<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大掃除

久しぶりに全員集合したので、大掃除。
お昼ご飯はこんなに適当。
b0238426_20290223.jpg


来年、再来年は受験生がいるので、旅行のチャンスは今しかない。
b0238426_20290348.jpg

乗ったらディナーが出るのに、ラウンジに入ると食べまくる子供達。

さあ、これから出国!
更新しばらく滞ります。

いつも読んでくださる皆さん、今年もくだらない愚痴だらけのブログにお付き合い頂きありがとうございました。
来年もこんなペースでやっていきますが、どうぞよろしくお願いします。

皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-28 23:20 | Trackback | Comments(2)

よっぱげた状態で更新!

夫が初めて年末年始に帰国休暇をとれた。
だから、一緒に過ごすのは4年ぶり。
娘も帰省するし、久しぶりの家族全員集合。
今日は朝から、ずっとキッチン。
たらーん!
サラダのお代わりはキッチンカウンターに。
b0238426_22475088.jpg

b0238426_22475173.jpg

b0238426_22475180.jpg

ケーキってスポンジも大事だけど、生クリームも大事なので、今回はこれにしてみた。
b0238426_07303443.jpg


[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-25 22:43 | Trackback | Comments(2)

クリスマス会

私はハッキリ言って、クリスマスが好きではない。
サンタさんになって子供のリクエストしたプレゼントをツリーの下に置いておくのが、恒例。
子供たちが大きくなり、サンタさんの存在についてもわかり、そういうのがなくなったが、また末っ子の時代がやってきた。

しかし、今年はちょっと違う。
幼稚園がキリスト教なので、クリスマスとサンタやプレゼントは切り離して学んできた。

そして、カナダ人のおばあちゃん(と言っては失礼かもしれないが、3人のお子さんの末っ子が大学生ともなれば、だいたいの年齢は想像できる)にボランティアで子供たちに英語を教えていただいているのだけれど、そのクリスマス会があった。

やはり、サンタさんは登場しない。
ベツレヘムでの生誕のお話をしてくれた。
イエスさまの生誕をお祝いする日であって、プレゼントをもらう日ではない。
困っている人や、日頃お世話になっている人にちょっとしたプレゼントをしたり、お手伝いをする日なのだ、と。

なるほど〜
こう聞かされると、サンタさんにもらうプレゼントはタダだから、高いものをリクエストしてもいい、とかいうことにはならない。
末っ子もテレビの影響でプレゼントはあれが欲しいとか言ってたが、最近は言わなくなった。

ところで、英語のレッスンでは、オーナメント作りを数回に分けて行った。
b0238426_11414487.jpg

小麦粉、水、塩だけでできた生地を薄く延ばして手形を取り、110℃で1時間かけて焼くとカチカチになる。そして色付け。
先生が、たくさんの子供たちの分を何時間もかけて、ひたすらオーブンで焼いてくれたのだ。
厚すぎるのは6時間かけたとか。

この生地は小麦粘土としても遊べる。
色を入れてもいいし、アロマオイルを入れるのもいいらしい。
b0238426_11414555.jpg

塩が多くてカビないので、家でもかなり楽しめた。

そしておやつタイムの前にこんなこともした。
b0238426_11414591.jpg

b0238426_11414610.jpg

日本人的には少し抵抗がありそうなアイシングで、手作りクッキーをデコレート。
トッピングはジンジャーマンクッキーとヒイラギのパーツ。
5mmほどなので、すごくかわいい。

それから各自が持ち寄ったお菓子を食べて楽しいひと時を過ごした。
ギターで盛り上げてくれた先生のご主人とクリスマス休暇で帰国している娘さんと有志ママたちが企画してくれた素敵な会だった。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-22 11:20 | Trackback | Comments(2)

お掃除隊出動!

義母の家に行って、かじえもんのようなことをやってきた。
重曹とセスキを持っていったが、水垢もすごかったのでクエン酸も持っていくべきだった。
カビキラーも必要だった。
b0238426_07364119.jpg

3年前にリフォームしたばかりなので、水周りはそんなにひどくなかった、というか、義姉もいたし、今回は時間なかったのでキッチン周りのみ。
汚れが取れやすい材質でできているので、だいたいはきれいになった。

帰りはすっかり暗くなっていたが、イルミネーションがとっても綺麗たった。
いつもは末っ子と昼間の公園遊びばかりなので、なかなか暗くなってから出歩くことはなかったから。
わぁ〜!と言いながら走る走る。
キラキラガーデンを抜けるとそこは広場の中央に大きなクリスマスツリー。
昼間とは全然違う。
カップルや家族連れが写真を撮っていた。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-21 07:26 | Trackback | Comments(0)

