<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

涼しい・・・でも痛かった?!

アイスを買ったので、たくさんドライアイスをもらった。
ちびちゃんはちょっとおっかなびっくり。
次男に、ちょっと見ててねって言ったら、本当に見てただけだった。
ちびちゃんは中に手をつっこみ、素手でドライアイスをつかみあげた。
痛くてすぐに離したので、大丈夫だったが。。。。
b0238426_1354275.jpg

白い気泡がぼこっぼこっと上がってくる。
全部溶けて冷たくなった水を使って、バルコニーで打ち水した。
b0238426_13543724.jpg



かなり前のこと、
ある有名なフォトスタジオの前を通りかかったら、ケーキな女の子が泣きながら飛び出してきた。
壁際でしゃがんでいる様子はまさにケーキ。
後を追ってお母さんが出てきた。
お姫様や妖精コスプレだったらいいけど、ケーキじゃねえ。
b0238426_13551163.png

[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-30 14:01 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

雑貨

知育玩具なんかなくても、リアルに組み合わせゲーム。
ちびちゃんくらいだと、まだ難しいらしい。
水筒って増えるとすごい。
全部で12個あった。
でも、無駄に増えたわけではなく、その日によって300~2000mlと必要量が違ったりするので。
b0238426_11115173.jpg


昔買った、クーピーのようなまぜまぜクレヨン。
b0238426_11121575.jpg

使い道はあんまりないが、きれいなので気に入ってる。
b0238426_11122655.jpg


今、次男の世代?!では消しゴム飛ばしが流行っている。
昔流行ったスーパーカー消しゴムと同じような遊び方だ。
ただし、指でおはじきみたいに弾くだけらしく(ホッチキスの針をつけると滑りやすくなる)、ノック式ボールペンでやったらいいよ、と教えた。
さっそく学校に持っていったら、「学校にボールペンもってきていいの?」と言われたらしい。
文房具だし、おもちゃじゃないからいいべさね。


b0238426_11124554.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-28 11:21 | 雑貨 | Trackback | Comments(2)

癒される

100円のガチャガチャなんて興味ないのだけれど、ベビーカーのちびちゃんを退屈させないよう、ガチャガチャの前をうろうろしながら電話をしてたところ、面白いのを見つけてしまった。
b0238426_13254440.jpg

金のたまご。

b0238426_13255379.jpg

開けるとぷるんっ!と中身がでてくる。
冷やすとひんやり気持ちいい。

b0238426_1326363.jpg

むにゅーっとすることもできる。

ところが、むにゅーっとやりすぎて、液体がひとしずく、ぽろり。
怖くてむにゅーができなくなってしまった。。。。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-25 13:30 | 雑貨 | Trackback | Comments(3)

種をとる方法

スイカの季節となり、みなさんは今シーズン、いくつ食べただろうか。
先日、長男が職業体験として、スーパーでスイカ売りを二日間やった。
まるで街頭募金の呼びかけのような単調なものだったが、声が大きいので売れてた?!ようだ。
ちびちゃんとちゃっかり試食してきた。

テレビでやっていたので確認してみた。
スイカの維管束は養分が運ばれてくる場所なので、種が集まっているのだそう。
この黄色い線で示したクルッとしたところが維管束。
b0238426_1110934.png

で、ここをねらってカットすると、
b0238426_11123612.jpg

このように種が並んでいるので、スプーンでががーっと取り除くだけで簡単である。
種なしスイカにみせかける場合(どんな場合?!)は奥のような切り方にするといい。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-23 11:13 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

ちょっとだけタイムトリップ~5

エジプトに住んでいた頃、娯楽はほとんどなかった。
NHKのプレミアム放送(主なニュースとおかあさんといっしょ、だけだったと思う)が朝、昼、夜と再放送されたが、見るものがないので同じのを3回見ていた。
直径180cmもあるパラボラアンテナをつけても、なにしろ受信状況が悪いのだ。
3年住んでいたので、子供たちは3歳と5歳になっていた。
ずっと家にいるので、日本の幼児は何をしているのだろう・・・・・情報がなかった。
おかあさんといっしょを何度も見て、幼稚園ごっこをするしかなかった。

