カテゴリ:植物( 41 )

愛情を注ぐ

ガーデニングの先輩たちと水遣りしながら教わることは多い。
子育てが終わってペットを飼い始める人も多いが、こちらは植物に愛情を注いでいる人たち。
自分のベランダでもないのに、ただマンションのボランティアなのに…と考えてしまった私がバカだった。
植物が大好きなのだ。
眼差しが違う。
触れ方が違う。
陽が当たるように、風通しがよくなるように、窮屈でないように、一番きれいに見えるようにお世話している。
愛情オーラが見えるよう。

これで良しっと!
スッピンで紫外線対策しっかりしてるのだけど、みんなきれいに見える。

b0238426_11303411.jpg

アナベルをもらってきた。
ラベンダーも挿し木できるからねー!
葉からいい香り。
ローリエもはいっ!
ローリエ使うレパートリー増やさなきゃ。

b0238426_11303566.jpg

干しておいてねーと言われたので、とりあえず窓際に。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-07-29 11:19 | 植物 | Trackback | Comments(2)

暑かったけど色々学んだ

昨日はガーデニングボランティアの方々と先生に教わりながら、剪定について学んだ。
長くやってる方々は、これくらいいいわよね〜と簡単にチョッキン。
初心者はどこをどう切っていいのか悩む。
挿し木できるから持っていったら?とコリウスその他をもらってきた。
b0238426_07130465.jpg

花じゃなくてもきれい。

そして長い屋外での作業が終わると、室内で涼みながら、ラベンダーサシェの作成。
たくさんのラベンダーに室内丸ごと癒し空間。
b0238426_07130529.jpg

秋柄なのは、秋のお祭りに出店するかどうか試作過程なので。
これ、すごく簡単だった。
ラベンダーを茶葉袋に入れる。
ワイヤーリボンを二枚並べて両面テープでとめて幅広にしたもので包む。
ワイヤーで押さえるので両端は縫う必要がない。

夏休みは幼稚園の送迎がないので、水遣り当番を数回入れてもらった。
今日も頑張ろう。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-07-25 07:03 | 植物 | Trackback | Comments(0)

大きくなあれ

うちのゴーヤーやっと花が咲き始めた。
しかし、雄花ばかり。
でも、しばらくすると、白ゴーヤーの雌花が咲いた。
そういう時に限って雄花がない。
受粉しないと…
で、迷った挙句、種類の違う白ゴーヤーの雄花をちょん。
b0238426_16551355.jpg

とりあえず育ってます。
普通の緑色のゴーヤーの雄花をちょんしたら、どうなるのかな。。。
植物の生命倫理がもしあるとしたら、やってはいけないような気がして。。。
でも、虫さんがやったら、それもありなのかしら。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-07-13 16:50 | 植物 | Trackback | Comments(0)

チョウと相性がいい

b0238426_19112205.jpg

b0238426_19112390.jpg

マンションの中庭に素敵なレイアウトで植えられているアガパンサス。
涼しげでいい。
花言葉は「ラブレター」「知的な装い」「恋の訪れ」
ギリシャ語のアガペ(愛)から由来してるんだから、そうなんでしょう。
キアゲハも寄ってくるけど、アオスジアゲハがヒラヒラ来るのでとてもいい組み合わせ。
(画像なくてすみません)

それなのに、マンションの外周に植えられているアガパンサスは心無い人たちに折られてひどい状態。
(私は子供の頃、傘振り回してユリとか葱坊主とか折ったことあるような…大人になってから反省しました。でも公共のものではなくて、実家のです(^^;;)
ロープ張って注意書きしても折っていく。。。
いつかどこかで自分の体とか心とか折られても知らないっと。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-07-07 19:00 | 植物 | Trackback | Comments(0)

今日のデザートは

懐かしい!
都会でもあったのだ。
桑の実。
b0238426_20010596.jpg

虫さんじゃありませんよ。
田舎出身者なら知ってる子供の頃のおやつ。

ママ友に誘われて行ってみると、立派な大樹があった。よく行く公園なのだけど、ここは見逃してた〜。ちょっと穴場かも。
「甘い実は食べられます」ってパネル表示してるのに、誰も来てなかったみたいで、たくさんあった。

教えてくれたママ友もベトナム人ママ友に教えてもらうまで桑の実すら知らなかったらしい。
今日は国籍はわからないが、アジア人2人組がビニールシートを地面に広げて、どこかから持って来た太い枝を何度も投げつける、という方法で採っていた。



