スローフード

みなさんがブログにアップしてる渋皮煮に比べたら、とても素人なのでお恥ずかしいのですが。
b0238426_07361630.jpg
毎回、指を切ってしまう私。
今回は切ったというより、鬼皮カッターを突き刺してしまった。
登園前の忙しい時間にやったせいにしておこう。
末っ子が急いで絆創膏を持ってきてくれて、貼ってくれたのは嬉しかった。

次男にアク抜き用の重層を頼んだら、なんと2kg買ってきてくれた。これしかなくて最後の一つだったから、と。
そのあと、キッチンの引き出しの奥からクッキング用の重層50gを見つけたことは黙っておいた。

最近のバラエティー番組は時短が大事と言わんばかりに素早くできる料理の紹介しかしなくなった。
いかに手抜きでも美味しくできるか。

手間暇かけて、じっくり作る料理の特集もあったらいいと思うが、そういうのは嫌われる現代なのだろう。
「お母さん、まだー?」
「まだまだだよー、一晩水につけるんだもん」
ゆっくりじっくりコトコト煮て作る料理、大事にしたい。



[PR]

# by jasmine-boo | 2017-10-08 07:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

1勝4敗⁈

アンラッキーというか、ついてない日は立て続けに何かあるもの。
久々にヒットww

1.今朝、幼稚園に送って戻ってきたら、カブトムシさんがお亡くなりになっていた。
いつもブルドーザーのように土を押して潜って、また出てきてたので、朝は潜ったままだった。
土の上でいつもと違うポーズでかたまっていた。おそらく、潜ったままでは発見が遅れるので、最後の力を振り絞って地上に出てきてくれたんだな、と思いたい。
たくさんの子孫を残してくれました。
ありがとう、そしてお疲れ様でした。

2.前期が終わり、次男が成績表を持って帰宅。ショック過ぎて落ち込む。

3.やはり出遅れてカズオ・イシグロさんの本は買えず。というか、開店前に並んでも買えない人がいたみたいだから、これは仕方ない。

4.末っ子のスイミング。雨予報なので、バスで行こうと誘うも自転車で行きたい、という意見を尊重してしまった。帰りはずぶ濡れ。秋雨は冷たかった。

でも、こういう日こそ、小さなラッキーを見つけたいもの。
なんと衝動買い(と言っても必要なものばかりですが)したおかげでショッピングモールのスクラッチに参加。
結果、7等。

でもね、うまい棒とかじゃなくて、ね、ちゃんとした、おやつでしょう?
ラッキー!
b0238426_19571578.jpg


[PR]

# by jasmine-boo | 2017-10-06 19:47 | Trackback | Comments(2)

中秋の名月

年中行事を忘れないように家族LineにもUP。
台湾では中秋節で休日らしい。
しかも近年、バーベキューをして過ごすのが流行ってるとか。
花より団子ならぬ月より団子⁈

b0238426_21124408.jpg
某大型スーパーへ行ったところ、白玉粉も団子粉も品切れだった。
まだ午後2時台なのに!
というわけで、残りわずかだった上新粉を買って作ってみた。
上新粉はちょっと不評だったけど、末っ子は幼稚園のお月見会で白玉団子、次男は給食で白玉入りフルーツポンチを食べてきてるので家では違う粉でもいいではないか。

雲に隠れていた月がやっと出てきたけど、
b0238426_21172232.jpg
なんか変。
スマホのレンズを拭いてもどると、隠れてしまっていた。
b0238426_21172453.jpg

涼しくなって、ソライロアサガオが夜になってもまだ咲いている。
b0238426_22263163.jpg
蜂が来ていた。暗くても花を探せるらしい。
そういえば、夜になると香りが強くなる花が多い。
しかし、アサガオの香りは私の嗅覚ではわからなかった。ハンドクリームの香りが強すぎてw

[PR]

# by jasmine-boo | 2017-10-04 21:10 | Trackback | Comments(4)

目立つ

雨上がりの朝もやの中で、ハッと目を引く赤。
b0238426_09400356.jpg

熟れたゴーヤの種が夜のうちにぽとぽとと。
b0238426_09410103.jpg

もしかして、種がこんなに目立つのって、鳥さんに食べてもらって運んでもらうため?
この表面のヌメヌメしたもの、ほんのり甘いし飲み込みやすそうだし。
でも、野生のゴーヤをあちこちで見かけたことはない。

[PR]

# by jasmine-boo | 2017-10-03 09:39 | 植物 | Trackback | Comments(2)

まだまだ元気!

ある日のこと、ゼリーがケースごとなくなっていた。たぶん、あちこちもぐるので、ひっくり返ってどんどん土の中に埋められていったかと。

で、新しくきれいなのを置いておいた。

すると翌朝、きちんと隣に。
b0238426_12555632.jpg
偶然にしては、几帳面な戻し方!

コバエが増えてきたので、大掃除。
またまた卵をたくさん発見!
小さな幼虫も2匹。
カブトムシの成虫の寿命は1〜2ヶ月と言われている。
と考えるとうちのメスのカブトムシは死期の近いおばあさんなはず。
でも、まだ現役で卵を産み続けている。
産卵というとてもエネルギーを消耗することをすると寿命は縮むと言われている。
まだまだ活動的だし、食欲もあるし…見守っていこう。

産みたての卵は楕円形だけど、育つとまん丸なピンポン玉みたいな形になる。
見えやすいように置いてみた。
b0238426_13134277.jpg

b0238426_13035022.jpg
はじめは真っ白だけど、これは少し薄茶色気味に。

b0238426_13043600.jpg
わかりますでしょうか?
孵化しましたよ。
自分の入っていた殻が最初のお食事。
それから土や朽ち木の木っ端を食べて大きくなります。
孵化したての幼虫って、まるで生まれたばかりの新生児のように動きがおぼつかなくてかわいい。

ずーっと見ていたら、光を感じて眩しいのか、奥に潜っていった。

[PR]

# by jasmine-boo | 2017-10-01 12:53 | Trackback | Comments(0)