<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

続き

お次は荒川車庫前。
プラレールカフェやら電車グッズのお店やレストランがある。
b0238426_06583502.jpg


続いて荒川遊園地前。
ちょっと気になる交番とブロンズ像。
b0238426_06583654.jpg

高村光太郎賞受賞だって。
やっぱりね。

b0238426_06583679.jpg

ローカルでコンパクトな遊園地。
スカイサイクルはけっこう怖かった。
b0238426_06583792.jpg

一日乗車券があると入園無料。
しかも乗り物はこども100円、おとな200円。
釣り堀もあるしミニ動物園も。
b0238426_06583866.jpg

b0238426_06583891.jpg

ミーアキャットは呼ぶとカメラ目線やってくれる!

さてさて気づいたら1時過ぎてた。
お腹もすいたので、終点の三ノ輪橋まで。
ジョイフル三ノ輪橋商店街は疲れない程度に端から端まで行ける。
途中でロケをやってたので、しばらく通行止め。
通行人役のおばちゃん、通り過ぎるだけなのに歩き方がなんだか不自然。女子高生役は、時をかける少女の主役やってた子ではないだろうか。

ふらりと入った中華料理店。
中国人が経営してるようだ。
土曜日なので、小学生の子供がお店の手伝いをしつつもぶらぶらと。
b0238426_06583984.jpg

b0238426_06583964.jpg

b0238426_06584044.jpg

これで2000円って、都心ではあり得ない。
もちろん、すごく美味しかった。

帰りは商店街でお惣菜をお土産に。
b0238426_06584129.jpg

唐揚げ600g、生餃子20個、巨大メンチコロッケ。
ちょっと多過ぎた。

スマホアプリのウォーキングは10kmになっていた。
充実した1日だった。
いつか、沿線のバラや紫陽花や桜の季節に行ってみたい。
b0238426_08073156.jpg


[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-29 06:43 | Trackback | Comments(0)

ぶらりと路面電車の旅

かなり前から、末っ子に都電荒川線に乗りたいと言われていた。
でも、ただ乗っても山手線みたいにぐるっと帰ってくる訳でもないし…と。

b0238426_06300238.jpg

で、3人で出かけてみた。
(これは荒川線車庫。ちょっとした展示がある)

まずは早稲田から出発。
早稲田大学キャンパスを抜けて路面電車の早稲田駅を目指す。
b0238426_06300392.jpg

えっ?ここ日本でしょ?
b0238426_06300418.jpg

この迫力に絶句。
後で調べてみると、早稲田の建築学科出身で、日本のガウディという異名を持つ、梵寿綱氏が建てたドラード早稲田というものだった。
しかも、分譲賃貸マンションというから驚きだ。

ラッピングバスよりカラフル。
一日券を買ってスタート!
b0238426_06300429.jpg

b0238426_06300526.jpg


まずは鬼子母神前。
b0238426_06300692.jpg

小さな子供連れが多い。
雑司が谷って子育てしやすいのだろうか。
こどもクリニックがなんと22:30までやってる!しかも朝は8:45から。
これは助かるだろうな。

美味しそうなパン屋さん発見。
b0238426_06300651.jpg

b0238426_06300743.jpg

プレーンとショコラ。
地元の人もけっこう来てた。

お次は巣鴨を過ぎて飛鳥山。
大きな公園。
b0238426_06405783.jpg

b0238426_06405899.jpg

今ではどこの公園でも撤去された回旋塔があった。公園の外側に無料のロープウェイというか、急勾配の坂を登るのはきつい人のためのエレベーターがわりというか、歩行者も利用してる乗り物があった。
たった2分なのだけど、録音のアナウンスは倍賞美津子。

つづく
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-29 06:15 | Trackback | Comments(0)

とりあえず行ってみないと!

