カテゴリ:食べ物( 123 )

これは好き!

私のお土産リクエストは里芋のお菓子。
甘さ控えめで何個でも食べられる。
何層にも巻いてあるのもかわいい。
b0238426_12231169.jpg

b0238426_12231283.jpg


夫からのリクエストはこれ。
台湾は水餃子が主流なので、焼き餃子が食べたい、と。
末っ子に手伝ってもらって(皮に水をつける工程を担当してもらった)、60個作った。
b0238426_12231374.jpg

b0238426_12231352.jpg

あっという間になくなった。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-12-13 12:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

ホッと一息

最近、ルピシアのカタログで気になる紅茶を見つけたので買ってみた。
キンモクセイだなんて、トイレの芳香剤みたいな香りだったらどうしよう、と店頭で茶葉を見せてもらった。
なんてすっきりした香り。
b0238426_14544267.jpg

b0238426_14544366.jpg


熱湯を注ぐと花びらがふわり。
b0238426_14544426.jpg
お砂糖なしのストレートでも、ほんのりと甘い味がするような香り。

今日はドーナツを編み編み。
b0238426_14544510.jpg



[PR]

by jasmine-boo | 2016-09-18 14:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

6人で賑やかに

色んな予定が重なって昨夜は家族がお正月ぶりに全員そろった。
私のお誕生会⁈ということだったが…
焼き魚のリクエストで和食の予定が、スーパーで出会ったママ友たちにコストコフェアを勧められ…

プレーンな5種類のチーズピザでは寂しいと娘がトッピングを追加するとこうなった。
b0238426_09404189.jpg

普通のLサイズよりずっと大きい。
ハーフカットにしてオーブンで焼いても
b0238426_09404289.jpg

大きいよねぇ。

色々食べさせたかったので、居酒屋のようにできたものからテーブルへ。
モリモリと食べ始める4人の男たち。
キッチンで手伝ってくれてる娘と、やっぱり男ってズルいよね。。。
とそこへ、カウンターごしに娘の口にあーんってピザを突っ込んだ夫。
鳥の親子のようにピザが消費された。

このテーブル、そもそも4人用なので、お皿が全部のらない。
b0238426_09404291.jpg

普通のご飯に巨大ピザをプラスしたもんだから、かなりの満腹者。

食後、おかあさんはみないでね、と末っ子と夫が何やら準備しだした。
b0238426_09404382.jpg

えっ…なんか寂しい感じだよ。

b0238426_09404355.jpg

これなら楽しそう。
47本させないので7本。
5人で盛大にハッピーバースデーを歌ってくれた。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-09-04 09:26 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

おにぎり屋さん

b0238426_15090788.jpg

以前も紹介しましたが、このおにぎりシート、なかなか好評。
これは2人分。
ぎゅうぎゅうにしたので約2合分。

このおにぎりと少しのお惣菜を持って娘は戻って行った。
一人暮らしをするようになってから、何かと感謝されるようになった。
一人分のごはん作ったり、洗濯したりするだけでも大変なのにお母さんはすごい、と。
私の誕生日に帰ってこられないから、と食器洗いを率先してやってくれた。
以前なら何をどうやったらそうなるのかわからないが、キッチンの床がびしょ濡れになっていた。
しかし、バイトで鍛えられたのだろう。
手際よく片付けてくれた。

万年床の汚部屋だったが、朝練のために後輩を泊めてあげることもあり、そんなに汚くはしてられないのだそう。
帰って行った娘の部屋を見るときちんと寝具が畳まれていた!しかもシーツやカバーは外し、洗濯機の前に置かれていた。
なんてこと!
数年前にはだらしなさすぎて、こんなこと想像もできなかった!

十分な仕送りをしてはいるが、それは学習と生活のため。遊ぶのはもちろん部費や遠征、合宿費用はバイトで稼がなければならない。
お金を得ることの大変さも理解してきたらしい。

でも20歳だもんね。
大人だし。
できて当たり前か!

