そろそろですね・・・・・

まだまだインフルエンザピークで小学校では学級閉鎖が続いている。
幸い、次男のクラスはセーフ。
毎日学校へ通っている。
(ちなみに彼は今のところ、皆勤賞・・・・卒業まであと3年!!)
去年は妊婦の私は平気だったが、夫と長男が罹ってしまい(予防接種してたので軽かったが)、謝恩会ぎりぎり間に合ったのだった。

さて、今年の花粉もすごいそうですが・・・・
b0238426_8203854.jpg

花粉症の方、ご自愛ください。
[PR]

# by jasmine-boo | 2012-02-22 08:24 | Trackback | Comments(3)

なんでかな・・・・

b0238426_9323688.jpg

おさがりでいただいたものだけど、てんとうむしにしっぽが!
(黒のボレロを着たようなデザイン)
[PR]

# by jasmine-boo | 2012-02-21 09:33 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

新しいことを始める

今月からベビースイミングに通い始めた。
4人目にして初めての経験である。
お風呂での特訓が功を奏した?!のか初日から全く泣かず、楽しんでくれたのでよかった。
水が苦手な子は本当にだめらしい。
2年間毎回泣いて、親の方がつらくて何度もやめようかと思った~と話してくれたお母さんもいた。
泣いてる子も何人かいるし、嫌で脱走する子もいる。
私はどちらかというと水は苦手だったので、ちびちゃんが先生に笑顔で水中に埋められても泣かないというのは理解できない。いっぱい水飲んでげほげほやってるのに。。。私が子供だったら、親の肩の上まで駆け上るだろう(そんな子も実際にいる)
一般的に1歳未満はまだ水への恐怖心がないから始めやすいと言われている。
でも、ちびちゃんの友達は1時間のうち50分は泣いていたらしい。。。。

場所的にイクメンが多い?!のか、平日だというのにお父さんがいるのには驚いた。多いときは4~5人いる。ちなみに土曜日のコースはお父さんばっかりらしい。
それと最近の傾向だろうか、私のような普通の水着の人はあまりいない。
ほとんどがセパレートタイプのジッパーつき半そで+3分丈スパッツのような感じだ。
しかもお父さんたちはだぶだぶのバミューダパンツにラッシュガード。
室内だというのに。
確かにあれはぴっちりしていて引き締め効果はあるが、着脱が大変である。

ロッカールームはいつも大変なことになっている。
ちびちゃんがはいはいして脱走するので、私はいつも自分の着替えどころではない。
ドライヤー使ってる暇もないので、いつもタオルドライだけで寒空へ・・・・・・・・。
着替えも楽で荷物も少ない暖かい季節が待ち遠しい。
b0238426_7462032.jpg

[PR]

# by jasmine-boo | 2012-02-18 08:02 | 子供・育児 | Trackback | Comments(10)

もう古い話題ですが・・・

b0238426_1051378.jpg
b0238426_1053098.jpg

うちの男子組には(私が食べたい)チョコを買ってきてあげた。
実際、ちゃんと見てなかったのでトリュフは洋酒だった!というわけで私がもらってしまった。
おばあちゃんからもたくさん送ってきてくれた。
娘は推薦や私立単願ですでに終わった子たちから友チョコをたくさんもらってきた。
ホワイトデーにクッキーを手作りしてお返しするのだそう。

b0238426_1054560.jpg

iPOD試聴中。
曲はボーカロイド初音ミクのもの。


つぶやき・・・・・
なんだか最近の学校は子供をだめにする気じゃないだろうか。
子供の自主性を育てるとか言いながら、なんでもお膳立てしすぎる。
自立の足かせになるような丁寧すぎるおせっかいが多くないだろうか。
たとえば定期考査の範囲。
昔は「一回しか言わんからよく聞け~」っていうのを必死にメモをとったものだ。
しかし、今は範囲表という丁寧なプリントが配られる。
しかも学年だよりにまで丁寧に明記されてる。
これって、親も知っておけ、子供がちゃんと勉強やってるかチェックしろ、ってことなのだろうか?
それと試験1週間前になると部活が休みになる。
これは理解できる。
ところが勉強内容を(やった証拠として)顧問に提出させるっていうのが理解不能である。
勉強やらなくてひどい結果になったって、それは本人の責任でしかない。
勉強ができない部員がいたって顧問が恥ずかしがることはないのだ。
「いつどこで試合があります。お弁当入ります。応援よろしくお願いします。」
おそらく保護者からの希望でこんなプリントが出るようになったのだろう。
これだって、親が子どもとコミュニケーションとれていれば配布は不要である。
それと塾行けと言わんばかりの教師が多い。
塾に行く行かないは本人や家庭の方針の自由である。
塾で聞け、と言わんばかりの授業をする教師って、自分が教師であることを放棄していないだろうか。
だから学校に期待せずに塾に頼る子が増えるのだ。
そういうやる気のない教師の授業時間を有効に使うためにも自分なりに工夫しなければならない。
学校の授業を完璧に理解したらパーフェクトか?教科書に書いてあることを完璧に理解したらパーフェクトか?と言えば、そうではない現実がある。
私立には行ったことないし、行かせたことがないからわからないが、お給料がいいとちゃんとやってくれるのだろうか。。。。。。(もちろん公立にもすばらしい先生はいるが多くはない)
[PR]

# by jasmine-boo | 2012-02-17 10:05 | Trackback | Comments(7)

あっという間・・・

b0238426_14312674.jpg

まだまだ赤ちゃんだと思っていたら、いろいろと考えているらしい。

顔を近づけていくとおでこにおでこをコツンとくっつけてくる。
そのままじーっとしていて、次におでこをおでこですりすり・・・・。
それが終わると遊びに行く。
挨拶らしい。

また、機嫌のいいときにだっこするとおっぱいがほしいときのおねだり声を出して、私の唇に口をチュッとくっつけてくる。誰が教えたわけでもないのに、周りにそうやってる人がいないのに、どうしてだろう。
そういえば、長男もいいことがあると、チュッとやりにきてたっけ。

私がいつもやるようにテレビ周りの埃をふきふきするのも真似するようになった。
模倣の時期が始まると、気を付けないと変なことまで真似されてしまうので注意が必要だ。

以前、投稿した記事が採用され、クオカード1000円ゲット!
ブログを読み続けてくださっている人たちには退屈な体験記ですが・・・・。

<赤ちゃん&子育てインフォ>
[PR]

# by jasmine-boo | 2012-02-15 14:36 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)