<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

何に合うかな

マイレージがたまっていたので、思い切って、ル・クルーゼのお皿6枚と交換した。
(ロイヤルコペンハーゲンだったら1枚程度)
クリスマスディナーに使えるし、洋皿だけど、お正月にも使えそう。
落ち着いた赤なので、使いやすいかも。
焼きそばを盛り付けたら、高級そう!と子供たち(笑)
b0238426_12472577.jpg

ただ、6枚も重ねるとかなり重い。
注意する前に、すでにお皿のおしりでテーブルにキズが・・・・・。

長男の部屋へ行き、
紙やすりほしいんだけど・・・・・・。
何番?
お皿のおしりを研磨したい。
じゃあ、400番で研磨して、800番で仕上げるといいよ。

彼のオタク部屋は、ちょっとした工房なのだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-30 12:43 | Trackback | Comments(0)

また日常

夫は2週間の滞在ののち、かの地へ戻って行った。
今回はゆっくり家庭生活ができたと思う。

ちびちゃんも最初はお父さんが真新しく?!なんでもおとーさん!ってついて回っていたが、後半は私にべったりだった。
いつもは2~3日しかいないので、お客さんモードでいい子にしているが、今回は長かったので、三歳児の素が出た。
そうだよ。
4人目だから育児は楽勝ってもんじゃない。
ぎゃーぴーうるさい中、いろんなことを同時進行していくのは大変なのだ。
しかも、子供が体調悪いとどこへも出かけられない。
日々の買い物だって、どちらかが家で見ていなければいけない。
まだまだ、一人で留守番はさせられない。

育児の大変さもわかったのと同時に家族団らんや家族で一緒に暮らすことの大切さも身に染みた滞在だったと思う。
今朝は名残惜しそうに、まだ眠っている子供たち一人一人に声をかけて出かけて行った。

さて、仕事の方もひと区切りついたようだし、少しは変化するでしょうか。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-29 07:58 | Trackback | Comments(3)

天気回復

気持ちのいい暖かい日。
ミリタリー柄がいい。
b0238426_1322179.jpg


まつぼっくり柄がすごくいいと思う。
撮るの忘れたけど、この橋の欄干は松葉柄。
b0238426_132215.jpg


この橋は牡丹園が下にあるので、欄干は牡丹柄。
b0238426_1322244.jpg

b0238426_13222100.jpg


公園遊びにもってこいなのに、あまり遊んでる子がいない。。。。
b0238426_1322376.jpg


さっき、おせんべいやさんでおまけにもらったおせんべいを食べて一休み。
b0238426_1322486.jpg


そこへ、スロースターターな人たちがやってきた。
最近、ここの公園でよく会うインド人とバングラデッシュ人の親子連れ。
来日して1年ほどたつのに、行動範囲が非常に狭い。
(ご主人と一緒じゃないと行動できないマダムタイプか?!)
ここは英語が通じなくて不便~と。
そりゃそうだ。
ここは観光地ではない、バリバリの下町だ。
お隣のエリアまで行けば、幼児期からの、いや、赤ちゃん期からの英語教室ってやっきになっている母親たちがいっぱいいるので、英語なら通じるのだけど。
ママチャリがあれば、いろんなところに連れて行ってあげるんだけどね。

インド人の方は英語ができるので会話は可能(インド英語の聞き取りは苦手だが、そのうち慣れるだろう)が、バングラデッシュ人の方は英語ができない。
ご主人の海外転勤があるんだったら、最低限の英語くらいは勉強しなきゃ~と思う。
イスラム教徒なので、アラビア語はわかるかも!と思ったが、お祈り用語?!しか知らなかった。
で、そのインド人とバングラデッシュ人はどうやってコミュニケーションをとっているのかというと、お互いの言語(ヒンディーとバングラ)が少し似ているので、なんとな~く意思疎通できるのだという。
例をあげてもらったが、ニュアンス的に似てる程度。
いや~、がんばって友達やってるな~。
子供たちはまだ1歳なので、ちびちゃんと一緒に遊んでも釣り合わない。

そうだ!同時通訳アプリ!と思ったが、バングラはないのだった。

また会うだろうから、少しずつ日本語を教えてあげられたらいいな。
探せば日本語クラスなんていっぱいあるのだろうけど、乳幼児同伴可のクラスなんてないだろう。
海外と違って、日本には格安ベビーシッターもメイドもいないから、自分ですべてやらなければいけないんだよ。
がんばれ!
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-27 13:01 | Trackback | Comments(0)

退屈でも・・・

子供って何でも遊びにしてしまう。
後片付けはいつも私なのだけど。
b0238426_10374198.jpg


いつか、なにかに使えるかもしれない・・・となかなか捨てられない。
でも、今回はとっておいてよかった!
くずきりの天つきが粘土遊びに使えた!
b0238426_10374282.jpg

b0238426_1037427.jpg

全色混ぜたので、こんな感じだけど、おそばみたい!


