私の役割はここまで

今回の引っ越しはママ友たちには感謝しきれない。本当にありがたかった。
数週間前、末っ子をどうしたものかと公園で呟いたところ、うちに来ればいいよ!
お泊まり会しよう!

夕飯の後、末っ子をお友達の家まで送って行った。二泊三日のお泊まり会。

1人で留守番の次男については、万が一のときに助けを求められるよう、同じマンション内のママ友2人にお願いしておいた。

さて、当日、長男と5時前に家を出た。
b0238426_07420699.jpg

20数年振りの札幌。
懐かしい母校。
親子で同じキャンパスに足を踏み入れるなんて、思ってもみなかった。

ここで、久しぶりにママ友ファミリーに再会。
車出してもらったり、本当に助かった。

b0238426_07420733.jpg
都内で一人暮らししたら、こんな立派なところ住めないからね、というくらい学生には贅沢過ぎる学生マンション。
ママ友夫妻と昔の学生ってさ〜、自分たちの頃の話で盛り上がる。

b0238426_07420802.jpg
北海道のお赤飯。
食紅で着色してあって甘納豆が入ってる。
子供の頃、嫌いだったんだけど、やっぱり嫌い(笑)

通販で購入した家具や家電が次々と届いた。組み立てや取り付け、梱包材の回収にいちいちお金がかかるので、全て自分たちですることに。

頑張ったあとの夕食は格別だった。
b0238426_07420897.jpg
久しぶりのジンギスカンはとても美味しかった。
子供の頃食べていたのは松尾ジンギスカンみたいにつけダレに漬け込んだものを焼いて、最後はうどんを焼いて締めた。
これは、ラムのいろんな部位を焼いてつけダレでいただく。
締めはラーメンなのだけど、鉄板は下げて、茹でるための鍋が出てきた。つけ麺にしてもいいし、つけダレにに番茶を入れてスープを作るのもアリ。出汁じゃなくて、なんで番茶?
でも、とってもとっても美味しかった。 

b0238426_07420902.jpg
さて、彼はここでどんな学生生活を送るのだろう。遠くから見守っていこう。

ママ友たちの協力なくして成り立たなかった今回の引っ越し。奔走しながらやっと終えたのに、同時に娘はディズニー前泊で帰省してるし、夫は突然出張入った、と帰国。
休む暇なくホテル状態なのだった。

[PR]

by jasmine-boo | 2017-04-03 07:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/26762373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAO at 2017-04-08 16:14 x
ご入学おめでとうございます♪

そうですか、北海道の大学なんですね。
遠くてなかなか帰る距離ではないので、寂しいですが
頑張って充実した大学生活が過ごせますように^^

私は学生時代、学生寮だったので、こういう一人暮らし
ちょっと憧れます♪
息子さん、頑張って下さい^^
Commented by jasmine-boo at 2017-04-08 18:15
NAOさん、
ありがとうございます。
2年の夏にオープンキャンパス行ってから決めてたので、覚悟はしてました。
お友達はみんな学生会館なんですが、私みたいにどうせ1年で出るんなら最初から一人暮らしでもいいかな、と。
でも、寮や学生会館の集団生活で得られるものも大きいんですよね。