これな〜んだ!


b0238426_07222474.jpg
横にするとこんな感じ。

こういうモノって写真撮るの難しいですね。
b0238426_07231471.jpg

b0238426_07231512.jpg
ガラスでできていて、液体が入っている。
以前から気になってたけど、高いし、すぐに壊れそうで手が出せなかった。
しかし、幼稚園のバザーで発見!
900円は掘り出し物ではないだろうか。
「ガリレオ温度計」
因みにこれは23℃です。
金属タグの数字を読みます。
これは真ん中に浮いてるものがなく、上下に分かれているので24と22のタグの間をとって23。

浮力や密度に関するガリレオの法則を応用したものなのだけど、自分の言葉で噛み砕いで理解して説明できるレベルに達してないので、以下、コピペです。。。。ずるいけど笑

ウィキより

液体中の或る大きな物体の浮き沈みを決定する要因は、液体の密度に関連のある物体の密度のみである。もし物体の密度が液体よりも高いならば物体は下降するが、それは押しのけた液体よりも物体が重いからである。逆に物体の密度が液体よりも低いなら、物体は沈んでいき、やがて押しのけられた液体の重さと物体の重さが等しくなる。そのとき、物体はその深さで浮かぶ。

図 1

図 1で、仮に物体が2つあり、それぞれ1リットルの体積があるとする。この寸法の物体によって押しのけられる水の質量は1キログラムである。左の褐色の物体は、もしこれが完全に水没させられればそれが押しのけるであろう水の質量(1キログラム)が物体の質量よりも大きいため浮ぶ。この物体はなかば水没して浮かんでいるが、これは、押しのけられた水の質量(0.5キログラム)が物体の質量と等しいからである。右の緑色の物体は、物体が押しのけている水の質量(1キログラム)が物体の質量(2キログラム)よりも小さいので沈む。

図 2

上に述べた緑色の原材料で作られた全ての物体が沈むとは必ずしも限らない。図 2において、緑色の物体の内部は刳り抜かれている。物体の全質量は0.5キログラムとなるが、それにもかかわらずその容積は同じままであり、そのために物体は図 1における褐色の物体のように浮かぶ。

上に述べた例において、物体が浮かんでいる液体は水であると仮定されている。水は1リットル当たり1キログラムの密度があり、これは、上に述べた物体のいずれであれ完全に水没させられれば押しのけられた水の質量は1キログラムであるということを意味する。

ガリレオは、液体の密度はその温度の関数であることを発見した。多くの液体は温度が高くなるにつれ密度が低くなる。これがガリレオ温度計の仕組みの鍵となる。


ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。

ありがとうございます!

簡単に言うと、金属タグの重さで浮く順番は微調整されていて、まわりの透明な液体や色水や中の空気の温度が上がったり下がったりすることで、浮いたり沈んだりするらしい。

外から持ち帰った時は、つめたーくなってたので、室温まで上がるのにかなり時間がかかった。

この季節は、温度差があまりない室内に置いておくと、浮いたり沈んだり忙しいのは24℃のオレンジさんと22℃のミドリさんということになる。

夏場は30℃になるので、28℃のタグまでしからないから、みんな沈んで、28℃以上〜!というざっくりとした表示になる。因みに下は16℃だ。

そして中の液体はエタノール類となっている。

地震で倒れでエタノールブチまけて引火したら、ボッだ。気をつけよう。


[PR]

# by jasmine-boo | 2018-11-13 07:22 | Trackback | Comments(0)

盛りだくさん

今日は朝からマンションの一斉清掃日。
敷地周辺の歩道は落ち葉がいっぱい。
落葉樹って秋を感じられるからいいな(イベント参加でしか掃除しない者のセリフ)。
竹箒は子供らが持っていってしまうので、残り物の玄関箒のような小さなのしか残っていない。
腰にくるわぁ。

田舎ならこの落ち葉で焼き芋ができるけど、都会はそうはいかず、可燃ゴミの袋がいくつも山積みにされた。

その後は、花壇の植え替えイベント。
子供たちににさせるので、ガーデニングの先生の説明もわかりやすい。
今日植えたのはコレ。
b0238426_21341095.jpg
メジャーなものなので、名前覚えなきゃ!
この秋冬のテーマカラーはピンク。
これの他に、ランダムにチューリップの球根も植えた。何色かは来春咲いてからのお楽しみ。

その後は、末っ子が卒園した幼稚園のバザーへ。お世話になった先生方に挨拶して、久しぶりにお友達やママ友に会って、ちょっとした同窓会。
子供って半年見ない間に大きくなってる!
お腹が大きかったママの赤ちゃんが生まれてたり。
暗くなるまで遊んだ。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-11-11 21:28 | Trackback | Comments(0)

何年経っても

(お茶室にはスマホ持ち込めないので、美味しいお菓子の画像はございません、あしからず)

映画「日日是好日」を観て、恩師に会いたくなったが、時間が取れないでいた。
雨降りの今日、ガーデニングの水遣り当番が休みになったので、すかさず電話してみた。
どうぞいらっしゃい、と。

