<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

先週のこと

義父の祥月命日だったので、お墓詣りに行ってきた。
海が見える湾岸の墓地は震災による液状化の跡がまだあちこちに残っていた。
修繕する気はないのかもしれない。
b0238426_11334623.jpg

同居していたとき、慢性的なしもやけができてとても嫌だった。
義母の家は寒いのだ。
相変わらず、リビングは8℃
外の日向の方が暖かい。
夫に暖房をつけてもらったが、着ぶくれするくらい厚着していって正解だった。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-30 11:38 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

ひたすら作る

今日は最終日だけど、私は夫に持たせる日持ちするおそうざい作り。
(ちびちゃんが突発性発疹のため自宅待機。それと・・・ちょっと長いですが、怪我しました。男親って扱いが乱暴なので、お馬をしていたときに落ちそうになったので、とっさに足首をつかんだところ、ひねってしまい・・・・捻挫???? 小児科では折れてないと思うが整形外科へ行くように、と。整形外科ではレントゲン検査はしなかったけどなんともない、と。でも伝い歩きしていたのに、立ち上がることはおろか、はいはいもしなくなりました。足を持って足首の関節を回すと痛そうに泣くし、無理に立たせると左足だけ浮かせる・・・・・。でも一週間たってやっと復活しました。移動しないので実は楽だったけど、またいつものいたずらっこに。)
煮豆とひじきの煮物、青菜の胡麻和えにきんぴらごぼう・・・・・。
明日は早朝フライトだっていうのに、本人は朝から次男の野球の応援、長男のバスケの応援、そして会場が近いので、合間に自分はフットサルの試合に出るらしい。

この数日間、よく食べた。
夫を3kg肥らせるのに成功。
お米5kgは1週間ともたなかった。
一度に五合炊いてたし。
家族みんなで外食はできないので、ある日はステーキ肉を1.2kg買ってきて、ひたすら焼いて食べた。
ある日はコロッケを40個揚げた。
ある日のお昼は卵つきメガ盛り(いやギガ盛りかも)牛丼。
また、外出するたびにスイーツを買ってくる夫。
(帰ってくるなり、ちびちゃんを怪我させたので、子供たちからの信頼を一気に失ってしまった。それの負い目もあるかも)
b0238426_10325680.jpg

この他、ジャンボシュークリームを5個。
そろそろ娘と私は体重計にのるのが怖くなってきた。
夫がいなくなったら粗食にもどそう。

b0238426_10331590.jpg

食後はいつもこんな感じだった。
豆をひいて丁寧にコーヒーを入れてくれた。
りんごをむいてくれたり、みかんの皮までむいてくれたり、いたれりつくせり。

こんなだから、いなくなると子供たちが「お父さんいたら上履き洗ってもらえるのに~」「皮むいてくれるのに~」とか言い出すのだ。

飴と鞭。
私はいつもきびしく叱る役だ。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-29 10:19 | Trackback | Comments(0)

因果関係アリだと思う

帰国早々、夫が家の鍵をなくした。
落としたと思えるところを2往復しても見つからず、落ち込んでいた。
お昼ごはんを食べてから、散歩がてら一緒に探しにいこうよ。

歩いたところを忠実にたどる、ということでやはり非常階段を歩かされた。
(エレベーターは使わないのだ)
落し物を探しながら下を向いて歩いていると、関係ないものを見つけるものである。
(犬の糞とか・・・・)
私は5000円札を拾ってしまった。
お店のレジや売り場など探したが、鍵はみつからなかった。

警察に届けよう、と交番へ行った。
紛失届と拾得物件届。
現金を拾った場合、落とし主が3か月以内に現れないと所有権は拾った人に移る。
また、落とし主が現れた場合、お礼として5/100~20/100を請求できるのだそう。
もちろん落とし主に私の連絡先も明かされる。
いろいろめんどうなので、「権利放棄の申告」をした。
つまり、「報労金を受ける権利」と「所有権取得の権利」の放棄である。
そして、書類にサインして、お巡りさんがセンターのようなところへ電話している間に夫の携帯が鳴った。
鍵が届けられたのでサービスカウンターまで来るように、と。

もし、私がこの5000円を届けずにポケットに入れていたら、
もし、私が権利放棄の申告をしなかったら、

鍵は出てこなかったんじゃないだろうか。


不思議な偶然のような気がした。


お父さんとの再会で人見知りするかと思ったが、しばーらくじーっと見て観察して、どうやら父親だと認識したらしい。
b0238426_11241762.png

[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-28 11:39 | Trackback | Comments(4)

