<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

結晶

次男の進研ゼミの付録。
尿素とせんたくのりを混ぜた液体に水性ペンのインクを加えて放置しておくと一日でできる。
結晶が育っていく様子はかわいい。
b0238426_16403377.jpg


なぜか要らなくなった紙というのが、好きな歌の歌詞を書き写したもの。
字が下手過ぎて悲しい…。
b0238426_1641174.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-29 16:36 | Trackback | Comments(0)

気分は♪

今日は娘の学校が休みだったので、ちびちゃんを見ててもらってネイルへ go!
平日の休みということで、みんなTDLだとか富士急ハイランドなどに遊びに行ってるらしいが、娘は、課題があるとか、勉強するとかで家にいた。
幸せそうに午後からお昼寝してる高校生。
引きこもりにならなきゃいいけど。

今回はちょっとチョコレートっぽくなった。まだ冬なので、雪模様も入れてもらって。
b0238426_16173351.jpg

b0238426_16175713.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-27 16:06 | ネイルアート | Trackback | Comments(4)

時代についていく、とは

ママ友たちに誘われて、一日遊んできた。
そこは、まさに夢の国のようだった。
日本中のいや海外のものもあった。
ありとあらゆるおもちゃがそこにはあった。
トミカにレゴにシルバニアにボードゲームにルービックキューブまで。
ボールプールだって、まさにプール。
大人も入ることができる。
トランポリンだって大人も楽しむことができる。
b0238426_8511621.jpg

b0238426_8505357.jpg

プラレールだって、すごい数だった。
電オタのようなお父さんが、子供より夢中になっていたり。。。
b0238426_8534050.jpg

おままごとコーナーもスーパーマーケットあり、レストランあり、すべてのおもちゃ家電がそろっていた。

あまりにも至れり尽くせりなので、私はふとピノキオの話を思い出した。
遊んでばかりいるとみんなロバになっちゃう!
あまりにも楽しすぎて怖くなった。
ママ友に話すと、
「???今日はいいのー!」

自分の子供時代とはもちろん比べようもない。しかし、長女と長男が過ごした何もないエジプト暮らしと大違いなのだ。
兄弟でこんなにも違っていいのだろうか。
お金さえ出せば、何でもできる今の時代、何かを我慢させたり、制限したり、不必用なことを削ぎ落とすのって難しいと思った。
こういう遊具施設でよく遊ぶ友達や毎月のようにTDLに行ってる友達とは価値観も違ってくるんだろうな、と。

どこにも連れていかない私はケチなのだろうか。
知育玩具で英語や勉強をさせない私は親として遅れているのだろうか。
いや、お兄ちゃんの付き添いで、どこかの学校の体育館で過ごすのだって悪くない。
おもちゃも遊具もないところで、退屈するのだって何かの訓練になるさ。
暇してるチームメイトに遊んでもらうのだって、学びはある。

と思いたい。
たぶんこれは四人目の余裕なのかもしれない。
だって、過剰に物を与えなくても子供は育つもん。
かえって物が溢れる時代に子育てしてる新米ママたちは大変だなって思う。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-26 08:45 | 子供・育児 | Trackback | Comments(5)

ご丁寧に

マスキングテープをタイヤに貼りたいというので、シートごと渡したところ、こんなにペタペタ。
b0238426_11202679.jpg

そして自分の顔にも…
b0238426_11202248.jpg

このマスキングテープ、ペラペラなので、台紙から剥がすのがけっこう大変なのだけど、いつの間にか指先が器用になっていたようだ。

〈おまけ〉
ゲームに夢中になってたら、こんなことされた。
(スッピンで、しかも酔っぱらってますヘ(≧▽≦ヘ)♪)
b0238426_1126324.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-25 11:18 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)

おかえり!

一人いないと食事や洗濯の量が減るし、お弁当作りもないしで、ちょっと楽だった4日間。
娘が修学旅行から帰ってきた。
b0238426_1439474.jpg

b0238426_14393271.jpg

班行動ではマングローブでのカヤック体験をして楽しかったらしい。
また、平和についての学習もがっちりやらされ、ガマ(自然洞窟)でガイドさんから当時の話を聞いたのが一番怖かったそう。
オスプレイが頭上を飛んでいくときは、すごい轟音で、あれはいけないと思った、と。
百聞は一見にしかず。

おみやげは、京都行ったときの八つ橋9箱のトラウマがあったが、今回はちゃんと考えて買ってきてた。
弟たちには次男のリクエスト(宇宙兄弟を読んで欲しくなったらしい)うみんちゅ(海人)Tシャツや長男への受験がんばれ的なストラップ。
それにちびちゃんには工芸体験で色付けしたシーサー。
b0238426_1522996.jpg

