<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

淋しい背中・・・・?

ちびちゃんと公園で遊んでいると、優しそうなおじいさんに声をかけられた。
「お母さんにお許しをいただいてーーーーいいものをあげよう」
と、ジップロックから取り出したのはどんぐり。
有明の森で拾ってきたらしい。
洗ってきれいにしてあるから大丈夫だよ、と。
(いえ、そんな神経質ではありません・・・・)
b0238426_8462799.jpg

「それから、お母さんには、はい、抹茶!」
と手にのせてくれた。
平たくて、素朴な甘さのおいしい飴だった。
b0238426_847916.jpg

公園でふたりぽっちで遊んでいる様子は寂しく見えたのかもしれない。

最近の新聞で、公園デビューという言葉は死語になりつつあるとあった。
別に今まで、公園デビューなんて気にしたことはなかったが。
別にどこかのグループに入らなきゃいけないってこともないし。
最近は、公園で遊ぶ子供が減ったどころか、乳幼児も減ったらしい。
わざわざ公園まで出かけて行って情報収集する必要がなくなったのと、親子で遊べる施設や子育て支援の施設が増えたためらしい。
確かに、今のママ友たちと公園で会うことはあまりない。
習い事にテーマパーク、支援センターなどなど、お出かけするところがいっぱいあるから。
確かに、子供と遊んでくれる人がいたり、遊具やオモチャがいっぱいあるところに連れて行った方が、子供は喜ぶし(特に、有料施設なら楽しくて当然)、親も楽である。
でも、毎日のようにそういうところへ行かなくてもいいと思うのだが。
タダで何もない公園で工夫をしながら遊ぶ方がハイレベルだと思うのは私だけだろうか。
工夫しないとすぐに飽きてしまうから。
でも、ハトを追いかけたり、ありんこやだんごむしをつついたり、ひたすら葉っぱを拾ったり、本人なりにいろんな遊びは見つけてくれるので、それを見守るだけでもいいと思うのだ。
最近、そういう、ぼーっとしながら子供を見守る友達がいない。
公園(エリアにもよるが)でみかけるのは、英単語を覚えさせようと必死な母親とか。
(発音がおもいっきりカタカナですが・・・・・・)

ブランコをこぎながら、「次は新幹線でーす!次は救急車でーす!ぴーぽーぴーぽー・・・・」とやってる私たち親子はとてもバカっぽく見えるのだった。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-30 09:08 | 子供・育児 | Trackback | Comments(9)

ドタバタと。

引越ししてから早くも1ヶ月。
いろいろあった。
何が面倒って、夫の住民票が日本にないってこと。
まだ決着のついてない手続きだってある。

新築入居じゃないので、ちょこちょこと予想外のトラブルもあったりして、とにかく疲れた。
常にちびちゃんを連れ歩くっていうのも疲れた。
私がとうとうブチ切れて罵倒メールを送ったところ、緊急帰国。
やればできるではないか。
毎日遅くまで残業して、休日も出勤してる上司なんて、部下からみれば窮屈な存在だろう。

タイミングよく、次男の運動会。
父親に来てもらうのは、2年生のとき以来なので、それはそれは喜んだ。
今は校庭が狭いから、と給食になり、親御さんは6年間、一度も運動会のお昼を作ったことがない、というところも聞く。
やっぱりお昼は大事だと思う。
午前中の活躍を労い、慰め、褒め、午後からもがんばってもらう。
これは4人分。
長男は部活から帰ってから食べられるように冷蔵庫に、娘は普通に学校&部活だったので、お弁当箱に詰めてあげた。
おいなりさんの大量生産は、やはり市販品よりも自分で煮た方がだんぜん安い。
b0238426_629828.jpg

それにしても、お重箱ってもう、使われないんだ~と実感。
しょぼいおかずだって箱に入れるだけで豪華に見えるので、私は好きなのだけれど。
でも、持ち運びに便利なのは、やはりタッパーウェアなのだ。
コンパクトで軽いし、入れ子タイプもあるし、とにかく機能的に重箱より勝る。
やはり大きな2段より、小さめの3段がほしい。
義母は正方形ではなく、長丸っぽい長方形の3段を持っている。いいな、と。

そして長男の15歳の誕生日はジャストに行ったので、先々週に終わった。
リクエストのラザニアとスープとサラダとチョコレートケーキでお祝いした。
長女はテスト中だったので、ずらして週末に。
これも父親参加の誕生会は何年ぶりだろう。
b0238426_630266.jpg

17本もロウソクを立てられないので、1と7にした。
本人のどうしてもというリクエストでキャラケーキ。
どうして「黒子のバスケ」ファンの女子は腐女子と言われるのだろう。
まあ、いろいろと種類があるのだろうけど。
娘はコミケやいろんなイベントに行きたがってるが、いかんせん勉強が忙しくて、それどころではない。
高校生らしくていいではないか。
うちの男子もみんな黒子好きだけれど。
私も全巻読んだ。
何か問題でも・・・・?

