<   2013年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

天気が良かったのでふらり

ふらりと出かけたのは・・・・・
b0238426_1348151.jpg


タイ?!みたいなところもあるけど、
b0238426_13481810.jpg


上野動物園。
b0238426_13483776.jpg


ちびちゃんにとっては初めての動物園。
うれしくてうれしくて、おーき!(大きい)、あ~い~!(かわいい)を連発。
(形容詞はこの2つしか知らないので)
あちこちよく走った。
冬の平日は出かける人が少ないのか、園内はガラガラ。
パンダもずーっと見ていられた。
爬虫類館なんて寂しかった。
b0238426_13484855.jpg

ずっと走り回っていたので、お昼を食べるとウトウト・・・・・・。

園を出て、眠っている隙に美術鑑賞でも行きたかったが、起きると大変なので、新聞で見て行ってみたかったスタバへ。
ロッジのようで、デッキで飲むコーヒーは美味しかった。
b0238426_1349577.jpg


園内でしょっている子を見かけ、つい、ほしくなって買ったパンダリュック。
カンガルーポケット付き。
b0238426_13572113.jpg

中はなんとドット柄。
b0238426_13572771.jpg


おみやげ。
動物園で売ってるお菓子類ってどれもパッケージがかわいい。
b0238426_13574426.jpg

b0238426_13575317.jpg

カスタードクリーム入りのマシュマロを羽二重餅(雪見だいふくよりお餅が厚い)でくるんだもの。
バニラが効いてて美味しかった。
b0238426_13581750.jpg

しかし、2個食べた人が3人、3個食べた人が2人。
5分以内になくなってしまった。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-30 13:54 | お出かけ | Trackback | Comments(5)

たまには・・・・

今年から、月に一回だけ、ご褒美時間(3時間)をもらうことにした。
栄えある第一回目は、ネイルアート。
最初は翡翠色でモードっぽくしたかったのだけれど、サロンであれこれと話し合った結果、春っぽく、でもピンクではないものにした。
(黒丸に見えるのはゴールドのホログラム)
カルジェルは紫外線に当てると硬化する樹脂なので、(普通のマニキュアだったら乾いてしまうが)爪の上で自由にマーブリングすることができる。
これでかなり気分も上がった。
b0238426_13253573.jpg

託児に迎えに行くと、ちびちゃんは別に泣かなかったよ~と平気な素振りをしてすたすたと歩いて行った。
本当はお昼寝の後に、かなりぐずったらしい。





未就園児といわれる小さい子、特にじっとしていられない2歳前後の子供がいると何かと疎外感を感じる。
もちろん、一人目の時は関係ないが、二人目以降で上の子の用事で動くときなど。
幼稚園の時は、多くの保護者が小さい子を連れているので、ミーティングなどは集会所や児童館など子供を遊ばせられる場所でする。
上が小学生になると下の子が幼稚園に行ってる間に、あるいは子連れでもなんとかなる場所で行われる。
ところが、中学生、高校生となると幼児連れは論外。
仕事をしている人も多いので、日中よりは夜の集まりも増えたりする。
小さい子供がいるから、あの人は動けない、使えない、誘わなくていい、というわけではないが、実際、動けないのだから使えない人なのである。
そういう疎外感。

部活の3年生を送る会(昔はこんなのなかったと思うが。伝統により?!今時は?!昼食会にするから保護者が準備しなければいけないのだ)についてのミーティングを試合の後でするので、来れる方は来るように。
場所移動してお店でするのであれば、子供がちょろちょろするので、欠席しますというと、学校のロビーでする、と。
それならちびちゃんを走らせておいてもいいかな、と試合の途中から(ちびちゃんが飽きない程度)見に行った。
しかし、○○の✖✖(ファミレス)ですることになったから~と。
そりゃ、寒いロビーで立ち話するよりどこか温かいところでお茶しながらの方がいいに決まっている。
仕方のないことだけど、疎外感を感じる。

小さいお子さんがいるから、無理しなくてもいいよ~。
(このセリフ、何度聞いたことか・・・・)
別に向こうは悪くない、でも感じる疎外感。
一時的に・・・いや数年、我慢をすればいいだけなのだ。
(もちろん夫や祖父母などの協力で我慢する必要のない人もいる)