b0238426_17064522.jpg

これを見てわかった人はすごい!
本日のコーヒー。
ソーサーがないので石のテーブルに置く時にコツコツ音がして気になる。
そっか、紙ナプキンを敷けばいいんだ。

夫が春節休みで帰国してるので、末っ子を幼稚園に送った後に行ってみた。
ブルーボトル清澄白河。
一時は行列ができてたが、平日の早い時間は空いていた。
椅子が高くて…私の短い足はぶらぶらしてしまうのだった。
イケメンお兄さんがコーヒーを入れてくれて、できたら名前を呼んでくれるのだ。
○○ご注文の方〜!ではなく、名前。
b0238426_17064615.jpg


そのうち、大きなバンがお店の前に止まったかと思うと、ゾロゾロといかにも撮影班といった人たちが入ってきた。
お客さんも増えてきたので退散。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-28 16:57 | Trackback | Comments(2)

新しい読書スタイル

b0238426_06235273.jpg

直木賞受賞作品は気になって毎回読んでしまう。
恩田陸氏の「蜂蜜と遠雷」
これは500ページもある長編で、しかも2段に書かれているので字も小さい。
ちょっと怯んだが、一気に読んでしまった。
(あーあ、もったいない。早く続きが読みたい!という素敵な日々が終わってしまった)

ピアノコンクールについての物語なのだけど、知らないことがいっぱいあって、とても面白かった。私のような素人には、課題曲の曲名を聞いただけでは、どんな曲なのかさっぱりわからない。
しかも、実際に聞いてみても知らない曲ばかり。

そこで、YouTubeで聴きながら読み進めてみた。

すごい臨場感。
まるで会場にいるみたい。
それに、音楽に感動するというのは確かにあるのだけど、文章での情景描写がとてもいい。
演奏者や観客の心理描写もとてもいい。
悲しくてじゃなくて、感動して泣けてしまう。

以前読んだ「羊と鋼の森」で調律師について学んだこともここでは役に立った。
そして、なんで今までこんな素敵な曲があることを知らなかったのだろう、新たな出会いに感謝。
しかし、弾けるわけでもなく、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」が聞こえてくるのだった。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-27 06:07 | | Trackback | Comments(0)

おねんど

b0238426_10091468.jpg

ねんどる⁈ことおねんどお姉さんの番組が気に入ってる末っ子。
真似してやってみた。
末っ子のは海鮮麺。
私のはカルボナーラのウニのせ、のつもり。



長男はもう学校に行かなくてもいいので、ずっと家にいる。
予備校も行ってないので、一歩も外に出ない日は何日目?っていうくらい自室で過ごしている。
娘も予備校は行ってなかったが、学校の自習室は毎日行ってたし、フードコート行ったり、図書館行ったり、日中は家にいなかった。
お昼に戻るのも面倒なので、適当に済ませていた。
ところが長男は自室以外の場所で勉強するのが嫌いなのだ。移動時間をとられるのももったいないし。
ま、私も長男タイプなので気持ちはわかるけど。
でも毎日お昼御飯を一緒に食べるのも、なんだか定年後の夫との生活みたいな変な感じなのだ。
(三食一緒!)
自分1人のお昼御飯なら適当でいいけど、食べ盛りはガッツリ食べたいのだ。
今日のお昼は何にしよう。。。。

ま、こうやって一緒にいられるのも今だけだし、満喫⁈しよう。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-26 10:08 | Trackback | Comments(0)

大好きな絵本

しろくまちゃんは、無表情で、けっしてかわいいとは言えないのだけど、なんだか人気。
b0238426_09322507.jpg

末っ子のリクエストで朝食。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-21 09:30 | Trackback | Comments(0)

カラフル〜

コンテンポラリーアートの巨大なキャンバスを鑑賞するのとは、また違った感覚。
カラフルな沢山の大きな布にはなんだか大きな力を感じた。

マリメッコ展を見て来た。
b0238426_06492923.jpg

ウニッコしか知らなかったので、数え切れない沢山のデザインに圧倒された。
創業1951年。
それまでウエストを締め付けた窮屈なデザインの服しかない時代にストンとしたコットンのワンピースはどんなに女性を自由に解放したことだろう、と当時の写真を見ながら思った。
こんな大胆な柄のドレスを着たら、気分も上がるんだろうな。