[PR]

by jasmine-boo | 2017-05-31 19:49 | 植物 | Trackback | Comments(2)

今年の夏は

先日の花壇の植え替えでは、ガーデニング講師の方も一緒にやるので、色々と教えてもらうことができる。

ニチニチソウやブルーサルビアくらいなら初心者でもわかるが、ストロビランティス、ツルバキア、コリウスなどなど片仮名を羅列されるともう尊敬の眼差しである。

この先生やマンションの住人のガーデニングマダムと親しくしたくて、ボランティアグループに登録したものの、幼稚園の送りをやってると水遣り当番(ガッツリ紫外線対策をして、マイジョーロやバケツと花殻を入れるゴミ袋を持って集合する。自動散水してるエリア以外の巨大プランターはたくさんあって、けっこうな労働)の集合に間に合わない、というわけで、名ばかりのメンバーをやっている(卒園したら頑張る!)

で、この夏はグリーンカーテンとしてズッキーニを植えてみたいと相談したところ、ゴーヤーのようなぐんぐん伸びるツルではないし、葉も大きいので高層階では強風に煽られるのだそう。
ということで、ゴーヤーを買いに。
b0238426_16511593.jpg

なんと面白い品種を発見。
しろくまゴーヤって!笑
収穫が楽しみ ♪
(ただ、大きなゴーヤーが実った時に、ツッパリポールにくっつけたネットがその重さに耐えられるのだろうか、という不安が…)
[PR]

by jasmine-boo | 2017-05-30 16:39 | 植物 | Trackback | Comments(2)

ぱらぱら

たくさんの花粉を撒き散らしているうちのネバディロブランコ(オリーブ)。
苗で買ってきて5年以上たつだろうか。
実はまだ見たことないけど、強風で鉢がひっくり返って土がこぼれてカラカラになっても、暑さにも寒さにも強く頑張ってくれている。
b0238426_08393281.jpg

この花粉、16階から飛んでどこまで行くのだろう。運河に落ちたら東京湾から太平洋にも行けるかも。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-05-20 08:33 | 植物 | Trackback | Comments(0)

今年もきれい

b0238426_20101886.jpg

ママチャリ送迎の途中にある花畑。
以前、ここの種蒔きをお手伝いした時は、オレンジコスモスだった。秋には一面オレンジ色 ♪
これはたぶん、ミックスフラワーのタネ団子を埋めたものだと思う。
お手伝いする機会があれば、是非、お手伝いさせてもらいたい。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-05-16 20:06 | 植物 | Trackback | Comments(0)

満開

桜の名所に行かなくても、あちこちにいい所がある。桜を仰ぎ見る老若男女、みんないい表情をしている。いつもこんなだと、みんなが気持ちよくいられるのにね。
b0238426_08143882.jpg

b0238426_08143993.jpg

b0238426_08143990.jpg
b0238426_08161900.jpg

b0238426_08144026.jpg


はなももだって負けていない。
b0238426_08144080.jpg

b0238426_08144181.jpg

b0238426_08144295.jpg



[PR]

by jasmine-boo | 2017-04-06 08:11 | 植物 | Trackback | Comments(2)

あーきよこいっ ♪

都心でも探せば自然はある。
b0238426_07244483.jpg

b0238426_07244513.jpg

b0238426_07244669.jpg

オレンジコスモスがきれい。
ここ、大きな通り沿いで歩行者はほとんど来ない。障害物がないので自転車にはもってこいの細長い花畑。
人気がないので、楽器とか歌の練習してる人もいる。橋とつながる階段の踊り場にドラムセット持ち込む人まで。交通量が多いので、そんな音はかき消されてしまう。

でも、よく見かけるのはベンチで甲羅干ししてるおじさんたち。奥に穴場的なベンチがある。炎天下で脱水状態でぐた〜っとしてるようにしか見えない。多少若くてもブーメランパンツ(表現古い⁈)で寝てるとせっかくのお花鑑賞が台無しに。

三脚を持ち込んで、お花をバックにチュチュを着てバレエのポーズをとってる可愛い子を見かけた時にはほっこり来るんだけど、汗をベンチに滴らせてるおじさんはねぇ…。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-08-31 07:13 | 植物 | Trackback | Comments(0)