<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サクラサキマシタ。

やっと受験生の親から解放された。
さすがに今回は数日前から熟睡できなくなっていた。
合格した場合とそうでなかった場合の想定場面がいくつも浮かんできては眠れなかったのだ。
私はけっこうチキンである。

娘の時は大体わかってたので、安心してその時を待っていられたが、長男は少し難しいところを志望し、しかも絶対に行きたくないところを併願校にして追い込んだのだ。
三者面談の度に担任からは独りよがりな勉強になるので塾へ行くよう、遠まわしに言われたものだ。
でも、塾に行かなくたって、自分のやり方で大丈夫だった。
これで胸を張って卒業式に出席できる。

ホッとしたのも束の間、来年は娘の大学受験が待っている。
次男とちびちゃんもお受験可能な年になるが、それどころではない。
まずは上から片付けていこう。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-28 10:20 | 子供・育児 | Trackback | Comments(6)

いじりたい…

やっと重い腰を上げて、雛人形を飾った。
言われていることはわかるが、好奇心は抑えられず。
b0238426_1575853.jpg

b0238426_1581926.jpg

このあと、なわとびの縄を振り回して、ひっくり返したのだった。
押し入れの奥から、いろんなものを見つけたので、次々といじってみる。
想定内。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-26 15:05 | イベント | Trackback | Comments(3)

本人も大変だけど・・・・

オリンピックに出場する選手って、人並みじゃない努力をしていて、その家族も人並みじゃない努力をしている。
もちろん才能もあるけれど、よほどの根性がないとできない。
すごいなあって思う。

というのは、
一般家庭の普通の子供のことでさえ大変だから。
もちろん、一流選手になってもらいたいとは思っていない。
学校や家庭ではできない体験もしてほしいと思っているだけ。
それだけなのに、親は振り回される。

昨日は5時半に起きて、5人分のお弁当(orお昼ご飯)を作って、寝てるちびちゃんを起こして朝ごはんは持って、次男の遠征先へ。
電車をいくつも乗り継いで、現地でちびちゃんに朝ごはんを食べさせ、おやつを与え、散歩をし、昼ごはんを食べさせ、昼寝もさせて・・・・結局、試合は見られず(4試合もあったのに)、7時半に帰宅。
幼児連れなので、何のお手伝いもできない使えない保護者なのだけど、でも、試合会場にずっといるのって疲れる。
留守番してた受験生の長男にはお風呂掃除と洗濯(取り込んでたたむまで)を頼んでたので助かったが。
一方、長女は模試から帰ってくるとお昼を食べたら昼寝・・・・・・。
この違いはなんなのだろう。

話はそれるが、最近、長男は厳しいことを言う。
学校では男女は協力しあわなければならない、家庭では母親だけでなく、父親も育児・家事も手伝うのが当然である、と習うらしい。
ところが、共働きならともかく、専業主婦なのに夫が家事も育児も手伝えっていうのは甘えじゃないか?と。
実際、お母さん、一人でやれてるじゃん、と。
う~ん、一人で家事・育児をするのは、すごく大変だし、父親の参加もとても大切なのだと考えてはくれてないみたいだ。
これでは、イクメンどころか、それくらい一人でできるだろ!の亭主関白になってしまうのではないか・・・・・と心配になってきた。
そして、長女は必ずしも家事・育児って女がやるものとは限らなんだよ、と、ぐーたらしてしまうのではないだろうか・・・・。
むむむ、難しい。

話はもどって、
今日も遠征はあったが、欠席してもらった。
連日の付き添いは勘弁してほしい。
それに明日は長男の受験本番。
ちゃんと晩御飯を作ってあげたいから。
今回は入試前日にみんなでご馳走を食べながら壮行会というか、応援することにした。
この前の併願校入試の前日はすき焼きを食べた。
今夜はトンカツをたくさん揚げる。
(単に、みんなでご馳走をたくさん食べたいんだけど、何か理由付けが必要な気がするから)

b0238426_15113578.jpg

午前中、ちびちゃんと見てきた東京マラソン。
寒いと思ったら小雪がちらついていた。
生で見ると、やっぱり速い。
私の全速力より速いんじゃないだろうか。
あっという間に通り過ぎていった。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-23 14:55 | Trackback | Comments(2)