さてさて本題。
お気に入りのデロンギのコーヒーメーカーがとうとう壊れた。
デザインも好きだし、ペーパーフィルターがいらないところも気に入っている。
ところが、突然、水が底から出てきて水浸しに。。。。
ドライバーでは開けられない仕組みになっていて、どこがどう浸水しているかもわからない。
保証期間はとっくに過ぎてるので修理代がけっこうかかるのであればあきらめよう、と思っていた。
ところが、送料のみで、修理代はゼロ。
b0238426_10374359.jpg

ここのオイルヒーターも使っているので、ますます安心できるメーカーと確信したのだった。


夫が帰国して10日以上たった。
3月は卒業式があったり、家族旅行に行ったり、春休みだったのでバタバタしていた。
でも、今回は行事の合間の何もない時期。
しかも、ちびちゃんの調子がよくないので長時間のお出かけができない。
となると自宅でじっくりと向き合うことになる。

結論から言うと、定年になってもう一度同居しようってことになっても何とかなるのではないだろうか、ということ。ま、更年期(終わってる?!)だとか介護だとかゴタゴタしてなければ、だけど。
今までは、仕事でのとんぼがえり帰国でも、仕事で疲れているだろうな、久しぶりの日本だから、と至れり尽くせりにしてあげよう、とこちらも気をつかっていたので非常に疲れた。
お客さん扱いがよくなかったみたい。
そこで今回は、一切それをやめたのだ。
むしろ、あれやっておいて!これもお願い!頼んでいい?と次々に要求。
こちらの方がお互いに居心地がいい。
こんなことに今頃気づくなんて。。。。。
長い間、一緒に暮らしていないとお互いのことはわからなくなってしまうものだ。
至れり尽くせりが嫌いな人だったのを思い出した!
常に動いて何かしていないと落ち着かない、という性格を。

そもそも、規定通りの休暇をとらせない会社が悪いんだ。
ま、仕事があるだけましなのかもしれないが。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-25 10:36 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

羨望

いいなぁ。
この、たっぷりな睫毛、豊かな眉毛。
キメの細かい、お肌。
突くとぷにゅっ!の弾力。
細胞が若くて新しい証拠だ。
b0238426_22424494.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-23 22:39 | Trackback | Comments(3)

退屈な連休

b0238426_11551831.jpg

金平糖をちびちゃんがこぼして、お姉ちゃんに怒られていた。
千と千尋を観るとたべたくなるよね。
塩むすも。

b0238426_11551964.jpg

台湾みやげ。
ネギ味。
これはこれで美味しい。

あと、ゴディバを3箱買ったら2箱(ちゃんと10個以上入ってる!)もくれたらしい。太っ腹な。
これはおまけの方。
b0238426_11552154.jpg



こちらは懐かしいPH試験紙。
仕事でもう使わないからって持ってきた。
お母さんにもあげるね!
4ケースももらってどうする?
とりあえず、みかんにくっつけたら酸性だった。
b0238426_11551926.jpg

b0238426_11552034.jpg


なぜ退屈なのかというと、ちびちゃんがまさかのインフルエンザに。
本当は高校生たちに留守番してもらって4人で旅行、、、、という計画だった。

次男と夫は昨夜決めたプランで、スーパーこまちで秋田へ行ってしまった。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-22 11:22 | Trackback | Comments(2)

使い道

「準主役に挑戦してもいいかな。。。ミュージカルだから独唱もあるんだよね。」
なぬ?兄姉はいつも脇役希望で目立たぬようにしていて、華やかな話題はなかったではないか。
学芸会のことである。
次男がそんなキャラだったなんて、知らなかった。

まあ、挑戦することに意義がある!立候補してみれば?

