2017年 08月 04日 ( 1 )

自炊のできる男を育てる

いつも夏休みの後半にバタバタしてしまうお料理課題。
この区には食育推進のためにアイデア料理コンクールというものが毎年あって、それの応募が宿題になっている。
小学校は任意だったが、中学校は必須。
栄養士や飲食店勤務の保護者は口出しできないことになっている。
例年、カルシウムが豊富な〜鉄分が豊富な〜というものだったが、今年のお題は塩分2gの給食!
主食、主菜、副菜を作らなければいけない。
2gって病院食並みの制限。
ラーメンを汁まで飲み干して6g超えますから!

次男、頑張って調べた。
既存のレシピはどれも塩が入っている。
塩なしにしても大丈夫なもの…。
b0238426_10233533.jpg

カウンターから口は出すが手は出さない。
なかなか難しい調理実習。
とうもろこしご飯、甜麺醤を効かせたピリ辛茄子炒め、ミックスナッツとレーズンが効いたかぼちゃのハチミツサラダ。
給食に唐辛子は使わないので本当は良くないのだけど、薄味なので何かパンチがないとおかずにならない。
長男と娘に画像送るも、味薄そーやだなー、と。

薄味が好きな私でさえも醤油をかけたい衝動と闘ったのだ。お漬物が添えられればいいのに…。
難しい2g。

仕事はしていないけど、もうすぐワンオペ育児歴7年になる。
私がいつぽっくり逝っても当面の間は子供たちだけでサバイバルできるように育てている。
料理を含めた家事も現金の下ろし方も。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-08-04 09:13 | Trackback | Comments(0)