行ってみるとなんとお稽古の最中。
どうぞ一服してってくださいな、と。
お茶室の入室の仕方も忘れたので、水屋からそろそろと入る。
なんと先生のお隣が空いてるのでどうぞ、と。

懐かしい飴と鞭の?!お稽古が繰り広げられた。
炉が二つあるので同時進行。
こちらの角ではお茶壺の真・行・草の紐結びのお稽古。
それ右じゃなくて左!
上から!
私には、誰について言ってるのかもわからない。
動体視力が素晴らしい。

その昔、私がアラサーだった頃、2年ほど(アメリカから帰国し、エジプトに引越すまでの間)お世話になった。
当時、2歳の娘がお茶室の障子に穴を開けたこと、長男が生まれた時、家族よりも先に産院まで面会にきてくれたこと。義父の葬儀など。。。
先生の話で20年前の情景が一気に戻った。
なんで先生は全て覚えておられるのだろう。
すごい記憶力。
もちろん、子供たちの名前まで覚えてらっしゃる。

私が2人目を妊娠した時は、つわり対応、臨月対応、工夫したお点前の内容にアレンジしてくださったので、生まれるギリギリまでお稽古は一度も休まなかった。
昔の人は、お腹が大きくても美しい所作を求められたのだろう。

正座すること2時間。
お菓子を頂いて、お薄を頂いて、お菓子を頂いて、お濃茶を頂いて…。
沢山のお稽古を拝見させて頂いた。
皆さん、レベルが高いので、私なんかお呼びではない。
台天目が出てきて、あわわわわ…
頂き方がわかりませーん!
もっといたかったけれど、末っ子の下校までに戻らねば!

何年経っても変わらずそこにいらっしゃる先生。またいつか、お顔見に行こうっと。

因みに今日頂いたお菓子に立冬の画像と似たお菓子があった。粒あんを求肥で包み、きな粉が薄っすらとかかっていた。
b0238426_15570365.jpg
(画像は映画HPから拝借しました)

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-11-09 15:26 | Trackback | Comments(0)

ピンク色があると洗濯物で殺風景なベランダでも華やかに

b0238426_15220432.jpg
秋といえば、菊⁈
9月の誕生日に娘に買ってもらった苗が元気だ。


b0238426_15231534.jpg
b0238426_15233129.jpg
秋の植え替えの抜き取り作業を手伝った時にもらったペンタスとインパチェンス。
夏の花らしいけど、まだまだ元気。
真夏は暑過ぎて元気がなかった分、秋にずれ込んで花が長持ちしている。
b0238426_15253009.jpg
インパチェンスって横から見てもボリュームがある。
少しでも花弁が枯れて花が終わりかけると椿のようにボトッと首から折れる。
花弁を散らさずに。

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-11-08 15:21 | Trackback | Comments(0)

東京タワーに登る、階段で!

スカイツリーに比べて低いのでアングルが取りやすい。
b0238426_13455057.jpg
ちなみにパリのエッフェル塔は4本ある脚の1つから斜めにエレベーターで上がっていくので、塔の下は何もなく、広場になっている。
b0238426_13460916.jpg
10時前に着いたが、階段は11時からと言われ、時間をつぶすことに。。。
日曜日だというのに観光バスも少なく、人もまばら。スカイツリーに持っていかれた感じ。

東京タワーは1958年にできたので、今年で60周年。それなのに人がいなくて…
b0238426_13490592.jpg

b0238426_13490782.jpg
60種類の針葉樹で北欧気分〜香りだけ ♪

さて、時間になったので。
b0238426_13513532.jpg

b0238426_13513674.jpg
まだまだ。
b0238426_13513850.jpg

b0238426_13513971.jpg
じゃーん!600段!
それ程疲れてない。
だって、消費カロリー約90kcalだし。
タワマンの非常階段くらいだろうか。
b0238426_13514153.jpg
昔来た時、カフェは激混みだったのに、ガラガラ…。
景色は地上150mのメインデッキくらいが丁度いいような気がする。
あいにくの曇りだったが、人も車も建物もよく見える。看板も読めるし。
スカイツリーレベルになると、地上の全てが小さく見えて地図みたいだし。
天気によっては雲の上みたいになるし。

リニューアルしたトップデッキ(250m)も気になったが、アトラクションなどなど30分ツアーで2800円は高いかな、と。

4人の子供たちに平等に体験させるべく、今回、末っ子は初東京タワーだったが、なんと、娘に登ったことないよ!と言われた。
もう、誰と行ったのか行ってないのか忘れた(笑)

<ちょっと素敵な話>
偶然、末っ子のクラスメートの女の子にフードコートで会った。
パパとママが結婚する前に東京タワーに(デートで?!)来た時に一緒に似顔絵を描いてもらったそう。
それ以来、毎年この時期に似顔絵を描いてもらいに来てるらしい。
同じ絵描きさんで。
家族4人が和服姿の七五三バージョンで、パステル画タッチの素敵な絵だった。
11枚目だそうな。
子供がいつまで付き合ってくれるか、ですね、とパパとママ。
定点撮影ならぬ定点似顔絵!

[PR]

# by jasmine-boo | 2018-11-04 13:44 | お出かけ | Trackback | Comments(2)