<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

恒例の・・・

ハロウィーンイベントの手伝いが終わった。
今年は仮装コンテストに入賞するとディズニーシーのチケットがもらえるということだったので、エントリーは380人。
ホスト家庭は18家庭。
我が家の受け持ちルートは約100人だった。

3年前から手伝っているが、さすがに妖精やお姫様だとかアニメのコスプレのようなのは少なくなった。
仮装といっても、ホスト家庭(という言い方もおかしいのだけれど)の家の人を怖がらせて、お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ、と脅かすのが本来のやり方。
それに、毎年書いてるが、本来は自分の子供たちがお世話になるだけでなく、自分の家も協力するというお互い様のイベントなのだ。
だれかにやってもらうものではない。
でも、日本でこういうイベントをするとなると、勝手にいろんな家に訪ねていくわけにもいかず、こうなってしまうのは仕方ないのかもしれない。
事前に自治会からはダンボール4箱分のお菓子が届けられた。
今回は審査にも関わる投票もできるというので真剣にチェックした。

最初に来たグループがすごかった。
ドアを開けると顔を白塗りっしたゾンビの男の子たちがなだれ込んで来た。
なかなかの迫力にチビちゃんはびっくり。
次々と仮装したグループが来ては去っていくの繰り返し。
ちびちゃんはそうとう怖かったらしく、泣いたりして、ずっと私にしがみついていた。
(夜寝るときも、玄関ポーチに通りかかった人の足音が聞こえると、窓を指差し怯えるのだった)
怖いのも良かったが、赤ちゃんをだっこしたかぼちゃのお父さん(かぼちゃ帽子にかぼちゃのケープ)もなんだかホッコリしてて良かった。

b0238426_1391480.jpg

b0238426_1392857.jpg

自治会からはとても感謝された。
そりゃそうだろう、協力家庭がいなければ、このイベントは成り立たないのだから。
こんな素敵な謝礼をもらえるのなら、来年も手伝おう。
ちなみにこのジャック・オ・ランタンはLEDライトの色が変わり、赤~オレンジ~黄色のかぼちゃになる。

b0238426_1393749.jpg

晩御飯のハンバーグは怖いゾ。
(ハロウィーン的にというより、13日の金曜日的に?!)
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-28 13:14 | イベント | Trackback | Comments(6)

変な遊び

ペンのキャップをはずしたり、それを裾にいれてみたり、脚や手に落書きしてみたり・・・・・・もちろん絨毯にもやられた。
これを一日に何度もやる。
b0238426_714451.jpg


ガーッと遊んだらパタッと寝てしまい、またムクッと起きて活動を始める。
すぐに電池切れになるが、チャージは速い。
スイミングでくたくたになったから、午後からはおとなしいだろうと思って期待していると、お昼寝の後には公園をはしごさせられた。
(まだ腕が短いので、頭の上でぱちんと手をたたくことができない)
b0238426_722030.jpg


おにいちゃんにたまごボーロを食べさせる。
こぼさずに筒(ラップの芯)に入れられるのも指先が器用になった証拠。
b0238426_731336.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-27 07:06 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

これなーんだ

第一段階
b0238426_13281738.jpg

第二段階
b0238426_13282616.jpg

第三段階
b0238426_132848100.jpg


完成品はこちら!
b0238426_13285315.jpg


さて、このバラバラは何になるでしょう?
b0238426_13292020.jpg


じゃ~ん。
こういうのをばらすのがちびちゃんの最近の楽しみ。
まだ組み立てることは一部しかできない。
もちろん口に入れないよう、ちゃんと見てなければいけないけど、今のところ口に入れたりはしていない。
b0238426_13292511.jpg

なぜこんなにたくさんあるかというと、買ったのは一つもない。
通学路で配る○○教室の勧誘パンフレットの中に入っている。
消しゴム集めてない子は捨てるだけなので、次男はせっせともらってくる。
あとは小児歯科に健診に行ったときなど。
昔はファミレスでももらえたっけ。


b0238426_13294076.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-25 13:35 | 雑貨 | Trackback | Comments(9)

お砂場あそび

大人が一人でやっていたら、ただの怪しい人。
でも、ちびちゃんと一緒なら、なんでもできる。
b0238426_11535511.jpg

北海道には金木犀がなかった。
あったら、子供の頃、絶対に鮭ふりかけ(ままごと遊びでの)にしたと思う。
b0238426_11541754.jpg

ちびちゃんは、まだ興味がないのだった。
b0238426_11542110.jpg

今は、砂をすくうことが一番楽しいらしい。
(これでも進歩している。夏は握った砂を投げて、頭からかぶってたし)
そのうち、すくった砂を入れ物に入れたり、穴掘って遊んだり、何かを形成したりして遊ぶようになるのだ。
こういう遊びに付き合うのもそう長くはない。
b0238426_11544414.jpg



