<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

時短

少しずつ生活のリズムができてきた。
登園前にブログ更新なんてできるのかって?だって、お洗濯もキッチンの片づけもお風呂掃除も終わったもん。
いや、フルタイムママなんか、とっくにすべて終わらせて子供を保育園に預けに行ってる。

娘がいなくなって、用意する食事が減ったのとお弁当がいらないのと洗濯物が減ったので時短。
長男と次男、少し遅れて末っ子と私が朝食、という二段階食事で時短。
(以前はぎりぎりまで寝てて、それそれがそれぞれの時間で食べていた)
そして、お恥ずかしい話だが、末っ子はいつも22時過ぎに寝ていた。
それをだんだん早くして21時~21時半にした(目標20時半)。
私も自分の時間が少しできたので、熟眠できるのか、最近は目覚ましが鳴る前に目覚める(年のせいと言わないで!)。


しかし、時代が変わったのをひしひしと感じる。
娘と長男が幼稚園児だった十数年前とは明らかに違っている。
当時は昭和な父親も、お仕事大変ね~で済んだのだ。
今は、半強制的に父親も参加することになっている。
いないから免除、ということにはならない。
つまり、私は父親兼任で園のお手伝いをしなければならないということなのだ。
幼児期に強制的にでも父親を育児に参加させておいた方が、その後スムーズに育児にかかわれるようになるのかもしれない。
しかし、いろんな価値感があって、、いろんな家族形態、夫婦の在り方、仕事の仕方もあって多様化してるのに、こうあるべきをつきつけられるとちょっときついと感じる。
祖父母も含めた家族の協力は不可欠、あって当たり前という価値観。
おそらく面接でふるい分けたのだろう。
入園したからには従わなければいけないが・・・・・・・・いや、緊急帰国でもさせよう。
仕事だけして十分な収入があれば大丈夫、という昭和な父はいらないのだ。
昭和どころか、平成も27年になった。
時代は変わったのだ。
入園を機に一番大切なものは何か、考えてもらいたい。
こういう働き方をしてると子育て世代の部下への影響だっていいはずがない。


いや、普通に暮らしていられる幸せに感謝しよう。
ネパールでの惨状が次々に報道されてるが、胸が痛む。
地震がこないと信じられていた地域にまで。。。。
まして日本なんか、いつくるかわからない。
とりあえず今できることをしよう。
期限切れのミネラルウォーターを1ダース発見。
もったいないので飲んでる。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-27 08:49 | Trackback | Comments(0)

1人減ったけど

末っ子の誕生日だった。
幼稚園でも4月生まれのお友達ってお祝いされたので、意味もよく理解できたのだろう。
ケーキのろうそくをフーするときは、えっ?泣くの?っていうくらいに嬉しそうだった。
b0238426_2158138.jpg

今年は初めてのお姉ちゃん不参加。
こうやって、だんだん子供は離れていくのだろう。

子離れ、子離れ。
娘の部屋が物置き状態になりつつあるいま、GWに帰省するというので、かたづけなければ。
カーテン持ってったままなので、新しいのつけなきゃ。

お誕生日カードはアンパンマン。
夕食は末っ子のリクエストのピザを一緒に作った。
アンパンマンもピザだ!と大喜び。
b0238426_21581493.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-24 21:50 | Trackback | Comments(2)

きれい~!

昨日、強風の中、シャワーのようにわー!っと花びらが降り続けていた。
そばに行きたかったが、下のベンチでそう若くもないカップルがいちゃついていた。
平日の昼間だよ!
終わりそうもなかったので、あきらめて、
b0238426_9371433.jpg

b0238426_9371439.jpg

今朝は雨に濡れてしまってたけど、昨日、子供たちが集めて遊んだであろう、花びら山ができていた。


近くの喫茶店で。
たぶん、このお店は幼稚園の保護者がたまることで繁盛しているのかもしれない。
10時半お迎え、という初日。
b0238426_9371585.jpg

読書でもしようと、本を取り出したところで、顔見知りのママたちがどどーっとやってきた。
読書用のもっと遠い喫茶店を開拓しよう。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-21 09:36 | 植物 | Trackback | Comments(0)

やっと見つけた!

