<   2014年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

なぜか・・・・・

ちびちゃんが3歳になったので、スイミングは親子クラスから幼児クラスになった。
もう私が一緒に入る必要はない。
どんな日も(生理の日だって!)がんばって入って皆勤賞(とるのが難しいので3か月とか半年ごとにもらえる)は5回もらった。
子供も風邪ひかせちゃいけないし、もらえるのはいつも一人か二人しかいない。
この2年2か月、がんばったぞ、私。

今は観覧席から見ていないと不安がるのでいるが、そのうち買い物とか自由に出歩くことができる。
限られた自由時間、何しようか?
読書もいいし。
でも結局、おしゃべりで終わりそうな・・・・・・。
新しいクラスになって新しいママ友できるかな、と少しわくわくしてた。
親しくなったのは、おばあちゃまだった。

私の経験から、初対面で子供同士が仲がいい(気が合う)と、自然とその保護者とも気があうことが多い。
(その逆はあまりない)
公園に行って、私がちょっと苦手かも・・・・・というときは、自然と子供たちは一緒に遊ばず、もう帰るとか言い出す。

公園遊びしててもそうなのだけれど、孫連れのおばあちゃんとは意気投合することが多い。
働く女性が増えたので、祖母が娘の子供をみるパターン(息子の子供というパターンには出会ったことがない)も増えたのだろう。
今どきのおばあちゃんは元気だ。
しかし、年長者だからすべて尊敬するに値するとは限らない。
公園に来たついでに植え込みの花を摘んで行ったり、孫かわいさに?!公共の場で騒いでも何も言わなかったり。
または娘や婿の学歴や職業自慢されるのも聞いていて面白くないし、疲れる。

ここで出会ったおばあちゃんはベビーブーマーの世代、ちょうど私の母と同年代。
シニア雑誌のモデル?っていうくらい若くてきれいにしている。
たくさんの習い事をしていて話題豊富。
若いママたちより経験が豊富(当然だけど)なので話が刺激的で面白いのだ。
たぶん女性がまだ社会進出していない時代に男性に交じって苦労してきたのだろう。
最近の育児についての不満とか、話していて共感できる部分がある。
たぶん彼女がポリシーを持ってやってきた育児と現在のが違い過ぎるのだろう。
それってスパルタの鬼母じゃないですか!鬼嫁じゃないですか!というつっこみにもふふふ、と。

老後といっても人生長いし、やろうと思えばいくらでもアクティブに生きられるんだ、と参考になる。

自分でやって、もうはげはげになってる汚い私の指先を見て、
ご自分でなさってるの?と。
(そのおばあちゃんは2~3週間ごとに完璧なネイル)
育児が終わったらきれいにしますからー!と返した。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-30 17:41 | 子供・育児 | Trackback | Comments(3)

サッカー始まるし

b0238426_10364454.jpg

息子たちが食べたがったので、ブラジルバーガー。
このパンを焼くときって生地を小さく丸めてサッカーボールのようのにくっつけるんだろうな、と。
実際、パーツごとにはずれるというかとれてしまうので、かぶりつくとバラバラに・・・・・。
ちびちゃんが一口サイズのパンをもらって食べていた。

私はドイツかフランスのバーガーを食べてみたい。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-30 10:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

道具がよければね

初めて念願のオーブンレンジを買った。
といっても今までたまっていたポイントで買ったので支出は0円。
今どき、オーブンのない家庭はほとんどないのではないだろうか。
我が家のは2001年製の電子レンジでオーブン機能はなかった。
ドバイに住んでいたとき、4年間トランクルームで眠らせておいたにもかかわらず、よく働いてくれた。
実は、壊れたわけではない。
温度設定のない小さなオーブントースターで生地の顔色をながめながらお菓子作りするのにも限界があったから。
それに家族分のグラタンなんかは3~4回に分けて加熱しなけれないけないので、待ち時間も長く電気代もかかる。
一度にばーん!と作りたいのだ。
180℃の温度設定で何分とかやってみたかったのだ。

b0238426_14121728.jpg

今のはマニュアル通りに作れば失敗しないことになっている。
(それでもクレームをつける人はいるのだろう、膨らまなかったときの原因として膨大な説明があった。パンのコーナーなんてすごく丁寧に書かれていた。故障かな?と思ったらの欄、修理に出す前にという欄も膨大な説明。メーカーに責任転嫁する人は多いんだろうな、と)