来年は …

こんなちいちゃなおてて、つなげるのも今だけ。
来年は、このサイズじゃ入らない。
b0238426_1023212.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-21 10:19 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

とりあえず、終わった

次男のピアノの発表会。
今回は先生との連弾で、クルミ割り人形のトレパック。
なにをどう緊張したんだか、どんどん加速され、先生も巻き込んで、転げるようにあっという間に終わった。
中学生になったらやめるというので、発表会はあと夏と冬の2回だけ。
残りの一年間よろしくお願いします、と先生に挨拶。
b0238426_1552549.jpg

(ブログ用に顔を写らなくしたのではありません。単に私のシャッターのタイミングが遅いだけ(ToT))

今回のコンサートはドラム科やベース科、ギター科、ジャズピアノ科、バイオリン科も一緒で、楽しかった。
アンサンブルなので、親子や兄弟、友達同士での発表も多く楽しめた。
さすが音大受験コースの高校生たちはすごかった。

こんな素敵なコンサートを聴きに行くのもあと一年か。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-17 15:45 | イベント | Trackback | Comments(5)

ホワイトバレンタイン

私にとっては嬉しい雪。
「雪降ってますけど、今日のプールどうします?」とLineがきた。
どうします?って、あーた、行くよ!
一人は、雪だからって休んだ。
今日の親子スイミングは欠席が多く、有意義であった。

ちびちゃんは初めてバレンタインチョコを女の子からもらった。
そして、私にも「友チョコです!いつもお世話になってるから」と。
昔は友チョコという概念はなかった。
(本命にしかあげなかった。働くようになって義理チョコ配りというものを学んだ)
ところが、一回りも若いママ友は、友チョコをくれたのだ。
友チョコって女子がするものだと思ってた。
ちょっと年の差を感じたのだった。

そしてわが家…
娘はイタチョコを作るのだと材料を買いに付き合わされた。
なぜ板チョコをわざわざ…と思ったが、痛チョコなのだそう。
つまりアニメのキャラクターなどを描いた車を痛車というのとおなじで、そういうチョコなのだという。
これは習作。
b0238426_16251429.jpg

ちびちゃんも真似して。
b0238426_16253910.jpg


本番はコチラ。
b0238426_16363811.jpg

もしや本命か?!
ところが、こんな手間隙かけた愛情たっぷりのチョコは人にあげるのではなく、自分で食べるのだ!と冷蔵庫にしまった。
友チョコは大袋のアソートセットを小袋に分けただけ。
なんとも色気のない女子高生だ。
なのにこんなに手作りチョコをもらってきた。
b0238426_1657794.jpg



私はというと、リクエストのチョコレートムースを作った。
b0238426_1633150.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-14 16:11 | イベント | Trackback | Comments(0)

少しだけ春を

b0238426_15383245.jpg

バルコニーを明るくしたくてラナンキュラスを買ってきた。
切花で買うと高いが、鉢植えは長い間、楽しむことができる。
だって、蕾もついてて498円!
(この写真は一週間ほど前のものなので、今はどんどん蕾が増えてる)
b0238426_1539470.jpg

ついでにエリカも。

ただ、なかなか春らしい気温にならないので、氷点下になりそうな時は、他の多肉植物と一緒に家の中に入れてあげてる。
この週末も荒れそうなので、鉢をせっせと運んだ。
(エリカは丈夫なので外だけど)
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-13 15:37 | 植物 | Trackback | Comments(4)

買ってよかったもの

一歳の誕生日に買った積み木。
面や辺、角が正確にできているので、ちょっとお高い買い物だったが、飽きずによく遊んでくれている。
b0238426_15422237.jpg

最近は三角の上に積むのがマイブーム。
b0238426_1543021.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-11 15:38 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

わ~いっ!