ところが、オーデションで見事勝ち取ってきた。
といっても、1学年100人以上いる子供達をみんな舞台に上げなければなければならないので、主役だって準主役だって4〜5人ずついるのだ。

独唱シーンは当たらなかったが、セリフがちゃんとあることはいいことだ。

衣装の青いベスト、10年以上着ても捨てられなかった私のデニムシャツをリフォームした。
やっと処分できる!
b0238426_15272227.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-21 15:17 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに

もう来ないと思われてたのかもしれない。長男の卒業のとき以来だったから。
久しぶりなので〜と消費税サービスしてくれたのは嬉しい。
b0238426_19544871.jpg

ネイルしてもらっている間の2時間、いつもおしゃべりがとても楽しい。
彼女も右手の薬指がとても長かった。

栗の皮むきの時に、指をザックリ切ってしまった話をするととても心配してくれた。
優しいなぁ〜と思ったら、爪を作る細胞が集まってる場所なので、今後、爪への影響が心配、と。
指切ったくらいで、そこまで考えなかったわ。。。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-19 19:47 | Trackback | Comments(4)

いい運動♫

親戚の家へ寄るついでにテラスモール湘南でお昼ご飯。
その後、水族館へ行く計画もあったが、時間がなくなったので、江ノ島へ行くことに。

江ノ電。
レトロな雰囲気がいい。
テレビの特集なんかで見たことある。
下校途中の小学生が踏切待ちしながら、手を振っていた。
いつか終点の鎌倉まで行ってみたい。
b0238426_859412.jpg

b0238426_859588.jpg


江ノ島駅は、車止めのスズメは暖かくしていた。
b0238426_859573.jpg


初めて江ノ島へ上陸。
神社がこんなにたくさんあるなんて知らなかった。
テレビで紹介されてたような仲見世のお店もたくさん。
b0238426_859690.jpg

b0238426_859662.jpg

b0238426_859714.jpg

中ヒールのショートブーツだったが、石段はちょっときつかった。
それなのにカップルを見ると・・・・彼女はピンヒールのハイヒールにプラットフォームでさらに底上げ。
石畳にヒールが突き刺さっても、しっかり手をつないで歩いていた。
すごいなあ。
私?途中で歩かなくなったちびちゃんをおんぶしてみたが、それで階段を下りるのは怖すぎてだめだった。
ダンナがいてよかった。

b0238426_859849.jpg

b0238426_859859.jpg

タワーもなかなかいいながめだったが、天気がイマイチ。
晴天ならスカイツリーや富士山も房総半島も見えるらしい。
あ、伊豆大島が見えてちょっと感動。

b0238426_1663625.jpg

おしゃれなレストランもあって、なかなか面白い島だった。
次回はしらす丼を食べに来てみたい。

帰りは前の電車が点検で待たされたりで、遅くなってしまった。
東京駅を経由するので、晩御飯はお楽しみの駅弁。
みんなでちょっとずつおかずを交換するとおいしいのだった。
b0238426_859997.jpg

b0238426_8591088.jpg


タイトルを「いい運動♪」にしたのは・・・・
iPHONEにはヘルスケアという面白いアプリがあって、一日の運動量が表示される。
家にいるときは置いてあるので、外出してから帰宅するまでの記録になるが、
この日のウォーキング・ランニングの距離は13.91km、歩数は19158歩、上った階数は30階だった。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-18 08:46 | Trackback | Comments(4)

自分の時間・・・・

夫が3月以来のまともな帰国休暇。
何しよう。
といっても向こうは健康診断にクラス会に研修に飲み会・・・・・・。
あとは親戚への挨拶とか。

ネイルくらいは行かせてもらおう。
(一泊二日の一人旅なんて行かせてもらえたら・・・!って話を子供が4人いるママ友に話したら、私もそれ思ったことある!と過去形。末っ子が小学生になると余裕ができるようだ)

いいのか悪いのか。
いや、いいに決まってる!
次男の学校では年に数回、親子読書週間というものがある。
低学年のうちは読み聞かせだったりするが、高学年になるとそれぞれが本を読んで感想を言い合うようになる。
今回は、やる気がなく、長男の本棚を物色・・・・課題図書コーナーにあったこれを読んでみた。
読後がすっきりしなかったのは、きちんとした裁きがなく、それぞれが考える形になっていたからかもしれない。
医師として、軍医としての言い分・・・時代背景・・・・・・。
看護婦のレベルというか、身分というか、プライドの低さにも・・・・。
b0238426_15271226.png

最近問題になった、内視鏡での肝臓手術、あれはどういうことなのか?
これからは内視鏡が主流になっていくので、しっかり原因究明してほしい。

ちなみに、父の入院中、母はじゃあ今のうちに・・・と内視鏡手術を受けた。
翌々日には自分で運転して自分の入院先から父のお見舞いに通う、ということをやっていた。
創も目立たず、回復も早い便利な手術。
だからこそ、安全性は大事だと思う。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-11-15 15:49 | | Trackback | Comments(0)