<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今ごろになって

今年の夏は蚊が少なくて、ぶたさんの出番はなかったね~としまおうとしたところ、、、、。
b0238426_1859963.jpg

今ごろになって被害が出てきた。
ちびちゃんがバルコニーに出てしまうので、結局、網戸の意味がなく、開けっ放しなのだ。
きっと蚊の活動しやすい気温になったのだろう。
赤ちゃん友達には、今ごろとびひになってる子もいるし。

明日は十五夜。
蚊取り線香は欠かせない。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-29 18:53 | 雑貨 | Trackback | Comments(3)

仲良くいられたら

b0238426_15382987.jpg

この鶏さんと仲良く・・・・ということではなくて、日中・日台関係のことである。
いろいろあると思うが、個人で築き上げた関係はそのままであってほしいと思う。

何かのお祭りの時に現地の人が職場にたくさんの果物やお菓子や食べ物を持ってきてくれたのだそう。
夫の名前を書いた旗?!を立てて。
この鶏さんも美味しくいただいたのだそう。
こちらが帰国した際には頼まれたものをたくさん買い込んで(日本で売られている日本製のものは、やはり人気らしい)持っていったこともあった。

実は先日、出張で日本に来ていた。
しかし、東京からは遠く、どう時間を調整しても来るのは無理だった(夜中に着いて、早朝出かけるのであれば可能だが)。
一緒に来た現地の人は、しっかり婦人同伴で観光や食事を楽しんでいたらしい。
そういう出張が許される会社っていいかも。
少しでも日本滞在を楽しめたのなら幸いである。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-27 15:51 | Trackback | Comments(2)

家でもこんなの作れたら

甘々の親バカかもしれない。
娘の忘れ物を学校まで届けた。

文化祭の準備は夏休みから始まっていた。平日は部活、週末は文化祭準備で、結局、毎日学校へ行っていた。
夏休みが終わっても、毎朝6時半に家を出る。
夕食の後に買い出しへ行くことも。
その翌朝の忘れ物だった。
個人的なものではない。
クラスのみんなに迷惑がかかる。
携帯のない時代なら、知らずにすんだものを。。。。

「お母さん、どうしよう。」
とメール。

迷ったが、学校周辺の散策も悪くはない、と出かけることにした。

昼休みに校門で渡した後、近くの商店街へ。
友人たちとランチに出かけるのが楽しい、と言ってたが、確かに誘惑はいっぱいあった。
ちびちゃんが運よく寝ていたので、ハンバーグ屋さんに入ってみた。
下町の商店街らしく、店員も客も気さくだ。
b0238426_15495265.jpg

しばらくして、店員さんが、小皿に茄子のすあげを持ってきた。
???ちびちゃんへのサービス?!なわけない。
あのー、本当は茄子も盛りつける予定だったんですが、忘れてしまって、、、。

アツアツの茄子はとっても美味しかった。もちろん、ハンバーグも。
粗削りな大根おろしも梅ソースも美味しかった。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-21 15:34 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

進歩しない、、、

去年は出来なかったが、今年は頑張った。
栗の渋皮煮。
皮をむくのが、上手くいかず、ぐずるちびちゃんを膝の上にだっこしながら、格闘すること1時間。
1Kgの栗から、無事、渋皮煮になれたのはたったの20個ほど。
あとは栗ご飯いき~。
栗のほうが、ご飯より多い、とブーイングがでたほど。
しかし、1Kgで398円だったし、なかなかおいしいお買い得な栗だった。
b0238426_16325068.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-19 16:22 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)

ぴよぴよ

ゲームはめったにしないが、最近はまっている無料アプリのゲーム。
その名も「ぴよ盛り」
ぴぃぴぃという効果音もかわいいし、ひよこがころ~ん、と転がる様子も癒される。
それぞれのひよこにキャラがあるのもいい。
ご飯の上にひよこを盛って、ひよこ丼を作るのだけれど、なかなか難しいし、かわいい。


b0238426_14313636.jpg

油で揚げない大学芋。水飴も使わないのでちびちゃんにも優しい。
カロリーも幾分低いはず。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-14 14:32 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