交通マヒなどで大変だし、受験生のみなさんは大変なことになっているというのに、ごめんなさい。
でも、やっぱり冬は雪。
外を歩きながらルンルンしてしまうのだった。
学校公開日だったので、朝一で参観(悪天候のせいか、保護者は私一人だったので、9時半まで子供たちの理科の実験に混じって楽しんできた)し、そのあとは、待ちきれないちびちゃんと(娘と?!)一緒に雪遊び。
b0238426_14111295.jpg


スキーに行くような防寒着を持ってないので、ニットの手袋はすぐにびしょ濡れ。
それでもがんばった。
b0238426_14121727.jpg



午後からは更に吹雪がひどくなり、傘が飛びそうな感じ。
ちびちゃんのお昼寝がすんだら、下校した次男を連れて雪遊び第二弾でも行くとしよう。

昨日、最近流行ってるらしいパンを見つけた。
「とろけるブリオッシュ」
スイーツ屋さんのワゴンに山積みになってるボールのようなものがそうだった。
二つ合わせて球体にしていたのだった。
食べ方はレンジで20秒。
b0238426_14113931.jpg


とろけはしないが、ふわっふわのブリオッシュでおいしかった。
生チョコバージョンもあるので、次回はそちらも買ってみよう。
b0238426_141278.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-08 14:02 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

お昼寝してるすきに

昨日の雪のせいで、今日は朝から冷え込んでた。
しかし、ちびちゃんは公園で砂遊びをしたいというので付き合った。
寒いので、だーれも来ない淋しい公園で・・・・・。

寒いとエネルギーを消費するので、お昼ご飯はたっぷり食べた。
そして、「大」をして最近ではなかなかしなくなったお昼寝をしてくれた!

チャーンス!

録画しておいた映画を観ることに。
「イラン式料理本」
b0238426_15591284.jpg

ドキュメンタリー映画なのだけれど、何人もの女性がキッチンでひたすら料理をする様子を撮っていた。
レシピを説明しながら、愚痴を言いながら、お姑さんと喧嘩しながら、夫婦喧嘩しながら・・・・・・・・。
久しぶりのイラン料理はどれも美味しそうだったが、作るのに時間がかかりすぎた。
昼ごはんの準備を11時に始めて15時に食べ始めるとか、夕御飯の支度を18時に始めて22時に食べるとか。
(食べる人数が多いのも問題なのだけれど)
しかも、こんなに時間をかけてるのに夫たちは1時間でできることを能率が悪いからだとか言って感謝せずに食べ、片付けも手伝わない。
ひどいのは共働きなのに22時に突然10人の来客を連れてきて、レトルトと缶詰だけでもてなしたところ、ファストフードだって酷評されてた挙句、もともと料理はしない妻が切れて片付けせずに寝てしまう、とか。
嫌だったのは、小さい子供たちが狭い調理台の上を歩き回って遊んでいるのに母親が気にしなかったこと。
そして、そこでしゃがんでつまみ食い・・・・・。
どこの家庭でも食事作りは女性の義務だ、とずっとキッチンですごさせていた。

圧巻だったのは、ラマダンの食事の支度。
一族の女性たちが8時から断食明け(日没後)の、つまり夕食の準備をしている場面。
もちろん断食中なので味見やつまみ食いはできない。
すごい量のごちそうを手間暇かけて作り、大勢で食べる。
これを毎日(断食月は当然1ヶ月ある)繰り返すのだから大変なことだ。
しかし、ここの家庭は家長が妻をとても大事にしていて、食後の後片付けは一切女性たちにはさせなかった。
いつも労い、感謝していた。
(が、夫40歳のときに14歳で嫁いだ妻はかなり苦労したらしい)
で、これは伝統的ないい例えの家庭だったが、前者の若い数組のカップルの顛末は・・・・・・・・。

現代イランの家族模様を見てると、自分は恵まれている、文句を言ってはいけない、と思うのだった。
今日もちゃんとご飯作ろうっと。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-02-05 16:08 | Trackback | Comments(2)