カテゴリ:旅行( 11 )

私の役割はここまで

今回の引っ越しはママ友たちには感謝しきれない。本当にありがたかった。
数週間前、末っ子をどうしたものかと公園で呟いたところ、うちに来ればいいよ!
お泊まり会しよう!

夕飯の後、末っ子をお友達の家まで送って行った。二泊三日のお泊まり会。

1人で留守番の次男については、万が一のときに助けを求められるよう、同じマンション内のママ友2人にお願いしておいた。

さて、当日、長男と5時前に家を出た。
b0238426_07420699.jpg

20数年振りの札幌。
懐かしい母校。
親子で同じキャンパスに足を踏み入れるなんて、思ってもみなかった。

ここで、久しぶりにママ友ファミリーに再会。
車出してもらったり、本当に助かった。

b0238426_07420733.jpg
都内で一人暮らししたら、こんな立派なところ住めないからね、というくらい学生には贅沢過ぎる学生マンション。
ママ友夫妻と昔の学生ってさ〜、自分たちの頃の話で盛り上がる。

b0238426_07420802.jpg
北海道のお赤飯。
食紅で着色してあって甘納豆が入ってる。
子供の頃、嫌いだったんだけど、やっぱり嫌い(笑)

通販で購入した家具や家電が次々と届いた。組み立てや取り付け、梱包材の回収にいちいちお金がかかるので、全て自分たちですることに。

頑張ったあとの夕食は格別だった。
b0238426_07420897.jpg
久しぶりのジンギスカンはとても美味しかった。
子供の頃食べていたのは松尾ジンギスカンみたいにつけダレに漬け込んだものを焼いて、最後はうどんを焼いて締めた。
これは、ラムのいろんな部位を焼いてつけダレでいただく。
締めはラーメンなのだけど、鉄板は下げて、茹でるための鍋が出てきた。つけ麺にしてもいいし、つけダレにに番茶を入れてスープを作るのもアリ。出汁じゃなくて、なんで番茶?
でも、とってもとっても美味しかった。 

b0238426_07420902.jpg
さて、彼はここでどんな学生生活を送るのだろう。遠くから見守っていこう。

ママ友たちの協力なくして成り立たなかった今回の引っ越し。奔走しながらやっと終えたのに、同時に娘はディズニー前泊で帰省してるし、夫は突然出張入った、と帰国。
休む暇なくホテル状態なのだった。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-04-03 07:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

最終日

(今日は娘の引越しなんだけど、次男は部活。
一日中末っ子のお世話するのと引越しの手伝いするのとどっちがいい?ということで、夫と長男が夜明け前に出かけて行った)

さて、午前の便なので、早起き。
なんか硬いベッドだなって思ったら石だった!
b0238426_07294055.jpg

キーンの韓国製のベッド。
スイッチを入れると石が温まるらしい。
岩盤浴みたいなかんじ?

最後の朝食はシェリー頑張った。
ブラウンライスのわかめごはんを四角いタッパーに入れて固め、切りそろえてスパムをのせて海苔を巻いた。
これはアリかも。
美味しい。
そう言えば、いつだったかの夕食に友人の差し入れだって牛モツのミネストローネを頂いた。
ご想像通り、冷めるとかなりキツかった。
b0238426_07294032.jpg


空港まで送ってもらってお別れの挨拶。
初対面の時にぎこちなかった子供達も、シェリーとしっかりハグしていた。

来た時は、夫には木の実のレイ、私には貝殻のレイ、子供達にはキャンディーレイをかけてくれた。こちらからは、紙テープで編んだレイをプレゼント。

空港のチェックは厳しかった。
全員靴を脱いで、上着も脱いで、3Dスキャンの中で、脚を肩幅くらいに開いて、両手を高く上げて立つ。
わー体型丸見えだー!
厚手の長袖シャツを着ていた私は、肘、上腕も触って確認された。

入国審査では、台湾では両方の親指の指紋だけだったが、アメリカは10本の指すべての指紋をとられた。
でも、審査官、こっちは6人家族だぜ〜!と面倒そうに同僚に告げた後、次男と末っ子はノーチェックで行け行け、と。指紋もとらず笑

