<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

備えあっても、やっぱり怖い

昨夜の地震、土曜日の夜とあって外出してた方も多かったのでは?
みなさん、ご無事でしたか?

我が家は、運動会お疲れ様会で焼肉を食べに行き、帰宅したところでした。
あの震災以来の大きな地震で、怖さを再認識したのでした。

エレベーターは止まり、ガスも安全装置がはたらいて止まり、後から復旧の仕方を問い合わせることになりました。

失敗だったのは、お風呂場のドアを開けながら、お湯をためていたところだったので、揺れてこぼれたお湯が、洗面所までやってきて、びしょびしょになっていました。

キッチンで大鍋で茹でたり、揚げ物してなくてよかったです。

みんな在宅だったので、次男がテレビを、長男がパソコンをおさえつつ、食卓の照明をおさえてくれました。

さて、末っ子は、次男の運動会で熱中症になったようで、夕食時から食欲がなく、寒気を訴えたかと思うと暑がり、帰宅時には38℃後半の発熱でした。
で、トイレで大きい方をして、拭いて〜と呼ばれた時に大きな揺れ。
そのまま抱っこして、安全な場所に移動したので、揺れがおさまった時には、末っ子はお尻を出したまま、私のジーンズに茶色いシミが…。

そういえば、あの時は、末っ子は私のお腹の中にいたので、こんな大きな地震は初めて。しばらく怖がっていました。

寝室にある大きな絵(大きすぎて壁に掛けられない)は壁に立てかけてあったのですが、倒れてました。幸い、床に何もなかったので絵は大丈夫でしたが。
息子たちのガンプラは吹っ飛び、パーツが飛び散り。。。

高層階なので、こんなに揺れてしまいましたが、在宅時の検討課題がはっきりしたのはよかったです。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-31 07:39 | Trackback | Comments(5)

期待通り

食べてみたいと思ってたウフレのロールケーキ。
卵が自慢らしい。
甘さ控えめで、素朴な味だった。
子供達は、周りにクリームたっぷりの方がいいな、と。
b0238426_15551216.jpg

b0238426_15551368.jpg

b0238426_15551350.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-28 15:52 | Trackback | Comments(2)

買ってみた

食品売り場になかったら、シャンプーだと思ったかもしれない。
数日前に、ザクロをバリバリ食べたいねって話をしてたので、すぐに手に取った。
他にはマンゴー、ピンクグレープフルーツ、キウイ。
売り場がカラフルなのを想像できると思う。

これは、なぜかザクロにリンゴが入ってる。美味しいけど、スーパーにあるジュースにしては高い。
おしゃれなジューススタンドやフルーツパーラーなら、これくらいの値段かな。
b0238426_6471635.jpg


どうしてこんな容器なのだろう、と不思議だったが、恐らくユニバーサルデザインではないか、と。
ペットボトルキャップがとても開けやすかった。
他のキャップとも合うので、上の部分だけ一応とっておこうっと。
b0238426_11231995.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-23 06:42 | Trackback | Comments(2)

ためるとすごい

b0238426_21364778.jpg

入学・新級してからの幼稚園、中学校、高校からの印刷物。
もちろん、入学式や入園時の資料は含まれてない。
大事なのは、冷蔵庫に貼ってある。
(それも、すごい枚数)

どこも一斉メール用のメアド登録はあるものの、あくまで緊急時なので、ペーパーレスにはつながらない。

夫にも学校のことを知ってもらいたいため、とってあったが、帰ってこないので、帰国時にまとめてドンッと渡すのも大変なことになる。
かといって、今までのように郵送するのも意味ないかも。。。。

資源ゴミ行き〜。
(裏紙は末っ子のおえかきにも使うけどね)
もったいないよね。

年度末に沢山の教科書が資源ゴミ置場にあるのももったいない。
義務教育だからって、日本はもったいないことをせざるを得なくしている。
いや、購入した教科書だって、受験が終わればポイだもんね。

他の国みたいに改訂版が出るまで、学校に置いて、みんなで使えばいいのに。
というわけにもいかないのかな。

しかし、教科書がなくなってタブレットになるとかならないとか。。。。
それもどうなんだろう。。。。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-19 21:23 | Trackback | Comments(2)

