やっと出会えた

恥ずかしい話だが、主婦生活は長いのに未だにお気に入りの布巾がみつけられないでいた。
海外のは大きすぎてごわごわ。
日本でも安いのからちょっと高価なものまでいろいろ試したつもり。
でも、毛羽立って水をはじいて吸水が遅かったり、すぐにごわごわになったり、洗いにくかったり、絞りにくかったり・・・・・なかなかお気に入りが見つからなかった。
b0238426_93236.jpg

やっと出会った無印良品の人気no.1布巾。
手にしっくりくる大きさ、厚さ。
ガーゼのように吸水が早いが、綿なのにぺたっとしないでシャリ感もある。
洗いやすいし、乾くのも速い。
しかも安い。
大皿を拭くときはちょっと小さいかな、とも思うが。
テーブルを拭くときには手の平の大きさににぴったり。


さてさて、センター試験も終わり、いろんな入試手続きが本格的になった。
娘にはすべて自分でさせている。
現金を渡し、コンビニで振り込んだり、銀行で振り込んだり。
現金書留を書いたり、郵便局に行ったり。
どれだけのお金が必要なのか、手数料や雑費はどのくらいかかるのか、銀行や郵便局で番号札をとって待つってどなんか感じなのか、指定銀行振り込みと他銀への振り込みの違いとか・・・・・・・。
この窓口では受け付けられない、とせっかく並んだのに帰ってきたこともあった。
受験生に時間のロスはかわいそう、と思われるかもしれない。
しかし、本人も時間のやりくりをして空いてる時間で銀行行くって言ってるし、とにかく、社会勉強になってるとも言ってくれた。
高校卒業したら、自分のことは自分でやらなきゃね、練習、練習。

部屋を片付けていると、私の受験時の証明写真が出てきた。
「お、お母さん、毛量が・・・・・それにキューティクルでつやつやじゃん」と娘。
「お母さん、髪ふっさふさだったんだね」と長男。
「えっ!髪きれい~!」と次男。
「だれか知らない・・・・」と末っ子。
みんなに同時に見せたわけではないのに、なんで第一声が髪のことになるかな!
髪は女の命、とは誰が言ったのだ?
私は短命だ。

平安時代って平均寿命は短かったよなあ~。
あのころにいたら、私はすでに晩年だ。
[PR]

by jasmine-boo | 2015-01-24 09:02 | 雑貨 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/24047410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rikushi at 2015-01-26 16:51 x
jasmineさん、さすがですねー。
アタシは相変わらず過保護で・・・
今回の記事よんで考えさせられました。
そうですよね、オトナになれば
いろいろ自分でやらなきゃいけなくなるんですから。
経験、必要ですよね。
Commented by jasmine-boo at 2015-01-27 10:15
rikushiさん、
いえいえ、社会勉強という名目でやらせて私が楽してるだけなんです。。。。(^_^;)
末っ子連れて、あちこち用事で出かけるのが億劫で・・・・・せっかく待てっても、もうすぐってときにトイレ~とか言われるとね。。。。(^_^;)
Commented by NAO at 2015-01-31 16:41 x
ふきん、私も気にいったのがないのですが、ふむふむ、これはいいですね!
週明けにでも無印に行ってチェックしてみます。
やはり、安くて、毛羽立たないのって大事なポイントですよね~♪
Commented by jasmine-boo at 2015-02-02 10:10
NAOさん、
使用感は人によると思いますが、是非、試してみてください^^