横から見るとシッポがかわいい。
b0238426_1524432.jpg



私にはヘアゴム。
b0238426_1453057.jpg


あとはちんすこうやタルトいっぱい。
b0238426_14544531.jpg

b0238426_14551650.jpg

ちんすこうはプレーン、紅いも、黒糖、チョコ、塩、ごま塩、ココナツとどれも楽しめたし、シークワーサータルトはタルト生地のほろ苦い皮の味がとてもいい。
そして、はまったのが、みみがー(豚の耳)。
島唐辛子のピリ辛が効いていて、クラゲのようなホタテのみみのような、鳥軟骨のような食感がたまらない。
そしてコラーゲンたっぷりなのも!

いつか家族で行けるといいな。

お店でもらったエコバッグもナイス♪
b0238426_154272.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-17 14:36 | Trackback | Comments(9)

ママかお母さんか

私は両親のことを、お父さんお母さんと呼んでいた。
それ以外の呼び方をすると怒られたから。

最近はパパママが圧倒的に多い。
うちの子供たちには、お母さんと呼ばせている。
海外で育った次男にも当時はマミー、マアム、ママとは呼ばせなかった。
学校で、「うちのお母さんがさ~」と言うと「えっ?ママじゃないの?」とクラスメートに驚かれた、と長男。
ま、年齢や世代によるとは一概に言えない(私より年上の人がパパママ言ってるのも聞くので)が、圧倒的にお父さんお母さん派は少なくなってると思う。

NHKの「おかあさんといっしょ」もそのうちタイトルが変わったりして。
話はそれるが、去年あたりから「おとうさんといっしょ」という番組ができた。
イクメンが増えたせいだろうか。
でも、おかあさんだから、おとうさんだからって線引きしなくてもいいと思うのだけれど。
ジェンダー分けするのは時代錯誤的な感じがする。
おとうさんがおままごとしたっていいし、おかあさんが荒っぽい遊びしたっていいと思う。

で、話はもどって、ちびちゃんの代になるとほとんどがママ。
公園で一人でいた子に「お母さんは?」ときいたところ???な顔。
そこで「ママは?」と言いかえるときちんとした答えが帰ってきた。

で、うちのちびちゃんはどうかというと、家では、かーかん、かーやん、おかーやん、と言ってるのに、外では「ママ~!」なのだ。

この先、どう呼び方が変化するのだろうか。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-15 17:12 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

味はわからない方だけど・・・・

コーヒーにはおいしいのとおいしくないのがある。
味がわかるわけではないので、わたしにとっての、ということにする。

コンビニではセブンイレブンのは時間がかかるけど、スイッチを入れてからドリップ開始なので、値段の割にはなかなかおいしい。
ミニストップのはポットから保温してあるのを入れるだけなのでおいしくなかった。

でもスタバのは注文してすぐに注いでくれてもおいしい。
ま、値段もそれなりだが。
レシート持っていくと100円でおかわり、というのはやったことがない。

ミスドのはなぜかドーナツとよく合う。
しかもおかわりは無料というのがいい。
あるとき、ママ友と買ってから子供たちと散歩に行ったことがあった。
しばらく遊んで別れる時に、帰りに寄ってくわ!と。
冷え切った空の容器を大事に持っていたのはそのためだったか!
(しかも3杯目)
私もおかわりを持ち帰りしたことはあるが、もちろん空になってすぐにリフィルしてもらった時だけにしている。

缶コーヒーにもいろいろあるが、昨日のは120円もったいないと思った。
絶対、自分で入れた方がおいしい、と。
だったら、なんで自販機で缶コーヒーを買うのかというと、それは次男の遠征試合や大会の付き添いのときのお楽しみだから。
試合は連続して行われるわけではなく、1時間待ちだったり2時間待ちだったり(3時間待ちもありえる!)して一日かけて何試合もする。
(私一人なら、それは素敵な読書時間になるのだが)
早起きして連れて行かれるちびちゃんにとっては、けっして楽しいものではなく、みんなに遊んでもらってても、
ぐずる時間が来る。
試合会場でギャン泣きさせるわけにもいかないので、タイムアウトのスキをねらって会場から出る。
いつもベンチにいる次男の出番がくるのは貴重な瞬間だが、それも逃したりする。
というわけで、イライラを落ち着かせるためにも、退屈なちびちゃんの相手での眠気を吹き飛ばすためにもコーヒーが必要だったりする。
そんなときにおいしいのに当たるとうれしい。

まだまだ続く、飲み比べ。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-14 17:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