自転車送迎が始まり、紫外線対策が本格的になってきた。
サングラスにストールに手袋は必需品。
帽子は飛ぶので、公園遊び用に持ち歩いてる。
顔だってUVカットはしてるど、どうも唇が無防備でよくない。
小さなシミやシワが…。

で、みつけたのがこれ。
b0238426_1052633.jpg

ロクシタンのリップバーム。
SPF25/PA++
透明なのはあるけど、色付きのが欲しかった。
この度新発売となったのがこれ。
ベージュとピンクがあって、これはベージュ。
マットで自然な仕上がりなので、いかにも塗ってますって感じがしない。
色もそんなに濃くないので、たっぷりと重ね塗りができる。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-20 09:56 | Trackback | Comments(4)

あったかいんだからぁ~♪

親バカな話で申し訳ないが、末っ子が歌うスープの歌は、もう、とっても
かっわいんだからぁ~♪
振付もかわいい。
b0238426_9471871.jpg

b0238426_10102133.jpg



ところで、久しぶりに一週間がとても長く感じた。
次男の時は海外だったしインターだったので、ちょっと比較できないが、長男の時から12年もたっている。
9時半に登園して11時半にお迎えのサイクルに慣れるのでやっとだった。
片道、自転車で20分ほど。
買い物しても荷物置いたら、もうお迎え。
何か一つ掃除をしたら、すぐに時間。
新聞なんて読んでたら、あらら・・・・。
雨でバスを利用すると、もっと時間のロスが・・・・。
いかに1時間を有意義に使うか。
きちんと予定を立ててないとあっという間に過ぎる。
でもでも、短くても一人きりの時間を確保できるのって幸せ。

お弁当が始まるのは5月中旬らしいから、それまでは、この貴重な1時間を大切にしようと思う。

体力的にも疲れた一週間だった。
幼稚園まで自転車で2往復。
トータルすると1時間以上乗ることになる。
しかも、降園後はお決まりの公園遊び。
お昼を食べたりしたら夕方まで帰られなくなる。

さて、12年ぶりの幼稚園で何が変わったというとお母さんたちの呼び方だ。
昔は〇〇ちゃんママ、〇〇くんのおかあさんだった。
あるいは姓で〇〇さん、と。
その後、〇〇の妻とか、〇〇の奥さんとか、絶対に名前を呼ばれない時代は終わったようである。
個を大事にするというか、母も存在を主張するようになったというか。
ここ数年、下の名前で呼び合うことが多くなった。
自己紹介でも〇ちゃんって呼んでください、とか。
いきなり下の名前で呼ばれると、そんなに親しかったっけ?と感じてしまうのがおばさんなのかもしれない。
確かに、同年代ママ友とは姓で呼び合うことが多い。
いろんな背景をもつ人が集まる幼稚園社会、いろんな発見があると思うと楽しみ。

今回、幼稚園選びは慎重にした。
上の子たちは、転入届けと当時に区立幼稚園手続きになったが、今回は私立に挑戦。
慎重に選んだ。
少し遠いけど、下町エリア。
雑誌モデルのようなマダム風だったり、ブランドだらけの人はいない。
お勉強もしない幼稚園なので、習い事やお受験がどうのという話題もない。
送迎バスも給食もない。
(倍率がとっても高い幼稚園は、送迎バスあり、給食あり、延長保育あり、英語やリトミックや楽器や字を書く練習など、勉強的なことをするところで、制服がかわいい。幼稚園に行く機会がないので、保護者会はおめかしした保護者が多くなる)
PTAの委員さんは立候補ですぐに決まったし、すごく活動的で話しやすい。
予想したとおり、私にとっての居心地のいい条件。
お母さんたちはみんな気さくで素朴。
公園でも、お互いの子供に優しく、こてこてに汚れても平気。
水道水飲ませたら、飲んじゃダメ―!って叫ぶ人もいない。

だいたい、育児方針が似ているので、実は、いろんなところで会っていたらしく、向こうが覚えていてくれた。なーんだ!やっぱり?という感じでいろんな人と繋がった。
上の子たちのときに関わったグループメンバーとも10数年ぶりに繋がった。