ちょっと高級なエリアの公園で遊んでた時のこと。
(スイミングの帰りなので私はすっぴんである)
ファッション完璧なマダム(たぶん彼女にとっては普段着)がいい服(汚したくないような服)を着せた男の子と遊んでいた。
うちのちびちゃんと同じ月齢で、笑顔がかわいい活発な男の子だ。
遊具で楽しく遊んでいるうちにお砂場エリアへ・・・・・。
雨上がりの水たまりは、それはそれは魅力的な砂遊び場を創っていた。
当然、子供たちは目を輝かせた。
しかし、汚したくないのよね~とその親子(お母さんも人当たりのいい話しやすい人だったのに)は帰ってしまった。
ちびちゃんは一人で泥水をすくう遊びを満喫したのだった。

きっとたまたまその日は準備してなかっただけで、お砂場遊び着でフル装備の日には思いっきり遊ばせてあげてるんだろうな・・・・・と思いたい。
(その子は潔癖症タイプではなかったし)
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-24 11:52 | 植物 | Trackback | Comments(4)

散歩

ちびちゃんと散歩。
公園内の植物園に入ってみた。
b0238426_11432297.jpg

名前をメモってないので、忘れた。
以下、下手な写真で面白くもなんともないと思いますが、一応、記録として。
b0238426_11433863.jpg

花びらの数(形?)が半端で、あらら・・・・・だれかにむしられちゃったのね・・・・・と思ったが、こういう花だった。
b0238426_11434622.jpg
b0238426_1144458.jpg
b0238426_11441127.jpg

これは知ってる、金木犀。
b0238426_11442248.jpg

都立木場公園。
たくさんの小学生や園児たちが遠足、散歩、授業で訪れていた。
b0238426_11444792.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-23 11:48 | 植物 | Trackback | Comments(5)

地味に面白い

3cmほどの小さな消しゴム。
字が小さいので今までちゃんと読んだことはなかった。
実は面白いことが書いてあった。
シマリスオレンジ!
(ひまわりの種が20%入ってるらしい)
b0238426_20364879.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-22 20:38 | 雑貨 | Trackback | Comments(6)

やっぱり、すごい人

この日はバスケの試合の応援に行ってから、ちびちゃんのパスポートの受け取りに行った。
そのうち海外旅行でも・・・・というのではないが、我が家はとりあえず、みんなのパスポートを作ることにしている。
b0238426_13591427.jpg

b0238426_13593144.jpg


有楽町から淋しいガード下を歩いていくと、レンガ造りの建物が見えてきた。
b0238426_13595979.jpg


日曜日だけに、すごい人だった。
b0238426_1401964.jpg


上を向いていると人にぶつかりそうなくらい、すごい人だった。
なんとなくモスクを思い出す。
ステーションホテルでお茶したり、ランチしたり、いつかやってみたい。
b0238426_1403015.jpg


電車に乗るわけではないので、駅構内には入れなかったので大丸へ。
こちらは牛タン煮。
厚切りなのに、とってもやわらか。
今まで焼いたのしか食べたことがなかったので、衝撃を受ける。
b0238426_1404394.jpg


テレビや雑誌でも紹介されたお弁当屋さん。
9600円のステーキ弁当もあった。
このハンバーグでも注文を受けてから焼くので10分以上待たされる。
ミディアムレアな焼き方だった。
b0238426_1405320.jpg


それからまた応援にもどった。
お陰様で都大会出場決定となった。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-16 14:12 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

これはなんでしょう

b0238426_15324718.jpg

カラフルなラザニア用パスタ。









b0238426_15323835.jpg

ではなくて、シリコンカップでした。
今では、ちびちゃんはこれをきれいに重ねることができる。

b0238426_1533194.jpg

秋のおやつ。
さつまいも蒸しパン。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-11 15:34 | 雑貨 | Trackback | Comments(3)

時の経つのが早すぎて・・・・・・

b0238426_7561574.jpg

(このお花の名前分かる人、教えてください。検索下手なもので・・・・)

夫が単身赴任して早1年。半年ごとの帰国休暇も次はいつだろう・・・・と思っていたが、意外と半年って早いかも。先日のリベンジ?!ではないが、東京出張もあるので、この秋は何かと会えそう。

娘は学校見学のお手伝いに行っていた。
去年は、案内してもらう側だったのに。
一年って早い。

息子たちは、まだまだちっちゃいと思っていた次男が高学年。
海外ではなわとびをしなかったので、転校してきたときは、全くできなかった。
日本の幼稚園児の方がよっぽど上手。
たぶん、からかわれたりもしたんだと思う。
でも私は手伝わなかった。
スタートが遅かったんだから仕方ないさ、なわとびくらいできなくたって大丈夫!といい加減な親。
しかし、去年あたりから賞状をもらってくるようになった。
今年は4、5、6年生全体で2位(交叉跳びだけど)だった。
本人なりに努力したんだろうな、と。
長男は部活では先輩になり、もう、来年の引退のことまで考えてる。
そして高校のことも。

