<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

素敵な出会い

高校の委員会では、やはり素敵な先輩ママがいっぱい。
委員長経験者とか、いつも委員さんやってる人は、やっぱりそうなんだな、という人柄だ。
つまり、いつもニコニコしていて優しく、どんな時も焦らずイライラせず、落ち着いていてサクサクと仕事ができる。
芯もぶれないし、頭が切れる。
好奇心旺盛。
しかも子育て終わって仕事してる人たちなので、家に籠って専業主婦してるわけでもない。
そして旦那の悪口を言わない。
そして子供達は優秀。

そしてもう1つ。
地域のスポーツセンターのプログラムに参加してみた。施設使用料の400円を払えば好きなプログラムに参加できる。

ベーシックステップエアロ。
台の上に乗ったり降りたり跨いだりしながらエアロビするもの。
なんとインストラクターは60代の女性。
露出の多いボディライン丸見えのウェアで、おへそにボディピアス。澤穂希さんがおばあちゃんになったら、こんな感じかな、という雰囲気。
年齢がそうだからってシニア向けのプログラムではない。
息は切れないし、しゃべりまくってるし、動きのキレがいい。声も若々しい。

インストラクターが私より若かったら、若いといいわね〜なんて自分を甘やかしてただろう。
しかし、大先輩の前では手抜きはできない。

終わった後、次のプログラムにも誘われた。
シェイプアップエアロ。
大先輩の誘いを断るわけにはいかない。
私だって6年ぶりだったので、体は動かないし滝の汗。
あの開脚ジャンプの高いこと!
キックの高くてパワフルなこと!

そのあとのバランスボールでのストレッチとクールダウンにも誘われたのだけど、筋トレもあり。

もう、幼稚園のお迎え自転車のペダルの重いこと!アシストなのにねぇ。
年齢は関係ないのね。
元気をもらえた。

そしてもう1つは嬉しかったこと。
幼稚園のバザーで私は大人用のショルダーバッグを作って出品したのだけれど、売れ残ってたら責任で買い取ろう、なんて思っていた。
しかし、売れたのは確認できたのでホッとしていた。
なんと、日頃からちょっといいなって思ってたママさんが早速使ってくれてるではないか!
すごく気に入ってるって言われて、こっちもとても嬉しかった。
同じ型紙で自分のも持ってるので改良ポイントなどもアピール。

いい出会いやいいことがあると元気になれる。
実は、ちょっと、いや、けっこう嫌な事があったのだけれど、トータルでみるといい事の方が多かったので寛容になれそうだ。
寛容な余裕のある大人になりたい。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-27 09:46 | Trackback | Comments(4)

楽しみだねぇ

ミニトマトを初めて植えてみた。
小さい芽のうちから、葉っぱはトマトの香りがした。
b0238426_13093712.jpg

b0238426_13093828.jpg

花が咲いたと思ったら、小さなまあるいものができた。
b0238426_13093865.jpg

どんどん大きくなってきた。

肥料とか適当で、ただ植えてるだけなのだけど、すーっぱいトマトになりませんように。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-24 13:07 | 植物 | Trackback | Comments(0)

気分転換してみる

殺風景な洗面所の収納にウォールステッカーを貼ってみた。涼しげ。
b0238426_15360077.jpg

b0238426_15390231.jpg




シールはね、末っ子も貼りたいよね。
洗濯機も元気にしてあげた。
b0238426_15360073.jpg


ついでに殺風景なトイレもオシャレに。
b0238426_15360024.jpg

アラビックなフレームとかも飾ってあるんだけど、教会モチーフとの同居、お許し下さい。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-22 15:31 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

楽しい ♪

幼稚園のポーセラーツ講習会で初挑戦。
ポーセラーツとは日本ヴォーグ社がポーセリン(陶器)とアーツを合わせて作った造語。

筆で絵づけするのではなく、転写紙を貼りつけて焼くだけの簡単なもの。
最初、な〜んだ、それだけか〜と。
しかし、転写紙の種類がすごく豊富。
貼り放題と言われると、あれもこれもとなってしまい、引き算が難しいのだ。

で、コンセプトは北欧のつもりでやってみた。
b0238426_20260599.jpg

b0238426_20260657.jpg

b0238426_20260651.jpg

b0238426_20260692.jpg

b0238426_20260760.jpg

世界に一つしかないマイカップの出来上がり!

[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-21 20:10 | ホビー | Trackback | Comments(2)

ナーイス!

