どろんこ

友人がスタッフをやっているプレーパークに行ってみた。
泥んこ遊びはちゃんとしたことがなかったので、おっかなびっくり。
あ~あ、田舎の子なら、もっと大胆に遊べるのに。
次回はもっと派手に遊べるようになってほしい。
b0238426_15554862.jpg
b0238426_1555576.jpg


今日は近所の保育園のオープンデー。
園庭で1時間遊んできた。
保育士さんにちょっと相談してみた。
実は、子供たちの年齢が離れすぎてて、ちびちゃんに対してもついつい大人口調になってしまうのだ。
保育士さんたちのようにトーンを上げて、オーバーアクションで、「うわ~~~~すご~~~い!!!」といったリアクションは昔はできたが、今となってはなかなか難しい、と。
アドバイスはこうだった。
みんなそろって会話しているときは仕方ないが、他の3人が学校へ行っていて、ちびちゃんと二人きりのときは、なるべく、ゆっくりはっきりと、笑顔で、大げさに褒め、叱るときはしっかりと、ということだった。
なるほど~。
小っ恥ずかしいけど、仕方ない。
大げさに褒めるようにしよう。

今日は、保育園のあと、公園へ。
気の合う年上のお友達と盛り上がってしまい、帰宅したのは2時。
(集中してると空腹も忘れるらしい。お昼ご飯はすごい勢いでガツガツ食べた)

日焼け対策はしたつもりでいたが、計4時間の外遊びはダメージが大きかった。
腕が虫刺されで痒いし、日焼けでヒリヒリする。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-06-10 16:09 | 子供・育児 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://jasmineboo.exblog.jp/tb/20576652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumi at 2013-06-11 09:38 x
実は...
私は、近所の子がどろんこ遊びをしているのを、立ったまま 腕を後に組んで見ている様な子だったそうです。子ども達はというと、娘は 兎も角、息子の方は 幼稚園のボディペインティングも拒絶(^_^;)

プレーパクでの遊びは、伸び伸びしていて理想に近いスタイルだけど、どこか大人が用意したスタイルであることも否めません。でも、子ども達が自分なりに 好きな事や興味のあることを自然に見付けて行ける 今時数少ない場である様に思います。スタッフや周りの大人が「良い物を提供している」という意識を持ちすぎないことが大切かも知れませんネ。
Commented by ふりかけ屋 at 2013-06-12 20:42 x
でも、地面が一番近いせいか(?)チビちゃんが、一番、積極的に遊んでいるように見えますよ〜〜!

>なるべく、ゆっくりはっきりと、笑顔で、大げさに褒め、叱るときはしっかりと、

なるほどねえ。これ、認知症のお年寄り(うちの母)に対しても、きっと同じ....だと思います。そうか、そうか。うん、ナットク!
Commented by jasmine-boo at 2013-06-13 07:05
mayumiさん、
うちも、夫似グループ、私似グループに分かれています^^
ちびちゃんはどろんこ平気な娘と似ているので、これから開花するかもしれません^^
プレーパークはいろんな許可を代行してくれる(水を使ったり、穴を掘ったり、火を使ったり、木の枝にブランコやロープを設置したりするのに許可がいります)のがいいと思います。
ただ、幼稚園なみにお砂場遊び道具がたくさん用意されていたり、たくさんの種類の大工道具や工作材料、文房具が用意されているのは、提供しすぎな印象があります。
Commented by jasmine-boo at 2013-06-13 07:08
ふりかけ屋さん、
あとから小さい子供たちがたくさん加わったのですが、泥水ダイブ的な子もいて、もっとすごかったですよ^^

そういえば、お年寄りに対しても通じるところがありますね。
Commented by mayumi at 2013-06-13 16:27 x
ごめん。ちょっと言葉足らずだった。
プレーパークって、かなり理想に近い遊び場だし、私も勧めたたことがあるけど、子どもの遊びに対して理解のある大人が居てくれる分、大人の方が「私たち いい人」「ここは いい場所」っていう思いに囚われすぎないことが大切だと思うんです。

要は、それだけ思い切り自由に遊べる場所があるのに、巧く遊べない子が居た時に、放って置くことも大切だなって。遊びたがらないことに対して 残念がってはいけないんじゃないかということなんです。

昔は 子ども達だけで、ロープを使って秘密基地を作ったり、こっそり火遊びをしたりしていたのが、大人が介入することで 許可が必要になったりするのは仕方がないのだけど... どうしたって、子どもだけの世界ではないしネ。

理念が素敵だからこそ、ほんのちょっぴり 理念を取り払うことも大切ななんじゃないかと思います。集団の中で、ひとりぽっちで居ることも 時には大切だったりするし、大人の思う「いい遊び」が全てじゃないから。

ごめんね、理屈っぽくて m(_ _)m
Commented by jasmine-boo at 2013-06-14 06:42
mayumiさん、
いえいえ、おっしゃることはよくわかります。
他のプレーパークは行ったことがないので、比較できませんが、ここは、「こんなのもあるよ~」と声はかけますが、「こうしてみよう」「ああしたらいいよ」という関わりはしません。
理想的な遊びは、こんなんだよっていうコンセプトはありますが(^_^;)
子供が判断することなので、一人で、全く関係ないことをしていても大丈夫です。
それに親に対しても、ここで(ママ友とか)友達をたくさん作って、情報交換しよう、先輩ママに相談してみよう、などなど、大人が一人でいたいのにいさせてくれないところ(笑)とは違うので、楽です^^
話はそれますが、最近、母親の孤立を避けるため?!なにかとお友達作りをすすめる感じがあるので、ちょっと窮屈です。
そういう施設へ行かなければいいだけですが、無料でいろんな工夫を凝らした設備もあって、魅力的ではあるんです。