さてさて、どんな園生活になるでしょうか。
末っ子は幼稚園は毎日行くものだと思ってなかったらしく、今日もいくの?今日も?と言ってたが、木曜日あたりから理解したようだった。
全力で外遊びするので、お着替えの洗濯物がいっぱい。
年長中小の垣根もクラスの垣根もるゆいので、園全体でお友達、というのもいい。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-18 07:20 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)

それぞれの主張

いつも応援してくれる友人がお花を届けてくれた。
トリプルで入園・入学お疲れ様って。
でも、彼女に末っ子を預かってもらわなければ、卒業式だって、入学式だって行けなかった。
感謝したいのは、こっちの方。
ガーベラが夫と私で、4つの白バラは子供たちなのだそう。
b0238426_1737543.jpg



新学期が始まってから、子供たちは気合いが入っている。
毎日トップギアだ。
僕の話を聞いて聞いてがすごい。
男のくせに・・・・・。
(これまた偏見と言われるかもしれない)
男子って小学校高学年あたりから、つまり思春期になると親と話さなくなり、うちの子は学校のことはさっぱり話してくれなくて(印刷物も出さなくて・・・・)・・・・という悩みを持つ親御さんは多い。

しかし、長男はクラスのこと、担任のこと、部活のこと、試験のこと、なんでもよく話す。
高校男子がキッチンに来て、ぐだぐだ話してるのって・・・・・・・。
ま、彼が何を考えているのか手に取るようにわかるのでいいのかもしれないが、もう少し親に秘密を作っておくれ、とも思う。

次男はこれまた、さらに詳しくて、給食のことや委員決めのことやノートの選び方まで、なんだかいっぱい話してくれる。

末っ子だって、負けずにいろんな話をしてくる。

娘はlineで、こんな虫刺されができたが大丈夫か?と画像を送ってきた。
そりゃ住むところが違えは、虫も違うでしょう。
いっぱい刺されれば免疫でもできるんじゃないの?と。
夫もよく赴任先から虫刺されや皮膚炎のグロい画像を送ってきていた。
見せられたこっちは、ちっとも面白くないゾ。
親子って似るのか?

夫、ハーフマラソンに参加して目標のタイムを出せたが、翌日の筋肉痛がつらくて仕事で走れない、と。
デスクワークなのに走る必要ないでしょうが。
いや、外仕事は走るのか。

などなど、この春は話題がいっぱい。
なんで、みんな、聞いて聞いてってうるさいのかな・・・・・・・。
大学生、高校生、中学生、園児、それだけ子供がいればうるさいか。。。。

よく考えると私もよくしゃべっているかもしれない。
夫がいないので、家庭内で大人の話し相手がいない。
こういう生活を何年も続けていると、話し相手はやっぱり子供たち。
私が酔っぱらって、ぐだぐだやってるのを聞いてくれてる。
何か、答えやアドバイスがほしいわけではない。
ただ、否定せずに聞いてくれて、
「そうなんだ~、大人も大変だね」
これが聞けるだけで満足。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-13 17:33 | Trackback | Comments(0)

こっちも終了

また小雨がチラつく天気だったが、無事、末っ子の入園式が終わった。
父親代理⁈で次男も付き添ってくれた。
やはり、弟の入園は嬉しいらしい。
b0238426_19495153.jpg


桜は散っても綺麗。
b0238426_19495181.jpg

b0238426_19495226.jpg


話は変わり、昨夜は肉味噌丼に卵黄を乗せたので、卵白がたくさんあまった。
さて、どうしたものか、と考えていると、長男からはお味噌汁に入れるとかしないでよ!と言われ、メレンゲにしてシフォンケーキに。
やっぱり失敗。
ふわっといかず、重たくなった。
しかし、味は美味しいのでぱくぱく食べてくれた。
b0238426_19495311.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-11 19:43 | Trackback | Comments(4)

さあ新学期!

