<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

特に予定なし、かな。

マンションのハロウィーンイベントは参加しなかった。
以前、中層階に住んでた時はホストとして自治会から配られる段ボール4箱ぶんのお菓子をさばいたりしてたが。。。。。。
しかし、あの子供の仮装行列が何グループも我が家に寄ってく状態を考えると、やはり近所迷惑になってしまう。
ただでさえ、高層階までのエレベーター待ちは混む時間帯はイライラする。
それなのに夕暮れ時のたくさんの仮装行列・・・・・・嫌がられるよね。

ちびちゃんに仮装させることにも興味ないし。
本人がやりたがるようになれば協力してもいいけど。

画像はないけど、今朝のお弁当には、半熟ゆで卵(ちょうど黄身がオレンジ色だった!)に海苔でランタンかぼちゃの顔を作ってあげた。


さてさて、最近、洋菓子屋さんめぐりをしている。
ちびちゃんと公園遊びがてら、最寄りのお菓子屋さんへ。
謝恩会で用意するお菓子を検討中なのだけれど、それの情報集め。
(ちびちゃんを連れていると幼稚園の謝恩会?と思われるのも面白い)
やっぱり、実際に足を運んで話をきいて、食べてみるのが一番。
そんな過程でみつけたおいしい切落とし。
きれいなケーキが並んでいるショーケースのど真ん中にそれはあった。
よほど自信があるのだろう。
b0238426_1001462.jpg

すごくおいしかった!
しかも安い!
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-31 09:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

気持ちのいい秋晴れ

今日は次男の運動会。
学校のではなく、区内の全区立小学校6年生対象の記録会。
本格的なフィールドで思いっきり自己記録に挑戦。
b0238426_14395984.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-29 14:30 | Trackback | Comments(0)

空港で朝食を

休暇ではなく、仕事で帰国していた。
次男がちょうど振休だったので、月曜朝の早い便でもどる夫を送りがてら羽田国際線ターミナルへ。
まだ、観光客が来る時間でもなく、ビジネスマンが素通りするだけ。
どこもがらんとしていた。
b0238426_14513022.jpg

b0238426_14513066.jpg

ちなみにこの後ろ姿は夫。
確かビジネスマンのはずだが(変身セットは会社にある)・・・・・なんでアディダス?
b0238426_14513184.jpg

b0238426_14513171.jpg


夫を送りだした後、展望デッキでのおしゃれなブレックファーストを想像していたのだが、子供たちはラーメンが食べたい、と。
なんで、空港まで来てラーメン?
なんで朝から?
b0238426_14513267.jpg

b0238426_14513266.jpg

次男はとんこつ、私は鶏塩。
こってりめのスープだけど、かつおベースなので、食は進んだ。
なかなかおいしかった。
食後にお茶屋さんで抹茶アイスの白玉あんみつを食べようと思ったのに、機械の故障とかで飲み物以外のメニューが注文できなかった。

乗り物好きなちびちゃんのためにモノレールは各駅停車の先頭車両。
なかなかいいながめ。
b0238426_14513235.jpg

b0238426_14513349.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-27 14:49 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

指紋認証

iPhoneになってから指紋認証が便利だ。
正確に読み取ってくれる。
つまり、涼しくなって乾燥してくると指先がかさかさになって縦皺が増えてきたので、同じ指なのに他者と認識されてしまうのだ。
認証されにくくなったので、ガサガサの指先も登録。
これで認証されるようになった。
面白い。


b0238426_959631.jpg

休日の朝は、みんなバラバラに起きてくるので、サンドイッチを作って放置しておく。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-25 09:51 | Trackback | Comments(3)

雨の日は…

退屈なので、工作してから魚釣り。
でも、もって30分。
退屈は続くのだった。
b0238426_08431289.jpg

今日は自転車で出かけられる!

[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-24 08:43 | Trackback | Comments(0)

子供が5人いる食卓

週末は忙しく、ちびちゃんリレーだった。
私が委員会で学校へいく用事があり、午前中はちびちゃんを次男に託した。
そして午後からは保護者会があったので、委員会を途中で抜けて帰宅し、みんなの昼ご飯を作って食べてでかけた。
次男は午後からバスケの練習があったが、長男が帰宅するの待って、ちびちゃんを託してから出かけた。
さすがにちびちゃんを朝から子供たちに預けっぱなし(洗い物や洗濯物の取り込みを任せて)だったので、学級懇談会後の親睦会(なんで高校生保護者って飲み会が多いのだろう、いつかは参加してみたいものだ)は欠席した。

翌日は次男の試合の付き添いで朝早くからちびちゃんを連れてでかけた。
途中で散歩にでかけるも、狭い試合会場に8時間もいるのは幼児でなくても疲れる。
試験前で自宅学習中の長女と長男には洗濯とお風呂掃除をやってもらった。