とりあえず紹介されてるレシピでマニュアル通りに作りまくって、このオーブンの使い方を熟知したら、いろいろアレンジしていこう。
夫に出来上がり画像を送ると、いつも食べたがる。
だからといって帰ってきてくれるわけでもない。
手料理が食べられないストレスをため込まないよう、小出しにしなければ。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-27 14:08 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

お気に入り

b0238426_20202336.jpg

ちびちゃんの教材なのだけど、すごくかわいいし、面白い。
こんなのや、
b0238426_20212148.jpg

こんなのや、
b0238426_20222369.jpg

こんなのや、
b0238426_20224950.jpg

こんなのや、
b0238426_20232140.jpg

こんなのも。
b0238426_20235751.jpg

ちびちゃんが大きくなって、いらなくなったら私がもらおう。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-26 20:19 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

小学校最後の・・・

やっと運動会が終わった。
上二人は、小学校高学年になると、別に見に来なくてもいいよ(でも見てほしいかも・・・・・)って感じだったが、次男は見て見て!絶対に最初から見逃さないで!というタイプ。
数日前からテンションが上がりっぱなしだった。
何が面倒って、ちびちゃん連れているので、立ち見はだっこしなければいけない。
今朝は朝起きると上腕二頭筋が激痛だった。
力こぶを作るとモリッ。
(二の腕の振り袖が垂れる分、筋肉部分は小さくても強調される)
それと夫が不在とはいえ、義母と義姉をお誘いしないわけにはいかない。
いろんな家庭事情もあり、運動会は給食、という学校が増える中、次男のところは昔ながらのみんなでお弁当なのだ。
しかし、今年は午後から来る、ということでお弁当は楽だった。
今まで何回の運動会があっただろう。
つわりでゲロゲロでも早起きしてがんばったこともあった。
これでいい嫁はおしまい。
これからは自分のペースでいこう。
次男が卒業したら終わり。
(ちびちゃんのときのことは今から考えない)

筋トレで鍛えた組体操も上手くいき、徒競走でも1位(初めて!)だった。
鼓笛隊ではベルリラ(昔から長身の女子がやるのが定番だと思うが・・・)に立候補し、3人の長身の女子と一緒にがんばった。
たぶん、音色が他の楽器と全く異なるので目立つし、主旋律というより、伴奏っぽいところがいいのかも。
それに、あのキラキラした楽器は見た目にもだんぜん目立つ。
あんな小さかった次男がもう小学生最後の運動会だなんて、ちょっと感慨深い。
最近では風邪じゃないのに声が出ずらい、とちょっとイライラしている。
長男は自然に声のトーンが下がっていったが、次男は地声が高めなので、変声期は変な声になってしまうかもしれない、かわいそうに。
もう、ちびちゃんと一緒にぺたぺたくっついてくる男の子じゃなくなってしまうんだろうな。
ま、中学生になってもぺたぺたしてたら気持ち悪いが。

お弁当はいつも一緒に食べてくれるママ友家族と一緒にシートをくっつけて食べた。
ちびちゃんも大人の男の人に肩車してもらったり、ご機嫌だった。

b0238426_14401598.jpg

(合唱コンの朝練にでかけた娘と初めての定期試験勉強で一日缶詰になってる長男のお昼ごはんも。もちろんデザートもあります)
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-25 14:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

みんなで分けると少ないですから…

久々にクリスピークリームのドーナッツが食べたくなったので、買ってきた。
1ダースのは、どれを選んでも2000円なので、ついついボリューミーなものを選ぶ。
期間限定で国際的なフレーバーになってた。
抹茶のは日本、ティラミスはイタリア、マンゴーとパッションフルーツはブラジル、クリームブリュレはフランス、クリームチーズはなぜかアメリカ、ピーチもなぜかイギリスだった。
b0238426_200628.jpg

でも私はオリジナルが一番好き。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-24 19:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(7)