唯一の文化的な楽しみはこれだった。
日本人会の会報の表紙に応募すること。
採用されるとうれしかった。
今ならメールに添付して・・・・・しかし、当時はカイロに用事のある会社の人やドライバーに原本を託して日本人会事務局に届けてもらった。

b0238426_1122560.jpg

窓から毎日ながめている風景を描いてみた。

b0238426_1133620.jpg

あちこちにある火炎樹の花を描いてみた。

そして光栄なことに、保存版である住所録の表紙を描くことに。
b0238426_1183974.jpg

古代エジプトで最も美しいとされた女王、ネフェルティティを和風に仕上げてみた。

夫もリレーエッセーなどに投稿していた。
(これも原稿を運んでもらって・・・・)
それくらいしかやることがなかったのだ。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-22 11:04 | 思い出 | Trackback | Comments(9)

やっと追いついてきた・・・・

最近の小児科、PCに強くないと予約ができない。
というのは、Web予約開始時間に素早くやらないと、あっという間に抜かされてしまうからだ。
コンサートのチケット予約よりはいいかもしれないが、もたもたしてて3分も経過すると32番目で128分待ちだった。
診察券番号と名前入力に時間がかかっても抜かされる。
多子化エリアに住んでいるがゆえに、かかりつけ小児科は3箇所は押さえておく(診察券を作っておく)方がいいようだ。

で、追いついてきた、というのは先日、予防接種を4つ同時接種してもらえたから。
日本もやっとここまできたか、という感想。
16年前、アメリカで娘を出産したときは翌日からかかりつけ小児科医を決め、挨拶に行き、予防接種した。
(日本は生後2ヶ月以上たってからが望ましい)
同時接種するというので、ちょっと待って欲しい、そんなの日本ではありえない、と言うと、100%大丈夫だよって笑われたっけ。

BCG1回
DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)3回
MR(はしか、風疹)1回
不活化ポリオ1回(いろいろ事情があり、無料の生ポリオは受けられなかった)
ヒブ3回
肺炎球菌4回
B型肝炎2回
みずぼうそう1回
おたふくかぜ1回

今まで受けた予防接種。
(青字は任意接種なので有料)
これからまだポリオ3回、幼児期に日本脳炎3回などなど受けなければならない。
任意接種は種類や病院によって価格が違うが、平均するとだいたい一回5000円。
すでに5万円超えている。
子ども手当はばらまくのではなく、こういうところに使って欲しいと思う。
任意なので受けないままの子供も多い。
(何年も育児していると、任意にしたら大流行してやっぱり必須にしたり、というのを何度も繰り返されているので、いいかげんにしてほしい、と思う。どれが任意でどれが必須の無料なのかって毎回違うのだ)

ちなみに私はほとんど受けていない。
田舎だったので、母が接種に連れて行かなかったからだ。
母子手帳はブランクだらけ。
水疱瘡は友達にうつしてもらったが、はしかやおたふくかぜはうつらなかった。
だから、高校生になってからはしか(病院に行くと、一体なんの病気なんだって驚かれ、とても恥ずかしかった)にかかり、受験のときは弟が高1でおたふくかぜにかかったので、絶対にうつされないよう、はらはらする毎日だったのだ。
こんなくだらないことで自分の子供たちをはらはらさせるようなことはしたくない。
親の義務だと思う。
海外では予防接種証明書がないと入学できないのに、日本は甘い。

ところで、新聞でなぜ子供がほしくないのか?というアンケートに「人並みに私立の学校へ行かせ、塾へ行かせたいので、経済的に無理」というのがあった。
塾も行かず、公立に通っている子は人並みでなくて、かわいそうなのだろうか。
私の尊敬する先輩ママ友たちの子供は、もちろん塾へは行かず、進学校へ入り、大学でも成績優秀なので奨学生だったりする。しかも、本当に優秀なのだ。
贅沢はさせず、子供部屋も与えず、携帯も高校生からとか大学生からとか。
そこまで厳しくしなくてもいいと思うが、本人のやる気次第だと思う。

