カテゴリ:生き物( 5 )

苦いのがお好きですか

最近、ポロポロと糞らしきものを見かけるようになった。
今朝、大きくなりかけたゴーヤーをチェックしていると、発見!
こらぁ!と突くとあっという間に逃げた。
b0238426_08515873.jpg


たくさんの脚をゴニョゴニョさせながら移動する幼虫と違い、尺取り虫の速いこと。
すごい機能的。
真っ直ぐになってなりきったつもりかもしれないけど、みーつけた。
b0238426_08515827.jpg

末っ子の虫カゴ行きに。
名前はしゃくちゃん。
[PR]

by jasmine-boo | 2017-07-20 08:44 | 生き物 | Trackback | Comments(0)

おともだち

ある日、幼稚園にお迎えに行くと「今日はダンゴムシを3匹お持ち帰りです」と先生。
ビニール袋に枯葉と一緒に入れて大事に持っていた。

やっぱり、もう少し、お友達を増やした方がいいよね。
昨日のマンションの花壇の植え替えでたくさん連れてきた。
b0238426_08011250.jpg

クワガタ捕りに(山へ)行きたい!とか、カブトムシ買って!とか言われないのがいい。
身近な生き物の方がお手軽。
で、ナメクジとワラジムシも同居中。
ナメクジって、カタツムリと同じで移動した跡に粘液が残るのでわかりやすい。
よく見ると黒いスジが二本。
ストライプ柄だったのね〜。
顔はカタツムリにそっくりだし。
(子供の頃、こっそり塩を持ち出して、消失するまで山盛りにかけて遊んだものだ。いやいや、浸透圧について学んでいたのだ。砂糖でもできるよ^_^)

こんなの飼ってどうするかって?
ベランダの植木の落ち葉を分解してもらって腐葉土を作るのさ。
コンポストモドキ。
ミミズさんも欲しいけど、昨日はいなかったから。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-05-29 07:52 | 生き物 | Trackback | Comments(2)

犯人は何処に…?

春から目撃された小さな小さなフン。
なんかの虫が葉っぱを食べてるに違いない。
でも、その姿は見たことがなかった。

b0238426_10550571.jpg

b0238426_10550686.jpg

でも、だんだんフンは大きくなっていった。
こんな立派なモノを排泄するんだから、さぞかし大きな幼虫に違いない。
しかし、探しても現行犯逮捕ならず。

ところがアイビーの葉を食べる虫を検索すると、コガネムシと出てきた。
確かにコガネムシは時々みかける。
てっきり大きな幼虫がムシャムシャやってるのかと思っていた。

日中はどこかへ行ってて、夜になると食べに来るんだろうな。

[PR]

by jasmine-boo | 2016-09-09 10:48 | 生き物 | Trackback | Comments(0)

苦手な人は見ないでネ

そろそろ蛹になりそうなので、幼稚園に持っていった。
b0238426_11452616.jpg


カラタチの葉の上に見つけた時は0.8cmくらい。
b0238426_11452718.jpg

2齢幼虫はまだ赤ちゃんなので、眠っていることが多い。夜、少しだけ葉っぱを食べる。


b0238426_11452770.jpg

b0238426_11452778.jpg

3齢幼虫は、少し食欲が出てきてよく食べる。
背中のV字の白い模様がだんだん緑がかって4齢幼虫になってきたと思ったら、
b0238426_11452818.jpg

外出から戻ると脱皮していた。
脱いだ皮はどこへ行ったのだろう。
まさか食べた?
5齢幼虫になると食欲旺盛。
水分は葉っぱから十分に得られるのだろうか。
濡れた葉っぱを入れると、頭部が接触した水玉がすぅーとなくなった。
飲んだ⁈
体表面から吸収された⁈

b0238426_11452833.jpg

目のような模様があって顔に見える部分は胸部。
食べる時は頭部が出てきて長くなる。
これで3cmくらい。

ミニトマトが入ってた容器は、音をよく反響する。葉っぱをバリンバリン食べてる音が微かに聞こえる。

うん○も大きい。
する時はお尻を上に向けるのか、上の方に出てきてコロンと落ちる。
最初はゴミ箱に捨ててたが、もしかしたら肥料になるかな?とベランダの植木鉢に入れてみた。

毎日話しかけてたので、いなくなったら寂しくなった。


[PR]

by jasmine-boo | 2016-05-31 11:29 | 生き物 | Trackback | Comments(2)

なかなかの迫力

b0238426_872819.jpg

ハチか?イナゴか?それともコウモリ?!ではなくて
ムクドリ。

b0238426_874411.jpg

b0238426_875534.jpg
b0238426_88753.jpg
b0238426_88188.jpg

日没時間になると、どこからともなくグループでやってきて必ず合流して大きな集団になる。
リーダーはいるのかいないのか、突然方向が変わっても接触事故を起こして落下してくる鳥はいない。
ただし、すごい鳴き声。
休憩場所となっている木や電線などの下は要注意。
[PR]

by jasmine-boo | 2013-12-16 08:08 | 生き物 | Trackback | Comments(2)