いつもそうだけど、シェリーは沢山のお土産をくれる。本当にすごい量。
今回も福袋のような大きなバッグにパンパンに詰めて6人それぞれにくれた。
Tシャツ、帽子、ゴーグル、おもちゃ、ボードゲーム、雑貨、沢山のスイーツ…。
b0238426_07294026.jpg

自分で買ったものも含め、今すごいことになっている。
b0238426_07294179.jpg

昨夜、もらったココナッツとマンゴーのバスソルトを使ってみた。
甘ったるい香りの体になるかも…と思いきや、無着色で、言われなければわからない微かな香り。
パッケージには他にジンジャー、オーキッド、マカダミアナッツ、緑茶、パパイヤ、パッションフルーツも含まれるとあった。

こうして内容盛り沢山の楽しい旅は終わった。
300枚を超える写真を撮ってくれて、スライドショーサイトに入れてくれたので、現地で会った人達から次々とコメントが来た。
こうやって思い出を共有できる時代になった。
大量に現像して時間かけて郵送する時代ではなくなったのだ。
次は15年後、シェリーが退職したら旅行三昧になるので東京にも来てくれるらしい。
いやー、その前に来てよ、身軽なんだから!

おしまい
[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-04 07:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

4日目その3

久しぶりに時計のない生活をしている。
朝は鳥のさえずりで目がさめる。
それもチュンチュンとかチチッっていうものではない。
熱帯ジャングルにいるような、いろんな鳴き声なのだ。
毎朝目覚めながら、おおー!ここハワイだ!

シェリーが外出してる間に裏庭で落書きした。
b0238426_06344024.jpg



さて、最後の夜はまたワイキキビーチへ。
夕日を見ながら夕食食べよう、と。
b0238426_06012058.jpg

沖へ行くと珊瑚礁があって浅瀬になるらしい。
カラフルな魚がいっぱいいた、と。
b0238426_06012105.jpg

b0238426_06012173.jpg

b0238426_06012182.jpg

日没後は寒くなるので、急いで晩ご飯。
b0238426_06012287.jpg

ロコモコ。
グレイビーソースが日本で食べるのとはちょっと違うが、ボリューム満点で子供達は嬉しそうに頬張った。
私は、マヒマヒという白身魚のハンバーガー。
日本のビックマッグより大きいので、けっこうなボリューム。
しかも、美味しい!

さて、お腹もいっぱいになったし、暗くなって、クリスマスイルミネーションがあちこちに。

帰ったら、卵焼きの作り方としめ鯖の切り方を教えて欲しい、と。
ニューイヤーパーティーに持って行きたいのだそう。
なんで卵12個?しかも四角い卵焼き器はおろしたてでガス用。電熱コンロじゃ…。
しめ鯖は冷凍のパックをスライスするだけ。
それなのに、おおー!そうやるんだー!
で、お餅の焼き方と食べ方もお願い、と。
これは夫にやってもらった。

しかし、なんで練習のためにこんなに沢山?

これからパーティーだよっ!

ええーさっき食べたばっかりじゃん!

でもパーティーするの!

そこへ、シェリーの兄キーンがやってきた。
b0238426_06344033.jpg

お相撲さんだよ、というと末っ子はすぐに信じた。
いやー若い時もすごかったが、そのままパワーアップしておじさんになっていた。
差し入れは、ココパフ。
甘さ控えめのチョコレートが入ったシュークリームにすごく甘いトッピング。
美味しい!でも、もう別腹もいっぱいで。。。
b0238426_06344130.jpg

そして、海遊び道具一式を貸してくれたスーザンが小学生の甥っ子と姪っ子を連れてきた。
ミドルネームはマリとムサシ。
因みにスーザンはサユリ。
日本人のおばあちゃんがつけてくれたそう。
おそらく明治か大正生まれなので英語は話せず、おばあちゃんとはコミュニケーションがとれなかった、と。
b0238426_06344173.jpg