開拓

雨の日、幼稚園に送った後、11時半お迎えじゃ半端なので、コーヒーショップで読書をすることにした。
コーヒーマップを手にして行ったところは・・・・・・・。

普通の住宅街にあるのでこれはマップがないとわからないかも。
焙煎所をカフェにしたので座席は少ない。
カウンターへ行くと、メニューを見て固まってしまった。
全然わからない(もちろん日本語)。
メニューをにらんだまま、店員さんにこれはなんですか?と聞くと、
「ソレハ コノカップデイレマス」
えっ?と顔をあげると白人のお兄さん。
じゃ、これは?
「ソレハ コノカップ・・・・」
う~ん、
濃いコーヒーだということはわかるが、よくわからない。

隣にいた日本人の男性店員さんが、
「それはワンショットで、こっちのはツーショットです」と。

マキアートとか、ロングブラックとか・・・・・・。
ますますわからない。
(昔、トルココーヒーを飲んで午前2時まで眠れなかったことがあるので)薄めの方がいいのですが・・・・・。
すると隣の女性店員さんがカフェラテをすすめてくれた。

とってもおいしかった。
読書しながらなので、ちびちび飲んでたが、冷めてもおいしかった。

そもそも無知なまま訪れた私が悪いのだ。
そこはエスプレッソ専門店、ALLPRESS ESPRESSO TOKYO ROASTERY&CAFEだった。
店内は地元の人というよりは、土曜日の朝だというのに、わざわざ遠くからやってきたおしゃれな感じの人たちが多かった。

簡単に言えば、エスプレッソコーヒーにお湯を注いで薄めるのか、お湯の中にエスプレッソを注いでいくのか、あるいはミルクを先にするか後にするか、で名前や飲み方が変わってくるらしい。
次回行くときは、ちゃんと勉強してから行こう。
その方が、絶対、楽しめる!
(最近、店内で写真を撮るのが億劫になったので、画像がなくて申し訳ない)


読書していると雨が上がった。
雨だからバスで来たけれど、これじゃ、バス代がもったいない。
で、家に戻って自転車を取ってくることにした。
しかし、お迎えの時間まで1時間を切ってしまった。
う~ん、走ってダッシュで帰宅。
さて、自転車!と思ったら、後ろのタイヤがぺっちゃんこ!
今からバス停まで走ってもお迎えには間に合わない。
仕方なく、タクシーで。。。。
少し時間に余裕ができたので、手前で降りて歩いたが1270円。

バス代を浮かせるはずが、タクシー代がかかってしまった。
なんてこと!

で、帰りは末っ子とバスで帰ってきた。
それから自転車を自転車屋へ持っていき、1時間後に取りに行くと、釘がぐっさり刺さってのパンクだった、と。
2か所も穴が開いてて、場所も悪いので、チューブ交換3000円也。

この日は幼稚園から片道歩いたのと、自転車屋まで一往復半あるいたのと買い物やら何やらで、スマホアプリのウオーキング&ランニングは10kmを超えていた。
なんだか疲れるはずだ。

実は長男の17歳の誕生日だった。
リクエストはラザニアとチョコレートムースのケーキ。
メレンゲを使うレシピもあったが、ホイップクリームとゼラチンを使うレシピにした。
理系男子には興味あるかな、と炎色反応を利用したキャンドルにしてみたが、色はイマイチだった。
b0238426_153313.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-17 15:22 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

母の日

母になってから何年だろう。
母親の定義って第一子が生まれた時から?それとも妊娠した時からから?

母の日限定半額クーポンを使わない手はない。
長男に末っ子を任せてネイルサロンへ。
b0238426_21104520.jpg

b0238426_21104643.jpg

2,3,5番の爪はフレンチをゴールドのラメグラデーションにしてベースの上に。そして、その上にホロを散りばめてある。
1,4番の爪はタイダイ柄のフレンチにストーンがいっぱいついている。
マーブルは色を混ぜるが、タイダイは違う色との境界線を滲ませる手法だ。
そして、どの爪にもうっすらとパールをかけた。
サンプルの中から気に入ったものを多少、色を変えてお願いした。
定額制なので、かなりお手頃な価格。

部活で忙しい次男の代わりに、私が出掛けてる間、長男は末っ子を連れて、お花屋さんに行って、サプライズのアレンジメントを買ってきてくれた。
私がネイルからもどると、末っ子が、真っ先に駆けてきて、おかあさーん、ないしょだよ!お花買ってきたんだよ!と。
長男が激怒したのは、言うまでもない。
自分の部屋のクローゼットの中から出してきた。
b0238426_21104760.jpg

友人のお母さんが働いているお花屋さんで、おまけしてもらい、テディーベアのマスコット(ちゃんとチェーンがついてる!)までつけてもらったらしい。

末っ子は自分の自転車に乗り、長男は小走りでついて行ってきたらしい。
帰ってきて、マンションのエレベーターで、お父さんですか?と聞かれた、と。
16歳なのに4歳児の父!
どんだけオッサッンなんだろう。
選挙のときも、有権者と間違えられるので、気にしてたのに。。。。
(これなら、幼稚園でも父親代理ができるぞ!)