でも、何度も繰り返すと疲れる。

いや、介護で忙しい人だっているはず。
(周りにはいないけど)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-28 13:16 | ネイルアート | Trackback | Comments(2)

がんばってる

日々の練習の甲斐もあってか、だんだん上手になってきた。
丁寧に一房ずつ渡してくれることもある。
マンガを読みながら・・・・の兄姉には好都合。
b0238426_10461518.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-27 10:48 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

なんとなく

今、絶対必要というわけではないのだけれど、あったらいつかは絶対使う、という程度のもの。
マスキングテープ。
貼ってはがせるというのもいい。
以前、手紙の封筒に野鳥シリーズが派手に貼ってあったのを剥がして再利用したことがある。
でも、ちびちゃんに良かれと買ったものについては、貼ってもちびちゃんにいつかは剥がされる運命だ。
いやいや、乗り物ごとに切って、地図でも描いて、貼ってはがして遊べばいいのだ。
b0238426_1220989.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-26 12:12 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

いいものみっけ

どちらかと言えば、蜂蜜よりメープルシロップの方が好きだ。
それでアーモンドをコーティングしているものを見つけた。
すんごくおいしい。
b0238426_2271053.jpg

子供の頃、もう廃版になったカロリーヌの冒険シリーズの本が大好きだった。
(私が、日本の外を見てみたい、と思った原点はここにある)
その中に、カロリーヌがいつもの犬や猫たちとカナダへ行く話(Caroline au Canada (1967)・・・カナダのカロリーヌ(23巻))があった。
キズをつけた木の幹からシロップが伝わってバケツにたまる。
それを雪の上に落とすと固まるので、それを木の枝ですくいとって食べる場面。
すごく憧れた。
北海道にはメープルの木はないのだろうか、やってみたい、と。
そのためにはカナダへ行かなくちゃ、と。
(実際にはアメリカでナイアガラの滝を見に行ったときに、ちょっとだけ国境を超えてカナダ側へ行ったことがあるだけ)
b0238426_22224027.gif

b0238426_2226559.gif






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-24 22:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

どんなさかこんなさか

一生懸命、CDを運んでいると思ったら、こんなことしていた。
子どもって、何でも遊びにしてしまう。
という理由でおもちゃはほとんど買わない(トミカはお兄ちゃんたちのお下がり)。支援センターや児童館へ行けば、いくらでもタダで遊べるし。
b0238426_14485750.jpg



最悪の結果になったアルジェリアのこと、なんとも納得いかない。
なぜ罪もない人が犠牲にならなければいけないのか。
遺族の方々のことを考えると他人事とは思えないし、こんなところに軽々しく書き込んでいいものかどうか。
言葉もない。
ひどすぎる。

ひどすぎる。

全然、イスラムのためになるようなことではない。
よけい印象が悪くなるだけ。
なぜなくならない?
なぜ繰り返される?
全く価値観が違っても、人の命ってそんなもんじゃないはずだ。



場所は違うが、夫もアルジェリアのコンクリート塀に囲まれたキャンプに3か月滞在したことがあった。
塀の中は安全だし、快適だよと言っていたが、こんな危険と隣り合わせだったのだと改めて恐怖を感じた。
Skypeをやってると、ど~も~と知ってる人が背後に登場したり、そこではみんな家族のように国籍に関係なく暮らしていた。

比較的、治安はよく、テロの心配もない、という地域だって、日本人目当ての誘拐の可能性だってなくはない。
常に危険なのだ。
のほほんとジョギングしていていいのか、コースや時間帯をランダムに変えなくていいのか、自転車通勤で大丈夫なのか?
離れて暮らしていると心配だけが膨らむ。



先日も平和ボケしてる友人を注意したとこ。
貴重品の入ったバッグを置いたままにして場所移動。
(日本は取る人はめったにいないかもしれないけど)
災害(これもめったにないかもしれないけど)が起きて非常警報鳴ったら、子供をだっこして、あそこまで走ってもどるの?
すごい危機管理意識~!と言われた。

私がピリピリしすぎてるのだろうか。





にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-23 13:56 | Trackback | Comments(8)