高校の委員会が終わり、保護者会までにみんなでランチしようということになった。
食後、まだ時間があるのでデパートの100均をみたい、という人がいたのでゾロゾロ。
さすが、近所のモールやスーパーの100均より品揃えが豊富だ。
レジには長い列。

私ならこれはメルカリだな〜とかいう話をしてたところ、突然、前に並んでいた高齢のご婦人がメルカリってなんですか!と聞いてきた。
大きな声だったので、その辺の人たちには聞こえたと思う。CMでみるけど、なんだかわからない、私にもできるか?という質問。

説明していると、後ろに並んでいた女子高生が、これです、とスマホ画面を差し出してきた。
ナーイス!
女子高生って常にスマホ見てるから早いのだ。
おばちゃんたちのようにバッグの中をガサゴソやったりしない。

家に眠っている誰かが貰ってくれないかな〜っていうものはどこの家にもある。
断捨離にもいいし。

高校生保護者ではメルカリ仲間を探せなかったが、幼稚園ではやってない人を探すのが難しいくらいやってる。
次々とサイズアウトしていく子供服、もったいないもんね。炎天下のフリマは子供預けなきゃいけないから大変だし、子連れで買い物行くのだって大変。

最近、タグつきの新品の末っ子のパンツを800円で買った。お買い得だった。今までの売上金の中でのやり取りなので、持ち出し0。


さてさて、朝、末っ子を幼稚園に送ってから高校へ行ったが、お迎えは無理なので、次男に部活を早退して迎えに行くようお願いした。
その日は父の日のプレゼントを渡す日なので、お迎えはなるべくお父さんにお願いします、という日だった。
たくさんのお父さんで溢れかえった幼稚園。
お兄ちゃんと一緒にバスに乗ったり、フードコートでランチしたり、末っ子はとても楽しかったらしい。
一方、慣れないことをした次男、疲れ切って末っ子のプール道具を放置したまま爆睡していた。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-19 10:16 | Trackback | Comments(2)

ベジー!

オーガニックカフェでランチした。
ランチメニューは5つくらいあっただろうか。
一緒に行った5人が中華風ポークソテー、私だけサラダプレート。
豚肉は前日たくさん食べたから、たっぷり野菜を食べたかった。
b0238426_06290306.jpg

なんかすごいぞ。
温野菜を想像してたのだけれど、すべて生野菜。
インゲンやスナップエンドウを生で食べるのは初めて。
加熱してある方が絶対いいな〜。
レタス、パプリカ、ラディッシュ、ブロッコリー、カリフラワー、ミニトマト、かいわれ大根、色んな葉っぱ、パクチー…。

そして天然酵母のバゲットは硬い!
日本で食べたパンの中でこれが一番硬かった。
こんな硬いパン、食べ方がわからない。
スープに浸すのは好きではないので、なんとか手で砕いて食べた。
咀嚼すると顔中に音が響いて、まるで堅焼きせんべいを食べてるかのよう。

どうやら私には小洒落たメニューは向いてないようだ。

デザートにガナッシュチョコレートを食べたけど、これだけじゃ夕食までもたなかった。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-15 06:16 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

最近夢中なこと

夢中なのが、学業だったり習い事だったり、読書など趣味だったり…ならいいのですが。

フリマアプリ

家の中がモノで溢れかえっている。
色々もらうけど、いらなかったり、サイズが合わなかったり、好みじゃなかったり…でも捨てられないし、誰かがもらってくれるわけでもない。

特にシェリーから各自リュックや巨大バッグにパンパンにもらった品々(新品とは限らない)。
一人暮らしで、色んな人が色んなものをくれるのだろう。色んなお土産。
たぶん、捨てられない性格でため込んだのだろう。ポスターとか教育委員会のグッズ、バザーで義理で買ったようなハンドメイド品、世界各国のお土産、イベントのステッカーやタグ…
それらを我が家6人の年代別性別で振り分けて持たせてくれた。

申し訳ないが、出品した。
ハワイアンなものはすぐに売れた。
どこかで誰かが必要としてくれている。
それなら使ってもらった方がいい。
b0238426_20135772.jpg


うちのスイッチと形が違うので。
メキシコ製らしく、きれいだから壁飾りにしてもいいのだけれど、窓部分が…。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-12 19:53 | Trackback | Comments(2)