久しぶりの雪

大雪の影響であちこちで大変なことになっているようだが、北海道人にとって東京の雪は子供たちと同様にうれしい。
雪玉をつくって遊んでしまった。
ざくざくになった道をベビーカーでがががーっと進むのも楽しい。
ママ友たちとでかける約束をしていたが、道が危険なのでやめます、ベビーカー使えないし、だっこしてバスで行こうと思ったけど、バス停まで危ないのでやめます・・・・・・となんとも情けないメールが次々と入ってきた。
そのうち解けるし、私一人でも行くよ~というとみんな出てきたのだった。
無料のリトミックのクラス。
(無料じゃないと行かない・・・・)

お昼は夫と待ち合わせ。
b0238426_11451687.jpg

渋谷に行ったわけではないが、なんともウインドーに並んだいろんなオムライスがおいしそうだったので。
私はとろーり卵のオムライスとデミグラスソースのハンバーグ。
オムライスの中身は五穀米だった!なんとも得した気分。
夫のはカレーチャーハンが入っていた。
スープとコーヒーとデザートつき。
b0238426_11453231.jpg


食器はアリスのセットだった。店内の装飾もきれいで、赤ちゃんとママが二人きりで食事していたりもした。
子連れでも入りやすいお店っていいなと思う。
b0238426_11454634.jpg


b0238426_1204795.jpg

夜は遅ればせながらの夫の誕生会。
いろんなケーキをつつきたいというのでこんな感じに。
夕食はお寿司をとった。
夫に任せたら、なんと80貫も注文!
それなのにたったの15分で完食。。。。。。もっと味わって食べようよ。。。。

プレゼントは単身赴任に必需品であろう、電子レンジ用のシリコン製調理容器と焼き魚が焼けるという陶器のお皿。それとレンジでできる100のメニューのレシピ本。
それとミトン。
これでしばらく生き延びることができるだろう。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-27 11:55 | お出かけ | Trackback | Comments(5)

いっぱい!

春節(旧正月)の休暇で夫が帰ってきた。
b0238426_8543911.jpg

相変わらず、たくさんのおみやげ。
まるで出稼ぎにいってきたみたい。
プーアール茶はとてもおいしい。
「もち」って書いてあるのは、黒糖のうぐいすもちに餡が入ってて、きなこがかかっている。
おいしいけど、この香りはなんだろう・・・・・・なんか独特な日本にはない風味だ。
シナモンでもないし・・・・・和菓子にはない味と香り・・・・。
左のスナック菓子はベビースターラーメンと同じ味。
それと、なにゆえお米???

b0238426_8551097.jpg

人気の洋菓子店のロールケーキ。
すごく甘いものを想像してたが、甘さひかえめでとってもおいしかった。

b0238426_8552073.jpg

こちらも人気のカスタードプリン。
おいし~い!!!
バニラビーンズがたっぷり(すりごまのように下に沈んでた!)で甘さもちょうどよく、あっという間になくなった。

果物もいろいろと持ってきてくれた。

ただし、正直に申告すると没収されるものもあるので、次回からは気を付けることとする。
過去にエジプトからアプリコットを持ち込もうとして、没収された。
果実の種を植えたりすると生態系に影響するかららしい。
実は北海道の実家にはドバイのデイツ(なつめやし)が北国バージョンで生息している。
もちろん増えて野生化するほどのパワーはないが。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-26 09:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

大量に作る

昨日はみぞれがちらついて寒かったが、朝から外にいた。
小学校のおもちつき大会のお手伝いである。
ちびちゃんがいるから・・・・・という理由で何もしないでいると社会から隔絶されてしまう。
この時期に受験生に子守を任せて外出ってどういうこと?と(お受験ママには)非難されそうだが、私も一人で外出したいのだ。
学校の用事なら大義名分として十分である。

私の係はトン汁。
たぶん豚小間肉は15kg以上あった。
2.5kgずつ大なべに入れて炒める作業は楽しかった。
野菜をバンバン入れて、おみそもどぼどぼ入れて・・・・・・・。
行列を作った子供たちのお椀に次々とよそっていく。
ざっと600食以上。
まだまだ行列は続いたが、あっという間に交代の時間。

寒かったけど、楽しかった。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-22 09:47 | Trackback | Comments(5)

けっこうお得かも

パン屋さんの〇〇円お買い上げごとに、お好きな食器プレゼントというのがある。
お昼ごはんを買い込んだところ、5つ選んでいいと言われた。
お皿5枚でもいいが、カップも気になる・・・・・でも収納に困りそう。
ということでこの組み合わせ。
お皿はポイントをためてももらえるので、これからも増えるし。
中途半端な粗品皿が1枚2枚増えても邪魔なだけだが、シリーズで家族分そろえられるのはいいと思う。
使い勝手もいいし、シンプルだし。
b0238426_6373659.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-21 06:41 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