育児は母を育てる

b0238426_10314442.jpg

昨日、半年以上前に引っ越していったママ友が遊びに来てくれた。
第一子はちびちゃんと同じ3歳。
第二子はなんと双子だった。
しかも40歳での出産。
とてもじゃないけど、育児はだれかの手助けが必要なので、実母を頼って実家の近くへ引っ越していったのだった。
ところが、お母さんは退職したのに、延長雇用でまた働き出したのだという。
あてがはずれ、なんのための引っ越しだったのか、とも思ったらしい。
(ご主人も通勤が遠くなったし)
上の子は4年保育の幼稚園に入れ、双子育児の日々。
私には絶対無理だろうな、と思った。
まだ寝返りができない赤ちゃんは小さくてとてもかわいかった。
双子用ベビーカーを押させてもらったが、エレベーターに入れるのか、玄関ポーチは通過できるのか、はらはらした。
だって、ぎりぎりなんだもの。
私には初めての体験。

それに私が抱いても泣き止まず、眠ってもくれない。
一人は、ちょっと難しいタイプの赤ちゃんらしい。
「そうなのー、寝ないし、泣き止まないのー」
日々の育児をさらりと話す彼女はもう、すっかり肝っ玉母ちゃんだった。
半年前は新米ママだったのに!
「双子ってね、どちらかが病気になってもなかなか病院連れていけないの・・・・」
鼻水くらいで受診させてた彼女が受診の見極めをきちんと判断できるようになっていた。
両乳同時授乳というテクニックを身に着けた彼女は本当にたくましかった。
第一子が3歳というママ友が他に2人来ていたが、やはり違う。
みんな同じスタートラインだったのに。

この半年間、人には言えない(双子を育てた経験のない人には言ってもなかなかわかってもらえない)苦労をたくさん重ねてきたのだろう。
でも、あと10年もして2分の1成人式の時期くらいになれば、一気に育児の終了が近づくよ。
がんばれ!

しかもホテルステイしながらディズニーランドに行くのだという。
0歳2人と3歳1人。
(上の子はちょっと泣き虫さんなのだが、3人で同時に泣くとすごいのだ)
夫婦で頑張って運んでも楽しめるのか????

私には無理だ。

b0238426_1031235.jpg

(近所の散歩コースにあるパープルのバラ)
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-23 10:29 | 子供・育児 | Trackback | Comments(3)

咲いてくれて、ありがとう。

4年ほど前に買ったバラの鉢植え。
枯れたり、病気になったり、アブラムシに襲撃されたり…。
何度か花をつけたけど、だんだんバラっぽくなくなって…。
枯れた部分を切ると、ほとんどなくなってしまい、もうだめだと思っていた。

ところが、この春、どんどん伸びて蕾をいっぱいつけた。
買ってきたときは、全体に薄いピンクだったが、今は白、ピンク、黄色が微妙に混ざっている。

きれいに咲いてくれて、ありがとう。
あなたのお陰で、毎朝の水やりが楽しみです。
b0238426_1038381.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-22 17:10 | 植物 | Trackback | Comments(0)

乱立!?

昨日は娘の誕生日だった。
試験期間中だったので、期待していなかったところ、いつも素敵な超大作なカードをくれるお友達が、すごいカードをくれた。
今年はゴールデンウィークから製作にとりかかったのだそう。
お見せできないのが残念だか、とにかく、手が込んでいる 。
イラストなのだけれど、髪の毛一本が本物と同じ太さ。
そんな超極細ペンや何百色あるんだろうっていうカラーペンで描かれていた。

夕食はドリアにして、ケーキはリクエストのサーティワンのパレット6
私も食べてみたいと思っていた。
しかし、キャンドルは18本が限界と思われる。
b0238426_1314945.jpg

b0238426_13142778.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-21 13:01 | イベント | Trackback | Comments(0)

ラピュタ出現!?

夕食時に息子と話しているときに、背景に何かが見えた。
風が強かったので、周りは雲ひとつないきれいな夕暮れの空だった。
b0238426_751161.jpg

中は雲竜がいるんじゃないか!?
城があるんじゃないか!?
b0238426_7534326.jpg

おそらく風の加減で、そこだけ雲が固まったのだろう。
数分でほどけた。

誕生日だったので、チョコ好きな息子のために下段はガトーショコラにしてみた。
ダッチオーブンでノーマルスポンジと二種類焼いた。
ちびちゃんが手伝ってくれた。
b0238426_864242.jpg

夕食はいつものラザニアにした。
でも、いつか、数年後には、友達や彼女?!が祝ってくれるからって、家には帰って来なくなるんだろうな。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-05-17 07:47 | イベント | Trackback | Comments(4)