そして週末。
ちょっとスーパーあずさで松本まで行ってくる、と次男とちびちゃんと出かけて行った。
しかし、遠すぎるということで、甲府で下車。
お土産は信玄餅風味のプリン。
ふるふるの豆乳プリンに黒蜜がたっぷり。
和菓子的。
ちょっと甘すぎかも。
b0238426_631438.jpg

それと限定品のワイン。
次回、帰国するまでおあずけ。
b0238426_659247.jpg


私は何をやっていたかというと、念願の単独行動。
美容院へ行き、それからショッピング。
ちびちゃんがいないので、ゆっくり試着しながらの至福の時間だった。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-28 07:01 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)

今となっては貴重かも

おいしくないよ、と言われたアルジェリア出張の時のワイン。
引っ越しの時、邪魔だなと思いつつも持ってきた。
b0238426_6321127.jpg

気合い入れて飲んでみたが、不味くはない。
渋味と苦味の強い、個性的な味だった。

運動会ラッシュと誕生日ラッシュで忙しいこの頃。
アップは後ほど。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-27 06:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

みーっけ!

ちびちゃんと公園で遊んでいる時に見つけた。
こういうのは、見つけようと思わないで、なんとなーく見てる時に見つかるものだ。
でもこれは四つ葉といえるのか?
葉の裏の筋から漏斗状の葉が出ていた。
b0238426_21234966.jpg


他に、こんな大きな花も。
b0238426_21235494.jpg

ヤクルトくらいの大きさ。
親指姫はいないかな~と探したくなる。
b0238426_21251285.jpg

b0238426_21255862.jpg

フィギュアを入れたら面白いかも。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-23 21:19 | 植物 | Trackback | Comments(4)

いろいろ

IHではなくて、久々のガス調理の生活が始まった。
やっぱりガスの方が、いかにも料理をしてるって実感がある。
火の方が、お魚がふっくらジューシーに焼ける(ような気がする)。
フライパンを煽りながら強火で炒めるのも楽しい。
いちいち、調理器具が離れましたって表示出ないし。
それにアンペア契約が半分になったので、電気代の基本料金が2000円も安くなった。

それと今時の子供は火との接触がほとんどない。
つまり、焚き火は禁止だし、火遊びの経験がないのだ。
学校でアルコールランプやガスバーナーの使い方習ったぐらいで、すごいことやってる気分。
キャンドルの火をつけるのでさえマッチやライターでビビる。
こんなんじゃや、人類が二足歩行して火を使えるようになった時代と対して変わらない。
子供の頃は、上級生が大きな松の枝をどこからか調達して引きずってきたのを焚き火の中に放って、
みんなでファイヤー!って叫んだものだ。
松のような生木はバチバチがすごいから。

親がゴミ燃やししてるところにいろんなものを放り込んで遊んだりもした。
怖いことも経験したので、子供なりに身の危険を感じて、そういう遊びはやめたのだった。
スプレー缶投げ込むのはさすがにやらなかったが。

話が脱線したが、火を身近に感じる生活って大事だと思う。

b0238426_13133729.jpg
b0238426_13134594.jpg

今は運動会シーズンも前とあって、どこも練習で賑やかだ。
6年生の時に組体操の土台をやっていた長男は中3となり、やはり土台となった。
小学生と違い、中学生ともなると5段ピラミッドは4mの高さになる。
かかる重量もすごいことになる。
一番下で上がピシッと決まるまで、ずっと耐えなければならない。
失敗してくずれたときに足の甲を痛くしてしまい、親指の付け根が腫れていた。
一回は見学していたが、一人でも欠けると練習にならない。
汗だくの体操着(本番は上半身裸)が擦れて、乗られる場所は擦過傷だ。
肩には大きなアザ。
でも、みんなそんな感じなのだ。
今のところ、救急搬送されるようなことは起こってないが、本番が終わるまでどこの親御さんもハラハラしてることだろう。
毎年、組体操の演技が無事終了すると体育教師が胴上げされる。
一番責任重大でハラハラしてるのは、先生だろう。