わけあって試合会場からチームメイトを一人連れ帰った。

う~ん、子供が5人いる食卓はすごいかも。
帰りにコロッケを買ってきが、ここでトラブル発生。
子供たちには3個、ちびちゃんには2個、私は1個にしたところ、ちびちゃんが4個ほしいと言い出した。
(他に回鍋肉と麻婆豆腐を作ったので私は揚げ物は少量にした)
いつもならダメなものはダメというのだが、大泣きして食材を投げたりするとお客さんの手前、困るのでなんとか説得を試みた。
しかし、3歳特有のわがままと末っ子特有のわがままが重なり、言うことをきかない。

そこで、ブチ切れた長男が「1個やるから3個で我慢しろ!3個だって食べられないくせに!」と自分のコロッケをちびちゃんのお皿に入れた。

4個じゃなくて不満だけど、幼児用のお皿はてんこ盛りなので機嫌よく食事を始めた。

すると本来は体重オーバーしてる長女がちびちゃんにあげるのが妥当だ、お母さんなんか1個しかないのに!(いやいや中年の基礎代謝は低いからいらないのだ。子供たちのために、とあげてるのではない、母の優しさではないのだよ・・・・・)と長男が言い出した。

みんなの視線が長女に集まり・・・・・・・

じゃあ・・・・と長女のコロッケが長男のお皿に移動した。

数分後みんなは食べ終わったが、コロッケ2個でおなかがいっぱいになった(回鍋肉も麻婆豆腐も食べたし)ちびちゃんが3個目をつついていた。
食べないんなら、お姉ちゃんにあげたら?
(やっぱり食べられないじゃんか!と罵声をあびる)

ついに最初に分配した通り、3個、3個、3個、3個、2個、1個のコロッケがみんなのおなかに納まったのだった。
めでたし、めでたし。

ほんとに、いつもこんなんだから疲れる。

一部始終を見ていた次男の友達に感想をきいてみた。
3人兄弟の彼の家では高校生の長男がくいっぱぐれるらしい。
それでも身長180cm弱はうらやましい。

子供って食事の時間にも社会性を学ぶのだ。
(ここに父親が介在するとどうなるのだろう。祖父母とか。)
だから、みんなそろって食べるのは大事だと思う。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-20 14:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

単純作業

何も考えずに、ただ並べたり積んだりするだけでなんだか癒される。
ちびちゃんのドーナツでお買い物ごっこセット。
「いちごのとチョコレートのを2つずつくださーい!」
というオーダーが苦手。
b0238426_1658746.jpg

b0238426_1658886.jpg

b0238426_1658974.jpg




さてさて、病は気から、という言葉がある。
実は、実家の父の入院を聞いたあたりから、首の左側が痛くなった。
寝違いでもないし、変な動きもしてないし、北海道からなにやら邪悪なものをくっつけてきたわけでもない(笑)
今までに頭痛、肩こり、腰痛とは無縁だったので、これがコリなのかはわからないが、とにかくグリグリがあって首が回らない感じなのだ。
でも、受診するほどでもないし、何かを貼ったり塗ったりするほどでもなかった。
ただ、痛みで首がスムーズに動かないだけ。

ところが、退院が決まったとたん、すっとその痛みがなくなったのだ。
あんなに頑固に痛かったのに。
うそのようなほんとの話。

おかげさまで父のリハビリはスムーズに進み、センターにいる必要がなくなり、退院させろとうるさくなっていたらしい。退院後の通所リハビリも必要なし。
医師には家で仕事してる方がリハビリになりますね、と言われたらしい。
確かに、庭や境内の掃除や手入れは大変だし、お経を読むのだって言語療法メニューよりハードだ。
まだ呂律がちゃんとまわらないので、睡魔を誘う読経が想像できる(笑)
先日の試験外泊のときは、見舞客が休日の朝食時間にまでやってくる(夕食時はあたりまえ)田舎特有の非常識さ。
娘の私でさえ朝ドラが終わった時間くらいがいいかな、と電話するのをためらったのに!
退院したら大変だ~!
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-16 16:54 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

物心ついたか?!