客層は赤ちゃん連れからお年寄りまで様々。
おしゃれで個性的な年配女性がたくさんいて、かっこいいな、と思った。

また、マリメッコのデザインに日本人男性が関わっていたのにもびっくり。

ギャラリーのショップはもう見るだけ。
高くて手が出ない(笑)

それよりもフィンランド語が気になった。
可愛すぎる。
マリメッコ → マリーのドレス
ウニッコ → ケシの花
北欧、やっぱりいいなあ。
スウェーデン、デンマーク、ノルウェーは行ったことがあるので、次は絶対フィンランドに行きたい!
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-20 06:31 | Trackback | Comments(2)

確かに

スーパープレゼンテーション、TEDで面白いテーマがあった。

人間は、小さい時から自分の体の傷を手当てする方法は教えられる。
具体的には、傷口をきれいにして絆創膏を貼ったり、痛いところをさすったり、なんらかの方法を身につけて大きくなる。

では、心の傷についてはどうか?

親が教えてくれるわけでもなく、学校でも学習しない。
大人になっても知らない。

で、もう少し、心の傷のことも考えて癒す方法もみんなが知るべきだし、身につけるべきだ、と。
気のせい、疲れてるから、と考えないでちゃんと傷ついてることを自覚すること。

で、方法としては、嫌だった場面や傷ついた場面を何度も思い出して再現して傷を大きくしないことだそう。
たしかにね、同じ事を何度も思い出しては嫌な気分になることってあると思う。

で、その堂々巡りをしないために効果的なのが、その思考から離れること。
1,映画を観る
2,スポーツをする
3,スマホゲームをする。

さて、どれだと思いますか?
3つとも正解!(๑>◡<๑)

b0238426_15520162.jpg

寒中お見舞い 申し上げます。


[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-18 15:37 | Trackback | Comments(0)

ファイト〜おー!

娘が受験だった時のことは、あまりよく覚えていない。
当時、末っ子は3歳。
やっぱり育児でいっぱいいっぱいだったのだろう。受験料の振込なんかも自分でさせてたし。
お母さんは私の受験のこと、何もわかってないでしょ!と募集要項の山を前に一喝されたこともあった。
どの大学をどの科目で受験するのか、選択科目は何なのか、どの受験方式を選択するのか…。
たくさんありすぎるんだよぉ。

さて2年後、長男の番。
今回は勝手がわかっているので、ネット出願だのカード決済だの、淡々と受け入れることができた。
b0238426_11333931.jpg

またママ友がうれしい差し入れをしてくれた。
娘のお弁当に、ありがちなメモを忍ばせたところ、ベタなメモが入ってたけどぉ〜って不評だったので、長男のお弁当には、このメッセージのキットカットを忍ばせてみた。

さてさて、毎年、老化防止にセンター試験の現国と英語は解くようにしている。
現国難しかった〜と言ってただけに、私も散々な結果。
英語はほどほどに。

長文問題にこんなストーリーがあった。
高校生男子が朝目覚めると、感覚が研ぎ澄まされていて、伸びをすると自分の体を舐め始めた…体は毛で覆われていて…声を出すとミャオ。

(おやおや、君の名は的な入れ替わりストーリーか?)

ダイニングへ行くと自分がいて、スマホをいじりながら朝食、母の言葉も無視…
猫の自分は、コイツ嫌いだ、と思う。

で、最後には夢だった、というオチなのだけど、自分を客観的に見たことで、日頃の態度を改善しようと思い始めたのだった。

アニメのショートストーリーでありそうな話だった。これなら英語が苦手な人もわかりやすい。

今日が終わればちょっとだけ一息。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-15 11:10 | Trackback | Comments(0)

美味しかった

b0238426_09415872.jpg

出産祝いのお返しでいただいたクッキー。
本店は鎌倉にあるそう。
ハンドメイドそのままの素朴な味。
余計な添加物が入ってなくて美味しい。
お家型の箱も活用。
b0238426_09415919.jpg


[PR]

by jasmine-boo | 2017-01-14 09:38 | Trackback | Comments(0)