14歳おめでとう

先日は長男の誕生日だった。
「なんか今日の誕生会はしょんぼりだね。。。。」と次男。
そりゃ、ちびちゃんのときは家族全員そろっていたし、1歳の誕生日だったからね。

リクエストのラザニアを作ろうと思ったところ、今どき、ラザニアを手作りする人はいないのか、あったはずのスーパーの棚からなくなっていた。
ソースとセットになったラザニアセットだけだ。
フェトチーネを川のように敷き詰めようか・・・・・いや、ファルファッレ(で、正しかっただろうか、つまりリボンパスタのこと)を敷き詰めよう。
取り分けるときに、ちょっとくずれたが、味は変わらないので好評だった。

そしてリクエストのチョコレートケーキ。
一回目はアルミホイルをのせるタイミングが遅れ、表面に焦げ目ができてふくらまなかった。
二回目、ココアシフォンはかろうじてふわふわにできあがった。
そして、生チョコでコーティング。
次に少しチョコ味のホイップクリームをたっぷりと。
ココアパウダーの上から文字を書くと、転がってしまった。
パウダー類の上からは書けないのだった。
前回の失敗から全く学べていない私は馬鹿だ。
でも、見かけはイマイチでもおいしかったらしい。
あっという間に完食。
b0238426_15275287.jpg


プレゼントは以前からほしがっていた電子辞書。
今どきの中高生は携帯と同様、電子辞書も持っているのが普通なのだと。
しかし、今どきの電子辞書は面白い。
辞書機能の他に日本史や世界史、料理レシピに漢検問題、英会話講座に百人一首の読み上げ(かるた協会の人が読んだもの)、クラシック音楽1000(イントロクイズやると面白い)、デジタル図鑑(野鳥の鳴き声など試聴できる)、鍛脳クイズなどなど。

翌日は残ったラザニアでスープパスタ。
パン屋さんで、試食してみてください、ともらったパンと、ケーキ作りで失敗したスポンジと一緒に。
材料費0円なランチだった。
b0238426_15281369.jpg


ところで、長男は小さいころから病院のお世話になることが多かった。
日帰り手術だって2度受けたことがある。
今は喘息もちだったと言っても信じてもらえないくらい体格もいい。
しかし、去年、脊椎側弯症と診断された。
治療は必要ない範囲だが、すぐに腰痛が出る。
そして最近、膝蓋大腿骨関節症との診断。
怪我によるものならくやしいが、生まれつき骨の形が変なのだから仕方がない。
一生筋トレしなければならない。
おじいさんになったら膝痛で歩けなくなるのだろうか。。。。
「また病名増やしちゃってごめんな」
主治医の言葉が温かかった。
とにかく持病と上手く付き合いながら元気に育っておくれ。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-05-18 08:50 | 子供・育児 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/18303879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumi at 2012-05-18 13:47 x
14歳おめでとう♪
まだまだ、みんなに 賑やかに祝って貰いたいのね。
可愛いこと!!

それにしても、ショートパスタで ラザニアって、
ナイスアイディアだヮ!!! 翌日のアレンジも お見事☆

ラザニアを茹でるのって、茹でたあとの置き場とか...
ちょっと億劫なのョね。
私は、ペンネで試してみようかしら。

主治医の先生、優しいのね。
Commented by NAO at 2012-05-18 13:53 x
息子さん、お誕生日おめでとうございます。
ケーキ、とてもおいしそうです。手作りのケーキっていいですね♪

>電子辞書

中高生の必須アイテムなんですね。
うちの娘も、欲しい欲しい!といつもごねていますが
「辞書もろくすっぽひけないくせになにいうてるん」と未だ買っていません。
予備校でもほとんどの子が電子辞書を持ってきているらしいんですよね。
そろそろ買ってあげてもいいのかな?と思うのですが
だいたいおいくらで購入できるのでしょうか?

>とにかく持病と上手く付き合いながら元気に育っておくれ。

ほんとそうですね。
私の息子も、生まれた時から喘息・アレルギー性鼻炎とのお付き合い。
そして小6から今現在、若年性てんかんの治療中です。
てんかんは、時々ニュースで取り上げられているので、親としては気が重いです。
でも、病気を理解した上で、上手に付き合っていきたいですよね。
お医者さんの言葉、私もじーんと来ちゃいました。。

なんのかんのでやはり健康が一番ですよね。
Commented by jasmine-boo at 2012-05-18 19:56
mayumiさん、
ありがとうございます。
さすがにみんなで歌をうたってキャンドルふーの時は照れてましたけど。いつまで続くかな・・・・。
主治医の先生、前かがみになって、膝に肘をつける感じで患者と同じ目線・・・・っていうか患者より低いし近すぎっ(笑)
おばあちゃんたちが楽しそうにリハビリに通ってるような病院です^^


NAOさん、
ありがとうございます。
電子辞書はいろいろありますね~。安いのは1万円以下でもありますが、中高生向きより、大学生になっても使えるように一般向けだと2万円前後、ビジネス用になるともうタブレットパソコン並みの価格です。でも、最低限の機能のものを買っておいて、必要なソフトだけを後から買ってダウンロードしてカスタマイズしていくのもいいかなって思いました。使わない機能もいっぱい入ってたりします。

NAOさんのブログで息子さんの定期検査の様子などを読んでいると、大変だなって思います。でも、手がかかる子だけに、愛情もひとしおなのでは?と文面読んでて思いました。
やっぱり混んでて待たされる人気の病院にはわけがありますね♪
Commented by rikkashi at 2012-05-20 16:51
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!
立志の年、ですね。

主治医の先生のお言葉、ありがたいですね。
アタシも30そこそこで持病もちになって、
命取りになるようなものではなくても、
ずっとつきあっていかなくてはいけないのは、
正直しんどい時期がありました。
でも、その持病をもったからこそ、わかることもあって、
そんなことに感謝してみたり、前向きになるネタを探して、
ようやっと自分の気持ちや体の扱いをコントロールできるようになって、「付き合っていく」ことの意味を知りました。

息子さんはアタシよりずっと長く持病とつきあわなくては
いけないけれど、こんな先生がいらっしゃるのは心強いですね。
お医者様の言葉ってどうしても患者の立場からしたら、
絶対的に聞こえますものね。
こんな風に温かく声をかけていただくと、
がんばろう、とも思いますよね。
大変な思いをするかもしれないですが、
病気が教えてくれる事もあると思います。
がんばれ~(^◇^)

↑ムスメさんもやさしい~!
なんだかアタシまでほろりと来ます。
あったかいですねぇ♪


Commented by jasmine-boo at 2012-05-21 14:42
rikkashiさん、
ありがとうございます。
いい医師との出会いって大事ですよね。
以前かかっていたところは、いつも空いていて待たされなくてよかったのですが(人気がないということ)、診断を告知されて、ショックを受けてるっていうのに、質問は遮るし、だーかーらー治療はしなくていいし、何もしなくていいの!しても治らないの!わかる?って感じの対応だったので、呆れてしまいました。
今の主治医は、進行に逆らう方法はなくはないよ、とイメージトレーニングの方法を教えてくれ、実際に、現状維持どころか半年で少し改善したんですよ!
セカンドオピニオンというか、医者選びは慎重にしないといけませんね。