幼児期の物心がつくっていつごろからなんだろう。

この連休は、来年から通わせてみたいと考えている幼稚園の運動会に行ってきた。
お昼をはさんで一日がかりなので、父親のいない家庭は寂しい昼休みになりそうだ。
上の子たちも父親のいない運動会ばかりだったが、午前中で終わったので、親子競技は私が出てなんとか終えることができた。小学校はいなくてもなんとかなったが。。。。。

次の日は地元の運動会にちびちゃんと二人で参加してきた。
スポーツセンターのアリーナなので、台風前の連休で行き場をなくした家族連れでにぎわっていた。
抽選会で1000番以上もあったので、かなりの参加だ。
親子競技もあるが、夫婦で出るものもあったり、家族で固まって場所取りしているのを見るとちょっと寂しいのだった。たまたまバス停で出会った親子と一緒にいたので紛れたが。
それに同年代ママ友たちも大きい子供たちは塾だったり、父親と家にいたりで末っ子だけを連れての参加が多かった。
同じ母子でも寂しくない人たち。。。。。

ちびちゃんは一度も父親と暮らしたことがないので今まで寂しいとは言わなかった。
しかし、運動会でお友達のお父さんに遊んでもらうと、帰り道、
「なんでみんなのところはおとうさんがいるの?」と。
どうやら、すべての家庭のお父さんは単身赴任していて、一緒に暮らしてはいないと思っていたらしい。
彼にとっては驚愕の事実!
さあ、大変、なんでなんで攻撃!
その日のSkypeでは
「おとうさんのことだいすきなの!」
「ぎゅーってしたいの!」
「もう、なかないの!」
「なんでこっちにこないの?」
「かたぐるましてほしいの!」
「〇〇くんはね、おとうさんと~~いくんだって」
「〇〇〇(自分の名前)もおとうさんといきたいの」

子供って、自動的に、マイナーな内容については自分のせいだと思ってしまいがちだ。
お父さんがいないのも自分がいい子じゃないからだって。
だから、いい子にしてたらお父さん帰ってくるからね、なんて絶対に言わない。
いつかお父さんが帰ってきたら〇〇行こうね(しようね)という約束もしない(実現したためしがない)。

ちびちゃんだけではない。
来年、中学生になる次男だっていろいろ言いたいことはあるのだ。
思春期で心も体もアンバランスになりそうなところをがんばっている。
多く語ったりはしないが、時々、つぶやきのような独り言のようなサインは出す。
そこはすかざす、そうだそうだ!まったくだね!うんうん。。。だよね~!と相槌を打つ。
本当は語彙を増やしたり、表現を豊かにしたいので、具体的にはどういうこと?どういう意味?どうしたいの?とつっこみたいところだが、上手く表現できない自分にも苛立ってるのだろうから、そこは見守るしかないのだろう。

(Skypeで元気~?って手を振ってるだけの夫よ、もう少し育児に参加しないかね)

b0238426_12121868.jpg


台風一過の晴天だけど強風の日。
早く公園へ行きたいちびちゃんにせかせれて泥遊び。
帽子は吹っ飛び、髪はぐちゃぐちゃ・・・・・紫外線対策どころじゃないのだった。
(一応、厚塗りしたが)

*この投稿、公園からスマホでやったわけではありません。ちゃんと帰宅してからPCでやりました。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-14 12:04 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

子供の白Tをリフレッシュ

先日のプレーパークで使ったクチナシ液を、余ったのでって友人が持ってきてくれた。

何を染めようか…。

白い子供服って、麦茶だとか果汁でシミができて、すぐに自宅専用になってしまう。
早速、ミョウバンを買ってきてやったみた。

ビフォーがあればアフターと比較できたのだけれど。
b0238426_7154689.jpg

右のはなかなかの出来。
ムラもなく、麦茶のシミが隠れた!
チビちゃんも気に入ってくれた。
しかし、私もチビちゃんもあとの2枚はう〜ん。。。。

元の色を知らない娘と次男は、左のもいいと言ってくれたが。
みなさん、どうでしょうか?

因みに真ん中のは、薄い霜降りのグレーと薄い緑色と薄いプルシアンブルー。
車のはお下がりで、首周りが洗濯で色褪せたネイビー、車は赤、緑、青。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-13 07:03 | Trackback | Comments(0)

台風が来る前に

きれいなペットボトル!
b0238426_6554968.jpg


台風が来る前に思いっきり外で遊ばせておかないと、またうるさくなるので。
育児がひと段落ついた同年代のママ友がボランティアをしている木場プレーパークに行ってきた。
ちびちゃんを授かる前はスタッフとして手伝ってって言われてたのに、今じゃ遊ばせてもらう側だ。
ちびちゃん、最初は、こんなことしていいの?って戸惑っていたが、外だからこそできることなので、思いっきり楽しんだ。
家でのお絵かきは電車や車を描くことが多いが、ここでは色そのものを楽しみたかったのだろう。
ひたすら面を塗っていた。
b0238426_655507.jpg

この他に泥ダイブしたような全身泥んこの子供たちがいる泥遊びコーナーがあったが、そちらは興味なし。
どんぐりを使った工作も楽しんだ。
b0238426_804244.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-10-12 06:54 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)