3回目の中学校とはいえ、年々変わりつつある。
入学式の翌日には書類提出となっていた。
猶予を持たせると、いつまでも提出しないのだろう。
締め切りが来週のもあったが、9種類すべて持たせた。
式の前に在校生のリハーサルが30分もあった。
保護者はすでに着席しているのに、なんだかだらだら・・・・・・。
叱らない教育に変わってきたのだろう。
先生はため口。
厳かな式典の前なんだから、もう少し大人な口調でできないものか。
あるいは保護者からのうるさいクレームもあるのだろう。
私だったら、後ろから近付いて後頭部ぱこーん!ってやりたくなる。
ふさわしくない態度を続けるなら退場だ!
って、今やったら大変なことになるのかもしれない。
b0238426_9564672.jpg



10年ぶりくらいに着物を着ようと動画サイトを見て練習してたが、あいにくの雨。
天気のことまで考えてなかったので、雨コートは夫の実家に置いたまま。
こんな感じで始まった中学校生活、あっという間に終わりそうだけど、実りある学校生活になりますように。

同じ時間、娘の入学式だった。
分身の術とか、どこでもドアがほしいときはこんなとき。
b0238426_1024936.jpg



でも、すでにお友達のお母さんの車で会場まで送ってもらったり、お昼をごちそうになったり、いろんな人にお世話になっているようだ。
自分が今、こうしていられるのは、いろんな人のお蔭なんだよ。
感謝の気持ちを忘れない学生生活を送れますように。

一方、高2の長男は先輩になったので、入学式の後、弓道着姿で部員勧誘をしてきたらしい。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-10 09:10 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)

人間関係の変化

娘が引っ越していって一週間以上が過ぎた。
弟たち3人は、なんだか寄り添うように固まって遊んでいることがある。
ふ~ん。

当の本人は、すでに自炊が嫌になり、お母さんのご飯が食べたいだとか、面倒くさいだとか、傷んだ野菜の画像と共に処理の仕方をきいてくる。
いつでも連絡をとれる便利な世の中、というか、離れているのに実感がイマイチ、というか。
必要以上に連絡は取らないようにしている。
まだ入学式前で友達もいなく、暇を持て余しているからだろう。
そのうち、「便りのないのは元気な証拠」ってことになるかな。

新学期が始まれば、みんなそれぞれ新しい環境。
何人友達ができるか競争だっ!
(私だって、ママ友何人できるかな~って、ちょっとドキドキ)


帰国休暇をとった夫も、現地へ戻って行った。
2回の卒業式、3回の入園・入学式のうち、参加できたのは次男の卒業式だけ。

実は、軽井沢旅行中に20回目の結婚記念日を迎えた。
何か記念にということで、私は一生モノの腕時計を買ってもらった。
記念日を忘れないように(私がいつも日にちがあやふやなので・・・)記念日を刻印してもらうため、まだ出来上がってきていない。
買ってから店員さんに、幼稚園の送迎や公園遊びのときは身に着けないように、特別なお出かけのときしかしてはいけないと言われた。
え~~~~普段使いできないのか。。。。。
一方、夫に何がほしいかきくと、なんと指輪がほしいとな。
男のくせに???
(こういうのは偏見とかいわれるのだろうか・・・・)
10回目の結婚記念日に結婚指輪と重ねづけできるセカンドリングを買ったのだけど、3つ重ねたいのだそう。
プラチナとゴールド以外の金属って、
銅?銀?ステンレス?チタン合金?
って考えているうちに買うのを忘れた。
次回、半年後の帰国休暇のときにゆっくり考えることにしよう。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-05 14:40 | Trackback | Comments(2)

ぶらり遠足

昨夜は帰国して5年ぶりくらいの、ドバイ時代の友人たちと家族ぐるみの食事をした。
うちの娘は参加できなかったが、3家族で子供が10人という多さ。
みんな大きくなっていた。
当然、親は年老いたわけだ。

翌朝、ゆっくり目の朝食後、今日は何処行こうか。。。
で、何故か山登り。
昨夜再会した元クラスメートたちに触発された長男は勉強したいのでお留守番。
で、4人で出掛けた。
b0238426_16224529.jpg

樹齢450年だそう。
b0238426_16224246.jpg

b0238426_16224269.jpg

キツイ場所ではスマホ落としそうだったので、画像はなし。
なんとか頂上へ。
b0238426_16224376.jpg

下山は、食べ歩きもしたが、末っ子がトイレに行きたがり、一気にダッシュ。
お手軽な遠足だった。
b0238426_16224422.jpg

ゴマ団子の焼いた部分が、パリッと美味しい。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-04-02 16:14 | Trackback | Comments(4)