差し入れは、温かいドーナツ。
中身は何も入ってなくてパフパフさをひたすら楽しめる。甘さ控えめですごく美味しい。
b0238426_06344152.jpg

スーザンもシェリーと同じく独身で、大学付属の高校で体育の教師をしている。
私も含め、同い年なので、話はアンチエイジングで盛り上がる。
しかもスーザンはキカイダーの大ファンで、ポスターもサイン(ハワイに来たらしい)も持ってる、と。
ギルの笛の音まで覚えてて盛り上がる。
シェリーはロボコンが好きだった、と。
恐るべし日系人。
なんで友達たくさんいるのにボーイフレンドはいないのか聞くと、出会いがねぇ〜と急にはにかむ。アメリカ人なのにこのシャイさはなんなんだ?(ココヘッドでタトゥーの入ったマッチョな男性に普通に話しかけてたのに)
そう言えば、学生時代、シェリーに会いに行くのに彼氏を連れて行ってもいいか聞くと、両親は知ってるのか?結婚してないのに!とえらく叱られたっけ。

子供達は折り紙と紙飛行機飛ばしでおおいに盛り上がっていた。
言葉はあまり通じないんだけど、楽しそう。
シェリーが出してきたキーボードを次男が弾く。
クラッシックはエリーゼのためにしか知らないけど、これ、すごいねー!とみんなが褒めてくれた。
スーザンの甥っ子はウクレレを弾いてくれた。
日本のリコーダーや鍵盤ハーモニカのように、こちらではウクレレを学校で習うらしい。
リビングにリコーダーを置いてもインテリアにはならないが、ウクレレはケースも含め、インテリアになっていいな。

おおいに盛り上がって夜は更けていった。

続く

[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-04 05:40 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

4日目その2

b0238426_19563426.jpg

b0238426_19563461.jpg

消防車は黄色なので、消火栓も黄色。

シェリーは独身なので、色んな所でお手伝いさせられてる。
私たちの滞在中、兄や叔母の旅行中の留守を守りに犬の餌やりと散歩の為に夜は泊まりに行って、明け方帰って来た。
携帯を持ってないので、何かあったら電話して…とはならなかった。
911(ポリス)に電話して、と(笑)

続く


[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-03 19:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

4日目

朝早く起きて、ひたすらワッフルを焼いた。
英会話にも慣れてきた次男。
b0238426_19354876.jpg

b0238426_19354905.jpg

b0238426_19354992.jpg

レシピを見るとバニラ小さじ2って…。
500mlはありそうなボトルが出てきた。
アメリカンサイズってひたすら大きいのはわかるが、1人暮らしには、キツイと思う。
冷凍庫には2kgはある小麦粉があったし、お醤油だって2Lはありそうだ。
冷蔵庫には巨大な牛乳にドレッシング。。。


さて、この日はハワイ島に二つしかない山のもう一つ、ココヘッドに挑戦。
バスケとソフトボールとバレーボールでスタメン経験者のスポーツ万能のシェリーでさえ挑戦したことがないという。
私は止められた。
なんでー?
オスグッド症候群で部活見学してた次男でさえ登るって言ってるのに?
b0238426_19354973.jpg

ちぇっ!4人で登りに行った。
私は入り口まで。
b0238426_19355011.jpg

b0238426_19355089.jpg

この直線の階段をひたすら登るのだ。
b0238426_19355006.jpg

待っていた駐車場の近くには公園があったので、末っ子と遊んでいた。
近くにはアーチェリー場とライフルの射場があるとのこと。
銃声と的に当った金属音がこだまする。
b0238426_19355167.jpg

頂上にはなぜかピラミッド⁈があったらしい。
バテバテで帰ってきた4人。
娘が一番バテていた。
次に長男。
一段一段が高くて腿上げ状態になり、体重を支えるのがきつかった、と。
急な所は、よじ登る感じだったらしい。
しかも休憩するスペースはなく、降る人とすれ違うのもやっと。
部活でハードなトレーニングをして吐きそうになる一歩手前状態になったらしい。
行かなくてよかったー!