どこへ行き着く⁈

最近、筋トレに夢中な長男。
鍛えれば鍛えるほど筋肉量が増えていくのが面白い。
体重も5kgほど増えただろうか。
b0238426_12460158.jpg

床だけは傷つけないように、というか抜かない⁈ように!
入浴前のトレーニングはいいが、寝る前のトレーニングは禁止している。
なぜかというと、汗だくパジャマのまま寝られると悪臭が半端ないからだ。

最近は、鍛えた筋肉を見せつけるためピチピチのTシャツを着たりしている(学校は私服)。
いやらしいなぁ、もう。
そういうの好きだけど。
いそいそと高タンパクな食事を心がけるのだった。

運動会で上半身裸の競技があったが、好評だったらしい。
男子に。
イマドキ女子は引くんじゃないだろうか。
益々、浮いた話が遠のくのだった。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-09 12:38 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

親心

先日、末っ子の英語でお世話になっている先生からお茶のお誘いがあった。
20代のお子さんが3人いらっしゃるので年齢は想像つくが、聞いてしまった(^-^)
ご主人と二人暮らしのお宅は、いつ行っても素敵。時々模様替えしてるのもいい。

手作りのお菓子でもてなしてくれた。
b0238426_10573097.jpg

餃子の皮で作ったエッグタルト。
焼きプリンみたいで美味しい。

話題は夫婦の記念日とか、夫がリタイアした後の二人の暮らし方とか。

さすが!って思ったのは、娘さんの一人暮らしの準備で、家電や家具をセカンドハンド(中古)を利用してること。特に日本のアパートって家具付きが少なく、日本に来る外国人は全て揃えるところから始まる。しかも帰国するときは、全て処分しなければならない。大企業の単身赴任だと、数年しか使ってない高級なものを安価で手放すらしい(0が2つも取れた価格とか!)。
で、ネットで繋がって趣味の合う人と商談成立するとお部屋のレイアウトごと全てを譲ってもらえるわけ。数年なら他人のセンスで揃えたものの中で暮らすのも面白いかもしれない。

話は変わって、夫が帰国してる間にどうしても娘に会いに行きたい、と。
両親揃って幼い弟を連れて会いに行くのも変な話なのでその話にはのらなかった。
私の学生時代にそれやられたら絶対やだし。
しかも、娘は忙しく、朝9時半には家を出ると言われたらしい。
それなのに頑張れば9時過ぎには着くから、とチケットを購入してしまった。
なんでそんな強行軍?

当日、5時半に起こされた末っ子に、今日はお姉ちゃんと遊べないかもよ、と話すと
じゃあ、何のために行くの?の質問には答えられなかった。

昼頃、お昼食べずに帰りの電車に乗ったとメールが。
しかも、会えなかった、と。

なんと電車のトラブルで遅れてしまったらしい。
娘のアパートの玄関のドアノブにはお土産(昨夜のバイトの残り)がかかってたので、こちらから持って行った手作りお惣菜(3品作った!)を掛けてきたらしい。
しかも、保冷剤と保冷バッグを持ち帰ってきてしまった!
なんてこと!

翌日帰宅する娘には、玄関に掛かっているお惣菜は絶対に食べないようにLineした。

あーあ、切ないねぇ、もったいないねぇ。
せっかくおめかし(なんで?)して行ったのにねぇ。

さてさて、しょんぼり⁈荒れて⁈帰宅する人たちのために手作りおやつを用意して待った。
b0238426_22203012.jpg

餃子の皮にプリン液を入れてオーブンで焼いただけ。好評だった。室温でもよし、冷やしてもよし。
言い訳をすると、予熱完了のアラームがうるさくて、皮のフリルを丁寧にする暇がなかった。

はてさて、Nゲージを車内販売で買ってもらった末っ子はご機嫌だった。
よかった!
子供目線で撮ると面白いね。
b0238426_22203171.jpg

b0238426_22203284.jpg

b0238426_22203264.jpg

買ってもらったのは、「かいじ」。
あとは家にあるもの。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-06 10:40 | Trackback | Comments(0)

一人の時間を有効に

今回は明るめの色にしてみた。
担当してくれたネイリストさんは、ブルーと白が大好きで、部屋のインテリアや着るものがいつもブルーで同じようなものになってしまう、と。
私もクローゼットの中はブルーが多くて、また同じようなの買っちゃったーなので気持ちはよくわかる。
これはターコイズではなく、ティファニーブルーだそう。
b0238426_13022585.jpg

どうやっても指のシワは目立つよ〜と言われながらも撮ってもらった。
b0238426_13450129.jpg


[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-05 12:54 | ネイルアート | Trackback | Comments(4)