手作り

幼稚園ではクリスマスツリーを飾ったりはしないが、アドベントクランツというクリスマスリースに似たキャンドルスタンドのキャンドルに灯を点してクリスマスを迎える。

そして親子で手作りのプレゼント交換をする。
条件は天然素材で作ること。
末っ子からもらったオーナメント。
b0238426_10144370.jpg

羊毛フエルト、ドングリ、毛糸、ロウでできている。
私から送ったのはこれ。
b0238426_10144466.jpg

園カバンにつけられるもの、ということだったので、卵の殻に半紙で張子して、彼の幼稚園でのマークである鳥を描いた。
卵から孵ったヒナが、お腹を空かせないよう幼虫もつけた。
リボンは天然素材ではなく化繊だけど、まあいいでしょう。
張子はこのように。
b0238426_10144409.jpg


いつもは公園でお弁当を食べたりしていたが、最後なのでランチした。

清澄白河にあるオーガニックのカフェ。
オーガニックなのに手頃な値段。
タジン鍋はテレビや雑誌では見たことがったが、食べたことはなかった。
b0238426_13314239.jpg

b0238426_13314232.jpg

ジンギスカン鍋のように底上げしてあるのかと思えば、中心部は大きなキャベツの塊で、底辺にはもやしが敷いてあった。
すごいボリュームだけど、あっさりしているので完食できた。
味禅というタレを使ってるが、すごくおいしい。
付け合わせのクラゲの中華風和え物もナスの漬物⁈も7分づきのお米も美味しかった。

店内は買い物できるようになっていたので、タレとピンクソルト(ルビー色のレッドソルトもあったが、買う勇気がなかった)をお買い上げ。
b0238426_13314370.jpg



家で、豚バラ肉のミルフィーユ鍋をしたところ、このタレをつけると予想通り好評だった。

[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-18 10:08 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

久しぶりに

幼稚園に行ってる間にネイルに行こうと思いつつ、色々用事を済ませていたら、あっという間に午前保育期間となった。
予約を入れると終園式の日のみ。
ギリギリセーフ!
時間がないので70分コース。
b0238426_22125237.jpg

甘皮の手入れをして、あかぎれ、ささくれ、二枚爪をキレイにしてもらった。
チョキチョキ…指の周りの皮膚を血が出ない程度に、ヒリヒリしないように切っていく様子は、さすがプロ。
一回り指が小さくまあるくなった。

最近、ハンドクリームをまめに塗ってるが、指先のガサガサが去年よりひどい。
ハンドクリームより、オイルの方が爪の間まで浸透して、保湿されるらしい。
b0238426_22125262.jpg

これ、なかなかいい。
急いでるとハンドクリームを掌と手の甲だけに塗って指先は適当になってしまうが、これだとスーッと爪の間に浸みてくれる。
しかもオーガニックのいい香り。
オイルと言ってもギラギラにべとついたりはしない。
これでこの冬を乗り切ろう。

ところで、最近、娘の引越し先が決まり、無事、賃貸契約も終了した。年明け早々に引っ越す。
というのは、学部移動で少し離れた町まで行かなければいけないので。
今は、週の半分はそちらで授業があり、部活もそちらの学部だし、バイト先もそちらの町なので、さっさと引っ越したい、と。
で、私は現地に赴いて一緒に不動産めぐりをして、色んな手続きをして…。

でも、私はそんな甘くはない。
もう初めてじゃないので、全て本人にやらせた。
今は便利な世の中で、物件資料はどんどんline画像で送ってくるし、賃貸契約書も郵送でできるし、不動産屋さんでも、ちょっと電話にでてもらってよろしくお願いしますと話すこともできる。
最初は、2LDKの誰と住むんじゃ?っていうような物件情報送ってきてたが、だんだん現実味を帯びたやり取りになって、やっと終わった。
振り込みも全部やらせた。
ふー。
こうやって社会人になる練習をするのだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-17 21:46 | ネイルアート | Trackback | Comments(0)

旬を大切に

幼稚園で、お友達が、おじいちゃんところから沢山送ってきたの!って柚子を配ってくれた。

祖父母が趣味で野菜を作ってるんだけど、おすそ分けしても余るんだってーって、すごい送ってくるのー!というママたちは多い。
そりゃ幼児と両親だけの家や、幼児と乳児と両親だけの家となれば、なかなか消費は難しい。
大口は幼稚園に寄付、そこまでの量じゃない時は、うちにくれたりする。
食べ盛り子沢山バンザイ!