b0238426_19355148.jpg

ランチはコストコのあるモールへ。
さすがアメリカンスケール!
75インチのテレビをどうやってカートに載せるのだ?
試食コーナーでつまみながら店内散歩。
次に人気のホットドッグ屋さん。
お代わり自由のドリンク付きでなんと$1.5!
しかも具材やマスタードやケチャップはセルフでのせ放題。
さあ、全部飲んだらドリンク満タンにして車乗るよ!
(7人乗りのバンをレンタルしてくれてたので、快適ドライブ)

帰宅して。
シェリーの家はハイウェイを飛ばした郊外の丘の上にある。

写真投稿の枚数制限があるので、

続く



[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-03 19:09 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

3日目

午前中にワイキキで法事があるので、その間、ショッピングでもして待ってて、と。
夫は家で休むことに。

法事なのに、ビーサンじゃなくてヒールのあるサンダル、襟のないコットンシャツに膝丈パンツ。
そんな服装で?
持ち物は15cmはあるだろうか、大きな黄色い菊一輪が植えられた鉢。しかも鉢のラッピングペーパーは金色。
とってもカジュアルな法事で、故人は宗教にこだわらなかったので、アルバムのようなものを読み上げて故人を忍び、軽食を食べて終わり。
ビーチから直行した水着に羽織りものだけの出席者もいたとか。

b0238426_14510282.jpg

さすがワイキキビーチ。
水族館、動物園を過ぎてホテル群の方へ歩いて行くと、こちらへ来て初めて、たくさんの観光客にであった。
わーい、人がいっぱいいる。
ホテルのフリーWi-Fiでメールチェックしたり、お土産買って過ごした。
実は、飛行機の機内食の長男のランチョンマットが当たりだったので、クーポンをもらった。
ゴディバの$6もするアイスをもらい、クッキーももらい、ホテルでバッグをもらい、モールでタオルをもらった。
b0238426_14510312.jpg

アウトレットの割引券もあったが、そういうショッピングは今回はなし。
私はこんなiPhoneケースを買った。
振るとイルカと波が揺れる。
b0238426_14582275.jpg


そして、
b0238426_14510419.jpg

一度帰宅してランチ。
プレッツェルが美味しい。
ブロッコリーとスナップエンドウを生で食べるのには少し抵抗があったけど。
この写真にはないけど、野菜につけるディップにホンモス(ひよこ豆のペースト。アラブ料理で出てくる)もあった。クミンが効いて美味しかった。

さて、午後は自由時間。
子供達は公園にフリスビーをしに行った。
私はウサギのゼコと遊んでた。
ケージを掃除する時は、裏庭に放すのだそう。
高齢なので大人しい。
b0238426_15001330.jpg


b0238426_14510538.jpg

b0238426_14510565.jpg

裏庭にはスパニッシュモスも!
これは根っこがなくて、木に引っかかっている。
空気中の水分なんかを吸収して生きている。

さて、早目の夕食はハンバーガーショップへ。
b0238426_14510687.jpg

そして、人気のかき氷屋さんに連れて行ってくれた。
行列ができてるだけに美味しかった。
かき氷というより、シャーベット。
舌を真っ青に着色させてる子供がいて、ちょっと不安だったが、マンゴーとライチはグッド。
b0238426_14510753.jpg

旅行のために部活を2日間休まなければならい次男はテンション下がってるとメールしておいたので、何とミシシッピの大学と地元ハワイ大学のバスケの試合のチケットを買っておいてくれたのだ!
(娘や長男の時代は家族旅行で部活を休むと退部だったが、次男の代にはもっと自由になっていた)
b0238426_14510771.jpg

初めての試合観戦に子供達は大喜び。
シェリーもハワイ大学OGなので、知人がちらほら。
大学にこんなアリーナがあるなんて、すごいと思う。
エアコンがキンキンに効いていたので、ハーフタイムの時にシェリーがカップサイメンを買ってきてくれた。
b0238426_14510886.jpg

塩味スープにちょっと塩気のある麺。
熱々でおいしかった。$5。

大いに盛り上がって帰宅して、この日はおしまい。

続く
[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-03 14:19 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