それにしても子供関係の出費が痛い。
娘の水泳用のジャージ(日本代表が着てるような、すごくすごくかっこいいデザイン)がなんと26000円だった。しかもTシャツそろえたりなんだり・・・・・
長男は合宿費に移動教室費。
次男はラッキーなことにキャンセル待ちのキャンプに参加できることになったので、そちらの参加費。
野球のユニフォームもシューズも小さくなってきた。
そういえば長男もバスケットシューズぼろぼろだとか言ってたし。
夫にはがんばって稼いでもらうしかない。

b0238426_11315013.jpg

真夏の桜。
抹茶色の川面と合っている。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-21 11:53 | 子供・育児 | Trackback | Comments(2)

一日一善! できるといいな。

ちびちゃんのあせもがひどくなったので、とうとう皮膚科を受診した。
今日はとても混んでいて1時間たっても呼ばれず。
(診察時間が近づいたらメールしますよ~のシステムがない)
子供用のスペースで遊んでいた。

もうすぐ2歳という男の子がいたが、まだ一緒には遊べない。
しかも、ときどきいるのだけれど、多動ぎみでじっとしていられず、ちょっと手がかかる子だった。
もちろんお母さんのしつけや育児の仕方に問題があるのではない。
本当に時々みかける、ちょっと手のかかる困ったちゃん。
友人の子供も幼児期はそうだった。
がんばっているのに周囲からは・・・・親戚、特に義父母からは理解されず、しつけが悪いと思われていたらしい。
で、本題にもどるが、1時間も待たされたら子供ならぐずってしまうのは仕方がないのだ。
1時間半後、やっと順番がきて、中の待合室へ。
ところが、さっきの子、MAXにうるさいのだ。
バタバタ走り回る音、絶叫系のけぞり系でお母さんのなだめる声も次第に大きくならざるを得ない。
待合室からはため息や舌打ちが聞こえてきそうだ。
子供が苦手な人には不快以外の何ものでもないだろう。
受付の人も診察室の先生の声も大きくなっていった。

う~ん、ちびちゃんもぐずってはきたが、許容範囲。
診察室に入って先生を待ってるところだったが、順番を譲ることに。

スタッフや先生からはとても感謝された。
そして、その子のお母さんにも。
上の子の幼稚園のお迎えの時間も迫り、しかも子供は絶叫していていっぱいいっぱいだったから。
気持ちはよくわかる。

b0238426_14372530.jpg

この病院、なかなかセンスがいい。
手乗りサイズ。

b0238426_14373938.jpg

カエルとカッパの宴会。
酒の肴は・・・?と見るとビールだった。
これも手乗りサイズ。

病院が混んでて遅くなったが、公園のプールに行ってみた。
お昼近かったので、みんな帰るところだった。
貸切状態。
これが、いいことをしたご褒美か?!
b0238426_14375116.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-19 14:50 | 子供・育児 | Trackback | Comments(3)

悲しい。残念。

b0238426_1375869.jpg

たった6日間の命だった。
次の赤ちゃんはいつか、なんて余計なお世話だ。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-12 13:03 | Trackback | Comments(2)

ぷあぷあ

もこみちがスタミナ丼を紹介してたので作ってみた。
画像はないのだけれど、
ご飯にゆでもやし、豚の角煮をたくさんのせて白髪ネギをちらし、生の卵黄をのせ、白ごまを散らしたもの。
すごく好評だった。

ところで、お菓子にしろ、カルボナーラにしろ、卵黄だけを使うお料理はけっこうある。
残った卵白の使い道、どうしているだろうか。
(アイデアあったら教えてください)
今まではお味噌汁に流しこんだりしていたが、ちょっと不評だった。
で、メレンゲにして、お砂糖と小麦粉を加えて焼いてみた。
b0238426_10361125.jpg

ぷあぷあではんぺんみたいな弾力があり、なかなかおいしかった。
特にちびちゃんがよく食べていた。

以前、甘いメレンゲを沸騰したお湯にぽとんぽとん落としてふわふわおやつを作ったことあったが、子供たちには好評だった。
私はイマイチだったが。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-11 10:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

こと座のベガとわし座のアルタイル

雨の日は野球がなくて暇してる次男。
一緒に短冊を作った。
午後から花屋に行くと、たくさんの笹が売られていた。
どうせ残るんだから、半額にしてくれてもいいのに。
そうしたら、たくさん買ったと思う。
b0238426_12422960.jpg


b0238426_12421627.jpg

シンシンの赤ちゃんが元気に育ちますように。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-07-08 12:44 | イベント | Trackback | Comments(2)