夕食後は次男がキッチンを片付けてくれた。
もちろん、娘からもlineのメッセージが。
きちんと働いたお金で贈り物ができるように勉強がんばる、と。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-11 20:45 | ネイルアート | Trackback | Comments(5)

素敵な通園路

満員の電車で通うのって、それだけで疲れる。
本当に大変なことだと思う。
それに比べたら、ずっと楽なのだけれど、ママチャリ送迎もなかなか大変なのだ。
子供の多いエリアなので、保育園へ向かう保護者、幼稚園へ向かう保護者の自転車がすごい速さで行き交う。
ただでさえ、通勤通学の歩行者でごった返す歩道。
そこを自転車がうねって走る。
本来は車道なのだけれど、そこは3車線の大通で大型車がビュンビュン走る。
でも、歩道上で何かトラブルがあれば、自転車側の責任。

気を遣いながら、通り抜けると、やっとオアシス。
b0238426_1739201.jpg

b0238426_17392057.jpg

ホッと一息つきながらサイクリング気分。
b0238426_1739218.jpg

通園路も幼稚園選びには大切だ。
道草できる大きな公園。
この木陰道の突き当たりは美術館だし。
こっちのエリアまで来ると、空気もきれいな気がする。
静かな下町。
高層マンションもビルもない。

美味しいコーヒー屋さんを開拓するのが楽しみ。
画像はないけど、すでに焙煎所をそのままカフェにしたところに行ってみた。
スイーツもなく、本当にコーヒーだけ。
椅子も豆が入ってた木箱⁈みたいだし、紙コップのみ。
なかなか個性的。
b0238426_17405379.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-08 17:20 | Trackback | Comments(0)

こどもの日

毎年のことだけど、今年はやる気がなくて、兜も鯉のぼりも飾らなかった。
言い訳は、兜を飾るテーブルを娘が持って行ってしまったのと、マンションの高層階って、ベランダ鯉のぼりはあまり向いてないから。
と言っても、強風の日を避ければいいだけなんだけど。

で、一応ちらし寿司を作った。
具は私が用意して、盛り付けは子供達にやらせた。
b0238426_753653.jpg


そして不二家のケーキを買ってみた。
チョコレートクリームが美味しい。
でも、やっぱり甘過ぎる。
b0238426_753742.jpg


末っ子はこんなものでも大喜び。
b0238426_75388.jpg

お兄ちゃんと一緒に菖蒲湯に入ってもらった。
精油成分が入ってるせいか、入浴剤みたいに体がポカポカになった。
これで148円はお得だ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-06 06:57 | Trackback | Comments(0)

いつものGW

予定はない。
長男と次男は部活三昧。
早めの昼ごはんなのか、遅めの昼ごはんなのか、あるいは早朝朝ご飯でお弁当いるのか。。。。
私と末っ子はいつものとおり、いつもの公園遊びに買い物に自転車乗り(末っ子が自分の自転車に乗って遊ぶ)。

ちょっとだけショッピングモールの仮面ライダーショー。
b0238426_23481140.jpg

b0238426_23481256.jpg

b0238426_2348131.jpg


音響設備がいいので、重低音がおなかに響く。
怪人は昔よりリアルで怖い。
この炎天下であんな着ぐるみご苦労様。
長男の頃はまだ仮面ライダーアギトやファイズとかハリケンジャーだった。
今はドライブにマッハ―、そしてニンニンジャー。
一体、何年育児してるのやら。

娘がちょっとだけ帰省した。
栄養を補うべく、いろいろ食べさせてあげたかったが、なにせ家にいない。
一緒にショッピングできたのは楽しかったけど。
お惣菜をたくさん作って持たせた。