2日目

夫が末っ子と遊んでくれるのでサクサク更新。
今朝は20kmジョギングしてゲートブリッジのある方へ行って来たらしい。
最近は台湾で2度ハーフマラソンの大会に出場して、けっこういいタイムを出している。

明日は娘の引越し(学部移動のため)があるので、荷物整理のため、先に戻ることに。
買い物がてら駅まで送ってきた。
いつも、お母さんの肉じゃがが食べたい、唐揚げが食べたいと言ってるが、今回も作ってあげられず。
とりあえず、今朝は昨日煮た黒豆を食べさせた。

さて、ハワイの話に戻ります。

b0238426_11474011.jpg

翌朝も素敵なポイントをまわり、景色を見ながらグラノーラとミルクで朝ごはん。そしてローカルなビーチへ。
b0238426_11474154.jpg

昨日のビーチで長男は岩で足の裏をがっつり切ったので、今日は釣りをする事に。
娘も岩で手首を切って流血。
シェリーはかなりワイルドなので、家には絆創膏も薬も体温計すらない。
私が持参した絆創膏では小さ過ぎて。
で、持ってきてくれたのがカット綿と布ガムテープ。しかもショッキングピンク色。
人体にガムテープ巻くのって、こういう場面じゃねぇ。。。笑

b0238426_11474178.jpg

b0238426_11474283.jpg

見えにくけど、10cm以上はあるカラフルな魚が釣れた。
子供達は実は生まれて初めての釣り。
釣り針を魚から外すのが怖くて、私にやって〜と。
最初はお手本を見せて、2回目からは自分でやらせたが、だんだんかわいそうになってきて釣りはもういい、と。

b0238426_11474236.jpg

沖の方にいるのは、長男と娘。
なんちゃって波乗りどころか、流されてる。
泳げない私は、こういうのを見るとハラハラ。
だって、ライフセーバーいないんだよ。
いざとなったらシェリーが助けてくれるって言ってたけど、その前に周りの人が助けてくれるさって。。。
夫は、発熱のため、ビーチでお昼寝。
悪寒がするので炎天下でもいいんだって。

b0238426_11474297.jpg

アナ雪みたいな揚げ物スナック。
油っぽいけど、きれいなので食べる。
シェリーは梅干しが大好きで、腐敗防止も兼ねて、チャーハンにすごい量の梅干しをトッピングしたものを用意してくれた。

さて、お昼ご飯も食べたし、次はプールだよ!と。
公共のプールを想像していたら、なんと叔父さんの家へ。
b0238426_11474360.jpg

海を眺めながらプール遊び。
時々、クジラも見えるんだって。
プールは深いので次男も浮き輪ネ。
シェリーの従姉妹のセレスや子供達とも楽しいひと時を過ごした。
叔父さんのお庭で採れたザクロとイチジクも頂いて。
東京のマンション暮らしじゃ、土もないだろう?と叔父さんの自慢のコンポストを見せてくれた。
ミミズの種類は同じだった。

飲み物は何がいい?とセレス。
ほうじ茶、煎茶、抹茶…と何でも揃っていた。
ずっと飲み物はジュースだったので、麦茶をお願いした。
昨夜の残りだけど…とミネストローネスープも頂いて、夫は少し復活。

b0238426_11474338.jpg

夕食は、叔父さんの庭でとれた山芋をすりおろしてとろろご飯に。
裏庭のバーベキューバーナーで焼いた豚肉は美味しかった。
b0238426_11474346.jpg

デザートはスーザンからの差し入れ。
アップルシナモンのレーズン入りパンプディングって感じだろうか。
ソースがすんごく甘くて…。
美味しいんだけどね。

時差ボケが続いてるのと、お腹いっぱい過ぎて、早目に就寝。

続く



[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-03 11:15 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

1日目

さて、午前中に着いたので、荷物を置いたら有名なダイヤモンドヘッドでハイキング。
途中からかなりキツイ階段があるけど20分くらいで頂上へ。
b0238426_16353327.jpg

もっと軽く登れる山だと記憶していたが、かなり息が上がっている。
それもそのはず、前回登った時は20代だったのだから。
しかも2回目に登った時は、娘がお腹にいて妊娠6カ月だった。
でも、疲れた記憶はない。