出初め式

午前中は用事があったので式やショーのようなものは見られなかったが、けっこう楽しめた。
さすが東京ビッグサイトは広い。
b0238426_1662767.jpg

東京消防庁の出初め式のことである。
b0238426_1674169.jpg

b0238426_1682744.jpg

もう、ほとんどが、子供を救急車や消防車に乗せて記念写真、というパターン。
消防の人たちも大変そうだった。
b0238426_16111251.jpg

これもすごい迫力だった。
12台のはしご車がならんでて、はしごのてっぺんのカゴに乗る体験ができる。
ちびちゃんと二人だけだったので、ちょっとできなかったが、機会があったらやってみたい。
レスキュー隊員がやってる、ロープを伝って移動する体験とかも。


<ちょっとムカっときたので一言>
ちびちゃんと次男と薄氷で遊んでいたらセキュリティに注意された。
確かに氷を投げてパリンパリンやるのはガラスが割れた音みたいで紛らわしいかもしれない。
人によってはうるさいし、不快な音かもしれない。
たとえ保護者がついていたとしても水遊び禁止になっている場所(危険という意味ではない。あくまでも観賞用の水辺であって、水遊びしていいのは年に一度の打ち水大作戦の日だけ。水に入るだけでなく、広くて平らな縁石の上を歩くのも禁止)だから・・・・・といった感じだろうか。
馬鹿らしいので理由は聞かなかった。
とりあえず謝ってやめた。

確かに子供が怪我したりトラブルになったりしたら、自治会やセキュリティのせいにする親もいるのかもしれない。
だったら、すべて全面禁止にした方が楽である。

しかし、都会は禁止事項が多すぎる。
子供が自分で判断したり、工夫したりして遊べなくなったのは大人のせいだと思う。
遊具やゲームがないと遊べない、かわいそうな子供ができあがった。
多少の怪我でも大事になったり、子供の遊ぶ声が騒音になったり、お互いに寛容のない人間が増えすぎた。
ちょっと危なっかしいことをしていたら、温かい目で注意する人もいなくなった。

山奥に隠って遠吠えしたい気分。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-07 16:03 | Trackback | Comments(0)

メルモちゃん?!

リビングのパソコンで冬期講習を受けてるお兄ちゃんにうるさいと言われるので、お姉ちゃんの部屋へ避難。
大掃除が年を越してしまい、まだ掃除が終わらない。
汚部屋は小中学生のころからのノートや教科書などに溢れ、資源ごみを積んだら150cmほどになった。
幼稚園のころから溜め込んだ雑貨やゴミ(私の目にはゴミにしか見えない)もすごいことに、何度引っ越しても減らなかったのだ!
国境を超えて!
しかも私が小学生のころに作ったマスコットなんかを母がとっておいて、娘にあげたもんだから、まさに時代を越えたゴミでもあるのだ。
(さすがに今回は捨てるだろうと思ったのに娘は、またしまいこんでしまった!目的がわからん。)

様子を見に行くと、スマホでアンパンマンを観ていた。
b0238426_1540424.jpg

b0238426_1540443.jpg

この綿入れちゃんちゃんこは私が小学生の時に近所のおばあちゃん(名前も顔も忘れてしまった!)が縫ってくれた本綿のもの。
私の受験期を見守ってくれ、今は娘が愛用している。
いいものは何十年も使える。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-04 15:33 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

まず始めに

「うるさいので、どこかに出掛けてきて。」
長男に言われてしまった。
娘はBGMや雑多な生活音があったり、学習室や図書館でも平気だった。
しかし、彼は自室で静かに勉強をする方を好む。
ちびちゃんのギャーピーだけでなく、ご機嫌な会話や団らんもだめなのだ。
わからなくもないので、ちびちゃんと出掛けることに。

b0238426_161913.jpg

b0238426_16183383.jpg

寒いのにずっと外で過ごした。
b0238426_16195232.jpg

上野動物園。
博物館では大恐竜展、美術館ではモネ展をやっているというのに、なぜに動物園。。。。
もっと時間を有意義に使いたいものだ。

しかも
b0238426_1623895.jpg

初ジャンクフード。
スパゲッティが入っている。
なんとちびちゃんはこれには興味を示さず、1100円もするバーガーセットにした。
でもスパイシー過ぎて食べられず。

帰りはスタバのコーヒーで口直しをして帰ってきた。
しかも、駅のホームで昼寝させて時間つぶしまでして。

でも、やっぱり帰宅するとうるさいのだった。
こういう環境でも勉強をがんばり、合格を目指してこそ、真の勝者になれるのだよ。

お土産はレトロな人形焼き。
b0238426_16415486.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2014-01-03 16:13 | Trackback | Comments(2)