少しは上達?!

やっぱり栗が出てきたら、作らなければいけない。
渋皮煮。
今年はコツがわかり、失敗して栗ご飯行きになったのは1割程度。
鬼皮がかぱーっと剥けたときはうれしかったし、渋皮をポロポロと垢擦りのように取るのも楽しかった。
b0238426_952366.jpg

[PR]

by jasmine-boo | 2013-09-26 09:48 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/21141741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふりかけ屋 at 2013-09-26 10:15 x
「渋皮煮」!! 偉いなあ〜!
私なんぞ、栗と言えば、もっぱら圧力鍋で加熱して、後はスプーンでほじほじして食べるだけ。(笑)
Commented by 先生 at 2013-09-28 02:24 x
食べたい!貴女の作った。
渋皮煮

Commented by mayumi at 2013-09-28 14:44 x
えらいなぁ〜〜
先日息子が戻っていたときに「栗の渋皮煮を作って送ってくれればいいじゃん」って言うから、「買ってまで作んないよぉ〜〜」と素気なく却下。以前は、茨城県阿見産の大きな栗を頂戴していたものだから。

大成功の渋皮煮... おいしそう(*^_^*)
Commented by jasmine-boo at 2013-10-02 09:35
ふりかけ屋さん、
スプーンほじほじもいいんですけどね、子供たちがボロボロにこぼして、あとで掃除が大変なので・・・^^
栗って踏みつけるとラグにしっかりめり込むんですよね(ーー;)

先生、
おすそ分けするほどの量ではないので・・・・・すみません。
いつか送ってあげられるといいんですけど^^

mayumiさん、
やっぱり、お母さんが作った渋皮煮ってずっと覚えてるんでしょうね。ということは、私はずっと作り続けなきゃいけないんでしょうか(^^;)