この夏の帰国

夫が休暇ではなく帰ってきた。
でも、この夏の帰国はこれで終了。
3月以来の再会。
(長男は3泊4日の臨海学校だったので父親とは全くかすらず)

b0238426_8525629.jpg

みんなはおいしいっていうけれど、私は好きではない。
本来、甘いはずのものに塩を添加してるもの・・・・塩キャラメルだの塩ソフトクリームだの塩、塩、塩・・・・・
おいしいとは思えない。
他にも買ってきてくれたシンプルな方がだんぜんおいしい。

b0238426_856232.jpg

うれしかったのはこちらの保冷バッグ。
マチも大きくマジックテープもしっかりとしていて使いやすい。
サービス品なのにさすが、である。

b0238426_853332.jpg

機内販売、何かほしいものある?ってことで、デジタルカタログで選んだアラカのピアス。
ガラスじゃないので軽く、涼しげなので気に入った。
家のこと、子供たちのこと何年も私に丸投げされてるんだからご褒美はもっともらってもいいだろう。
でもカタログに載ってる高級化粧品全部リクエストしたって使いきれないし、無駄なだけ。
何十万、何百万のもの買ったところで、過ぎ去った時間は埋められない。
気持ちが晴れるわけでもない。
買い物依存症になる性格でもなし。
(もったいないおばけがいつも背中にくっついてる)

今回も金曜の夜に帰国して月曜の早朝にもどっていった。
向こうも用事があったし、私は次男の遠征試合で土日は早朝にでかけて一日中そちらの付き添いだった。
食事の支度どころじゃなかったので、一度だけみんなで外食した。

しかし、バッドマナーなのだ、夫が。
家族みんなで海外生活していると自分たちの感覚が少しずつ変わっていっても気づかないし、お互いが気づきあう。
でも、単身赴任だとプライベートな部分はどんどんだらしなくなるし、お国柄というか生活習慣や文化になじんでしまう。
一言でいえば「台湾の屋台じゃないんだからきちんとして!」である。
もちろんホテルのレストランに行ったわけではない。
モールのファミレスよりはちょっといいレストラン。
でも、ランチではなく、ディナー。

かの地では結婚式に招待されても作業服で出席してしまうらしい。
最初は新郎新婦を探さなきゃわからないような町内会の宴会のような披露宴にびっくりしたらしいが、そういうものだと慣れたらしい。
それに日本から副社長を呼んだ時に、台北で一番高級なホテルの個室をとってフルコースというときでも全員が作業服だったらしい。
自分たちはいいのかもしれないが、たとえドレスコードがないといってもホテルに対する敬意はないのだろうか。
海外で起こる常識と非常識の逆転現象。

日本的にというのではなく、グローバルスタンダードにどこでも通用するスマートなマナーは必要だ。
いつか同居したら生活習慣やマナ―の矯正から始めなければ。
何もないところからしつける育児と違って、頑固おやじになった人をしつけるのって困難を極めそうだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-08-09 08:52 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/23121544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumi at 2014-08-09 21:58 x
えぇ〜〜っ せっかくの帰国なのに、休暇じゃなかったんですかぁ〜〜!!?
メーカー勤務の方なんかは、工場を止めてしまうので、
かなりまとまった休暇が貰えるみたいですョね。
帰国中に少しお休みがあれば良かったのにぃ〜〜( ̄^ ̄)
確かに、ピアスくらいじゃ効きませんョね。
とはいえ、仰る通り 数貰えばいいってものでもないし...

お子さん達が すくすく育って居られる事、本当に感心します。
偉いョ、jasmineさん!!
Commented by jasmine-boo at 2014-08-10 16:39
mayumiさん、
温かいコメントありがとうございます。
子供たちが犯罪者にならず、加害者にも被害者にもならないよう育てなければねりませぬ。
こういうご時世なので男親のガツンと一発があるといいんですが、そういう人でもないので。。。

大きな建設物を相手にしているので、台風の度に工事は中断、しかも工期は待ってくれず、危険で厳しい土木業界です。
Commented by miriyun at 2014-08-13 09:35
なるほどね~。旅だったらこういう習慣だったよ、と一過性のものにすぎなくても済んでいると感覚が変わってきて、そちらが第一標準みたいになってしまうのですね。
 でもお子さんがその中でずっと過ごす方がもっとしみついてしまうので、そうでなくてジャスミンさんが日本でしっかり育てながら世界の風にも触れてというのは子育てにはいいのかも・・・。
 ご主人が大きな仕事をされている留守を守ってこんなに孤軍奮闘、言葉に表し尽くせないでしょうが、ご主人もお子さんもジャスミンさんの愛を後になるほどわかると思います。
Commented by jasmine-boo at 2014-08-13 14:22
miriyunさん、
確かに長く住んでいると第一標準になりますね。
でも、今までのパターンだと子供って3~4年海外で暮らしてもすぐに日本の生活にはなじむんです。
幼稚園でも学校でも異端児やってると周りがすぐに反応しますから。自分の言葉づかいやポジションや振る舞い方の加減はすぐに身に着けてしまいます。子供同士ってけっこうダイレクトに言いますよね。
ところが、大人となるとあの人ちょっと変・・・・・で終わってしまい、アドバイスや注意はしないのでそのままなんじゃないでしょうか。その分、身内がズバリ忠告しなければ、と思います^^