癒されるゥ~

ストレスリリーサーって書いてあった。
確かに癒される。
b0238426_166125.jpg

起きてよ!ってゆすると首がぐらぐらふにゃふにゃ・・・・・。

どこにでもはまる。
b0238426_1671558.jpg


どこでもらったかというと、病院。
受診した病院の先生の机の上にざっくぅがのっていたのだ。
おもわず、「あ!ざっくぅだ!」って。
(ちびちゃんと一緒だからであって、けっして一人の時は言いません)
そしたら「これ好き?いる?」って引き出しから出してくれた。
b0238426_1674037.jpg

「これも、はい。」とスマホのイヤホンジャックに付けるアクセサリーも。
これもぷるんぷるんする。
いい先生だな~。

小児科でこんなことやったら大変だ。
近所の内科なので、あげる人もいなかったのだろう。

次男がなんか嫌な咳払いというか、咳をしていた。
たま~に咳をする程度。
しかし、私は見逃さない。
背中にぴったり耳をくっつけて深呼吸させる。
呼気時に聞こえてしまった。。。。。。
喘鳴だ。

週末は遠征試合もあるし、そのうちお盆もあるし、で受診。
どれどれ~~~~、ふむふむ・・・・・喘息です。

ま、長男もそうだったので、確率的にはもう一人くらい喘息はでるな、と思っていたので想定内。
治療方針、日本もグローバルスタンダードに追いついた感じだ。
前にも書いたが、長男は幼稚園の頃に喘息と診断され、ずっと治療していた。
突然の発作で、吸入や点滴などで夜間救急に何度お世話になったことか。
そして小1のときにドバイに引っ越すことになり、主治医に英文レターをお願いした。
現地の医師はアメリカの大学を出たインド人だった。
「よくできたレポートだと思う。しかし、グローバルスタンダードはこうではない。こちらの方針でやらせてもらうよ。」と。
環境の違いもあるかもしれないが、(海外引っ越しって普通はすごくストレスがかかるはずだが)発作も起こすことなく、あっという間にほぼ完治したのだった。

次男の喘息も軽くすめばいいけど。
[PR]

by jasmine-boo | 2014-08-01 16:07 | 雑貨 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/23071270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふりかけ屋 at 2014-08-02 12:08 x
そうですね。軽く済むことをお祈りします。
毎日、お外で元気に遊んでいるちびちゃんだから、なんか、いつの間にか良くなっていそうな、そんな気がするんですけど。(←気休めにもなりませんね。)

実は、ざっくう、大好きなんです。欲しいです。な〜んか、好き!
Commented by NAO at 2014-08-05 19:45 x
うちの息子も、喘息もちです。
私は周りに喘息がいなかったのですが、母のカンっていうのは
ありますよね。生後え1か月で、あまり聞いたことのない咳を
ずっとしていたので、もしや?と思い、病院で診てもらったら
「喘息」と診断され、凹んでいたことを思い出します。
幸いなことに、スイミングしたりして体力をつけてきたおかげで
高校生の今では、ほとんど薬の世話にならずに済みました。
ただ、台風など急激に気圧がさがる時は、ちょっと注意深くして
みています。
次男君の喘息も軽くすむと良いですね。

↑のざっくう、かわいい!!
LINEのスタンプでも、ざっくうもっていますが、プニプニした雰囲気が
かわいくて、私も癒されてます^^
Commented by jasmine-boo at 2014-08-06 18:33
ふりかけ屋さん、
喘息と診断されたのはいろんなアレルギー持ちの次男の方なので、ちびちゃんは元気です。
赤ちゃんのときから咳の出る風邪はひいたことがないので、たぶん大丈夫な体質なんだと思います(思いたいです!)。

NAOさん、
息子さんもそうなんですね。
男の子って喘息もち多いですよね~私の周りはうちの息子も~!っていう人多いです。東京だからかもしれませんが。
生後1か月で診断ついたんですね。
大変でしたね。へこみますよね。
長男は生後6か月くらいのときに喘息かもって言われたんですけど、転勤でエジプトの田舎暮らししてる間は全く症状がありませんでした。やっぱり東京の空気はよくないみたいです(^_^;)