[PR]

by jasmine-boo | 2016-08-23 14:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

ひたすら作る

娘が帰省中。
真っ黒になって帰ってきた。

お姉ちゃんが帰ってきたら外食しよう!と考えてたのに、いつも買って食べてるから手料理が食べたい、と。
食べる量は息子達より多いかもしれない。
ご飯は毎回4合炊いている。
麺を茹でるのも大変だ。
おやつの消費が早い。
b0238426_22581653.jpg

リクエストの鳥の唐揚げ。
1kg弱のもも肉、グリルしたスペアリブは400g。
夏の定番、モロヘイヤスープも懐かしいと喜んでくれた。
テーブルにはないが、半額セールのマグロの柵も。
翌日はお弁当が2人分必要なので、唐揚げが余ったら回そうと考えていたが完食。

デザートはメロンとスイカ。
これは小玉スイカだけど、こんな切り方をしてくれた。
意外にも食べやすい。
b0238426_22581716.jpg

自炊は挫折したので、大きなスイカを3日くらいで食べてるらしい。
冷蔵庫の中はスイカのみ。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-08-20 22:45 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

学んだ!

お料理教室というのは行ったことがなかった。
経済的に余裕のある奥様たちが行くイメージなので。

ところが、ランチ食べに行くより安い、高校のPTA主催の講座があったので申し込んでみた。
某所料理学園に集合。
なんと先生は江上栄子さんだった。
去年、講習を受けた人によるとお人柄が素敵で今年も申し込んだ、と。

確かに確かに。
上品でちょっとお茶目で、トークが面白い。
愛情たっぷりのお料理をたくさんの人に作ってきた人なんだな、と。
80代には見えないのだった。
こういう歳の重ね方って素敵だなと憧れてしまう。

先生の説明を聞きながらアシスタントさんが作るのを見学した後、学生時代以来の久しぶりの調理実習。6人1班で分担して作業。
この日の献立は、
たっぷり野菜の生春巻き レモンジュレソース
アジア風 簡単豚の角煮ご飯
ベトナム風お汁粉 プルーンと小豆のチェー
b0238426_20362990.jpg

どれもたっぷりレモンを使ったお料理で、ヌクマムやココナッツミルクも使って、美味しいアジア料理だった。
お土産もたくさん頂いた。

こうやって私が1人で外出できたのも部活がたまたま休みだった次男のお陰。
末っ子のお世話と、長男も含めて3人分のお昼ご飯をお願いした。
焼きそばを作ったのだけど、フライパンにくっついて上手くいかなかった〜と帰ると洗い物はそのままでぐったりしてた(笑)
長男は自分だけ先に食べ終え、自分の食器だけ洗って出かけたのだった。
作ってもらったんだから、フライパンくらい洗ってあげてもいいのに!受験生よ!
[PR]

by jasmine-boo | 2016-07-29 20:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

美味しかった!

b0238426_19465159.jpg

ワッフルロールにアイスクリームのような生クリーム、エスプレッソ風味のババロア⁈
で、真ん中の梅干しみたいなのが、プリンのカラメルシロップのようなほろ苦いキャラメルのような…。
すっごく美味しい!
全体的に甘さ控えめで美味しい。

生協の宅配のお取り寄せなのだけど、何処の何なのか、よく分からずに食べてしまった(笑)
なんか見たことない金色⁈黄色⁈な箱に入ってた。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-07-27 19:36 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

ベジー!

オーガニックカフェでランチした。
ランチメニューは5つくらいあっただろうか。
一緒に行った5人が中華風ポークソテー、私だけサラダプレート。
豚肉は前日たくさん食べたから、たっぷり野菜を食べたかった。
b0238426_06290306.jpg

なんかすごいぞ。
温野菜を想像してたのだけれど、すべて生野菜。
インゲンやスナップエンドウを生で食べるのは初めて。
加熱してある方が絶対いいな〜。
レタス、パプリカ、ラディッシュ、ブロッコリー、カリフラワー、ミニトマト、かいわれ大根、色んな葉っぱ、パクチー…。