利用できるものは利用する

ママ友のお誘いで、区の「こども家庭支援センター」に連れていってもらったことがある。
施設名はなんだか仰々しいが、無料開放されている乳幼児を遊ばせる場所である。
昔は、なんだか友達がいなくて寂しい親子がひっそりと遊んでいるような感じ(場所にもよるが)だったが、今どきのはすごい(場所にもよるが)。

ビルのワンフロア全部がそれになっていて、有資格者スタッフやボランティアが常駐している。
遊ぶ場所、相談や講演、ワークショップの場所、食事ができる場所、給湯室に授乳室にバスルーム。
親がトイレへ行きたいときなど、スタッフが子供をみていてくれるし、遊んでもくれる。
個人宅には置けないような大きな遊具やシリーズもののおもちゃに高級な木のおもちゃ。
絵本も充実している。
セルフサービスで安くママがお茶できるコーナーもある。
そして、すごいと思ったのが、ボランティアによる、手作りおもちゃ。
もうフエルトのお弁当やスイーツはうきゅーってなるくらい完成度が高く、私も真剣に遊んでしまうほどだ。
廃品を利用したアイデアおもちゃもなかなか。
どれも優しさがいっぱいつまっている。
ここへ行くと、いつもまとわりついて離れないちびちゃんが、遊ぶのに夢中になって全然もどってこなくなるから不思議だ。1時間以上は一人遊びしている。
それにママ友同士で行かなくても、ここに行けば、適当に話し相手がいる。
長男や長女の時代にもこういう施設があればよかったのにな、と思う。

b0238426_112015.jpg

そこにあった簡単そうなおもちゃを真似して作ってみた。
五角形をはぎ合わせた正十二面体。
古いおもちゃの中のカラカラを取り出して、内臓した。
端切れで作ったので製作費はタダ。
でも保護色になった。。。
b0238426_11204177.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-20 10:33 | 子供・育児 | Trackback | Comments(0)

満足な量

運動会以外にも唐揚げ作って!と言われ40個ほど揚げた。
これだけあれば、みんな満たされるらしい。
唐揚げと白飯は合うらしく(私にはビールのつまみにしか思えないが)、ご飯もすごい量を食べていた。
b0238426_14175750.jpg



最近、ちびちゃんは「いやいや」をするようになった。
特に離乳食。
ぺこぺこなはずなのに「いやいや・・・・」
ひんやりしたお粥がいいときや、あつあつがいいときや、とろとろのあんかけみたいのがいいときや、硬いご飯粒とかざく切りのものを食べたいときなど、いろいろである。
また、自分で食べてみたいので手づかみするが、うまく食べられず、ぐちゃぐちゃ・・・・・。
結局、ひっくり返して「いやいや・・・・」
そんなこんなで6時間も食べてくれなかった。
もう知らん!

そこへ娘が帰ってきた。
「どうしたの~?ちゃんと食べないと大きくなれないよ。はい、あ~ん!」
ぱくっ!
ぱくぱくぱくぱくぱく・・・・・・すべて完食~!

「おかあさん、やさしい気持ちであげないと食べてくれないよ~」と。

やられた!
怖い顔をしてたのでは、どんなに空腹でも食べてくれないのだ。
眉間のしわをのばし、口角を上げよう。
(加齢によるしわやたるみは無理だけど。。。)
学校の家庭科の時間に育児について勉強しているが、なかなかいいことを習っているらしい。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-19 14:27 | 食べ物 | Trackback | Comments(7)

どこでも行ける・・・

我が家のやんちゃん坊は、どこへでも行ってしまう。
この前は玄関に置いてあるベビーカーの車輪の一部をきれいになめてくれた。
口の周りには砂粒が・・・・・。
お風呂の浴槽の栓も大好きで、手繰り寄せては・・・・・・なめてた!
b0238426_11444712.jpg

この後、押し入れから転げ落ちてきた。

静かなときは、たいていいたずらをしているときだ。
どこいったの~?と名前を呼ぶと、変なところから返事が・・・・・。
b0238426_1145185.png

ここにはコンセントプラグがある。
コンセントカバーをつけていても、その上からなめてよだれをたらしてくれる。

かわいい、ばぶばぶ赤ちゃんの時期はすぐに終わり、あとは小さな怪獣の時期となる。
ひたすら安全対策、危険防止。
何人育てても、心臓が止まりそうなくらいひやっとすることは何度もある。
自由にのびのびといろんな経験をさせてあげつつも、いかに予測不可能な危険から守れるか、がポイント。

今後の参考のために、こんなひやりとしたことがあった・・・・聞いた・・・失敗談などなど、コメントお寄せください。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-01-18 11:55 | 子供・育児 | Trackback | Comments(4)