2015年 05月 31日 ( 1 )

備えあっても、やっぱり怖い

昨夜の地震、土曜日の夜とあって外出してた方も多かったのでは?
みなさん、ご無事でしたか?

我が家は、運動会お疲れ様会で焼肉を食べに行き、帰宅したところでした。
あの震災以来の大きな地震で、怖さを再認識したのでした。

エレベーターは止まり、ガスも安全装置がはたらいて止まり、後から復旧の仕方を問い合わせることになりました。

失敗だったのは、お風呂場のドアを開けながら、お湯をためていたところだったので、揺れてこぼれたお湯が、洗面所までやってきて、びしょびしょになっていました。

キッチンで大鍋で茹でたり、揚げ物してなくてよかったです。

みんな在宅だったので、次男がテレビを、長男がパソコンをおさえつつ、食卓の照明をおさえてくれました。

さて、末っ子は、次男の運動会で熱中症になったようで、夕食時から食欲がなく、寒気を訴えたかと思うと暑がり、帰宅時には38℃後半の発熱でした。
で、トイレで大きい方をして、拭いて〜と呼ばれた時に大きな揺れ。
そのまま抱っこして、安全な場所に移動したので、揺れがおさまった時には、末っ子はお尻を出したまま、私のジーンズに茶色いシミが…。

そういえば、あの時は、末っ子は私のお腹の中にいたので、こんな大きな地震は初めて。しばらく怖がっていました。

寝室にある大きな絵(大きすぎて壁に掛けられない)は壁に立てかけてあったのですが、倒れてました。幸い、床に何もなかったので絵は大丈夫でしたが。
息子たちのガンプラは吹っ飛び、パーツが飛び散り。。。

高層階なので、こんなに揺れてしまいましたが、在宅時の検討課題がはっきりしたのはよかったです。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-05-31 07:39 | Trackback | Comments(5)