初めての挑戦

餃子や生春巻きは作ったことがあるけど、揚げ春巻きは実は作ったことがなかった。
泣き叫ぶちびちゃんを放置しながら、19個分巻いた。
破けたのは絆創膏みたいに切ったのを貼り付けて・・・・・・。
もう二度と作らない!と思ったが、子供たちからはおいしいよ、また作って、と。
ただし、
もう少し小さめに。
もっと少量でおいしく。
具は小さく切る。
中が空洞にならないように。
チーズがはみ出さないように。
もっとしっかり下味をつけて。
などなど・・・・・・・
課題は盛りだくさんだ。
b0238426_1335624.jpg

エビとチーズとほうれん草、エビと春雨と椎茸とネギとほうれん草。
組み合わせも悪かった。
ほうれん草は下茹でしてコンパクトにまとめておくべきだった。
春雨もちゃんと水をきって。

ある日の晩御飯。
ごはん・お味噌汁・ごぼうのサラダ・鮭の塩焼き・ナスとエリンギの煮物・とろろ。
いつもなら肉~!油がない~!とクレームが出るが、さすがに5時半にメガマックを食べてきた人はおとなしかった。
b0238426_1341826.jpg



昨日、ちびちゃんとスイミングに行ってすごいのを見てしまった。
スポーツにあんなこと取り入れるなんて初めてみた。
プールでの書き初めである。
いつも隣りのレーンで一般コースをやっているのだけれど、昨日は立ち泳ぎしながらお習字やってたのだ。
色紙に書いたり、扇子に書いたり。
一文字だけ書く人もいれば、写経のように細かい字をいっぱい書く人も。
墨がぽとりってこともないし、もって書いてるのに垂れてもこない。
すごかった。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-19 13:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(5)

買っちゃった

テレビのCMで見てほしくなったので創刊号を買ってみた。
初めてカリグラフィーに出会ったのはドバイでアラビックカリグラフィーを習ってから。
(本格的には竹製のペンを使うらしいが、ビギナーなのでぺんてるのマーカーペンだった)
実用的なのはアラビア語よりもアルファベットの方なので、こちらもやってみたいと思っていた。
全部で19号まであって2号からは890円。
すべて集めるとけっこうな金額になる。
習いにいくことを考えればお手軽だし、定期購読すれば特典つきで届けてもらえるのでいいかもしれない。
しかし、すべての書体をマスターしたいわけでもなく、ペン先やインクをコレクションしたいわけでもない。
ということで、毎回、書店で吟味して欲しいペン先やグッズがついてて、実用的な書体の号を買うことにした。
(といっても見たらほしくなったりして)
b0238426_20161533.jpg


実は、お手本を見ながら書けばなんとかなる、と完全になめていた。
カリグラフィー用のマーカーペンならすらすら書けるが、ペンってすごく難しい。
滲んだり、掠れたり、いちいちインク壺に入れるのも面倒。
それにお習字のはらい・とめ・はねといった感じのものもあって、やはり、練習が必要なのだ。
一筆書きだと思ってたSが三筆(三画?!)だったとか。
ちびちゃんが寝ている間に30分だけ、と集中して書くのもなかなか楽しい。
まだまだ練習が足りない。
すらすら書けるようになるとかっこいいなと思う。
b0238426_20162655.jpg




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-17 20:30 | 旅行 | Trackback | Comments(5)

やったー!

昨日は朝からの雨がみぞれになったかと思えば、大降りに。
突風もすごかったので吹雪いてたし。
怪我人が出たり、交通網に支障が出て(成人式の晴れ着姿の人たちも!)大変なことを除けば、私にとってはとってもうれしいことだった。
雪だ、雪だという子供たちを押さえつけながら、もう少し積るまで、と待つこと数時間。
b0238426_14243382.jpg


やったー!
みんなで外へ出た。
マンションの中庭はたくさんの子供たちがはしゃいでた。
足跡のついてないところをザッザッと走り抜ける快感。
意味なく、走り回ってしまった。
b0238426_1425363.jpg


遊んでいると、遠征試合に行ってた長男が中止になった、と早めに帰ってきた。
これから遊びに行くから・・・・というので家の鍵を渡した。
これがいけなかった!
少し一緒に雪遊びしてから家に入ろうとしたところ、
「鍵がない!」と。
えー、この雪の中探すの~?
早く雪遊びしたくて飛び出してきたので携帯もお財布もなし。
もちろん合鍵はすべて家の中。
b0238426_14321663.jpg