本格的

近所のカレー屋さんから、持ち帰り。
ほうれん草とチキンのカレー、MEDIUM HOT(これは2番。1~6まである)。700円。
8種類くらいあるので、迷ったけれど、これはチキンがギュウギュウに入っていた。
久々のインドカレーはおいしかった。
ナンも注文してから焼いてくれるので、おいしい。
ウエートレスさんは、また以前とは違うインド人だった。
9歳と12歳の子供がいてインドにいるのだそう。
日本には来たばかりだというが、日本語は流暢。
時間があればもっと話せたのだけれど。
ちなみにインドでは(彼女のやり方?!では)、子供は7歳から辛いカレーを食べ始めるのだそう。
それまでは他のスパイスは同様に使っているが、唐辛子だけ入れない、と。
そして7歳で辛いカレーデビューをして徐々に辛くしていくが、外食の時は例外で、辛くても子供たちは食べられるのだそう。
そういえば、韓国人の知人も子供が小さい時はキムチはだめだって言ってた。
やはり徐々に訓練していくものなのだ。
b0238426_920469.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-12 09:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

かわいいっ

夏休みに次男の歯科検診とクリーニングに行った。
乳歯がぐらぐらしてたので、ついでに抜いてもらった。
抜いた歯はきれいに磨いて、こんなかわいいケースに入れてくれた。
待合室に持ってきてくれた先生に、思わず、かわいいー!と言ってしまった。
職業柄、仕方ないのだけれど、私の歯を見ながら話すのはやめてほしい。
どうせ、歯並び悪いですよっ。
b0238426_951984.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-08 09:08 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)

夏も終わりか・・・・

公園のプールももうすぐおしまい。
まだまだ暑いので延長してくれてもいいのだが、夏の間ずっと熱中症と闘いながら管理してくれたおじさんたちにも休んでもらいたい。
シルバー人材派遣の方々なので、炎天下、10~16時まで見張りしてるのって、ほんと大変だったと思う。
一緒に水に足を浸してたわけじゃないし。
場所によっても違うが、16時過ぎて子供たちを追い出したあと、おじさんたちがいろんなところ(公園の掃除や植え込みの手入れをしてくれている人とか)から集まってきてズボンをめくって水に入る様子はとてもうれしそうだった。
b0238426_8341937.jpg


ぺたぺたと小さな足跡は13cm。
b0238426_834683.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-07 08:39 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

金魚で涼む

いつも思う。
カッコイイ。
嵐の夜に落雷すると、どこかに飛び立っていきそうなくらいリアル。
b0238426_11212045.jpg

どこへ行ってきたかというと日本橋。
金魚を見てきた。
b0238426_11222065.jpg

いろんな金魚がいっぱいだった。
高級金魚。
ランチュウは苦手だが、お気に入りはピンポンパールちゃん。
b0238426_11231719.jpg
b0238426_11231897.jpg


展示の中でも圧巻はこれ。
b0238426_1124043.jpg

アートアクアリウムというものらしい。


とにかくすごい金魚密度と音と光の演出。
外国人が喜びそうな和のテイストだけに外国の人もちらほら。
屏風やふすま?!のようなものは背景が動画になっていて豪華絢爛。
b0238426_1129186.jpg
b0238426_11294966.jpg

b0238426_11581068.jpg

b0238426_11295847.jpg

これだって、背景が日本庭園になったり桜吹雪になったり。
b0238426_1130535.jpg
b0238426_1131759.jpg


ハイレベルな水質調整をしているのだという。
エアポンプや濾過フィルターなどの装置は別のところにあるのだろう。
これだけたくさんの金魚を突っ込むと普通は酸欠になるが、水面近くであっぷあっぷしてるのもいなければ、底の方で危篤状態になっているのもいない。
そして不思議なのが、糞がどこにも見当たらないのだ。
金魚っていつでもどこでもたくさんするんだけれど。
そして、おしりに長い糞をくっつけている素朴な?!金魚もいなかった。
餌の残りが角の方に浮いていることもなく。
どうやって管理しているのだろう。
もちろん企業秘密なので、水族館や科学館のように解説パネルなんかない。