未だに前期後期の2学期制には慣れず、3学期制の方がいいと思う。
9日は後期の始業式。
秋休みといっても、この3連休だけ。
なんだかメリハリがない。
通知表をもらわずに始まる夏休みだって変な感じ。
きっと四季がしっかりとある国だからかもしれない。
それに新学期って、友達や先生と久しぶりの再開があるからいいと思うのだけれど。

ちびちゃんだって、すごく成長した。
もう走り回って、一瞬の隙に車道に飛び出しそうになる。
どこの公園に行っても滑り台を一人で登ってすべってこられる(もう、一緒にすべる必要がない)。
鉄棒も5秒くらいならぶら下がっていられる。
ソファの背もたれに登って、反対側に降りられる(足はとどかないけど、飛び降りる)。
おととい、子供たちが前転(でんぐりがえし)をやってみせたら、翌日にはマスターしていた。
目で見たものをそのまま模倣できるのってすごいと思う。
(悪いこともすぐに真似されるので、それは困るが)
イメージだけで、体がついていかない中高年とは違うなあ、とうらやましく思うのだった。
いやいや、そんなこと言ってられない、そのうち幼稚園の運動会で親子競技に出なきゃいけないんだし。

b0238426_8182516.jpg

輪ゴムを足の指にかけて遊んでるところ。
そのうち、うまくいかなくて癇癪。
でも、輪ゴムって引っ張ると、ぱちん!となって痛いのだ。
よけい暴れる・・・・・・。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-07 08:11 | Trackback | Comments(5)

備えあれば憂いなし

いつもの防災訓練。
子供がいる知人でも参加したことがない、今回初めて参加してみた・・・・・・と、あきれた返事。
在宅時に災害に遭ったら、条件反射で動けるくらいにしておいて損はないと思うが。
それにAEDの使い方や心臓マッサージだって、マスターしておけば、子供の野球やサッカーについて行ってるときに心臓震盪なんかに遭遇したときは、すぐに動けるわけだし。
(6歳以上か以下かで小児用と成人用に使い分けるのだそう)

住人が3000人を超えるマンションでは、はっきり言って避難所では受け入れてもらえないのだと思う。
幸い、倒壊率、津波率が1(一番被害が少ない)のエリアなので、多分、自分たちでなんとかやっていくことになるのだろう。
敷地内に10箇所ほどあるマンホールはそのまま仮設トイレになるとか、自家発電機の使い方だとか、寝たきりでも階段を降りられるキャリー(火星探査機パシファインダーのキャタピラを思わせる装備?!)だとか、震災後にバージョンアップされた情報はたくさんある。
こういうのを知ってるか知らないか、見たことあるかどうかで実際には随分と違ってくると思うが。
2時間半の訓練(&見学、ビデオ鑑賞)はちびちゃんにとっては長時間ではあったが、次第に同じ班の人たちとも親しくなれるし、いいことだと思う。

b0238426_15195385.png

子供たちはみんな予定があって、参加したのはちびちゃんと二人だけだったが、こんなに参加賞をもらえた。
でも消費期限は来年の2月・・・・・・。
区では備蓄食料をたくさん用意しているが、いかんせん消費期限というものがある。
そういうのは切れる前にどんどんまわってくるらしい。
児童館でも赤ちゃんクラスでクラッカーやアルファ米をもらったし。
我が家では消費期限25年というのを買ってしまったのだが、なんだか25年後に開けるのが怖かったりして・・・・・・ちょっとタイムカプセル的・・・・手紙でもくっつけとこうか。

ちなみに、携帯の地震警報(あの、うるさくて不快な音)が鳴ったらどうするか・・・・またか・・・いちいちうるさいな、ではなく、外出中なら、まず自分が今、危険な場所(エレベーターや乗り物の中だったり、何かが落ちてきたり倒れたりしないところかどうか)にいないかどうか、考えるべきである、ということを習った。
まずは一瞬考えて、落ち着いて自分がおかれた状況にあった行動をとろう。

余談になるが、先日、どれくらい重たいものを運べるか、ということをやってみた。
私は63kgの長男をおぶって部屋移動することができた。
これに火事場の馬鹿力でアドレナリンが全開になれば、非常階段を下りることも可能だろう。
両足骨折しても大丈夫だよ!と。
ちなみに長男が33kgの次男と?キロの私をおぶったところ、くずれた。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-10-04 14:49 | Trackback | Comments(8)