですから、惰性じゃいけないなーと笑