たった1か月離れてただけなのに、随分変わった。
明るくなって、快活な感じになった。
(母校の部活に顔を出したら、みんなに明るくなったって言われたらしい)
別に暗かったわけではないが、東京では何かと自分を作っていたらしい。
最近になって知ったのだけれど、ドバイから帰国して公立の中学校に編入したときの苦労話。
スムーズになじめたように見えていたが、ひたすら気配を消してたらしい。
そのまま高校生になり、いろんな友達がいて、自分だけじゃないんだって、少し心が開けたが、それでもみんながそれぞれの殻を持っていて、表面的な付き合いだった。
大学生になって、ほとんどが一人暮らしをしていて、それなりの苦労をして、親の監視がなくなって(それでも常にうるさい親はいるらしいが)、自由になって、ついでに田舎の自然がいっぱいの中で素朴になったというか、のびのびと自分をさらけ出せる環境になったからなのか。
ドバイに住んでいた頃の娘にもどっていた。
一緒にショッピングしていても、店員さんと笑顔で話してるので驚いた。
どうやら、無表情に最低限のことをしても要は足りるが、笑顔で楽しく会話しながらの方が自分も相手も気持ちいいし、いろいろ教えてもらえて楽しいって学んだのかもしれない。
自分はずっとコミュ障だって(勝手に)悩んでいたが、そんなことないよ~って言ってくれる仲間や先輩がいる、と。

でも、確かに女子高生特有の言葉でテンション上げて喋り続けるのも3年もやれば十分なのかもしれない。
ハブにされないための暗黙のルールとか。
今は、とにかくわからないことだらけなので、先輩や先生や学務の人や学生生協の人やお店の人やいろんな大人ときちんと話さなければならない。
そんな中で、適切な会話を身に付けたのだろう。
あとは、町全体が、◯大の学生さんだねって温かく見守ってくれる(もちろん叱ってもくれる)雰囲気があるからか。

部活の朝練は朝4時集合なのだそう。
4時に起きて始発で帰省(交通費を安くするため、鈍行で来たらしい)できたんだから、時間の管理はできるのかもしれない。
ただし、授業中は睡魔との闘いになりそうだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-04 23:40 | Trackback | Comments(0)

プチリフォーム

b0238426_6161887.jpg

これは、末っ子が撮影したもの。
このテーブルは20年前にアメリカで買ったものだ。
日本に持ち帰り、エジプトへ持っていき、また日本に持ち帰り、ドバイへ持っていき、そして現在の場所にある。
私たちと一緒に旅してきたテーブル。
引っ越しの度に、脚をはずし、これ以上ネジとったら使い物にならなくなる、と言われても、なぜかガタガタせずにがんばってくれた。
そして、裏側には子供たちのらくがきがある。
エジプトから帰国するときに初めて気づいた。
当時、娘は5歳、長男は3歳。
こんな思い出がいっぱい詰まったテーブルを処分なんてできない。
大塚家具のおわびセールは魅力的だったが、リフォームに挑戦してみることにした。

まず、ちょっと長男を誘惑。
何番のやすりかけたらいいかな。
う~ん、120番で始めて240番で仕上げたら?
(のってきたぞ・・・)
ホームセンターにいくといろんな仕上がり具合のサンプルもあるし、木製家具のやすりのかけ方についての説明もちゃんとあった。
ふ~ん、180番から始めるのか。

しかし、やってみると傷だらけでなかなかなめらかにならない。
やっぱり長男の言うとおり、120番も買ってきた。
私より丁寧にやすりかけにつきあってくれた。
こんな感じ。
b0238426_612255.jpg


さて、一回目のニス塗り。
ウレタン入りのものにしてみた。色はオーク。
フローリングの床のいろに近づけたかった。
b0238426_6122684.jpg


それから400番の仕上げやすりをかけて2回目と3回目。
ところが、日を改めてニス塗りをするとブラシが硬く、ばさばさで、なめらかに塗れない。
薄め液できれいにブラシを洗えばいいのだけれど、あの有機溶剤の臭いはどうも苦手。
しばらく気分が悪かったほどだ。
で、ちょっとムラができてしまったが、完成ということに。

b0238426_6122778.jpg

かかった費用3000円ほど。
初めてにしてはまあいいでしょう、ということに。

納得のいかない長男は、いつかやりなおすって言ってるが・・・・・・。



さて、バタバタと過ぎた4月。
入園式、入学式、家庭訪問、保護者会×2、懇談会、お誕生会(幼稚園で)、PTA総会。
部活動保護者会はかぶったので欠席。
夜の親睦会なんかは欠席。
それと毎日の自転車送迎に公園遊び(毎日2~3時間)。
そして次男の朝練が始まり、早起き。。。。。

連休はゆっくり休ませてもらおう。
といっても部活があるので、寝坊はできない。
それより娘が帰省するので、ちょっと楽しみ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-01 06:11 | お気に入り | Trackback | Comments(2)