さて、その後はランチを持ってビーチへ。
b0238426_16353422.jpg

観光客のいない、ローカルなビーチはほぼ貸し切り。まるで楽園!
シェリーの友人のスーザンが海遊び道具一式を貸してくれた。
釣り、シュノーケリング、ボディボード。
私は、恨めしいくらい今でもきっかり順調な生理1日目のため海には入れず。

少し歩くとホテルがあり、そこではビーチウェディングをしていた。
ガーデンには大きな池があって、イルカが4匹泳いでいた。
ロビーやエントランスにはクリスマスツリーと門松。
クリスマスとお正月の境界線はないらしい。

それから帰って夕食の準備。
シェリーは満遍なく子供達に英語で話しかけて、役割を与え、リーダーシップ⁈を発揮。
さすが、元ハイスクールの生徒会長。
仕事は、ハワイ大学付属のプリスクールのベテラン先生。
今は障害のある子のクラスを担当。
だから末っ子の扱い方は慣れたもの。
b0238426_16353467.jpg

実は普段は自炊をあまりしていない。
友人やご近所さんからの差し入れのタコの煮物、ほぐした鶏肉とキャベツの煮物、オーガニックで育てたアボカド。
あとはサラダとグリルチキンと、エビの炒め物を作った。
チキンは醤油を使ったが、味と香りは微妙にこちら風。
あとはブラウンライスを炊いてくれた。
私達がいるからご飯というわけではなく、日系人の食事は大体こんな感じらしい。

時差ボケで、この日は早目に就寝。

続く


[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-02 16:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

機内で年を越しました

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ よろしくお願いします。

b0238426_21170292.jpg

まさに地球の上を飛んでいるような不思議な爽快感。

日付変更線を越えた時点で、英語と日本語で新年の挨拶があった。
それ以外には特に変わったことはなかった。
カウントダウンしようにも時差がありすぎてできないし。
すでに日本は新年になった状態で向こうを出発しても、こちらに到着するときには、かの地はまだ大晦日なのだ。

フライト時間が長いので映画を十分に楽しむことができた。
今回の往復で観たもの。
「スターウォーズ 1 」
「進撃の巨人 」後半の方
「マイ インターン」
「オデッセイ」
「バクマン」
「小野寺の姉 小野寺の弟」
「しあわせへのまわり道」を途中まで。

さてさて、何処へ行ってきたかというと、
b0238426_21170364.jpg

ハワイ。

何度かブログに名前だけ出てきたと思うが、昔からの友人のシェリーに会いに行ってきた。
高校の時に、父が教員をやっていた高校の交換留学生として我が家にホームステイしていた。
学生時代に1人で会いに行ったことがある。
その後、1人で日本に遊びに来てくれた。
アメリカに住んでる時にも遊びに来てくれた。
その後夫と2人で会いに行ったのが最後で約20年ぶりの再会だった。

6人で泊まりに行っても大丈夫なのが、アメリカンサイズな家のいいところ。
小さい頃にお母さんを亡くし、数年前にはお父さんが亡くなり、お兄さんは最近結婚し、シェリーは一軒家で1人暮らしなのだ。
b0238426_21170417.jpg

好きなもの食べてね、とウエルカムフード。
b0238426_21205456.jpg

自分でリフォームしたという家は4LDKが3LDKになっていた。

続く

[PR]

by jasmine-boo | 2016-01-01 20:44 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

なんとなく

今、絶対必要というわけではないのだけれど、あったらいつかは絶対使う、という程度のもの。
マスキングテープ。
貼ってはがせるというのもいい。
以前、手紙の封筒に野鳥シリーズが派手に貼ってあったのを剥がして再利用したことがある。
でも、ちびちゃんに良かれと買ったものについては、貼ってもちびちゃんにいつかは剥がされる運命だ。
いやいや、乗り物ごとに切って、地図でも描いて、貼ってはがして遊べばいいのだ。
b0238426_1220989.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-01-26 12:12 | 旅行 | Trackback | Comments(2)