引越ししてから、次男にいろいろなアレルギー反応が出た。
目のかゆみがひどかったらしく、ある朝、眼球浮腫(白目が膨らんでゼリー状になり、黒目が陥没したように見える。かなりグロテスク)になっていた。
安静にしいていれば自然と吸収されていくだろうが、子供なので、何かのひょうしにいじってしまってバイキンが入ったら大変、と一応眼科受診。
結果としては、う~~~~ん。
予想通り、休日やっている眼科なんてコンタクトレンズ作る人ばかりですごい混みようだった。
順番が来た時には、やはり浮腫は引き、ただの結膜炎になっていた。
去年は皮膚科で汗疹様湿疹と言われてたが、アトピー性皮膚炎の診断も出た。
他には食後に咳がなかなか止まらなくなるということが3回ほどあった。
しかし、食品に原因があるのでは?というほど特定できるものがなかった。
他にはゴム風船をがんばって何回もふくらませているうちに咳と喘鳴が始まった。
(夫がラテックスちょっとダメなので、それもあるかもしれない)
なんで休日の夜にトラブルって多いのだろう。
受診するのもめんどうだったので、様子をみてるうちにおさまった。
しかし、ネットでしらべているうちに怖くなってしまった。

これらの情報を持ってアレルギー専門医へ。
「う~ん、いろんな伏線があるねえ~」と医師。
(作ったシナリオではありませんので(^_^;))
もともとのハウスダストアレルギーのベースがあるところにホコリっぽい環境が続いたこともあるし、引っ越して環境が変わったことも関係してるかもね、と。
運動誘発性~とか食物関連~とか、いろいろと心配なことは否定されたのだった。
また発作的な症状がでたときのために一応、気管支拡張剤は出してくれたが、深刻に考えるようなことはない、と。
ひとまず安心。
いまのところ何も起きていない。

新築入居じゃないので、引っ越してから、掃除がんばったし。
そろそろ今までのなじみのホコリやカビやダニと入れ替わったところだろう。

こんなわけで、運動会練習であちこち痛くて見せに来る兄たちに遅れまい、と、ちびちゃんも足を押さえながら「いたいー」とやってきたり、「お~!」と具合悪そうな声を出しながらよろよろとやってくるのだった。
なかなか演技派である。
具合悪くならないと母にかまってもらえないことはわかっているようだ。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-21 14:08 | Trackback | Comments(3)

カーテンのこと

やっとそろってきた。
ここのマンションはすべての窓が既製のサイズが合わない。
つまりすべてオーダーしなければならない。
以前住んでたところもすべてオーダーだったが、もちろん互換性はない。

今回はじっくり考えた、選んだ。
メインのカーテンはアレルギー対策として、二つ折、三つ折といったドレープではなく、つるんとした生地(ジャガード織りなんかはNG)のフラットタイプ。
ドレープがない分、ホコリがたまりにくいから。
また、フラットな分、布面積が少なくなり、安いし、洗いやすい。
冬は温かい保温タイプ。

そして、レースカーテン。
今はすごく便利なのがあってびっくり。
多機能レースカーテンというもの。
遮熱なので夏は涼しく、保温できるので冬は温かい。
遮像なので透けないし、UVカット率95%以上。
西日がきついので大変、と聞いていたが、このカーテンのおかげですごく快適。
この画像では明暗がはっきりしているが、熱は遮るのに部屋は暗くならない。
もちろん風も通す。
b0238426_15591676.jpg


さてこれは何でしょう。
チョコレートをイメージしてみた。
捨てられずにとっておいたどこかのリボンと郵便局でもらった粗品マグネットのラベルをはがして半分にした。
制作費0円。
b0238426_1634595.jpg

いろんなカーテンタッセルを探してみたが、どうも気に入ったのがなかったのだ。
実は窓が5m以上あり、両開きにすると洗濯が大変なので、ドレープのあるレースカーテンは3枚にしてみた。
真ん中にまとめるのにちょっとタッセルがほしかったので。
リボンが細いので、目立たず気に入っている。


<おまけ>
寝室のお気に入りコーナー。
無地のフラットタイプで遮光1級カーテンにしたので、インレースカーテンはエンブロイダリーにしてみた。
ちびちゃんが椅子を持って行って、いたずらするコーナーでもある。
レースに指を入れてみたり、顔をこすりつけてみたり・・・・・。
ウォッシャブルなので、いいけど。
b0238426_16114811.jpg