そして天然酵母のバゲットは硬い!
日本で食べたパンの中でこれが一番硬かった。
こんな硬いパン、食べ方がわからない。
スープに浸すのは好きではないので、なんとか手で砕いて食べた。
咀嚼すると顔中に音が響いて、まるで堅焼きせんべいを食べてるかのよう。

どうやら私には小洒落たメニューは向いてないようだ。

デザートにガナッシュチョコレートを食べたけど、これだけじゃ夕食までもたなかった。
[PR]

by jasmine-boo | 2016-06-15 06:16 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

少しだけちゃんとする

お弁当がマンネリになってきた。
ここは気分転換、書店をぶらぶら。
人気ブロガーさんが出したレシピ本がたくさんあった。
その中でも、目についたのが、これ。
nozomiさんの「つくおき」
b0238426_09321316.jpg

いつも一度に食べきる量しかつくらないので、残り物が冷蔵庫にあることがない。
それに何日保存出来るのか、よくわからないので、仮に残ったとしても翌日には食べきっていた。

この本では、共働きのご夫婦の毎日のお弁当と夕食に使えるおかずを週末に全て作ってしまうというもの。だから、5日間保存できるものばかり紹介されてる。

この通りにやることはないので、余った食材があれば、ちょちょっと作りおきするのに便利だ。
それに私は冷凍食品も使う。
これを言うと若いママたちに安心する〜って言われるけど、全て手作りにこだわらなくてもいいと思う。
毎日のように何年も作り続けるんだから。

b0238426_09321389.jpg

長男と末っ子のお弁当。
長男のにはハンバーグの下に目玉焼きが隠されている。

b0238426_09321396.jpg

末っ子の、ちょっと多すぎたかな?と思ったが、完食してきた。
末っ子のお弁当がない日は、ピリ辛とか大人なおかずを入れるようにしている。

夕飯に回すことはないが、私のお昼ご飯が充実してきた。

この本、かなりのレシピが紹介されてるので、レパートリーを増やしていこう。
ホーローの保存容器も欲しくなってきた。。。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-04-23 09:21 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

下町

翌日は朝から雨。
日本橋のデパ地下でお土産を探そう、と誘ったが、行かなくてもいい、と。
そこで近場の門前仲町へ。
北海道から出てきた両親は、旭川の中心部より人いるわー、と感激した様子。
橋の上には桜祭りの露店が出てて、何やらコンサートや伝統芸能もやっていた。
和舟乗り場も長蛇の列。

さて、お目当は門前茶屋でのランチ。
b0238426_14514973.jpg

b0238426_14514925.jpg

深川と言えばあさり。
あさり蒸篭めしと桜海老蒸篭めし。
あさりは歯応えがあって美味しかった。
しかし、入れ歯の人たちは、海老の方がいい、と。

食後は桜を見ながら(どこにでも桜の樹があるので)お不動さんと八幡さんを散歩。
仲見世のあげまんを食べながら歩く叔母は超がつくほどご機嫌。
(蒸篭めしは半分しか食べられなかったのに、存在した!80代の別腹!)
食べながら歩くような、お行儀の悪いことはしたことがないが、一度やってみたかった、と。

突如、私の目に飛び込んだのは、恒例の骨董市。
目が合ってしまった。
(お店のおじさんとじゃなくて、品物と!)
値段を聞いてからまた来ます、と一応すべてのお店を物色。
やっぱりアレしかない。
値段交渉開始。
十分下がったけど、父にも一声頼んだら、更に下がった。
手彫りのお重箱。
ピンクがかった朱色の柄がなんともレトロ。
b0238426_14514999.jpg

しかも中はオレンジがかった朱色だ。
b0238426_14515034.jpg

1500円でお買い上げ。
(実は名前が入っているので安いのだけど、字体もきれいなので、それはそれでいいかな、と)
交渉のポイントは小さな打ちキズがあったので主張。
揃いの銘々皿は、きれいだけど使い勝手が悪そうなのでやめた。
今年の運動会や来年のお花見で活躍するかな。
手彫りって、ちょっと揺らいだ曲線なんかもあって好き。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-04-05 14:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)