人気ブログランキング |

お昼寝してるすきに

昨日の雪のせいで、今日は朝から冷え込んでた。
しかし、ちびちゃんは公園で砂遊びをしたいというので付き合った。
寒いので、だーれも来ない淋しい公園で・・・・・。

寒いとエネルギーを消費するので、お昼ご飯はたっぷり食べた。
そして、「大」をして最近ではなかなかしなくなったお昼寝をしてくれた!

チャーンス!

録画しておいた映画を観ることに。
「イラン式料理本」
b0238426_15591284.jpg

ドキュメンタリー映画なのだけれど、何人もの女性がキッチンでひたすら料理をする様子を撮っていた。
レシピを説明しながら、愚痴を言いながら、お姑さんと喧嘩しながら、夫婦喧嘩しながら・・・・・・・・。
久しぶりのイラン料理はどれも美味しそうだったが、作るのに時間がかかりすぎた。
昼ごはんの準備を11時に始めて15時に食べ始めるとか、夕御飯の支度を18時に始めて22時に食べるとか。
(食べる人数が多いのも問題なのだけれど)
しかも、こんなに時間をかけてるのに夫たちは1時間でできることを能率が悪いからだとか言って感謝せずに食べ、片付けも手伝わない。
ひどいのは共働きなのに22時に突然10人の来客を連れてきて、レトルトと缶詰だけでもてなしたところ、ファストフードだって酷評されてた挙句、もともと料理はしない妻が切れて片付けせずに寝てしまう、とか。
嫌だったのは、小さい子供たちが狭い調理台の上を歩き回って遊んでいるのに母親が気にしなかったこと。
そして、そこでしゃがんでつまみ食い・・・・・。
どこの家庭でも食事作りは女性の義務だ、とずっとキッチンですごさせていた。

圧巻だったのは、ラマダンの食事の支度。
一族の女性たちが8時から断食明け(日没後)の、つまり夕食の準備をしている場面。
もちろん断食中なので味見やつまみ食いはできない。
すごい量のごちそうを手間暇かけて作り、大勢で食べる。
これを毎日(断食月は当然1ヶ月ある)繰り返すのだから大変なことだ。
しかし、ここの家庭は家長が妻をとても大事にしていて、食後の後片付けは一切女性たちにはさせなかった。
いつも労い、感謝していた。
(が、夫40歳のときに14歳で嫁いだ妻はかなり苦労したらしい)
で、これは伝統的ないい例えの家庭だったが、前者の若い数組のカップルの顛末は・・・・・・・・。

現代イランの家族模様を見てると、自分は恵まれている、文句を言ってはいけない、と思うのだった。
今日もちゃんとご飯作ろうっと。

by jasmine-boo | 2014-02-05 16:08 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/21998640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hirorobox at 2014-02-10 06:05
これ、私もぜひ見てみたいです!
こちらで、旦那様がすごくお料理上手のイラン人ご夫婦にお会いしました。
専業主婦の奥さまは、メイドがいるので、家事はほとんどしなく、お料理は旦那様がするし、悠々自適の生活のようです。
現代イランの家族模様も、いろいろのようです。
結婚相手によって女性の人生って変わりますね。
男性の人生もそうかもしれませんが。
Commented by jasmine-boo at 2014-02-10 14:52
hiroroboxさん、
旦那様がお料理上手のご夫婦ですか~。
きっと珍しいカップルに入るんでしょうね。
そうかもしれませんね、結婚相手によって女性の人生って変わりますね。

いかにも昔の亭主関白の叔父が言ってました。
「女は学もいらんし、出世できないが、どんな男に嫁ぐかでいくらでも出世できるんだ!末は博士か大臣か・・・・よく言ったものだ!」と。
独身時代に(ごく普通の)家系図を見せられ、がんばれ!と(^_^;)