こんなおしゃれなデザインでも節電対策・光熱費カットという機能つき。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-19 16:11 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

やってみたかったこと

キッチンにお皿を飾ってみた。
右側のはオランダに行った時に買ってきたもの。
左側のは、私の趣味ではない。
ギリシャに行った時、まだ小さかった長男が、土産物屋で落としてしまい、買わされたものだ。
大きくてゴワゴワしたビニール袋に入れ、何枚も重ねて下の方に積んであった。
寒い時期だったので、アウターの裾が引っ掛かったらしい。
店員は一方的に怒っていたが、息子が故意にやったわけではないので、叱ることもできず、仕方なく買ったものなのだ。
こんなハプニングもあったが、ギリシャのシーフード料理はすべてがとても美味しかった。
今でも思い出しながら作るのは、タコをぶつ切りにして、網で焼き、オリーブ油をかけて、ハーブを散らし、レモンを絞ってできあがり、の簡単なおつまみ(塩、胡椒はお好みで)。
エーゲ海の青と真っ白な建物をイメージしながら食べるのがおすすめ。
b0238426_22131898.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-18 21:55 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

これも好き

フランフランで買い物するのは初めてだった。
袋がきれい。
しかもこんな綺麗なブルーのパターンの食器がたくさんあった。
欲しかったが、収納スペースの関係で、新しく買うためには、どれかとさよならしなければいけないので、買えなかった。
b0238426_2134653.jpg

そして、ママ友がお米をプレゼント?!してくれたのだけど、それを入れてた袋がこれ。
丈夫だし、デザインもばっちりなのだ。
いいな~アメリカ旅行!
b0238426_21362969.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-17 21:28 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

さすがグッドデザイン賞

いつも私のツボの贈り物をしてくれるママ友がいる。
13年前にスイスで買った(なぜか)プジョーのペッパーミルがあるが、だんだん切れ味が悪くなってきた。
ちょうどいいタイミングでこれ。
耳をシャカシャカやるらしい。
b0238426_1752794.jpg



しかも、磁石でくっつく。
どんな角度でも、クルリと回って耳が下になる。
中のものが、パラパラこぼれない。
b0238426_1750287.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-14 17:43 | Trackback | Comments(2)

美味しい

ずーっと前のことだけど、夫が現地の年配の女性からもらったのだそう。
源氏物語???と思ったら「紫若」。
エンペラーラブって書いてあるから、皇帝が愛したお茶???って感じか??
素敵なネーミングのとおり、とてもおいしい烏龍茶だった。
b0238426_15244354.jpg
b0238426_15245210.jpg

テトラパックがすかすか~と思ったら、こんなに膨らんだ。

こんな大きなお茶筒なのに、たったの10パック・・・・・・・。
またもらえないかな。


春から、ちびちゃんとスポーツセンターの親子体操教室に通っている。
2歳児クラスでは、4月生まれのちびちゃんは一番大きいわけで、サーキットのお手本をよくやらされる。
確かにちびちゃんにとってはちょろい。
でも早生れの子たちは、まだよちよち歩きなので、すごく大変なのだった。
しかし、この親子体操、子供を何度も持ち上げてロケットやったり、飛行機ポーズさせて抱っこしたまま、走ったり回ったり・・・・・・・・。
10キロのお米を持って、これをやることを想像してみてほしい。
しかもちびちゃんは12キロあり、楽しいので手足をばたつかせているのだ。
すごく疲れる。
「それってさー、40代の親は想定してないよねー」と娘。
確かにそうかも。
みんな明らかに20~30代だ。
(しいて言えば、インストラクターの女性が私と同年代と思われるが、なにしろ格闘技系が本業なので、筋骨隆々なのだ)

ママ友たちが、最近、子供持ち上げられなくて~、体操なんて無理~と。
何をおっしゃる!と鼻で笑ってやったが、若いからといって無理にすすめてはいけないのである。
けっこう腰痛だの首を痛くしただのと整形にお世話になってる人の多いこと!
肩甲骨の捻挫って初めて聞いたし!

年齢抜きにして、整形にお世話になることもなく、筋肉痛だけの私はラッキーかもしれない。
(実は引越しの前々日にエアロビに行って、全身倦怠感のところに重い荷物運びをしたので、回復までしばらくかかった・・・忙しいのはわかってた。でも発散したかったのだ)
[PR]

by jasmine-boo | 2013-05-13 15:37 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)