で、柚子ケーキにしてみた。
b0238426_15032234.jpg

b0238426_15032230.jpg

しっとりもちもちのキメの細かいスポンジだけど、膨らみは今一つ。
混ぜる順番を間違ったのと、混ぜ過ぎが原因。
だって、末っ子の出番を作ったり、楽しく演出する方が優先されてしまって…と言い訳。

バターじゃなく、サラダオイルだったけど、柚子の香りが吹っ飛んだ。味もしなーい!
子供用って皮を入れなかったせいかもね。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-15 14:54 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

おかえり!

b0238426_09442700.jpg

このお土産を見れば、どこだかすぐにわかるでしょう。
高校の修学旅行。
娘とは学校はちがうが、沖縄に行くとお土産を買うお店は限定されてしまうのか、同じところで買ってきていた。
いくら以上お買い上げで紅芋ストラップとバッグ。
ただ、バッグの素材が変わっていた。

旅行後の行動って人それぞれで差がある。
いつまでも荷物を残して、なかなか片付かない子。
言われないと洗濯物も出さない子。
遠征後の水筒、お弁当箱もそのままの子。
長男は父親似で、使用後の衣類もきちーんと畳んで持ち帰り、洗濯籠に入れてくれる。
旅行の証拠はお土産だけにして、あとはあっという間に片付けてしまう。
父親はパンフレットは必ずもらうので、チケットの半券など、そういったものがいつまでも残る。
が、長男はどこへ行ってどうだったかは、すべて口頭説明で、資料はない。
旅の余韻は全くない。
さて、末っ子はどうなるかな。


b0238426_13370739.jpg

最近のお気に入り。
降る雪がチョコレートになったら大変だ!けど、美味しい。
3つの味をローテーションしながら食べると、いつまでも飽きなくて、食べ過ぎになってしまう。
一個が小さいので、口一杯に頬張ることもなく、すぐになくなってしまので、次々と食べたくなるのかもしれない。
絶妙な大きさ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-13 09:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ワイワイと

再診の結果、登園許可が出た。
予防接種をしてたので、軽かった。
カチリの出番がほとんどなくて残念!

で、今日は幼稚園のお友達と簡単なクリスマス会。
b0238426_21575874.jpg

ほとんど若いママ達が決めてくれてたのだけど、ホットプレートでパエリアという発想がいい。
コロッケと唐揚げはお惣菜屋さんで。
パン3種は手作り。
これがまた美味しかった。
かぼちゃの星型パン。
ベーコンパン。
クリームチーズと蜂蜜とレーズンのパン。
私はサラダ(ベランダで育てたミニほうれん草も入れて)とノンアルビールを差し入れた。
食後はケーキとフルーツとチョコレートフォンデュ。
それからスリーコインショップで買った工作セットで暫し盛り上がった。

子供のためのお楽しみ会。
もう何年こんなことやってるのやら。
でも、あと数年は楽しませてもらおう。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-10 21:46 | イベント | Trackback | Comments(0)

4人目にして初めての〜

水疱瘡。
幼児期の集団生活でつきものなのが、感染症だ。
今は予防接種は2回するんだねぇ。
上の子たちは任意で1回だったので、末っ子もてっきり1回だと思ってた。

しかも今は発症から2日以内に使えば効果があるという抗ウイルス剤まである。
末っ子のは軽かったのと、抗ウイルス剤を使うと免疫がしっかりつかなくなるので、何も使わずに自然治癒を待つことに。
受動免疫と獲得免疫では違うのだ。

さてさて、興味があったのは、このカチリ。
b0238426_07592996.jpg

名前も面白いが、つけてる様子も面白いのだ。
子供ならではの白ポツだらけ。
修正液のようは真っ白なクリームで、乾くと石膏のようになる。
痒み止めでもあるが、水疱が破れて中からウイルスが飛散しないよう、コーティングする役目もあるらしい。
でもこの季節、お風呂上がりに乾くのを待ってたら、完全に湯冷めしたのだった。

登園停止扱いの感染症。
きれいに治ったら、治癒証明をもらいに小児科をまた受診しなければならない。
予約しても1時間以上待たされるのに…。

働いてるお母さんたちは、こういう時、どうしてるんだろう。祖母に頼れない人は病児保育を利用するのかもしれないけど、1日2日で治るものじゃないしね。

休日の公園で、立ち話に夢中な若いお母さんたちがいた。子供をほっぽいてるので、私がなんとなく砂場でみんなを見てる形になってしまった。
ずっと仕事の話してたなぁ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-12-08 07:37 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)