でもでも、ストレスはあるんじゃないかと思う。
周りの色が赤に青にどんどん変わっていくのだ。
片面が動画というのも疲れると思う。
夜はラウンジバーとなり、ライブもあるのだという。
日中でさえ、ちびちゃんがスピーカーの前では落ち着かなかった。
金魚って音や光に意外と敏感なのだけれど。
(以前、飼ってた時におうちの中にじっとしている金魚に鏡で日光を当てたところ、びっくりして出てきた。いえ、いじめてたわけではなくて、水草に当てたら光合成するかしらん・・・・と思って)
とにかく金魚って性格や感情?!がある(と思う)のだけれど、ここのはひたすら美しく、でも魂が抜けてしまったように見えていたたまれなくなった。


会場を出てからのお楽しみはこれ。
おしゃれなお兄さん二人が退屈そうにしていたので、作るところを見せてもらった。
「彼の軽快なトークとともにお楽しみください。」
エスプレッソメーカーの蒸気をプシュープシューと出し、
「機関車トーマスだぞ~」
あれ?トークってちびちゃんに対して?!
申し訳ない、チビちゃんはまだトーマスはわからないのだった。
念のため、金魚の色は食紅ですか?と聞いてみた。
食紅はにじむのでフランボワーズの乾燥粉末なのだそう。
すっぱくておいしかった。
緑色のはケーキのフルーツをコーティングしたりするゼリーのようなシロップ。
(名前きいたけど忘れた)
どちらも重さで沈まないようにフォームドミルクはかなり厚めの層になっていた。
「よーく混ぜてからお飲みください」
これを守らなかったので、すっぱかったり、甘かったり、部分的に面白い味だった。
b0238426_11572882.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-06 06:31 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(8)

ありがとう。

土曜日は私の誕生日だった。
しかし、みんな学校だの部活だの遠征試合だので夕方までちびちゃんと二人きり。
夕食の時間に娘が花束を買ってきてくれた(もちろん、後で弟たちからカンパしてもらう)。
なぜか彼女は菊が好きで、お彼岸やお盆シーズンの仏花コーナーが好きなのだ。
(日本では仏花だが、アメリカでは菊の鉢植えは人気だった。英語で「くりさんさまむ」という。ちょっとかわいい)
で、レジに菊の花を持っていったところ、用途を聞かれ、母の誕生日というと、やめるようアドバイスされた、と。
ちなみに菊とソテツなど仏花オンパレードで育った私は菊があまり好きではない。
b0238426_13443974.jpg

あれもこれもとよくばった結果、統一感のないセレクト。
でも、それぞれがきれい。

b0238426_13462455.jpg

7歳ではなくて、4と3。
b0238426_1346287.jpg

そして翌日、息子たちは一日忙しかったが、めずらしくオフだった娘がチーズケーキを焼いてくれた。
(ケーキを買うお金がないので作ることに。本当はハートが4つの柄にしたかったのに、くっついたそう)
こういうとき、女の子がいてよかったと思う。
寄せ書きしたカード(暗いところにいくと光る)も用意してくれていた。
息子たちが帰ってきて、部屋でこそこそしていたのはこのためだったのだ。
「宿題終わってないのにゲームかいっ!早くごはん食べなさい!」と怒鳴ってしまった。。。。。。

キャンドルふーの時は、Skypeで夫も参加。
やっぱり、せーのっ!で歌っても0.1秒ほど?!ずれるのだった。
宇宙との交信よりはタイムラグはないけど。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-09-04 13:52 | イベント | Trackback | Comments(13)