探し回ること30分。
ちびちゃんは寒くて泣き出した。
マンションのフロントに相談すると、ドアの鍵を壊す業者は手配できますが・・・・と。
窓壊して入ろうよ、と子供たち。

ちょっと待った。
もう少し、冷静に考えられる他の大人の意見が必要だ、運良く在宅だった友人をインターホンで呼び出した。
その時、長男が片手を挙げて走ってきた。
見つかったのだった。

1時間以上(北海道の子なら平気だけどね)、外にいたちびちゃんは冷たくなってたので、抱っこして温めた。
その間、娘が大騒ぎ(普段やらないので)しながらみんなにホットココアを作ってくれた。
赤いほっぺでココアを飲みながら、家に入れてよかったね、と。

翌日、雪が溶けないうちに遊びに行こう、と早めに外へ。
初雪に歓喜しながら作られた雪像?!があちこちにあった。
b0238426_14253037.jpg


日陰はまだ凍っていて、がりんがりん。
こんな道を歩くだけでも楽しい。
雪道を歩くだけでストレス発散になる私は安上がりだ。
(雪国で生活しているわけではないので、おいしい部分だけ楽しませてもらった)
そんな気持ちが伝わるのか、ちびちゃんも楽しそうにどんどん歩いた。
(大人の足で20分かかる距離を歩くことができた)
b0238426_14253987.jpg

タイヤにチェーンをつけて走る車の音も懐しい。
帰り道、慣れないのでつけ方が甘かったのか、とれたチェーンが道路に落ちていた。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-15 14:45 | イベント | Trackback | Comments(3)

18の約束(契約)の続き

いつもコメントを下さる、mayumiさんから貴重なご意見をいただいたので、私の考えも書いておこうと思う。

私は、最初テレビで見たとき、ゲストの人たちがみんなで賛美していたので、すごいと思っていた。
学校や教育委員会などから配られるプリントや区の広報紙などで見かけるルール、マナーについての呼びかけとは違い、新鮮に思えた。
しかし、実際には、このことは子供たちには話していないし、すべての項目を適用しようとは思わなかった。
与える前に条件をつきつけるというよりも、その都度、話し合っていくほうがいいのではないかと思ったから。
なるほど、そうとおり!という項目ももちろんあるが、何かの折に触れて話していくやり方のほうが、うちの子どもたちには合うのではないかと思う。
本人自身、どのように使っていきたいのか、考えさせる必要もあると思うし。
秘密についても共有しようとは思わない。
思春期にもなって、親に秘密がないというのは私からしてみると気持ち悪いのだ。
すべて親にオープンにするなんてありえないし、やってほしくない。
ただし、メールでもSNSでも相手の立場にたって考えて欲しいと思う。
自分がそういうメッセージをもらって嫌な思いをするようなことは人にもしてはいけない。

プライベートな時間といっても今のところ、部屋には篭らず、みんな寝る直前までリビングで過ごしている。
スマホいじってる人、iPODtouchいじってる人、DSいじってる人、あるいはPCいじってる人、勉強してる人もたまには・・・・・テレビをあまり見なくなったので、ちびちゃんと私の会話(いや、私からの一方的な会話)だけが響く。
各々が自由に過ごしてもいいが(もちろん何時間もやってはいけない)、ちょっと淋しい。
だからこそ、食事のときは機器には一切触れず、長めに時間をとって家族の団欒をするようにしている。
(ここに新聞読んでる夫が加わるとNGなのだが、夫がいると会話が途切れてなんだかしーんとしてしまう。せっかく帰国してもらっても団欒できないのだった。別に仲間はずれにしているわけではないが、一緒に暮らさないと共通話題もなく、こうなるのかもしれない)

結局、大事なのは、顔を合わせて話すこと、かもしれない。
学校の出来事や新聞やニュースでの関心事について、意見を言い合えるような。
今は体罰についてかな。
指導という名の体罰、そして、しつけという名の虐待はなくなってほしい。


b0238426_10173723.jpg

今日はあいにくの雨だが、成人の日の様子をテレビでやっている。
ちびちゃんが成人するとき、私は還暦を過ぎている。
しっかりおばあちゃんだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-14 09:53 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)